彼女が喜ぶ、失敗しない婚約時計の選び方 2018年エンゲージウォッチ決定版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

婚約時計を選ぶ人が増えている!?
彼女の前で膝をつき、パカっとふたを開けてキラッと輝くダイヤの付いた婚約指輪を差し出す、そんな絵にかたようなプロポーズを喜んでくれる女性は多いはず。
しかし、ここ最近では婚約指輪の代わりに普段使いできて、結婚した後もずっと付けられる婚約時計、つまり「エンゲージウォッチ」という選択をするカップルが増えてきています。ここではその「エンゲージウォッチ」についてお伝えしていきます。

1、 婚約の際の記念品、時計を選ぶ人の割合

「ゼクシィトレンド調査2017」より婚約記念品についてのデータが挙げられています。やはり定番の指輪がダントツですが、ネックレスそして時計など指輪だけでなく身に着けてもらえる商品を選んでいる人がいることが分かります。


出典:ゼクシィトレンド調査2017
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

また、結婚記念品をあげないという選択肢もあります。こちらのデータによると、やはり経済的な理由である「お金がもったいないから」や「結婚指輪に意味を感じない」などという方も多くいるようです。


出典:ゼクシィトレンド調査2017
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

2、 なぜ婚約指輪じゃなく婚約時計?選んだ人たちの理由とは?

お付き合いしている間に「すでに指輪のプレゼントをしているので新鮮さがない」または「指輪に興味がない」「金属アレルギーで指輪がつけられない」という彼女もいらっしゃるようです。

そもそも婚約指輪は婚約期間のみつけているため、プロポーズから結婚式までが数ヶ月しかないという方も少なくありません。働いている女性は、職場など周りの目も気になるので「結婚指輪に比べて婚約指輪は目立つのでつけたくない」ともらってもつけずに家に大切に保管するという方もいらっしゃいますよね。

婚約指輪は高価な買い物ですので、それならばずっと使ってもらえる、そして誰もが知るような高級時計を奮発して彼女を喜ばせるということもできますね。

3、 失敗しない婚約時計の選び方

婚約指輪の代わりに腕時計を贈ることを考えている方へメリット・デメリットを踏まえて、二人が幸せになるポイントをご紹介します。

(1) 選び方のポイント

婚約腕時計を選ぶ際、ずっと使ってもらうことを考えているならばシンプルで飽きの来ないデザインをおススメします。さらに、男性の大盤な時計と違って女性の腕に合うような華奢な大きさを選んであげたいですね。今後子供ができたり家庭を築いていくうえで「防水タイプ」の時計は様々なシーンで重宝します。

また、時計のベルトに関して、金属が肌に触れたり、汗によって金属が溶けて体内に入ることによって痒みが出たりかぶれたりアレルギーのような反応を起こしてしまう人も少なくありません。

錆びないため人気のあるステンレススチールは、クロムとニッケルを混ぜた汗に弱い性質をもつ合金であるため、実は金属アレルギーを起こしやすいという弱点があります。そんな方におススメなのが強くてさびにくく、ほとんどの方が金属アレルギーの出ないチタンや、変色しにくいプラチナです。多少メンテナンスが必要ですが銀なども金属アレルギーが出にくい元素として挙げられます。

(2) 婚約時計の価格帯

指輪の価格帯を参考にすると20~25万円あたりが多い傾向にあります。給料の3か月分とよく言われた時期もありましたが、少し抑えられているイメージも見うけられますね。もし、婚約時計にする場合であれば同じ予算あるいは婚約指輪のように短い時間だけ付けるわけではなく、一生使えることを考えて少し予算をあげることもできそうですね。


出典:ゼクシィトレンド調査2017
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

4、 彼女が喜ぶ人気ブランドはこれ!おすすめの婚約時計厳選5選

男性の中で有名なブランドだけでなく、女性が喜ぶ人気のデザインを揃えた商品を紹介します。

(1) カルティエ(ミスパシャ)

出典:http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/時計/女性用時計/パシャ-ドゥ-カルティエ/w3140008-ミス-パシャ-ウォッチ.html

カルティエは、高級時計の中でも女の子が欲しがる人気ナンバーワンで誰もが知るブランド。ミスパシャは小ぶりのラウンド型で4つのアラビア数字というフェミニンな雰囲気だけでなく、防水の機能性を備えています。価格面では、定価30万円以上というデザインも少なくないので、さらに予算を抑えたいという方は最近では中古でもほぼ新品という商品もありますのでネットやお店で探してみてはいかがでしょうか。

(2) ロレックス(デイトジャスト)

 

出典:https://www.rolex.com/ja/watches/baselworld/new-datejust-31/m278289rbr-0005.html?ef_id=WVy@TgAABP0QNR0J:20180406044433:s

デイトジャストは世界で最初に小窓に日付が自動的に現れるようにした腕時計です。デザインやカラーバリエーションが非常に豊富で、特にデイトジャストのピンクゴールドは女性らしくエレガントさも兼ね備えているので人気です。7桁台の腕時計なので、一生大切にする時計としていかがでしょうか。

(3) ブルガリ(ブルガリブルガリ)

出典:https://www.bulgari.com/ja-jp/products/101891-e.html

ブルガリの中でも女性からの支持も強い一番人気で定番のブルガリブルガリは、40年以上も世界中で愛されるシリーズです。ラウンドで優しいフォルムのフレームにつくブルガリの文字デザインを見れば一瞬にしてブランド時計だと分かりますし、フレーム一周ダイヤなど装飾を施したタイプなどもゴージャスな時計を求めている方におススメです。価格はシンプルなデザインの50万円ほどから限定デザインなどは8桁台まで幅広いです。

(4) オメガ(コンステレーション)

出典:https://www.omegawatches.jp/ja/watch-omega-constellation-constellation-omega-co-axial-master-chronometer-small-seconds-27-mm-12725272055001/

オメガのコンステと言えば、シンプルでありながらその巧みなデザインによって、そのフォルムを見るだけで伝わるというのが凄いところ。通常38㎜の直径が28㎜の小ぶりなタイプも揃えているのでぜひ女性に向けては華奢なコンステレーションを選んであげたいですね。デザインで価格は変わりますが、80万円ほどから手に入ります。

(5) エルメス(クリッパー)

出典:http://japan.hermes.com/watches/clipper.html

見ただけでエルメスと分かるHウオッチもいいですが、ラウンド型で飽きの来ないデザインのクリッパーは1981年より多くの人に愛され続けています。ブレスレッド部分にはHが連なるようにデザインされているのでさりげなくエルメスウォッチということを伝えていますよ。シンプルなものは価格も50万円を切る予算で選ぶことができます。

5、 二人でつけるペアウォッチオススメ5選

袖からちらっと2人でお揃いの時計を付けているのが見えるなんていうも素敵ですよね。多くのブランドが男性女性両方のタイプを出しています。

(6) セイコー(クレドール)

出典:https://www.credor.com/lineup/detail/?no=GSAS932

クレストマークが特徴的なクレドールは、100年以上という日本ブランドSEIKOの技と時計本来の伝統工芸技能を大切に守って作られた高級シリーズ。30万円から様々な装飾を凝らした300万円以上のタイプなど選択肢が豊富なので予算と相談して選びたいところです。同じくセイコーのブランドでは、シンプルで飽きの来ないデザインのグランドセイコーなども普段使いができるのでおススメします。

(7) IWC(ポルトギーゼ)

出典: https://www.iwc.com/ja/collection/portugieser/IW5033/#id-4523

時代に左右されないクラシカルデザインのIWCポルトキーゼは、大型腕時計であっても主張しすぎない大人な魅力を兼ね備えています。重力の影響を極限まで抑えるトゥールビヨンや永久カレンダー、ムーンフェイズなどの機能を取り入れているためにシリーズの中には高額なものもありますが、一生モノの高級時計としてはぴったりですね。

(8) フランク・ミュラー(トノウ・カーベックス)

出典:http://www.jw-oomiya.co.jp/sihh-basel.blog/archives/4972

トノウ カーベックスは、1992年ブランドが誕生して以来長く愛されるスタンダードだけど立体的なフォルムが個性的なシリーズ。アヴァンギャルドな文字盤周りをおそろいにして、ストラップは女性は革のものをチョイスしたりするのも良いですね。

(9) ダニエルウェリントン(クラシック)

出典:https://www.danielwellington.com/jp/dw-watch-women-classic-petite-bondi-rose-gold-32mm

人気が高まっているニューカマーな時計ブランドのダニエルウェリントンは、高級時計ではないにも関わらず、そのシンプルで洗礼されたデザインによってどこに付けてもマッチする魅力があります。価格は3万円を超えるものが少ないです。ストラップなどを変えたりと楽しめる工夫が沢山あるので、価格が抑えられている分、シーンによってチェンジするなどして一生共に楽しんでみてはいかがでしょうか。

(10) ORIENT(クラシック)

出典:http://www.orient-watch.jp/product/category/item/?item_id=1161&category_id=264

日本メーカーエプソンの腕時計のブランドORIENTは知る人ぞ知る技術と機能性を兼ね備えた商品を展開しています。中でもクラシックは長く日本、そして世界へも発信されて愛されています。精巧なデザインでも5万円までで手に入るのでペアウォッチとしておススメです。

まとめ

婚約という素敵な思い出を、定番の婚約指輪ではなくずっと彼女に身に着けてもらえる婚約時計という選択肢もロマンチックではないでしょうか?芸能人の中でもブライダルウォッチを婚約会見で身に着けて発表されていた方もいるようで、だんだんと浸透していきそうですね。この記事がお役に立ちましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

プレ花ダイアリー
婚約指輪