購入したウェディングドレスのリメイク方法&対応可能なドレスショップまとめ

    ジャストフィットのサイズや自分好みのデザインが欲しいという理由からウェディングドレスを購入しても、結婚式が終わればお披露目する機会もなく箪笥の肥やしになってしまいがち。

    せっかく購入したウェディングドレス、できることなら結婚式が終わっても何らかの形で再利用したいですよね。

    そこで今回は購入したウェディングドレスを新しい形で活用できる方法についてご紹介したいと思います。

    1、挙式後のウェディングドレスのリメイク方法

    shutterstock_108173588

    ウェディングドレスをそのままの形で残して思い出に浸るのもいいものですが、保管するにもスペースをとるし、このドレスが再登板する機会はほぼないので、どうしたものか悩ましいもの。

    そんな時はドレスの素材を別のものに再利用するのもひとつの方法です。

    それではウェディングドレスの具体的なリメイク方法についてご紹介していきましょう。

    (1)ベビードレスにリメイク

    65580488

    出典 http://www.baby-dress.net

     ウェディングドレスを生まれてくる赤ちゃんのドレスにリメイクするのはいかがでしょうか。

    アイデア次第で上品なベビードレスにもなりますし、赤ちゃんがもう少し成長すれば発表会や七五三などに着るドレスを作ることも可能。

    レースをふんだんあしらったボンネットと合わせればさらに可愛くベビードレスを着こなすことができます。

    (2)ミニチュアドレスにリメイク

    00413-1

    出典 http://hanayomesalon.com

    ドレスの一部を使用してミニチュアドレスを作るという方法も人気を集めています。

    ウェディングドレスだとボリュームも大きいので箪笥から取り出すのも一苦労ですが、ミニチュアドレスであれば写真立ての横に飾っていつでも結婚式の思い出に浸ることができます。

    (3)小物にリメイク

    i030-_2

    出典 http://marinbo.com

     ウェディングドレスの素材はあらゆる小物に適しています。中でも化粧ポーチ、ぬいぐるみ、コサージュ、クッション、ティッシュカバー、ネクタイ、フォトフレーム、子供用のおもちゃなどのリメイクには最適だと言われているので、こういった小物類に再利用するのもおすすめです。

    また、胸元に散りばめられたビーズは取り外して子供用のアクセサリーを作ったり化粧ポーチのワンポイントにしたりすることもできるので、ウェディングドレスの素材に合わせてアレンジ方法を模索されてみてはいかがでしょうか。

    (4)ワンピースにリメイク

    cyunikku-1

    出典 http://www.so-jin.co.jp

     ウェディングドレスと言えば純白ですが、実はこの真っ白なドレスを染め直して普段着用のワンピースに作り替えることも可能なんです。

    もちろんデザインも自由自在にアレンジできるので、パーティー用にウェディングドレスをリメイクしたり、ドレスのレース部分を再利用したゴージャスなスカートを作ったりすることもできます。

    (5)真空パックにして保管

    feature02-07

    出典 http://www.clairen.jp

     思い出が詰まっているウェディングドレスだからこそ大切に保管しておきたいと思われる方もいらっしゃることでしょう。

    そんな時は箪笥の中にダイレクトにウェディングドレスを収納するのではなく、きちんとクリーニング店で真空パックしてもらうのがおすすめ。長期間保管しても素材へのダメージを防ぐことができます。

    そうすれば、2人の赤ちゃんが成長して将来お嫁に行く時に、思い出のウェディングドレスを母から娘に引き継ぐこともできます。

    2、ウェディングドレスをリメイクできるショップ一覧

    shutterstock_245684008

    ここまで読んでリメイクに興味をもたれた読者の方におすすめしたい、ウェディングドレスのリメイクが可能なショップをご紹介しましょう。

    (1)アンジェリーク

    20090217-3-thumbnail2

    出典 http://angelique-soie.seesaa.net

    完全オーダーメイド制のドレスサロン。サイズ直しからデザインのアレンジまでウェディングドレスに関することなら幅広く相談に応じてもらえます。

    HP→http://www.angelique-soie.com

    (2)リアンジェ

    IMG_9751

    出典 http://www.reange.net

    子供服のリメイク専門店。ウェディングドレスのリメイク、子供服のオーダー、ぬいぐるみの作成、ミニチュアドレスの作成、ドレスのレンタルまで、子供服をトータルプロデュースするドレスショップです。

    ドレスのリメイクオーダーは全国どこでも受け付け可能。

    HP→http://www.reange.net

    (3)絹の花嫁

    tanida1-thumb-318xauto-1163

    出典 http://www.so-jin.co.jp

     ワンピース、ベビードレス、小物など、ドレスの素材からリメイクできるものを提案し納得していただければ制作に取り掛かるという独自のシステムを採用しているショップです。

    HP→http://www.so-jin.co.jp

    (4)HanaKana

    48457750

    出典 http://hanakana.shop-pro.jp

    ウェディングドレスのリメイクを中心に行っているドレスショップ。

    ベビードレス、小物類、ミニチュアドレス、帽子、コサージュ、ハンドバッグなど、様々なリメイク実績を持つ専門店です。

    リメイク依頼は全国どこでも受け付け可能。

    HP→http://www.baby-dress.net

    (5)アトリエ プチレダ

    ph_001

    出典 http://www.petite-leda.com

    オーダーメイドドレスを販売するドレス専門店。ドレスのオーダー以外にもドレスリフォームというサービスも実施。具体的にはサイズの作り直しやドレスをパーティードレスにリメイクするサービスとなっています。

    HP→http://www.petite-leda.com

    (6)オーダーウェディングドレス工房FMN

    top_kanban01a

    出典 http://www.order-dress.jp

    オーダードレスの販売を専門的に扱うドレス専門店ですが、手元にあるドレスをパーティー用ドレスにリメイクしてくれるサービスも行っています。

    HP→http://www.order-dress.jp

    (7)アトリエ マティナル

    00508

    出典 http://www.atelier-matinal.com

    オーダーメイド専門のドレスショップ。カスタマイズできる選択肢が幅広く、ベビードレス、ミニチュアドレス、小物、ドレスのサイズ直し、きものドレスなど、希望に合ったリメイクが可能となっています。

    HP→http://www.atelier-matinal.com

    (8)アトリエ ヴァルゴ

    image

    出典 http://www.dresskyoto.com

    京都にあるウェディングドレス専門店。サイズ直し、リメイク、オーダーなど、ドレスに関することならどのような相談でもOK。

    HP→http://www.dresskyoto.com

    まとめ

    いかがでしたか?

    思い入れのあるウェディングドレスをリメイクするのはとても勇気のいること。だからこそ挙式後のウェディングドレスの保存方法については納得のいく形を選んでほしいと思います。

    リメイクするにせよしないにせよ、悔いが残らないようウェディングドレスの保管方法については購入前に考えておくようにするといいでしょう。

    今回ご紹介させていただいたリメイク方法が少しでもご参考となれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ