早くても大丈夫?スピード結婚の良い点、危険な点

    自分はスピード結婚だけど、離婚のリスクなど大丈夫だろうか。不安・・・他のスピード婚カップルのことを知りたい。

    この記事をお読みの方にはそのようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    「スピード結婚」や「電撃結婚」という言葉をニュースや身近な友人の間でも耳にすること、ありますよね。

    今回は、スピード結婚のメリットとデメリット、そしてスピード結婚がうまくいくポイントについて詳しくご紹介していきます。

    1、スピード結婚とは?スピード離婚は離婚になりやすい?

    スピード結婚とは、出会ってから短期間で結婚に至ることです。「電撃結婚」なんて言われることもあります。

    しかしスピード結婚という響きには、少々不安なイメージもあります。

    例えば、交際期間が短く完全に打ち解ける前に一緒に生活をしたら、相手に気を遣って自宅にいても疲れてしまうのではないかとか、短い交際期間では知ることのできなかった相手の短所を知って埋まらない溝ができて離婚しやすいのではないかなど、ネガティブな想像をする人もいます。

    スピード結婚だからといって離婚しやすという統計はありませんが、結婚するからには覚悟をもって共同生活を営んでいきましょう。

    2、スピード結婚をした芸能人まとめ

    スピード結婚をした芸能人をご紹介していきます。

    (1)山本耕史&堀北真希

    2058005_201508240395298001440379463a出典 http://www.oricon.co.jp

    2015年にご結婚された山本耕史さんと堀北真希さん。

    2009年にドラマでの共演をきっかけに山本さんが堀北さんに好印象を抱き、2015年に共演した「嵐が丘」で山本さんが堀北さんに40通ものラブレターを送り続けやっと想いが届いたそうです。

    交際の申し込みを飛ばしてプロポーズしたという山本さんと堀北さんの結婚までの交際期間は、2ヶ月だったそうです。

    (2)堺雅人&菅野美穂

    53693

    出典 http://www.cinemacafe.net

    2013年4月にご結婚をされた堺雅人さんと菅野美穂さん。

    『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』で共演をしたことをきっかけに交際がスタートしたそうです。

    菅野さんは堺さんからの交際の申し込みに「結婚を前提のお付き合いなら」と返事をし、結婚までの交際期間は3ヶ月だったそうです。

    (3)赤西仁&黒木メイサ

    default_cbce01440e701aa3ac05481e70ddf5a2

    出典 https://www.google.co.jp

    2012年にご結婚された赤西仁さんと黒木メイサさん。

    2012年2月に、赤西さんが当時所属していたジャニーズ事務所に黒木メイサさんとの授かり婚を報告したことから結婚が発覚しました。

    赤西さんと黒木さんは真剣交際が報道された2週間後に結婚を発表し、かなりのスピード結婚であるとされています。

    (4)中尾明慶&仲里依紗

    nakariisa-nakaoakinobu

    出典 http://buzz-press.com

    2013年にご結婚された中尾明慶さんと仲里依紗さん。

    2012年にNHKのドラマ「つるかめ助産院」で共演したことをきっかけに2012年10月から交際を開始されたそうです。

    その後、2013年3月には仲里依紗さんが中尾さんと婚約、妊娠していることを発表し、翌月の4月に婚姻届けを提出しご結婚されたそうです。

    お二人の結婚に至るまでの交際期間は6ヶ月だったそうです。

    2013年の10月に長男を出産し、現在ではSNSなどで夫婦の仲睦まじい姿もたびたび公開されています。

    (5)鈴木おさむ&大島美幸

    20130103_ooshimamiyuki_14-300x232

    出典 http://www.officiallyjd.com

    2002年に放送作家である鈴木おさむさんとご結婚された大島美幸さん。

    飲み会で鈴木さんがノリで大島さんに「結婚しようぜ」と言い、大島さんが「いいっすよ」と答えるやり取りをしていたお二人。森三中のパートナーである村上さんに「若手芸人を馬鹿にしてるだけじゃないですか?馬鹿にしてるだけならやめてください」と注意されたことをきっかけに、当時付き合っていた彼女と別れ、その週末に大島さんの実家に挨拶に行ったそうです。

    そのため、お二人は前代未聞の交際期間0日でご結婚をされましたが、現在では念願のお子さんにも恵まれ、SNSなどでは仲良く幸せな家族の生活が公開されています。

    3、スピード結婚の良いところ、危険なところとは?

    スピード結婚の良いところ、そしてリスクはなんでしょうか?

    (1)スピード結婚の良いところとは

    出会ってすぐに結婚もしくは交際期間が短いままに結婚を決意することで、運命の出会いのように感じられ、恋する2人の思いは最高潮に盛り上がります。勢いに乗ってプロポーズ、結婚と人生の大イベントをトントン拍子に進めることができるので振り返る暇もありません。

    交際期間が長くても、相手が煮えきらず「いつ結婚してくれるんだろう?」と不安を感じたり、お互いのタイミングを逃したりというケースも少なくありません。

    交際期間が短いので、結婚した後も恋人同士のように仲のいい夫婦になれることも羨ましいところ。

    (2)スピード結婚のリスクとは?

    スピード結婚の一番のリスクは、相手のことをよく知らないうちに結婚するということ。

    相手の過去についてよく知らずに結婚したら、元カレや元カノとのトラブルが起こったり、共同生活をして初めて知る生理的に許せない部分に疲れてしまったりするケースもあるようです。

    ご両親や周りの友人なども、相手のことをよく知らないことを心配して、結婚を焦るなと反対される可能性もあります。

    実はここが肝心ですが、相手の親戚や借金の有無や収入については交際期間が短くても結婚するのであれば話し合っておきましょう。結婚後のトラブルの元です。疑問に思ったことはしっかりと確認をしておくようにしましょう。

    4、スピード結婚を決めた際の結婚式までの段取りとは?

    スピード結婚をし、結婚式を行う事を決めた際に結婚式まで3ヶ月時間がある場合の段取りについてご紹介していきます。

    (1)3ヶ月前までに準備しておくべき項目

    ①お互いの親に挨拶をした上で結納又は顔合わせ食事会を行う

    ②会場選びを始める

    ③マリッジリングの購入

    ④招待客のリストアップ・招待状の作成

    ⑤ブライダルエステの開始

    (2)2ヶ月前までに準備しておくべき項目

    ①招待状の発送

    ②勤務先などに結婚の報告を行う

    ③ハネムーンに行く場合には、ハネムーンの予約

    (3)結婚式1ヶ月前までに準備しておくべき項目

    ①招待状の返信締め切りと人数の確認

    ②乾杯や代表挨拶のお願いをする

    ③新郎新婦の衣装の決定

    ④披露宴の演出や料理・飲み物の決定

    ⑤引き出物・ギフトの決定、購入

    ⑥席次表とプログラムの決定・作成

    ⑦衣装の最終確認とリハーサル

    (4)1週間前までに準備しておくべき項目

    ①結婚式・披露宴の費用の支払い

    ②持ち込み可能品のチェック

    ③お心づけやお車代の用意

    ④ブライダルエステの最終仕上げ

    (5)前日の準備項目

    当日持参するものの搬入

    (6)結婚式終了後1週間以内に済ませるべき項目

    ①追加料金の支払い

    ②電報や挨拶をお願いした方へのお礼

    ③お祝い返し・結婚報告のはがきを送る

    5、スピード結婚後の結婚生活を成功させるポイントとは?

    スピード結婚をうまくいかすには、結婚に夢を見ず現実を見極めることと、喧嘩が起きた時にスピード結婚を言い訳にしないこと、そして自分のことばかりではなく相手を思いやることです。

    結婚はゴールではありません。そして、結婚は生活です。浮き足立っていた恋からは卒業し、地に足をつけて、これからの人生を家族とともにどう過ごしていくかという責任と目標が必要です。

    また、喧嘩をした時に、「相手のことをよく知らないまま結婚したのが間違いだった」などスピード結婚を理由にするのは絶対にダメ。二人で決めたことなのですから、すぐに匙を投げずに絆を作っていけるように努力をしましょう。

    喧嘩をすれば周りが見えなくなり、自分のことしか考えられなくなってしまいがちですが、相手のことを思いやる気持ちを忘れずに二人で新しい家族を築き上げていきましょう。

    まとめ

    スピード結婚についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

    今回のこの記事がスピード結婚についてとスピード結婚を知ってもらうためのご参考になれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ