レストランウェディングでのご祝儀の相場&マナーについて

    これをお読みの方の中には、結婚式に招待されたが会場がレストランだった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    そんな時に気になるのがこのようなレストランウェディングでどのくらいのご祝儀を包んだらよいか、ということがあるでしょう。

    そこで今回は、

    • そもそもレストランウェディングとは?
    • レストランウェディングの特徴は?
    • レストランウェディングのご祝儀の相場は?

    などについて書いていきます。ご参考になれば幸いです。

    1、そもそもレストランウェディングとは?

    (1)レストランウェディングとは?

    そもそもレストランウェディングとは、結婚式場やホテルではなく、文字通りレストランで行われる結婚式です。

    元々料理を提供しているレストランで行われることから、参加者に安定しておいしい料理を提供できることに特徴があります。

    1990年代にお洒落な雰囲気でおいしい料理が食べられるということでレストランウェディングは増えましたが、その後はより自由度が高くアットホームな雰囲気で行えるハウスウェディングの人気に押されて一時期よりは減少傾向にあります。

    (2)レストランウェディングの特徴は?

    レストランウェディングには、お洒落なレストランでアットホームな雰囲気で美味しい料理を楽しめるというメリットがある一方、結婚式の形式として自由度が高いために考えなければならないことが多く手間がかかることがある、というデメリットがあります。

    以上のように、レストランウェディングは式場やホテルなどでの結婚式と異なる部分があります。そのため、(これを読んで下さっている方は心配ないと思いますが)事前にレストランウェディングなのか確認しておくことがポイントです。

    2、レストランウェディングのご祝儀の相場は?

    ではいよいよ、レストランウェディングのご祝儀の相場をみていきましょう。

    (1)一般的な結婚式のご祝儀の相場は?

    まずは一般的な結婚式のご祝儀の相場についてみていきましょう。
    一般的な結婚式のご祝儀の平均額は以下の通りです。

    ①カップルが友人・同僚の場合

    3.0万円

    ②カップルが部下の場合

    3.9万円

    ③カップルが教え子の場合

    3.7万円

    (2)レストランウェディングの場合は?

    レストランウェディングの場合でも、基本的には一般的な結婚式と同様の金額をご祝儀として包むべきでしょう。

    確かにレストランウェディングの場合、ホテルウェディングなどと比較して施設代や場所代は安価な傾向がありますが、それでも料理などにこだわるとそれなりの金額がかかりますし、一般的な結婚式と同様に引き出物をもらうことなどを考えると一般的な結婚式と同様の金額をご祝儀として包むべきでしょう。

    (3)一般的な結婚式の二次会と同様に会費制もある

    ただ、気をつけなければならないのはレストランウェディングが会費制の場合です。
    この場合には明示された会費を用意すればよく、別途ご祝儀を包む必要はないでしょう。

    3、その他気をつけるべきご祝儀のマナー

    レストランディングウェディングは比較的アットホームなのでそこまでマナーに気をつける必要はありませんが、基本的なご祝儀のマナーはおさえておくべきでしょう。基本的なマナーについて詳しくは、「時間がなくてもこれだけおさえておけばOK!ご祝儀の金額の相場とマナー」をご参照下さい。

    まとめ

    今回はレストランウェディングでのご祝儀について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ