結婚式準備の思い出をらくらくフォトブックに!プレ花嫁専用アプリ「プレ花ダイアリー」って?

    一般的に「ウェディング」「フォト」と言われて真っ先に思い浮かぶイメージは、式の当日にプロのカメラマンさんを呼んで撮ってもらうような、きちんとした「記念写真」ではないでしょうか。

    でも実は、プロポーズ後から結婚式までの”準備期間”こそ、2人にとってまたと無い”とっておき”の時期なんです!「ハレとケ」という言葉は、ご存知の方も多いはず。

    ハレとケ

    ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表します。※出典:Wikipedia

    人生において「ハレとケ」はいつも隣り合います。華やかな日だけではなく、一見なんでもないような日常にこそ、2人の「今」が宿るもの。
    そんな「ケ」の毎日を記録してみたら、後から振り返った時きっと結婚式当日と同じくらい、懐かしさやぬくもりを感じられるはず…。

    「私たちのとっておきの”毎日”を、らくらくフォトブックに残したい!」

    そんな花嫁たちの声に応えて、2018年春に誕生した話題のスマホアプリ。それが「プレ花ダイアリー」です。この記事では「プレ花ダイアリー」の魅力や利用時のメリット、使い方、フォトブックの活用方法など、余すところなく調査しました!

    1.「プレ花ダイアリー」ってどんなアプリ?

    ⑴どんなアプリ?

    「プレ花ダイアリー」は、1日1枚の写真&コメントを登録するだけで、プロポーズ〜結婚準備期間の思い出を”簡単”に記録できるスマートフォン向けアプリ。
    しかも、その写真&コメントデータをそのまま使って”高級フォトブック”を簡単に作ることができるのです!

    記念品にふさわしい「素敵」で「ハイクオリティ」なフォトブックで、思い出を永久保存!
    ※印刷は業界大手のDNP(大日本印刷株式会社)。
    ※フォトブックの注文には別料金がかかります。

    コマーシャル動画も可愛い♡

    出典:https://www.youtube.com/watch?v=8lnMJYfp26o

    公式サイトで詳しくチェックする>>

    公式サイト: https://prehanadiary.com/lp-apps

     

    プレ花ダイアリーは、スマートフォン専用のアプリ。iPhone / androidに対応しています。
    ダウンロードは無料です!

    ①App Store

    https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%97%E3%83%AC%E8%8A%B1%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC/id1360946419?l=ja&ls=1&mt=8

    ②Google Play Store

    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.howtoinc.prehanadiary

     

    ⑵こんな方におすすめ!「プレ花ダイアリー」の利用シーン&メリット5選

    1. 彼からプロポーズ♡ 先のことは決まってないけど、とにかくウキウキな毎日を記録したい!

    →「プレ花ダイアリー」なら、インストールしたその日からフォトダイアリー形式で記録ができます♡ 結婚式だけじゃなく「入籍日」に向けたカウントダウンも可能

     

    2. 結婚式準備スタート。迷って決めたドレス、拘りの演出やグッズ…当日写真で残せない細部も、忘れたくない

    →結婚式準備期間には、決めなければいけないことがたくさん!
    ドレス、ペーパーアイテム、引き出物など迷ったアイテムは、花嫁さんの頭とスマホのカメラロールに留めるだけでなく、「プレ花ダイアリー」にメモして情報整理。忙しい準備期間でも、今日あったことや今の気持ちを手軽に記録できます。

    ※画像は、兵庫県Cさんが作成した実際の「プレ花ダイアリー」フォトブック内の1枚。写真映えするTODOリスト!

     

    3. インスタグラム「#プレ花嫁」で日々投稿中だけど、大事な思い出は「フォトブック」で手元に残したい!

    →データだけじゃなく是非フォトブックに!SNSも良いですが、移り変わりの早い現代にこそモノに残してみるのも良いですよね。「プレ花ダイアリー」なら、簡単操作で毎日の記録をそのままフォトブックにすることが可能です。
    ※フォトブックの注文には別料金がかかります。

     

    4. 大事に育ててくれたお父さんやお母さんに向けて。誰も見たことの無いようなユニークなギフトを用意したい!

    →フォトブックは何冊でも注文可能。ご自宅用はもちろん、親族への心のこもったギフトにも最適です。ありきたりなギフトはイヤ、とお考えの花嫁さんは是非チェックを。

     

    5. 結婚式前に必要となる知識や、お悩みを解消できる記事を読みたい!

    →アプリでは、日々の記録を残すだけではなく、結婚情報メディア「HOW TO MARRY」が厳選する豊富な記事をいつでもチェックすることができます◎

    流行りの”結婚式スタイル”、”ドレスの着こなし”、”式場演出”のアイデアはもちろん、”結婚準備中にパートナーと喧嘩しちゃった!”、”結婚式の費用ってみんなどうしてるの?”、結婚式をしたくない”ナシ婚”派の方向けの記事etc…。
    幅広〜い結婚準備に関する情報が網羅されていますよ。

     

    3.「プレ花ダイアリー」の使い方ガイド

    ⑴「プレ花ダイアリー」の基本的な使い方

    ①アプリ起動。下のメニューにある「カメラボタン」をタッ

    ・「カメラで撮影」…その場で撮影する場合はこちら
    ・「ライブラリから選択」…過去に撮影した写真を指定することもできます

    今回は「カメラで撮影」を選択。


    ②カメラ起動。「シャッターボタン」をタップして撮影


    ③写真の切り出す範囲を選択できる

    指で広げたり縮めたり、写真の位置も動かすことができます。


    ④写真に添えるコメントを入力。

    結婚式(あるいは入籍日)までのカウントダウン(アップ)も、写真と一緒に表示されます。


    ⑤右上の「保存する」をタップ。完了!

    毎日の記録は、カレンダーかタイムラインの形式でいつでも振り返り&再編集が可能です。
    別途、設定画面で式の日程を登録すれば、「結婚式まであとXX日」などのカウントダウンを表示することもできます。

     

    ⑵フォトブックの購入 ※早割のご利用がおすすめ!

    思い出が101日分以上たまったら、フォトブックを注文することができます(有料)。

    アプリをダウンロードいただいてから30日間限定で、ブックを5,000円お得に製本いた だける「早割」画面にアクセスが可能です。

     

    ⑶たとえば、2人のこんなシーンを記録しよう!

    プロポーズされた日のツーショット♡
    ・2人暮らしスタート!おそろいの食器を購入した日
    ・家族同士、初めての顔合わせ
    ・結婚式の式場フェアやドレスリング選び
    ・夫婦になって初めて、大きなけんかをしちゃった日
    ・待ちに待った、入籍日
    ・ずっと憧れてた場所へ!新婚旅行  etc…

    I-PRIMO

    ⑵「プレ花ダイアリー」で作るフォトブックは、ここがすごい!

    ・ハイクオリティな高級フォトブック!

    印刷・製本はあの大日本印刷(DNP)。ハードカバーのしっかりとした作りで、2人の思い出を永久保存。

    ・仕様

    サイズ:194×134mm
    ページ数:120~382ページまで・10ページきざみ
    表紙:ハードカバー(カバー付き)
    製本仕様:無線綴じ・左開き

    ※フォトブックの注文には別料金がかかります。

     

    4.実際にフォトブック作ってみた♡リアル花嫁さんの感想は?

    ⑴兵庫県・Cさんの場合

    [フォトブックを作って感じたこと]

    結婚式に向けての出来事を記録していく中で、楽しかった思い出は数え切れません!
    特別な日々をアルバムに残すことができて、良かったです。

    [思い出の1枚] 6月28日、プロポーズ後にお部屋で撮った写真

    私のお誕生日に念願の西表島へ。 星空の下で憧れだった婚約指輪を頂き、彼らしい言葉でプロポーズをしてもらいました。
    あまりの驚きに「これってプロポーズ?」と聞き返してしまうという失態!
    その後じわじわと実感が湧いてきて、お部屋に戻ってパシャリ。 今でもこの写真を見ると、心が温かくなります。
    この時の気持ちはずっと大切にしていきたいです。

    ⑵東京都・Hさんの場合

    [思い出の1枚]10月3日、お色直し用のドレスを選びに行った日の写真

    このドレスは以前別の場所で見かけたことがあり、とても素敵だったので印象に残っていたのですが 実際に着られる日が来るとは思っていませんでした。
    ところが、たまたま入ったドレスショップでiPadに入ったデータを見させて頂いていた時に偶然の再会。
    「まさか前に見たあのドレスかも?」とすぐに気付き、バックヤードから出してもらいました。
    着た瞬間の高揚感は忘れません。「このドレスを着ることができたら、幸せだなぁ」と思いました。

    ⑶東京都・Mさんの場合

    [フォトブックを作って感じたこと]

    フォトブックを作ったことで、2人ががどんなことを考えて準備したのか また、一つ一つ選択してきたことを振り返るきっかけになりました。 一緒に楽しく準備をしたり考えてくれた主人に対して、改めて「この人と結婚できて幸せだなぁ」と感じることができました。

    [思い出の1枚] 11月16日、京都嵐山で前撮りした日の写真

    「一生に一度は白無垢を着てみたい」という願いが実現した日。
    以前京都に遊びに行った時、和装で撮影している新郎新婦さんを見て幸せな気持ちになったのですが 「今、自分たちがその当事者になったんだ」という、不思議な感覚でした。
    また、いろんな国の観光客の方々から「おめでとう」の言葉をかけてもらえて、幸せで胸がきゅーっと締め付けられるような気持ちに。
    それと同時に「結婚式はどんな気持ちになるんだろう」と、ワクワクしたのを覚えています。

    三者三様の、とっても素敵なフォトブックに仕上がっていますよね♡

    何気ない自撮りツーショットも、その時の空気をそのまま封じ込めたような良さが出ています。

    2人だけの”完全オリジナル”な思い出フォトブック。あなたも作ってみたくなりませんか?

    5.「プレ花ダイアリー」まとめ

    いかがでしたか?
    プロポーズされた皆さん、一度しか無い「プレ花」な日々を「プレ花ダイアリー」アプリとフォトブックの両方で残してみてはいかがでしょうか。

    「プレ花ダイアリー」をもっと詳しく知る>>

    公式サイト: https://prehanadiary.com/lp-apps

    ※推奨動作環境
    iPhone/ Androidともに最新バージョンのOSがインストールされている端末
    (タブレット端末でのご利用は推奨しておりません。)

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO