結婚式にピッタリなのは? ポケットチーフの折り方とシャツやネクタイとの合わせ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式やパーティーシーンなどで男性の方はどのように他のゲストの方と差別化をし、お洒落を楽しんでいますか?

女性のようにイベントごとに衣装を買い換えるというよりも、シャツやベスト、タイやポケットチーフなど、小物を変えることでお洒落を楽しむという方が多いのではないでしょうか。

今回は、ワンランク上のおしゃれを楽しむことのできる、ポケットチーフの折り方や合わせ方などについて詳しくご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

1、ハンカチとの違いは? ポケットチーフの素材や色の選び方

top

出典 http://ec.only.co.jp

まず、ポッケとチーフとハンカチの違いについて、皆さんはご存知でしょうか?

使用用途や素材によって呼び方が異なり、ハンカチは手を拭くためのものなので、吸水性のいい綿100%のものが一般的で、ポケットチーフはジャケットの胸ポケットに入れて胸元を飾るものであり、シルク(絹)やリネン(麻)などが使用されるのが一般的です。

リネン(麻)はハリがあり、肌触りが優しく、吸水性にも優れている上に傷みにくい素材として知られており、本来は最もフォーマルな素材とされていたそうです。そのため、改まった雰囲気を演出したいときや、ビジネスの場にぴったりの素材と言えるでしょう。

一方シルク(絹)は、光沢のある素材で、華やかな印象を演出してくれるため、結婚式やパーティーなどのシーンにおすすめの素材です。

また、ポケットチーフは一般的に10〜14cm程度の胸ポケットの深さに対し、ポケットの底に沈んでしまわないよう30〜45cm程度と少し大きめなのも特徴の一つとしてあげられます。

更に、ポケットチーフの基本は白、もしくはネクタイと同色かネクタイの柄に入っている一色を選ぶのが基本です。目上の方や仕事関係の方の結婚式などでは、白いリネン素材のポケットチーフを合わせるのがフォーマルな場での基本スタイルです。

ポケットチーフの合わせ方について詳しくは「4、ポケットチーフとネクタイ、シャツ、ジャケットの合わせ方」をご参照ください。

2、結婚式におすすめのポケットチーフ5選

ここでは、おすすめのポケットチーフ5選をご紹介していきます。

(1)ベーシックなリネン素材のポケットチーフ

出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=22470190

最もベーシックな白いリネン素材のポケットチーフです。

エッジのレースがベーシックの中にも華やかさを演出してくれます。

(2)おしゃれの本場イタリア産のポケットチーフ

出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=23027021

おしゃれの本場、イタリアで生産されているポケットチーフです。

シルクとウールを使用し、柔らかい光沢感を演出し、素材と同系色の細かいドットを施すことで華やかな胸元を演出してくれます。

(3)おしゃれ上級者におすすめ!シルバーポケットチーフ

出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=23027021

おしゃれ上級者におすすめなのが、シルバーまたはグレーのポケットチーフです。

シルバーまたはグレーのポケットチーフは、白いポケットチーフほどかっちりしすぎず、少しこなれ感を出すことができます。

(4)細かいドット柄ネイビーのポケットチーフ

出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=14656817

細かい白いドットが施されたネイビーのポケットチーフです。

落ち着いた色のネイビーは、おしゃれが苦手な方でも比較的に使いやすくおすすめです。

(5)大きいドット柄ワインレッドのポケットチーフ

出典:http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goodssale.html?gid=18950341

ワインレッドのドット柄ポケットチーフです。

ポケットチーフは白が基本とされていますが、フォーマルな場以外であればネクタイの色に合わせてワインレッドを胸元に飾るのもおすすめです。

3、ポケットチーフの折り方、スタイル5選

ここでは、ポケットチーフの降り方、スタイル5選を詳しくご紹介していきます。

(1)スリーピークス(Three Peaks)

@allenedmonds265がシェアした投稿

華やかな印象を演出してくれるスリーピークスは、結婚式などのお祝いの場におすすめの折り方です。

燕尾服、モーニングなどの礼装に使える、華やかなフォーマルシーンにもっとも適しています。

出典:https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

  • 広げたポケットチーフを三角に折る。
  • 頂点をずらして、更に三角に折る。
  • 「2、」をもう一度繰り返す。
  • 下部を折り、胸ポケットに入れる。

(2)パフ/パフド(Puff)

ふんわりとした優しい印象で胸元を華やかに演出してくれるパフ/パフドは、カジュアルな場でのおしゃれアクセントにおすすめの折り方です。

アフター5に少しおしゃれを演出したいときや、ビジネスカジュアルなパーティーシーンなどにもピッタリです。

出典:https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

  • 広げたポケットチーフの中央部分を指でつまむ。
  • 下部を折り、ポケットチーフの中央が上部に出るように胸ポケットに入れる
  • ポケットチーフがもたつく部分を整える。
  • 胸ポケットの上から軽く押さえて、膨らみを抑える。

(3)クラッシュ(Crushed)

エレガントな印象を与えながら、フォーマルな場にもカジュアルな場にも幅広い場面で活用出来る折り方です。

こなれ感を演出することができるため、おしゃれを楽しみたい方におすすめです。

出典:https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

  • 広げたポケットチーフの中央部分をつまみ、反対の手で絞るように持つ。
  • ポケットチーフの中央部分を折り、ポケットチーフの四隅がお花のように上部に来るように胸ポケットに入れる。
  • ポケットチーフがもたつく部分を整える。
  • 胸ポケットの上から軽く押さえて、膨らみを抑える。

(4)TVホールド/スクエア(TV Fold)

TVホールド/スクエアは、最も基本的な折り方です。

フォーマルなシーンからパーティーシーンなど、幅広いシーンで活用できます。

出典:https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

  • 広げたポケットチーフを縦横に1回ずつ折り、正方形にする。
  • 胸ポケットの幅に合わせて、縦に3つ折りにして長方形にする。
  • 胸ポケットの深さに合わせて下部を折りたたみ、胸ポケットから1〜2cm程度上部が出るように整える。

(5)トライアングラー(Triangle Fold)

名前の通り、三角の部分を胸ポケットから出すスタイルの折り方です。

胸ポケットから見える三角部分の角度や、ポケットチーフの素材によって、ビジネスシーンとパーティーシーンとの使い分けもできます。

出典:https://www.ozie.co.jp/base/chief.html

  • 広げたポケットチーフを縦横に1回ずつ折り、正方形にする。
  • ひし形の状態になるように置いて、胸ポケットの幅に合うように、左右両端の角を折る。
  • 胸ポケットの深さに合わせて下部を折る。
  • 胸ポケットに差し込み、バランスを整える。

4、ポケットチーフの合わせ方とは?

ポケットチーフを選ぶ際には、大きく分けて下記のような4通りの合わせ方があります。

(1)ネクタイと合わせる

出典:https://kashi-kari.jp/lab/howtochief/2/

ポケットチーフを着用したことのない初心者の方でも、ネクタイの色または柄と合わせてコーディネートをしてみるのがおすすめです。

柄物を合わせるのは至難の技だと感じる方でも、色のみを合わせることで、全体の統一感を保ちながら普段とはワンランク上のおしゃれを楽しむことができます。

(2)シャツと合わせる

出典:https://kashi-kari.jp/lab/howtochief/2/

ネクタイ同様、シャツの色や柄とポケットチーフを合わせる方法です。

シャツの色とポケットチーフを合わせることで、より引き締まった印象を演出してくれます。

(3)ネクタイ、シャツと柄を少し変える

 

 

 

 

 

出典:https://kashi-kari.jp/lab/howtochief/2/

少しこなれた感を出したい方には、ネクタイやシャツの柄と少し違った柄のポケットチーフを合わせるのがおすすめです。

ネクタイがスドット柄だった場合にはポケットチーフは同色のストライプ柄、シャツが無地の場合には同色のストライプ柄など、少し変化をもたせることで一段階上のこなれ感を演出することができます。

(4)全く違う補色を入れる


 

 

 

 

 
出典:https://kashi-kari.jp/lab/howtochief/2/

おしゃれ上級者の方は、ネクタイ、シャツとは全く違う色で補色を楽しむのもおすすめです。

また、柄物のポケットチーフを合わせてみたり、クールビズなどでネクタイをしない場合でも、ポケットチーフを活用して華やかな印象を与えるというテクニックもあります。

まとめ

これまでポケットチーフについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が、ポケットチーフを選ぶ上でのご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ