結婚式のテーブルコーディネート|おすすめの演出アイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式で最も参加ゲストの評価を左右する演出といえば一体何でしょう?

新郎新婦の素敵な衣装や感謝の手紙など演出は目白押しですが、ゲストの心象に大きく影響を与えるのは、お料理やテーブルコーディネートなど、ゲストテーブル周りの居心地の良さではないでしょうか。

ホテルにありがちな白で統一されたテーブルコーディネートは確かに清潔感がありますが、ちょっぴり遊び心が少ないかもしれません。

そこで今回は、ゲストの印象に残るようなおしゃれで可愛い結婚式のテーブルコーディネートのアイデアをご紹介します。

1、参考にしたい!結婚式のテーブルコーディネートのアイデア画像まとめ

shutterstock_147005114

結婚式のテーブルコーディネートと言ってもどこにこだわるかは花嫁次第。そこで、ここでは実際に結婚式で使われたおしゃれなテーブルコーディネート例をご紹介します。

(1)シンプルだけど技あり!ナプキンをリボン型にしたテーブルコーディネート

1

出典 http://www.accueillir-daisen.info

(2)席札代わりのロゼットでカラフルにテーブルコーディネート

IMG_7438

出典 http://hayamaterrace1122.blog69.fc2.com

(3)麻素材のナプキンに貝殻を取り入れた夏らしいテーブルコーディネート

489051207_sd_l-thumb-400x300-5251

出典 http://wedding.mynavi.jp

(4)春にピッタリな桜をモチーフにしたテーブルコーディネート

9_9-thumb-400x300

出典 http://www.weddinghills.com

(5)テーブルクロスとナプキンのコントラストが光るセンス

20130114174536fb0

出典 http://manierawedding.blog.fc2.com

(6)和婚にオススメ!わびさびを取り入れたテーブルコーディネート

SONY DSC

出典 http://www.weddingpark.net

(7)相性の良いゴールド&パープルをセレクトして和モダンに!

240_15

出典 http://www.weddingpark.net

(8)可愛いだけじゃない!わかりやすいテーブルナンバーでオシャレにコーディネート

wedding_diy_idea_26_m

出典 http://www.weddingcard.jp

1506_top

出典 http://www.w-style.jp

2、ポイントは「さりげなさ」、「わかりやすさ」、「センスの良さ」のバランス

ここまで、さまざまなセンスの光るテーブルコーディネート事例をご紹介してきましたが、やり過ぎてごちゃごちゃしたテーブルになっては元も子もありません。そこで、実際にお二人の結婚式に取り入れる際の注意点やポイントをまとめます。

(1)使ってみたいアイテムを取り入れすぎない

会場のテーブルコーディネートは基本的には会場がセッティングしてくれます。自分達で手を加えるとなると、アイテムを追加することになりますが、この時のポイントは欲張りすぎず、あくまでさりげなくオリジナルアイテムをプラスすること。

可愛くて素敵なアイテムであっても、トゥーマッチではテーブルがごちゃごちゃして統一感も品も損なわれます。使いたいアイテムは数を絞りましょう。

(2)結婚式会場の雰囲気やゲストの年齢層にマッチしているかの確認

最近は、自然素材を取り入れたナチュラルウェディングやフォトプロップスで会場を盛り上げる欧米式のウェディングがブームです。そのコンセプトに合わせたテーブルコーディネートを検討されている方もおられるでしょう。

しかし、ゲストの年齢層は幅広いもの。年配の方や、会社の上司、学生時代の恩師など、カジュアルウエディングに慣れていない目上の方も多いのが現状です。

会場を盛り上げるためのテーブルコーディネートが、一部のゲストを不快にさせる原因とならないためにも、一度、やってみたいコーディネートのアイデアについて、お二人のご両親や親族に相談してみるのがおすすめです。できる範囲でオシャレな可愛いコーディネートにしましょう。

(3)季節感が合っているかの確認

結婚式といえばイメージカラーは、ピンクやホワイト、ロイヤルブルーなどですが、季節によっては寒々しく感じられる場合もあります。

秋ならブラウンやワインレッド、冬なら赤や緑のクリスマスカラーを少し取り入れて季節感をセンス良く出して見てはいかがでしょうか。

(4)最後は全体を俯瞰!本番前に実際にセッティングしてみる

結婚式ではゲストテーブルに6〜8人程度の方が着席するので、実際に全てのアイテムをセットするとイメージが変わることも。簡素すぎないか、逆にごちゃごちゃしすぎていないか、各テーブルナンバーや席札がわかりやすいかなど、全体的なバランスを俯瞰でチェックしてみるのが大切です。

結婚式のテーブルコーディネートまとめ

いかがでしたか。今回は、ゲストを喜ばせ、ゲストの印象に残る結婚式にするためのテーブルコーディネートのアイデアをご紹介しました。ちょっとした工夫で新郎新婦らしいオリジナリティあふれたセッティングをすることができるので、ぜひセンス良くいろいろなアイデアを上手に取り入れてみましょう。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ