新郎新婦必見!結婚の挨拶に行く際のおすすめ手土産10選と渡す際のマナー

    結婚が決まり、相手のご両親への結婚の挨拶・・・

    緊張しますよね。

    ただでさえ緊張するのに、結婚の挨拶をしに相手のご両親にお会いする際は、手土産についても気を使わなければなりません。実際にどのようなものでどのくらいの値段の手土産を持って行ったらいいのか悩みますよね。

    そこで今回は、相手のご両親へ結婚の挨拶をしに行く際におすすめの手土産についてご紹介します。ドキドキする大事な日を安心して迎えるヒントになりますように。

    目次

    1、結婚の挨拶に行く際に手土産は必要?

    2、手土産にかける値段の相場とは?

    3、手土産の選び方とは?

    4、具体的にどんなものがある?おすすめ手土産10選

    5、結婚に関する手土産選びで知っておきたいことは?

    6、手土産の渡し方を知っておこう!

    7、手土産を渡す際に注意するポイントとは?

    1、結婚の挨拶に行くとき手土産は必要?

    結婚の挨拶に行くとき手土産は必要?

    お二人の間で結婚の意思が決まり、お互いの両親へ結婚の挨拶に行くときには可能である限り手土産を持参する様にしましょう。
    まずは男性側が女性側に挨拶に行くのが一般的で、挨拶に行くときに注意するポイントは3つ。「話題」「手土産」「服装」であると言われています。
    結婚の許しをもらいに行く席で「間が持たなかった!」「緊張して変な敬語をつかってしまった!」など恥をかかないようにするためにも、マナーを知った上で挨拶の日を迎えると安心です。
    続いては、結婚の挨拶に行くときの手土産について具体的にご紹介します。

    2、手土産にかける値段の相場とは?

    手土産にかける値段の相場とは?

    手土産にかける相場は3000円~5000円くらいです。
    手土産には、「結婚の挨拶をする時間を頂戴したことへの感謝の気持ち」を表す意味が込められています。
    安くなりすぎず高くなりすぎないよう相場の範囲内で、相手のご家族の好みに合わせた手土産を選ぶのがポイントです。事前に、ご両親の好みを彼や彼女に聞いておくと選びやすいですね。

    3、手土産の選び方とは?

    結婚の挨拶に伺う際の手土産は「形に残らないもの」「食べ物」が良いと言われています。
    また、最低でも3日以上日持ちがするものや季節感のある物、美味しくて本当におすすめしたいものを選ぶ等、考えて選ぶことで相手のご両親にも喜んでもう事ができます。
    結婚の挨拶に伺う際の手土産選びに参考になるポイントはこちら。

    (1)甘いものが好きなご家族へ

    甘いものが好き!という好みがわかれば、洋菓子が好きか和菓子が好きかというところまでリサーチできると手土産も選びやすいですね。
    手土産を渡す際に「お好きだと伺いましたので」と一言添えると、相手のご両親からの印象もよくなります♡

    (2)お酒が好きなご家族へ

    お酒が好きなご家族であればどの様な酒が好きか、お酒の種類までリサーチする事ができればより選びやすくなります。
    また、自分の地元や由縁のある地域の有名なお酒がある場合はそれをお土産にする事で、話題にもできるのでおすすめです。
    もし、自宅ではなく外のお店などでご挨拶をする場合は持ち帰るのが大変なこともあるので注意をしましょう。

    (3)実家や住んでいる土地の名産物

    実家や住んでいる土地の名産物または有名なお菓子を手土産にするのもおすすめです。
    甘いお菓子だけではなく、お煎餅が有名なお店や佃煮が人気のお店など種類は様々あります。

    自分の故郷の名産物を手土産にする事で、実家の周りのことや自分の思い出などについて話題にする事ができますよ。
    また、お渡しする際には「地元の名産品で、是非召し上がって頂きたいと思いましたので」と一言添えるとより丁寧です。

    (4)自身が好きでリピート買いしている物

    相手のご両親の好きな物が分からない場合や、実家の近くに名産物がない場合には、自身が好きでリピート買いしている物を手土産にするのもOKです。
    お菓子であれば一つずつ包装されているもので、日持ちのするものであればよりよいでしょう。
    「とても美味しいので、是非召し上がって頂きたいと思いまして。」と一言添えてお渡しする様にしましょう。お店の詳細や、おすすめする理由も一緒に伝えれば自分の好みなどから話題が広がりますね。

    4、具体的にどんなものがある?おすすめ手土産10選

    続いては、おすすめの手土産10選をご紹介していきます。

    (1)文明堂/吟匠(ぎんしょう)

    SONY DSC

    SONY DSC

    出典:http://konoka-shop.seesaa.net/

    カステラで有名な文明堂の特性ハニーカステラです。
    甘すぎず自然な甘みが特徴の吟匠は、桐箱入りで包装にもこだわりを持った商品です。
    カステラの様な長いお菓子には「末長いお付き合い」という意味が込められており、結婚のご挨拶にぴったりですね。

    (2)とらや/最中

    monaka_1

    出典:https://www.toraya-group.co.jp/

    とらやの最中です。
    合わさってできている最中は、結婚には縁起の良いものとされています。
    結婚の挨拶に伺う際には、最中やどら焼きなど形が丸いもので日持ちがするものがお勧めです。

    (3)HIGASHIYA/おこし

    pack_img1 detail_1412_img1

    出典:http://higashiya-shop.com/

    HIGASHIYAのおこし詰め合わせです。
    おこしは平安時代に「オコシゴメ」の名が見られるほど古く、現代でもその名前から「身を興し、名を興し、家興し」というようにとても縁起のよいお菓子として知られています。
    桐箱に入れられ、レトロな缶に詰められたおこしは、上品でお洒落な贈り物としても人気の商品です。

    (4)かりんとう小桜/かりんとう

    6d220a317b4ea64e3f039a5f2ed5afcb出典:http://myrecommend.jp/

    浅草の料亭福し満から生まれた、かりんとう専門店「かりんとう 小桜(こざくら)」のかりんとうです。
    そもそも、手土産用として料亭から生まれた小桜は、銀座のたちばなや湯島の花月と並び東京三大かりんとうのひとつとされています。
    日持ちもして優しい味なのでご年配の方にも喜ばれそうですね。

    (5)ねんりん家/バームクーヘン

    musubime_141021_1
    出典:http://www.nenrinya.jp/

    ねんりん家のバームクーヘンは結婚の挨拶に行く際の手土産としてとても人気です。
    バームクーヘンには「年輪を重ねるように」という意味が込められており、縁起がいいとされています。

    (6)千疋屋/フルーツセット

    cf_kt_kisetsu8

    出典:http://item.rakuten.co.jp/

    甘いものが苦手な方には千疋屋のフルーツ詰め合わせもおすすめです。
    価格帯やフルーツの種類も様々なので、予算に合わせて選ぶようにしましょう。

    (7)坂角総本店/ゆかり

    坂角総本店の「ゆかり」というエビ煎です。
    エビは縁起がいいとされている上に、ゆかりとは「縁」を意味するのだそうです。

    名称未設定

    出典:http://www.bankaku.co.jp/

    (8)日本橋 鮒佐/江戸前佃煮詰め合わせ

    ph0301
    出典:http://www.ganso-tsukudani.com/

    創業150年を超える歴史のある佃煮専門店日本橋鮒佐の佃煮詰め合わせです。
    お酒が好きな方にもおすすめの商品です。
    近年では、塩分控えめなものなどバリエーションも増えてきているため、相手のご年齢に合わせて選べるのもいいですね。

    (9)旭酒造株式会社/獺祭

    名称未設定

    お酒好きであれば、安部総理大臣がオバマ大統領に贈ったことでも知られている日本酒・獺祭がおすすめです。
    「誰が飲んでも美味しいと思う酒造り」にこだわりを持って作られたそうです。どこでもたくさん出回っていないこととその美味しさで日本酒好きな方には喜ばれること必至です!

    (10)サントリー/山崎LIMITED

    img_024_01出典:http://theyamazaki.jp/

    ウィスキーを飲まれる方であれば、山崎LIMITEDはいかがでしょう。
    山崎LIMITEDはヨーロピアンオークの樽で20年以上熟成した希少な山崎モルトと、アメリカンオーク樽の若く活き活きとした原酒を組み合わせた特別な香りと味わいを表現したウイスキーだそう。
    山崎といえば人気のある商品ですが、山崎LIMITEDは大切な人へ贈るのにぴったりかもしれませんね。

    5、結婚に関する手土産選びで知っておきたいことは?

    結婚の挨拶においての手土産なので、「切る」「割れる」などを連想させるものは、避けるという風習もあります。例えば、羊羹や煎餅などはおめでたい席にはふさわしくないという考え方があるところもあります。
    事前に相手方の出身地の風習や考え方についても聞いておくと、よりスムーズに手土産を選ぶことができますね。
    また、どんなに評判が良いお店であっても相手のご自宅や食事をする場所の近くで購入できる品物は避けた方がいいでしょう。「間に合わせ」と判断されてしまってはせっかくの手土産も残念な結果に。手土産は事前にしっかりと考えた上で用意をするようにしましょう。

    6、手土産の渡し方を知っておこう!

    ここでは、手土産の渡し方についてご紹介していきます。

    (1)手土産を渡すタイミングは?

    手土産を渡すタイミングは、お部屋に入って席に座る前か着席して少し落ち着いてから渡すのがベストです。
    玄関先で渡すのは基本的にNGですが、早く冷蔵庫に入れた方がいいものはその旨を一言添えた上で玄関にて渡すようにしましょう。

    (2)手土産の渡し方は?

    お部屋に入って着席して少し落ち着いたら、相手のご両親の目の前で紙袋から出し、一旦自分の方に向けて置き、お渡しする品物に粗相がないかを確認します。
    品物の確認を終えたら、相手に正面を向けてお渡しします。(丁寧なやり方:最初に時計回りに90度、更に90度回してお渡しします。)
    お渡しする際には「お好きだと伺いましたので」や「地元の名産品でして、是非召し上がって頂きたいと思いましたので」な選んだ理由やポジティブな言葉を一言添えてお渡しする様にしましょう。
    せっかくのめでたい席なので「つまらないものですが・・・」などのネガティブな言葉はやめておきましょう。
    また、品物を入れてきた紙袋はあくまでも移動中のほこりよけであるため、持ち帰るのが基本です。既に何回か顔を合わせていて親しい間柄であれば「恐れ入りますが、紙袋の処分をお願いしてもよろしいでしょうか」とお願いしてもOKです。

    7、手土産を渡す際に注意するポイントとは?

    手土産は包装のない状態で渡すのはマナー違反です。最低限、包装をした状態で渡すようにしましょう。
    結婚の挨拶をする際には基本的に熨斗(のし)は必要ありませんが、つける場合には無地に紅白の結び切りの熨斗をつけてもらいましょう。結び切りは「二人のご縁が二度とほどけないように」という意味で用いられます。
    おめでたい席だからと「寿」をつけたいと思われる方もいるようですが、「寿」は結婚が認めてもらってからにしましょう。

    まとめ

    いかがでしたか。
    相手のご両親に結婚の挨拶をするのは、お二人が夫婦になるための第一歩。重要なイベントだからこそ、それまでの生活であまり機会のないことだからこそ、しっかりとマナーを抑えておくと当日安心です。お二人の大事な第一歩が楽しくて温かいものになりますように。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ