ウェディングドレスのオススメ海外ブランド15選&デザイン20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ひと昔前までは、神前式が主流であった日本の結婚式では、白無垢や着物を着用することが多かったですが、キリスト教式をはじめとし、人前式やフォトウェディングなど結婚式のスタイルが多様化されてきた現在では、それぞれが好きな格好で結婚式を行うカップルも増えてきています。

そんな中で、テレビやSNSを通して、または芸能人や海外セレブが着用することから注目され目にすることで、「自身の結婚式でもウェディングドレス海外ブランドを着用したい!」とお考えの方も少なくないのではないでしょうか。

しかしながら、世界的に有名な海外のウェディングドレスのブランドについてあまり知らないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ウェディングドレスのおすすめ海外ブランドと、海外ブランドのおすすめウェディングドレス画像20選をご紹介していきます。

ご参考になれば幸いです。

目次

1、ウェディングドレスのおすすめ海外ブランドとは?

ここでは、ウェディングドレスのおすすめ海外ブランド15選をご紹介していきます。

(1)VERA WANG(ヴェラ・ウォン)

ヴェラウォン

サイトURL:http://www.verawang.jp/EN/?country=JA

ウェディングドレスの最高峰と呼ばれるヴェラ・ウォンは、23歳でアメリカ「Vogue」誌の最年少デザイナー兼スタイリストに任命された「ヴェラ・ウォン」自身が1990年にニューヨークにオープンしたブランドです。

ヴェラ・ウォンのウェディングドレスは、革新的で常にモード感のあふれるデザインが特徴です。海外セレブにも愛され度々レッドカーペットにも登場するモダンで上品かつエレガントなドレスは、世界中の花嫁のあこがれの的です。

NY、LA、シカゴ、シドニーに続き、日本の銀座にも直営店がオープンしました。

<取り扱いショップ>
▼ヴェラ・ウォン ブライド 銀座本店

(2)Antonio Riva(アントニオ・リーヴァ)

母親がファッションデザイナーで、自身は建築家でもあるアントニオ・リーヴァは、アメリカのモードブランドで30数年というキャリアを積み、満を持して1994年にイタリアへ帰国。ミラノ市内にショールームと直営店を構えています。

最高級のシルクを贅沢に用いて作り出すドレスは、シンプルかつ立体的なシルエットが特徴です。クチュールのテクニックを駆使して作り出すその造形的でモダンなラインは他に類を見ない美しさ。ミカドシルクの美しさを最大限に表現した構築的なデザインのドレスはブランドの真骨頂でもあり、時を経ても変わらぬ美しさと人気を誇ります。イタリアのみならず世界中の女性から憧れの的になっています。

<取り扱いショップ>
▼フェリーチェヴィータxベリッシマ
http://www.dress.co.jp/bellissima/

(3)NAEEM KHAN(ナイーム・カーン)

数多くのセレブリティに支持されるNYブランド。デザイナーのナイムカーンはインド出身で、美しい手刺繍が特徴。ミシェル・オバマ元米大統領夫人やペネロペ・クルス、ビヨンセなどセレブリティに強く支持されています。日本に直営店はありませんが、感度の高いドレスのセレクトショップで取り扱いがあります。

<取り扱いショップ>
▼フェリーチェヴィータxベリッシマ
http://www.dress.co.jp/bellissima/

(4)ROMONA KAVEZA(ロモナ・ケヴェッサ)

アンジェリーナジョリー、レディガガ、テイラースイフト、アリアナグランデなど多くのセレブリティに愛されているレッドカーペットでも注目のNYブランドです。クチュールテクニックを取り入れたハイエンドなドレスは、エレガントで上品な花嫁を演出します。 クオリティの高さを実感して頂けるドレスです。

<取り扱いショップ>
▼フェリーチェヴィータxベリッシマ
http://www.dress.co.jp/bellissima/

(5)Reem Acra (リーム・アクラ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-21-44-12

サイトURL:http://www.reemacra.com/

ニューヨークの最高峰ブランドと言われているリーム・アクラは、パリのエスモードとNYのFIT.の両方で学んだデザイナー自身が立ち上げたブランドです。

リーム・アクラのドレスは、デザイナーの特徴でもあるデザインへの細やかなこだわりが、繊細なビーディングや銀刺繍、個性的なファブリックの独特のコラボレーションとして、斬新かつ洗練されたスタイルとして表現されているのが特徴です。

トラディッショナルでありながら優雅でセレブリティーな姿を演出してくれます。

日本では、モデルの梨花さんが着用したことから話題になったブランドで、日本ではTHE TREAT DRESSINGが唯一の取り扱い店です。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(6)ANGEL SANCHEZ(アンヘル・サンチェス)

ベネズエラ出身のデザイナー、アンヘル・サンチェスが創り出すドレスは建築家出身の彼ならではの、アーティスティックなデザインが特徴です。サンドラ・ブロックのウェディングドレスを手掛けるなど、セレブリティからの信頼も厚い。モード派の花嫁に是非チェックしてもらいたいブランドです。

<取り扱いショップ>
▼フェリーチェヴィータxベリッシマ
http://www.dress.co.jp/bellissima/

(7)Monique Lhuillier(モニーク・ルイリエ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-21-50-42

サイトURL:http://www.moniquelhuillier.com/

フィリピン出身のモニーク・ルイリエが1996年にビバリーヒルズに設立し、わずか5年足らずでアメリカのトップブランドにまで成長した新生ブランドです。

最上級のシルク素材と刺繍でアーティスティックなクチュールテクニックが融合した、ゴージャスなドレスが特徴で、彼女がデザイナーをする上で、エレガント、フェミニン、モダンであることをモットーとしているそうです。

モニーク・ルイリエのドレスは、着心地の良さで世界中のセレブを魅了し、ハリウッドゴージャスを体現する極上ドレスともいわれています。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(8)RIVINI(リヴィニ)

常に最新の裁断から創るほど、こだわりのあるシルエットが特徴のRIVINI(リヴィニ)。 絶妙な柔らかいタックやプリーツ、素材は華やかに輝くシルクサテン・シフォン・オーガンジーを多く使用。デザイナー、リタ・ヴィニエリスの創り上げるドレスは、繊細かつ幻想的なデザインが印象的で、シンプルでありながらも贅沢さを兼ね備えた、現代の花嫁が希望するものを的確に捉えています。

<取り扱いショップ>
▼フェリーチェヴィータxベリッシマ
http://www.dress.co.jp/bellissima/

(9)Sachin & Babi(サッチン アンド バビ)

感度の高いNYで一目置かれているファッションブランド「サッチン アンド バビ」。インド出身のSachin AhluwaliaとBabi Ahluwaliaの夫妻が手がけるブランドです。「サッチン アンド バビ」のウエディングラインは日本のドレスショップでも2017年秋より試着ができるように。インド出身のデザイナー夫婦ならではの独創的な手刺繍やテキスタイルの美しさを最大限に活かしたウエディングラインは必見です。

取扱いドレスショップ
▼フェリーチェヴィータ×ベリッシマhttp://www.dress.co.jp/bellissima/

(10)PRONOVIAS(プロノビアス)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-08-02

サイトURL:http://www.pronovias.us/

1968年にスペインにて創業され、現在ではヨーロッパ全土をはじめとし、アメリカ、アジアなど世界105か国、163店舗を展開しているウェディングドレスをはじめとしたブライダルアイテムを取り扱うブランドです。

70人以上の選任デザイナーチームにより、毎年650種類以上のドレスと2000種類以上のアクセサリーを発表し、常にトレンドを生み出し続けています。

もともとは花嫁のためのレースやシルク、刺繍専門店してスタートしたブランドであるため、ドレスに使用される素材へのこだわりとデザインの豊富さが特徴のブランドです。

<取り扱いショップ>
▼プロノビアス
http://www.pronovias-jp.com/

(11)Marchesa(マルケーザ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-06-23

サイトURL:http://www.marchesa.com/

イギリス出身のジョルジーナ・チャップマンとカレン・クレイグによって設立されたニューヨーク発のブランドです。

ヴィンテージ感とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感溢れるドレスのデザインが世界で注目され話題となり、現在ではアメリカをはじめとするヨーロッパ、アジア、中東など世界中で愛されるブランドとなりました。

二人のデザイナーの特徴を融合させ考え出された贅沢なドレスデザインは、女性の美しさを最大限に引き出してくれます。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(12)AMSALE(アムサーラ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-11-15

サイトURL:http://amsale.com/

エチオピア出身のデザイナー、アムサーラが自身の結婚を機にドレスのデザインをスタートしニューヨークにてAMSALEを設立し、現在ではニューヨークでVERA WANG BRIDEと肩を並べる程の人気ブランドです。

アムサーラのブランドは“AMSALE” “CHRISTOS” “KENNETH POOL”の3つのブランドから構成されており、アムサーラのコンセプトは”FOEVER MODERN“。常にモダンを意識したシンプルさの中にも洗練されたデザインを感じさせるドレスデザインが特徴です。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(13)Jenny Packham(ジェニー・パッカム)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-12-51

サイトURL:http://www.jennypackham.com/

ハリウッドでデザイナーオブザイヤー、2007年にはロンドンで国際クチュールデザイナー賞を獲得。2008年にはロンドンのブライダルデザイン賞を獲得したジェニー・パッカムによって1988年に設立されたブランドです。

ジェニー・パッカムは、キャサリン妃が愛用しているブランドとしても知られており、ハリウッドのレッドカーペットを歩く女優や映画の作品内にも登場するほどの人気です。

彼女がデザインするドレスは、空気を纏ったようなソフトチュールやシフォンやラグジュアリーな落ち感と、ジョーゼットやサテンなどを使用した滑らかなドレープを表現したシルエットが特徴。一つ一つ手作業で取り付けられるスワロフスキーの装飾や、繊細さを極めた銀糸刺繍も特徴です。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(14)Elizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-14-43

サイトURL:http://www.elizabethfillmorebridal.com/

創業者でありデザイナーのエリザベス・フィルモアは、1993年にイヴニング・ウェア・コレクションからスタートし、1999年にブライダルコレクションを発表し、ニューヨークにて生まれたブランドです。

エリザベス・フィルモアは「モダンロマンチック」をコンセプトにドレスのデザインを手掛けており、洗練された女性らしさ(フェミニン)とボヘミアンなタッチが加わったデザインが特徴です。

細身のスレンダー・バイアスカットや妖精のようなエンパイアシルエットが彼女のデザインの特徴で、ドレスの裏地にフランスやイタリア産のシルクを使用するなど、細部にわたってまで素材にこだわりを持ってデザインされています。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

(15)Oscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-22-03-43

サイトURL:http://www.oscardelarenta.com/bridal

オスカー・デ・ラ・レンタは、スペインにて創業したフランスのファッションブランド、バレンシアガや120年の歴史を誇るパリの老朽ブランド、ランバンなど、有名ファッションブランドで経験を積んだ後、1965年に独立し立ち上げたブランドです。1986年~88年にはアメリカファッションデザイナー協会の会長も務めた経歴を持つ大御所。

ミッシェル・オバマをはじめとした歴代ファーストレディーやハリウッド女優など、世界のセレブたち御用達ブランドとして知られているブランドです。

<取り扱いショップ>
▼ザ・トリートドレッシング
https://www.treatdressing.jp/

2、海外ブランドのおすすめウェディングドレス画像20選

ここでは、海外ブランドのおすすめウェディングドレス画像20選をご紹介していきます。

(1)Naeem Khan(ナイーム・カーン)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/naeem-khan/

ナイーム・カーンらしい美しい刺繍が特徴のラグジュアリー&モダンなウェディングドレスです。

(2)Naeem Khan(ナイーム・カーン)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/naeem-khan/

ペプラムまで施された刺繍とたっぷりとしたシルクサテンのフレアがポイント。高めのウエストラインでスタイルUP効果抜群です。

(3)Naeem Khan(ナイーム・カーン)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/naeem-khan/

チュールに箔加工を施したこだわりの素材を使用。シンプルなラインながらもラグジュアリーな魅力あふれるドレスです。

(4)ROMONA KEVEZA(ロモナ・ケヴェサ)

レースとチュールのバランスが抜群の2WAYタイプのウェディングドレスは、セレブリティ御用達のNYブランド「ロモナ・ケヴェサ」のもの。
総レースのソフトマーメイドラインにたっぷりのチュールのオーバースカートをONしてAラインとしても楽しめます。

(5)ROMONA KEVEZA(ロモナ・ケヴェサ)

ハイネック&7分丈のレースボレロが美しいロモナ・ケヴェサのウェディングドレス。
ボディラインを綺麗に魅せてくれるシルエットが女性のエレガントさを表現してくれます。

(6)ROMONA KEVEZA(ロモナ・ケヴェサ)

シンプリシティを極めた細身のAラインドレスは、光沢のあるリュクスな素材感がキーポイント。

(7)Sachin & Babi(サッチン アンド バビ)

2018年の新作、スレンダーラインのドレスです。立体的なドレープが個性的なバックスタイルも魅力です。
ドレスを身体のラインに沿わせることで、上品な女性らしさを演出してくれます。

(8)Sachin & Babi(サッチン アンド バビ)

素肌にレースが浮き上がっているかのようなイリュージョンデザインがトレンド感あるウエディングドレスです。

(9)Sachin & Babi(サッチン アンド バビ)

チュールの透明感とトレンドの3Dフラワーのコラボレーションがキュートでおしゃれな一着。

(10)Micaela【VERA WANG(ヴェラ・ウォン】

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:http://www.hatsuko-endo.co.jp/verawang/

V字に大胆にあいた背中のデザインが印象的なスレンダーラインのウェディングドレスです。

肩に大きく施された黒いリボンは、クールな印象を演出します。

(11)Liesel【VERA WANG(ヴェラ・ウォン】

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:http://www.hatsuko-endo.co.jp/verawang/

アイボリーがやわらかい印象のプリンセスラインのウェディングドレスです。

ボリュームのあるスカートの裾からのぞかせるレースと、同じアイボリーで統一した胸元のビジューがクラシカルな印象を演出します。

(12)Paulina【VERA WANG(ヴェラ・ウォン】

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

出典:http://www.hatsuko-endo.co.jp/verawang/

レースとチュールのバランスが抜群のミニドレス。

首元までレースが施されているため、露出しすぎずキュートにもエレガントな印象にも演出してくれます。

(13)ANGEL SANCHEZ(アンヘル・サンチェス)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/angel-sanches/

背中のシアチュールに施されたフェザーやビジューがモード感溢れるウエディングドレス。大勢のハリウッド女優のレッドカーペットドレスを提供しているアンヘル・サンチェスならではの独創的なデザインです。

 

(14)ANGEL SANCHEZ(アンヘル・サンチェス)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/angel-sanches/

シンプルなシルエットと上質なシルクサテンの風合いがマッチして、とても洗練された印象を醸し出します。ここ最近のトレンドでもあるデコルテをエレガントに魅せるデザインです。

(15)ROMONA KEVEZA(ロモナ・ケヴェサ)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/romona-keveza/

ハートネックのスレンダードレスはバックスタイルの大きなリボンがポイント。レースのボレロがエレガントな女性を演出してくれます。

(16)Naeem Khan(ナイーム・カーン)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/naeem-khan/

個性派花嫁におすすめしたい、ワンショルダーのウェディングドレス。インド出身のデザイナーならではの神秘的なドレスです。

(17)ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/antonio-riva/

「アントニオ・リーヴァ」2018年のコレクションでも大きなバックリボンのデザインが発表されています。こちらのCINZIAは日本の花嫁から大人気のSISSIよりもスカートのシルエットがすっきりしているので、身長が低くてドレスとのバランスを気にされている花嫁も自信を持って来こなせるデザインです。

 

(18)ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/antonio-riva/

ブラッシュピンクのミカドシルクを使用したAラインのウェディングドレス。

背中を大きく開いた美しいV字にすることで、シンプルの中にも個性を表現したドレスです。

(19)ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/antonio-riva/

アントニオ・リーヴァならではの、立体的なデザイン。シルクのミカドサテンのスレンダードレスにシルクオーガンジーのスカートを纏う2wayスタイルです。

(20)ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)】

出典:http://www.dress.co.jp/bellissima/weddingdress/antonio-riva/

シルクオーガンジーの優美なラインとレースの見頃が美しすぎるウェディングドレス。

シルクの光沢が上品さを引き立てます。

まとめ

今回は、ウェディングドレスの海外ブランドについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

結婚式は、お二人とご家族にとって一生思い出に残る大切なイベントだからこそ、自分らしく、納得のいった衣装を身に着けたいものです。

今回の記事が、ウェディングドレスを検討する際のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

プレ花ダイアリー