どうする?!レンタカーでデートする時の費用負担と当日の持ち物

    コロナ禍の今、感染リスクを出来るだけ避けるため、公共交通機関での移動を避けたり、郊外へ出かけるカップルが増えており、車でのデートのニーズが高まっています。自家用車は持っていないけれど、ちょっと遠出したいという人にとって、レンタカーは気軽に借りられる便利な移動手段です。

    レンタカーを借りて運転をしてくれるのは彼!というカップルが多いでしょう。そのため、レンタカー代など移動にかかる費用がどれくらいかかるのか分からない女性も多いのではないでしょうか。運転もレンタカー代も彼任せというわけにもいきませんよね。

    そこで今回は、レンタカーでデートをする時にかかる費用や費用負担について解説いたします。また、ドライブデートに持っていきたいおすすめアイテムもご紹介します。 付き合っている彼とのドライブデートを計画中という女性、意中の彼からドライブデートに誘われたという女性も必見です!

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、レンタカーにかかる費用とは?費用はどちら持ち?

    レンタカーでデートをする場合にかかる費用は、主に下記のものがあります。

    例として、目的地を都内から片道1時間、距離にして約120㎞のところにある鎌倉を例に費用を計算してみましょう。

    (1)レンタカー代 

    レンタカー代の相場は、平均で8,000円(1日)~です。車種によって金額は変わりますが、2人なら国産のコンパクトクラスでも十分でしょう(レンタカーを借りる日程や地域によっても変わります)。

    彼が運転してきた車がレンタカーかどうか分からない時、その見分け方があります。レンタカーの場合、ナンバープレートのひらがなの部分が「わ」になっています。

    (2)ガソリン代

    都内から往復2時間のドライブをした場合、ガソリン代は1,200円~1,500円くらいでしょう。

    (3)高速道路代

    都内から往復高速道路を使った場合、往復で3,000円程かかります。高速道路の料金は意外とかかりますよね。

    もし下道が嫌いでない人やある程度運転に慣れた人なら、高速道路ではなく下道を使うのも一つの手です。時間は掛かりますが、その分一緒に居られる時間も長くなりますし、高速道路が渋滞していても下道は空いている場合もあるので、提案してみるのも良いかもしれません。

    (4)有料駐車場代

    駐車場代は1時間500円くらいが相場です。車を降りてゆっくり散策するなら、数時間くらいは駐車する可能性もありますね。

    (1)~(4)の費用を合わせると、最低でも13,000円程かかります。これはあくまでもレンタカーとそれにかかわる費用。これ以外にランチ代やお土産代などもかかるとなると、レンタカーでデートは結構費用が掛かることが分かります。

    2、費用はどちら持ち?

    レンタカー代を、彼とどのように負担したら良いか迷うという女性は多いです。結論から言うと、男性側から一方的にドライブデートに誘ってきたのなら、レンタカー代はあまり気にする必要はないかもしれません。

    とは言え、移動代だけで1万円を超える費用、「全額を彼に出してもらうのはちょっと...」と思う方も多いでしょう。その場合は、高速道路代や駐車場代を負担すると良いでしょう。

    また、デート先でのランチをご馳走したり、長時間のドライブが快適になるように、飲み物や軽食を用意することをおすすめします。

    デート代をどのように負担しているかはカップルによって様々です。もし普段からデート代は折半しているというカップルなら、レンタカー代を含め移動にかかる費用はまず一旦彼に支払ってもらい、「あとで精算しようね」と伝えておくのが無難でしょう。

    付き合っている期間に関わらず、お金の話はしづらいのが本音ですよね。ですが、曖昧にしているとお互いモヤモヤしてしまい、楽しかったはずのドライブデートも台無しになってしまいます。ふたりの関係にも影響を及ぼしかねませんので、きちんと話し合って、お互いが納得できるような費用負担にすることが大切です。

    I-PRIMO

    3、ドライブデートに持って行きたいおすすめアイテム

    レンタカーでのデートに誘われた時に準備しておきたいことや持参したい物をご紹介いたします。

    (1)運転中でも飲みやすいカップ式かストロー式の飲み物

    運転中は集中しなければいけないため、なかなか飲み物が飲めません。だからこそ、運転中でも飲みやすいよう配慮してあげることが大切です。飲み物の種類は、事前にさりげなく彼の好みを把握しておけば、当日迷うこともありません。

    ペットボトルはフタの開閉があるため、運転中は避けた方が良いでしょう。運転していても飲みやすいカップ式かストロー式の飲み物がおすすめです。もしペットボトルを用意した場合は、飲む時にフタを開けて渡して、飲み終わったらフタを閉めてあげるなどしてあげると、彼に喜んでもらえるでしょう。

    (2)飴やガムなど、運転中に口にしやすいお菓子

    運転をして疲れてくると小腹が空くものです。彼が運転中でも食べやすいものを持っていくと、好感度が上がること間違いなし!アメやガムなど運転中でも気軽に口にできるお菓子が、おすすめです。

    (3)小腹が空いた時に食べられる軽食

    長時間のドライブデートや予想外の渋滞に巻き込まれてしまった時は、お腹が減ってしまいます。お菓子と同様に、軽食も持っていくと喜んでもらえるでしょう。手作りのサンドイッチや朝早い出発なら、朝ごはんにおにぎりを作ってくるのも良いかもしれません。

    ただし、2人の関係性がまだ浅い状態だと、手作りの食べ物に抵抗を感じてしまったり、「重い」と感じてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

    (4)ごみ袋

    車内でウエットティッシュを使ったり、キャンディや軽食を食べると、そのたびにごみが出ますよね。ごみ袋があれば、車内がごみで散らかったりせず、あとでまとめて捨てることができるので、便利です。

    (5)ウエットティッシュ

    コロナ禍の今は、ウエットティッシュを常に携帯している方も多いでしょうが、車内で飲食する時のことを考えて、ウエットティッシュを持っていくと便利です。特に、軽食は素手で持つことが多いため、食べる前にさりげなくウエットティッシュを差し出してあげると、「気の利く子だな」と思ってもらえるでしょう。

    (6)高速代や駐車代のお金

    レンタカーを借りてデートをすると、高速道路代や駐車場代など、ところどころでお金が必要になります。運転中にお財布からお金を取り出す前に、彼女からさっと千円札や小銭が差し出されたら、彼も「気が利く子だな」と思ってもらえるでしょう。

    先程もお伝えしました通り、費用の負担はカップル次第ですが、小銭を持っておくといざという時に役立つかもしれませんよ。 

    (7)とにかく楽しむこと!

    2人の関係性にもよりますが、2人きりの空間で長時間過ごすのは緊張してしまうかもしれません。ですが、せっかく2人きりになれたのですから、ドライブデートを楽しみましょう。

    当日行くところを事前にリサーチしておけば、緊張しそうな行きの車の中でも会話が弾むことでしょう。 

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回はレンタカーでデートする時にかかる費用や費用負担について解説いたしました。

    レンタカーデートにかかる費用の負担はふたり次第なところがありますが、お互いが納得できる負担方法であることが何より大切です。

    デートにレンタカーを使うことで、いつもより行動範囲も広がり、より楽しいデートをすることができます。2人だけの空間で過ごす時間が長い分、これまで知らなかった彼の新たな一面が見られるかもしれません。

    当日彼が喜びそうなものを用意して、気配り上手なところをさりげなくアピールしつつ、当日のデートを楽しんでくださいね。ドライブデートを通して、きっとふたりの距離がグッと縮まるはずです。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    RingBook