材料は100均でOK! キャンディーブーケの作り方と画像集

    皆大好きなキャンディーブーケ。
    今回は100均のグッズを使って簡単に自作する方法と、参考になるアイディアをご紹介します!

     

    1. キャンディーブーケとは?

    「キャンディーブーケ」という言葉、聞いたことある方もいるのではないでしょうか。
    お花だけでできたブーケと違い、キャンディーなどお菓子をお花に混ぜた可愛くてポップなブーケのことです。お花を使わず、お菓子だけでできた物もキャンディーブーケと呼びます。
    お菓子のパッケージはカラフルで華やかなものが多く、お菓子を沢山詰め合わせたキャンディーブーケは写真映えもいいため、世代を問わず人気があるのです。

    結婚式やお誕生日会、送別などのプレゼントでよく登場するキャンディーブーケ。見た目が可愛いだけでなく、実際に食べることができるのも人気の秘密です。

     

    2. キャンディーブーケの作り方4STEP

    キャンディーブーケ専門店では、こんなに可愛いキャンディーブーケが沢山販売されています。貰ってもプレゼントしても気分が上がりますよね。しかし、実は自分で簡単に手作りすることができるのです。
    手作りの場合、贈る人の好きなお菓子を選ぶことができるし、材料費も安く抑えることができます。
    実は、100均にはキャンディーブーケの材料が沢山売られています。100均の材料だけでとっても可愛らしいキャンディーブーケが完成してしまうので、一味違うプレゼントを贈りたいと考えている方は必見です!

    というわけで、100均アイテムで作る、キュートでゴージャスなキャンディーブーケの作り方をご紹介します!

    (1)材料を揃える

    必要な材料は以下の通りです。

    • お菓子
    • カプリコ
    • パラフィン
    • フローラルテープ
    • 針金
    • はさみ
    • セロハンテープ
    • ペンチ

    (2)お菓子と針金をつける

    candy8

    出典:http://hpplus.jp/

    針金を2つに折って先を90度に曲げましょう。針金をお菓子の箱に通した状態で90度曲げておくと針金が取れる心配がありません。

    あとは、パラフィンを適当な大きさにカットしてお菓子を包み込んでいきます。棒状のお菓子以外はすべて針金を取り付けて茎の部分ができる状態にしていきます。

    (3)土台を作る

    candy9

    出典:http://blog-imgs-72.fc2.com/

    カプリコはブーケの土台になります。カプリコの円形状を軸にして先程パラフィンを包んだお菓子を付けていきます。

    一度に全部を付けてしまうとバラバラになり易いので、まずは数カ所ずつセロハンテープを張ってお菓子を固定させましょう。

    お菓子を固定したら中心になる位置を決めていきます。位置が決めたら周辺をほどよく散らしていくとブーケの形になります。

    (4)仕上げ

    candy10

    出典:http://www.netprice.co.jp/

    茎の部分の針金をパラフィンで覆います。何種類かのパラフィンを使用するとゴージャス感を出すことが出来ます。

    最後に持ち手のところにリボンを結べば完成!可愛くて美味しいブーケの出来上がりです。

     

    3. 動画で学ぶ! キャンディーブーケの作り方

    今度は、より分かりやすく動画でもキャンディーブーケの作り方を見てみましょう。

    棒の長さの目安や、とれにくいセロテープの貼り付け方まで詳しく教えてくれている親切な動画です。

     

    全て100均のグッズで作っているのでとても参考になります。より手軽に作れる方法が紹介されています。

     

    手順が非常に短くまとめられて見やすいですが、キャンディーと花束を固定するポイントが解説されていないので、詳しい作り方を知りたい人には物足りないかもしれません。

     

    お菓子につけた棒を固定するのではなく、土台にお菓子やお花を挿していく方法でキャンディーブーケを作っています。

     

    4. 作り方の参考に! キャンディーブーケの画像集

    作り方はわかっても、どんなキャンディーブーケを作ればいいかアイディアがわかない方は、素敵なキャンディーブーケの画像を見てヒントをもらっちゃいましょう!

     


    キャンディーも沢山入って豪華な作品。プロの手作りですね。

     


    キュートなアイシングクッキーが主役のキャンディーブーケ。結婚式にぴったりですね。

     


    土台があるので自立するタイプです。開店祝いなど、置いておくだけで絵になりますね。

     


    ファンキーなメガネがかわいいですよね!

     


    ぬいぐるみが主役のキャンディーブーケ。色味も統一されていて可愛いです。

     

    keiさん(@rainbow7nico)がシェアした投稿


    生花が主役のキャンディーブーケ。高級感がありますね。

     


    ほぼお菓子のみで構成されたキャンディーブーケ。

     


    キャンディーブーケの定番。チュッパチャプスを使っているので組み立てやすそうです。

     


    「Thank you」の札でメッセージ性も高まります。

     


    「キャンディー」だけで構成されたキャンディーブーケ。

     

    5、まとめ

    いかがでしたか。
    貰う人はそれだけで気持ちが上がるキャンディブーケ。
    手作りすると、コストも大きく抑えられる上、作っている時間も楽しみに変わります。
    結婚式や誕生日会などのお祝い事には、是非大人気のキャンディーブーケを作ってみませんか?

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ