結婚指輪のデザイン|結婚間近のカップルが知っておきたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚指輪のデザイン、どのようなものがいいのだろう・・・?

これからの二人の人生にいつも寄り添うことになる結婚指輪。長く愛用するために、デザインについても後悔のないものを選びたい所ではないでしょうか。後悔しないためには基礎知識を身につけておくことが重要です。

そこで今回は、結婚指輪のデザインの種類から失敗しない結婚指輪の選び方まで指輪選びに必要な基礎知識をすべてご紹介していきます。これから指輪購入をされるカップルのご参考となれば幸いです。

目次

1、結婚指輪のデザインの種類

2、失敗しない結婚指輪の選び方

3、結婚指輪の相場

4、結婚指輪選びで人気の高いブランド

1、結婚指輪のデザインの種類

shutterstock_250372291

結婚指輪は毎日身につけることが前提とした、実用性の高いシンプルなデザインが多くを占めていますが、シンプルと一言でいってもそのバリエーションはとても豊富です。

アームの形ひとつをとっても多種多様であり、さらに素材・石・刻印などを掛け合わせるとその組み合わせはキリがないほどのラインナップ。無知な状態のままジュエリーショップに突撃しても、指輪選びに相当悩まされることとなるのです。

スムーズにそしてイメージ通りの指輪を購入するためにも、予め指輪のデザインの種類を理解し、希望に近いものをピックアップしておくといいでしょう。

(1)男性向けの結婚指輪のデザイン

shutterstock_251860978

男性向けのデザインといえばストレートタイプのシンプルなものや幅広のボリュームがある男性らしい指輪が定番となっていますが、このほかにも大きく分けて6種類のデザインがあります。

それではそれぞれのデザインの特徴を参考画像と共にご紹介していきましょう。

①サイドデザイン

1810270

出典 http://zexy.net

サイド部分にモチーフや刻印などがあしらわれた個性的なデザイン。

②カジュアルデザイン

post67_l

出典 http://www.propose-ring.jp

アーム全体もしくは一部に刻印や模様を施したカジュアルながらもこだわりがきらりと光るデザイン。

③ダイヤつきデザイン

1429012670115_IPM18712_f_m_aeros_pt

出典 http://www.iprimo.jp

シンプルなアームに一粒のダイヤを入れたり指輪の内側にそっとダイヤを忍ばせるというデザインも人気です。

④メッセージつきデザイン

1809919

出典 http://zexy.net

二人の想いをリングに込めたロマンチックなデザイン。モチーフや刻印などでもOK。

⑤シャープなデザイン

19_ph

出典 http://www.propose-ring.jp

スタンダードなデザインながらもっとも男性から人気のある形となっています。つけ心地もよく日常生活に支障をきたさないデザインが好評です。

⑥幅広デザイン

o0600060013111760680

出典 http://ameblo.jp

男性らしいボリュームと重みを持たせられるということで人気の高い幅広デザイン。個性的なデザインが豊富なところも魅力の一部。

(2)女性向けの結婚指輪のデザイン

shutterstock_232927465

女性向けの結婚指輪は男性と比べてデザインや種類も豊富に取り揃えられていますが、それゆえについ目移りしてしまって指輪選びが難航してしまう可能性があります。

ペアにされる、別々のデザインを選ばれる、どちらの場合においても最初に大まかなイメージを固めておくことがスムーズに指輪選びを進めていくポイントといえます。

①シンプルデザイン

sora-infinite-track-03

出典 http://www.kreis-w.co.jp

日常生活で使いやすいシンプルなデザイン。結婚指輪の定番として末永く愛され続けている王道のデザインです。

②石つきシンプルデザイン

1787967

出典 http://zexy.net

ダイヤがアームの中に埋め込まれているタイプが主流。引っ掛かりを気にすることなく着用できるスタンダードなデザインです。

③ウェーブデザイン

m_venus-breath-pg

出典 http://www.diamond-shiraishi.jp

指の付け根を中心にV字を描くようにウェーブしているこのデザインは指全体が細く見えることで女性から高い支持を得ています。

④ハーフエタニティ

1012w-01

出典 http://jewelry-tabuchi.com

アームの半分にダイヤモンドをあしらった豪華なデザイン。ダイヤモンドが突起したセッティングのため、その輝きは実に美しくゴージャス。サイズ直しもしやすいため多くの女性から人気を集めています。

⑤フルエタニティ

100401_0

出典 http://www.jewel-planet.jp

アーム全体にダイヤモンドをあしらった贅沢なデザイン。指輪全体にダイヤが施されているため日常使いにはやや不向きなことから、婚約指輪と結婚指輪の両方の意味合いを込めてフルエタニティを選ばれるカップルも多いようです。

⑥パヴェ

389354001

出典 http://housekihiroba.jp

細やかなダイヤをアーム半分、もしくは全体にあしらったゴージャスなデザイン。ボリューム満点で豪華な指輪ですが、一粒ダイヤをあしらった婚約指輪と比べると一つ一つの石の価値はやや低くなるので、見た目の華やかさの割にお手頃な価格で販売されているケースも多々あります。

2、失敗しない結婚指輪の選び方

shutterstock_233015473

結婚指輪はこれから先の人生に常に寄り添う、末永く身につけていくものです。それだけにつけ心地のよいサイズや日常使いとしても邪魔にならないデザインを選ばなければ、飽きたり、使わずにずっと放置したり、なんてことにもなりかねません。

では指輪を選ぶ際には具体的にどのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか。

以下に記載する5つの項目をご参考にしていただければと思います。

(1)シンプルなデザインを選ぶ

shutterstock_54447886

たくさんの結婚指輪をジュエリーショップで試着しているとついダイヤモンドをあしらったゴージャスなデザインに心奪われてしまうものですが、これから長く愛用していくことを考慮すると時代、流行、年齢に囚われないシンプルなデザインの方が長く使用できるといえるのではないでしょうか。

結婚指輪のデザインもその時々によって流行り廃りがありますが、シンプルな形であれば飽きがくることもありませんし、ほかの指輪と重ね付けをしても違和感がありません。

(2)婚約指輪と重ね付けできるデザインを

shutterstock_66184420

結婚式や入籍を終えると箪笥の肥やしになってしまいがちな婚約指輪ですが、時には結婚指輪と重ね付けをして手元を華やかに演出したいですよね。

婚約指輪と重ね付けをしてもバランスのとれる結婚指輪を選ぶようにしておけば双方の魅力を損なわず美しさを最大限に引き出すことができます。

(3)お互いに納得できる指輪選びを

shutterstock_121220359

お揃いの指輪を選ぶ、別々のデザインの指輪を選ぶ、どちらにせよお互いが納得できる形で指輪を選ぶことが一番重要です。

ジュエリーに無頓着な方でも毎日身につける結婚指輪となれば話は別。いろいろとジュエリーショップを巡っているうちに希望が出てくる可能性もあります。

一人ですべてを決定してしまわずに必ず相談をして二人で話し合って決めていくようにしましょう。

(4)二人のこだわりをたっぷり込める

shutterstock_325177787

結婚指輪は既製品だけではなくセミオーダーやフルオーダーといったオリジナルデザインを注文することも可能です。既製品の中に希望するようなデザインがない場合は二人のこだわりをたっぷり詰め込んだオリジナルデザインをオーダーするのも素敵ですね。

(5)アフターフォローが充実しているショップを選ぶ

shutterstock_126573944

10年20年と使用しているとサイズか合わない、指輪に傷ができているといった不具合が生じることもあるでしょう。

こんな時にも臨機応変にサポートしてくれるショップを選ぶことで購入後に問題が発生した場合もフォローしてくれます。

3、結婚指輪の相場

marketprice_img_618

出典 https://kinkaimasu.jp

「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」の調べによると結婚指輪の二人分の購入金額としてもっとも多かった回答は20~25万円未満で30%、続いて25~30万円未満が14%、15~20万円未満が13%、30~35万円未満が11%という結果に。

上記金額から平均相場を割り出すと26万円になることが明らかとなりました。

これに続いて夫の結婚指輪の購入金額と妻の結婚指輪の購入金額を回答が多かった順に以下に記述していきます。

(1)男性の結婚指輪の平均相場

shutterstock_110146178

①10~12万円未満:27%

②8~10万円未満:14%

③12~14万円未満:14%

④14~16万円未満:11%

平均11.7万円

(2)女性の結婚指輪の平均相場

shutterstock_130461917

①10~12万円未満:21%

②12~14万円未満:17%

③8~10万円未満:11%

④14~16万円未満:11%

平均13.9万円

4、結婚指輪選びで人気の高いブランド

shutterstock_321697847

出典 TungCheung / Shutterstock.com

結婚指輪を取り扱っているブランドは国内外に数えきれないくらい存在します。一生に一度の買い物だからこそ相応しいブランドで結婚指輪を購入したい!という方に向けて、人気の高いジュエリーブランドをご紹介しましょう。

世界を代表する有名ブランドから国内の老舗ブランドまでそれぞれに特色があるので、指輪選びのご参考にしていただければ幸いです。

(1)HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)

landingmain

出典 http://www.harrywinston.jp

キング・オブ・ダイヤモンドと称され、世界にその名を轟かせるハイジュエリーブランド。5大ジュエラーのひとつとして君臨し続け世界中のセレブから愛されている最高級ブランドです。

(2)VanCleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーベル)

Lines_Jewelry_Wedding-Bands_1

出典 http://www.vancleefarpels.com

フランスのハイジュエリーブランドのひとつ。5大ジュエラーのひとつとして数えられているほか、グランサンクと呼ばれるパリヴァンドーム広場を拠点とする高級宝飾協会が認めたパリ5大宝飾店のひとつにも選ばれている世界最高峰のハイジュエリー。

(3)Tiffany&Co(ティファニー)

shutterstock_219593197

出典 littleny / Shutterstock.com

1837年アメリカ創業の世界5大ジュエラーのひとつ。

日本国内での知名度も高く、婚約指輪や結婚指輪にティファニーを希望するカップルも多いほど、大変人気のあるブランドです。ティファニーの象徴であるブルーボックスと白いリボンは女性の憧れ。

(4)Cartier(カルティエ)

shutterstock_128426759

出典  TonyV3112 / Shutterstock.com

1847年パリ創業の高級時計ブランド。

現在では時計のほかに宝石、革製品、ライター、筆記用具などバリエーション豊かに展開しています。世界5大ジュエラーのひとつとして君臨し続ける日本国内でも人気の高いハイジュエリーです。

(5)BVLGARI(ブルガリ)

cms_block_image_1791_v_1

出典 http://www.bulgari.com

時計や宝石など広範囲に卓越した技術を広める世界5大ジュエラーのひとつブルガリ。

イタリアらしい大胆かつ斬新なデザインが特徴的となっています。

(6)4℃(ヨンドシー)

mv01

出典 http://4-bridal.jp

ブライダルジュエリーだけでなく日常使いのアクセサリーのラインナップも充実している4℃。シンプルで飽きのこないデザインが支持されており、結婚指輪を4℃で選ばれる方も多いようです。

(7)I-PRIMO(アイプリモ)

kv

出典 http://www.iprimo.jp

全国展開されていることから知名度も高いI-PRIMO。購入した地域から引っ越しをしたとしても別の店舗で引き続きアフターケアのサービスを受けることができるので購入後のメンテナンスも安心です。

(8)GINZA TANAKA(銀座タナカ)

main_img02

出典 http://www.ginzatanaka.co.jp

1893年創業の老舗ジュエリーブランド。高品質なジュエリーを低価格で販売するという、老舗ならではの品質の安心と信頼の高いブランドです。

(9)K-uno(ケイ・ウノ)

1_image

出典 http://www.k-uno.co.jp

デザインからアームの形まですべてにこだわりたいという人におすすめなのがK-unoです。

K-unoの特徴は1から完全フルオーダーできる点にあるため、自分たちの希望をたっぷりと詰め込んだオリジナルの結婚指輪を制作することができます。

(10)俄(にわか)

design_nayuta

出典 http://www.niwaka.com

和テイストを指輪に取り入れたいカップルにおすすめなのが俄です。

俄は京都発祥のジュエリーブランドということもあって、日本独自の文化や和の心が漂うデザインを豊富に展開しています。

日本人らしい情緒ある結婚指輪を見つけることができます。

(11)VENDOME AOYAMA(ヴァンドーム青山)

billboard_BR_2015xmas

出典 http://vendome.jp

青山発祥のジュエリーブランドVENDOME AOYAMA。日本人の肌質になじみやすくシンプルにこだわったデザインは、長く飽きのこない結婚指輪を見つけるには最適のブランドとなっています。

まとめ

いかがでしたか?

夫婦と共に人生を歩んでいく大切な結婚指輪。流行や見た目の華やかさも選ぶポイントになりますが、年を重ねても違和感がなく飽きのこないシンプルさや日常使い適しているかどうかも選ぶ観点に加えてみてはいかがでしょうか。そうすれば、時が流れてもずっと使い続けることができるでしょう。また、メンテナンスできるデザインかどうかも忘れないように確認しておいてくださいね。

今回の記事が結婚指輪選びのご参考となれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ