fbpx

プレゼントするならここの花束!東京の花屋さんおすすめ10選

    誰もが一度は贈ったことのあるプレゼントといえば、花束。パートナーや親の誕生日、友人の結婚祝い、母の日など、花束を贈るシーンは多いですよね。せっかく贈るからには、おしゃれな花束を贈って喜んでもらいましょう。

    そこで今回は、東京のとびっきりおしゃれな花屋さんをご紹介いたします。素敵な花束を贈ろうと思った時のために、いくつかリストアップしておくとスムーズにオーダーできますよ。また、毎年同じようなお店で同じような花束を用意しているという方も是非、参考にしてみてくださいね。意外と知られていない、花束を贈る際のマナーも必見です。

    1、ここの花束をプレゼントしたい!東京のとびっきりおしゃれな花屋さんおすすめ10選

    (1)jardin du I’llony(ジャルダン・ドゥ・アイロニー東京/青山)

    出典:ジャルダン・ドゥ・アイロニー

    パリスタイルの花束が手に入るアイロニー。青山の他、芦屋とパリにもお店があります。

    出典:インスタグラム(@ jardinduillony)

    ブーケは、オンラインショップでの購入も可能です。

    jardin du I’llony TOKYO
    住所 東京都港区南青山6-7-14 チガー南青山1階
    電話番号 03-6805-1622
    営業時間 11:00~19:00
    定休日 なし
    公式サイト https://www.illony.com/

    (2)Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store(ニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン フラッグシップストア/青山)

    出典:ニコライ バーグマン

    デンマーク出身のフラワーアーティスト“ニコライ・バーグマン”が手掛けるフラワーショップ「Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store」。

    青山の他、六本木、新宿、有楽町、銀座、丸の内などにも店舗があります。

    出典:ニコライ バーグマン

    カラフルで華やかな色使いの花束は、ニコライバーグマンならでは。

    花束は、オンラインショップでの購入も可能です。

    Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store
    住所 東京都港区南青山5-7-2
    電話番号 03-5464-0743
    営業時間 10:00~19:00
    公式サイト https://www.nicolaibergmann.com/

    (3)ex.(Ex. Flower Shop & Laboratory NAKAMEGURO(イクス フラワーショップ アンド ラボラトリー ナカメグロ/中目黒)

    出典:インスタグラム(@exflowershop)

    中目黒から徒歩5分、東急線沿いにある、花と緑の専門店「イクス」。店名の「イクス」には、訪れた人が花の魅力を「experience=体験」できる場であり、 新たな価値を求めて「experiment=試行」を繰り返す場という意味が込められています。

    中目黒店の他、代々木上原本店や蔵前店もあります。

    出典:インスタグラム(@exflowershop)

    オンラインショップから購入も可能です。

    ▼Ex. Flower Shop & Laboratory NAKAMEGURO
    住所 東京都目黒区中目黒3-23-16
    電話番号:03-6317-7530
    営業時間:12:00~20:00
    定休日 なし
    公式サイト store.ex-flower.com

    (4)bois de gui(ボワドゥギ/丸の内)

    出典:ボワドゥギ

    フランス語で「ヤドリギの森」を意味するボワドゥギは、2021年2月にオープンしたばかりのお店です。大阪や和歌山にも店舗があります。

    出典:インスタグラム(@boisdegui_tokyo)

    さりげなく季節感を出しながら、シックにまとめた花束は、大人の雰囲気。

    ▼bois de gui
    住所 千代田区丸の内3-1-1 クニギワ(国際ビル) 1F
    電話番号 03-3201-5687
    営業時間 11:00~20:00
    定休日 不定期

    (5)LUFF(ラフ/清澄白河)

    出典:インスタグラム(@luff_fpw)

    東京下町、清澄白河にあるフラワーショップ「ラフ」。豊富なグリーンとお花が揃っており、見たことないユニークなお花にも出会えるかもしれません。

    出典: ラフ

    花束はオンラインショップで購入も可能です。

    ▼LUFF
    住所 東京都江東区清澄3-3-27
    電話番号 03-5809-9874
    営業時間 10:00~19:00
    定休日 月曜・火曜日

    (6)MARRON PAPIERE(マロンパピエ/新宿)

    出典:インスタグラム(@marronpapier_jp)

    韓国発のフラワーショップ「マロンパピエ」。カジュアル&今っぽい花束で人気を集めています。お店には、カフェも併設。

    出典:MARRON PAPIERE

    お花畑をそのままブーケにしたようなナチュラルな雰囲気が人気です。

    花束はオンラインショップからオーダーも可能です。

    ▼MARRON PAPIERE
    住所 東京都新宿区大京町26-51 AZ Music新宿御苑 1F
    電話番号 03-6407-8133
    営業時間 平日11:00~20:00、週末12:00~20:00
    定休日 木曜日
    公式サイト https://pressblog.me/users/marronpapier_jp

    (7)Le Vesuve(レ・ベスベ/青山)

    出典:Le Vesuve

    表参道駅から徒歩10分、南青山にある隠れ家っぽいフラワーショップ。真っ白で清楚な花束から斬新な花束まで、さまざまなスタイルをお任せで作っていただけます。

    出典:Le Vesuve

    花束は、メールや電話でのオーダーも可能。

    ▼Le Vesuve
    住所 東京都港区南青山7-9-3
    電話番号 03-5469-5438
    営業時間 11:00~17:00
    定休日 火曜日
    公式サイト https://www.levesuve.com

    (8)THE DAFFODILS(ザ・ダッフォディルズ/学芸大学)

    出典:インスタグラム(@the.daffodils.flowershop)

    学芸大学の住宅街に突如現れる山小屋のような外観が特徴。

    店主がセレクトした花が所狭しとディスプレイされています。

    出典:インスタグラム(@the.daffodils.flowershop)

    花束は、メールや電話でのオーダーも可能。

    ▼THE DAFFODILS
    住所:東京都目黒区鷹番2-5-17-103
    電話番号 03-6303-1669
    営業時間 11:00~21:00
    定休日 木曜日
    公式サイト https://www.instagram.com/the.daffodils.flowershop/(インスタグラムのみ)

    (9)edenworks bedroom(エデンワークス ベッドルーム/代々木八幡)

    出典:edenworks bedroom

    クリア素材の花瓶や棚に置かれた店内は、ラボのような雰囲気。マンションの一角にあるので、知る人ぞ知るお花屋さんです。

    出典:インスタグラム(@edenworks_bedroom)

    紙の花を一緒に束ねた花束も作ってもらえます。

    ▼edenworks bedroom
    住所 東京都渋谷区元代々木町8-8  3階
    電話番号 なし
    営業時間 13:00~20:00
    定休日 不定期 インスタグラムで確認

    (10)kusakanmuri(くさかんむり/恵比寿)

    出典:kusakanmuri

    恵比寿と代官山の間のあたりにお店を構える「くさかんむり」。こちらのお店にあるのはグリーンとホワイトの色味のお花のみ。多種多様な草花が取り揃えられています。

    出典:kusakanmuri

    花束は、オンラインショップで購入も可能。

    ▼kusakanmuri
    住所 東京都渋谷区恵比寿西1-17-2
    電話番号 03-6415-4193
    営業時間 12:00~19:00(土曜・祝日は18:00まで)
    定休日 火曜日・日曜日
    公式サイト http://www.kusakanmuri.com/

    ※上記の情報は、記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。

    2、知っておきたい!花束をプレゼントする時のマナー

    (1)シーンにふさわしい花を贈ろう

    花束を贈るシーンと言えば、誕生日や記念日のようなお祝いから、送別会や入院のお見舞いなどさまざまです。花の種類や色合いなどシーンに合った花を花束に選びましょう。

    また、相手に意図しないメッセージを伝えて誤解を生じることがないよう、花言葉を確認しておくと安心です。

    (2)大き過ぎないサイズ感を

    誕生日やプロポーズは、ここぞとばかりに大きな花束を贈りたくなるかもしれません。しかし外で花束を渡す場合、贈られた方は持って帰らなければなりません。その負担を考えると、片手で持てる大きさがちょうど良いかもしれません。

    持ち帰り用の袋などを一緒に用意しておく心遣いができると良いですね。

    また、花束の本数は、4本、9本、13本は不吉な数とされているため、用途を問わずNGです。結婚祝いなどの場合には、偶数で割り切れる本数は「別れ」を連想させてしまうため、避けるようにしましょう。

    (3)花の種類のタブーとは

    花を贈るシーンによっては、花の種類に気を付けなければならない場合もあります。

    例えば、ユリなど香りの強い花は、飲食店に贈ったり持ち込んだりする場合、香りが邪魔になるため、避けるのが無難です。ベビーシャワーや出産祝いの場合も、産前産後の不安定な体調に刺激を与えてしまうので、タブーとされています。

    また、お見舞いや快気祝いなどに贈る際は、色が褪せるアジサイや枯れた時に落下するチューリップなどは敬遠されています。不安な場合は、花屋さんに相談してみると良いでしょう。

    (4)適切なタイミングで贈ろう

    花束を贈るタイミングは、シーンによって異なります。例えば、誕生日や記念日などに花束を贈る時は、当日より早めに贈る分には構いませんが、遅れないようにするのがマナーです。

    一方、出産祝いや引っ越し祝いのように、落ち着いてから贈る方が良いケースもありますので、状況に応じてタイミングを見分けましょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は東京のとびっきりおしゃれな花屋さんをご紹介いたしました。

    ご紹介したお店なら、センス良くおしゃれな花束を手に入れられそうですよね。きっとお花を贈る人も贈られる人も癒してくれるはずです。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン