小物を手作りして二人のカラーに♡ゲストも大注目のDIY結婚式を!

    晴れ舞台である結婚式!二人のカラーをおもいっきり出して個性的な演出をしてみたいですよね。

    披露宴では新郎新婦のアイディアを存分に発揮し、他にはないオリジナリティーあふれる小物をたくさん手作り(DIY)して、ゲストを驚かせることもできます。

    今回は心温まる結婚式にするための様々な手作り小物をご紹介します。

    結婚式準備完全マニュアル無料ダウンロード

    目次

    1、DIY結婚式が密かなブーム
    2、ちょっとした小物もあっという間にDIY
    3、小物を手作りする方法
    4、お手軽にDIY結婚式ができる無料素材サイト3選

    1、DIY結婚式が密かなブーム

    shutterstock_128733674

    近年注目を集めている「DIY結婚式」をご存知でしょうか?

    これは結婚式で使用される小物などを自分たちで手作りしちゃおう!というものです。

    「他の人と違うオリジナルウェディングにしたい!」「おしゃれなアイテムがなかなか見つからない…」というお悩みを抱えている方にピッタリ!

    ちなみにDIYとは「Do it yourself」の略であり、直訳すると「自分でやりましょう」という意味になります。DIY結婚式はとってもお手軽に誰でも簡単にできる内容ばかりなので難しく考える必要はありません!DIYは個性的なウェディングを演出するだけではなくコストダウンにも繋がるので、節約したい新郎新婦にもおすすめです。

    2、ちょっとした小物もあっという間にDIY

    結婚式で必ず登場する小物の数々。難しそうに見えるアイテムも作ってみると意外に簡単にできちゃうもの。お手頃価格なのにかわいい!そんなDIYアイテムをご紹介します。

    (1)招待状をDIY

    shutterstock_62282653

    差別化が難しい招待状ですが、ゲストに届ける大切なアイテムなのでしっかり中身を充実させたいところですよね。オリジナリティー溢れる招待状にアレンジすれば、受け取ったゲストも楽しめること間違いなし!

    (2)ウェルカムボードをDIY

    shutterstock_181077446

    定番の小物と言えばやっぱりウェルカムボード!

    新郎新婦とゲストの写真をふんだんに使った個性的なものや、たくさんのメッセージを添えた温かみのあるものなど、ウェルカムボードはアレンジしやすいアイテムでもあるので個性を存分に出せます。

    (3)リングピローをDIY

    shutterstock_43804729

    リングピローとは挙式中の指輪交換までマリッジリングを乗せておくクッションのことを指しますが、このリングピローも簡単に手作りできます。

    大切なマリッジリングを保管しておくので硬い素材を使用することはできませんが、例えばおしゃれなガラスケースにリボンをかけてその中にクッションを詰めればこれだけでも十分にリングピローとして活用できます。ウェディングスタイルに合わせて素材を変えたり、オリジナルのデザインを施してみたりするだけでも手作り感がぐんと増していきますよ。

    (4)バージンロードをDIY

    diy5

    出典:http://www.ohlovelyday.com/

    バージンロードと言えばとても重厚なイメージがありますが、これもDIYで二人のカラーに染めることができます。

    二人の出会いから結婚までの道のりを記録した巨大なシートをバージンロードに敷きます。すると重厚な雰囲気が一変にしてあっという間に個性あふれる結婚式の完成です。式場によってはNGの場合もありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

    3、小物を手作りする方法

    手作りするアイテムはどんなものでもOK。

    例えば、木の実に絵具を塗ってカラフルなセッティングをするだけでも会場の雰囲気がとっても明るくなり、手作り感を出すことが出来ます。石や落ち葉を利用した席札などもキュートでおしゃれ!全部を手作りするのは負担になるので、できる範囲の手作りで個性を出してみましょう。

    (1)手作りウェルカムボードの作り方

    diy6

    出典:http://www.decoplus-shop.net/

    ウェルカムボードは作り方も至ってシンプル!

    まずはブラックボードを通販サイトなどから購入します。ブラックボードは何度も書き直しができる上、お値段もリーズナブルなのでとてもおすすめです。

    ボードに直接文字を書き込んだり、二人の似顔絵を張り付けたり、ゲストの写真でボードを埋め尽くしたりと、二人の好みに合わせて装飾していきましょう!ブラックボードを装飾した後はコルクボードの隙間部分にお花やレースなどを付けていけばおしゃれなウェルカムボードの完成!訪れたゲストも楽しめるボードを簡単に手作りできます。

    詳しくは、「ウェルカムボードをリーズナブルに手作りするための全手順」をご参照下さい。

    (2)フラワーシャワーコーンの作り方

    diy7

    出典:http://tedukuri-wedding.com/

    挙式を終えた新郎新婦を祝福するフラワーシャワーに欠かせない花びらですが、この花びらを直前になって配るのではなく、コーン型のペーパーの中に花びらを詰めてこぼれにくくしましょう。

    フラワーシャワーコーンも作り方はとっても簡単!

    用意するものは色の付いたトレーシングペーパーA4サイズ、花びら、レースペーパーです。

    まずはトレーシングペーパーを半分にカットします。そして花束をラッピングするように丸めていきます。

    diy8

    出典:http://tedukuri-wedding.com/

    合わせたところが丁度中央にくるように調整してテープで留めましょう。その外側をレースペーパーで包み込んでいきます。

    diy9

    出典:http://tedukuri-wedding.com/

    最後に中央部分をリボンで結んであげれば完成です。結婚式当日はコーンの中にたくさんの花びらを入れてゲストに渡せば「気配り上手!」と思われるかもしれませんね。

    (3)フォトブースの作り方

    shutterstock_250879348

    最近話題を呼んでいる結婚式の写真撮影を行う場所であるフォトブースも、手作りした小物を加えるだけで簡単にDIYできます!

    二人の好みや結婚式のテーマに合わせてアイテムを決めていきますが、手作り感のあるフォトブースの代表的なアイテムと言えばバルーン、リボン、フォトフレームなどです。大きなアイテムは持ち運びが大変ですが、バルーンやリボンなどの装飾を施すだけなら後片付けも楽チンですよね!

    4、お手軽にDIY結婚式ができる無料素材サイト3選

    (1)ミキシーボ

    diy10

    URL:http://mikiseabo.com/index.html

    海外のおしゃれ結婚式を紹介しているかわいいサイトです。DIYに必要な素材もたくさん揃っているので無料でダウンロードして活用することができます。アイディアが浮かばない…という方もこちらのサイトを覗いて参考にされるのもおすすめです。

    (2)Wedding Chicks

    diy11

    URL:http://www.weddingchicks.com/

    海外のトレンドを意識した素材が豊富に揃っているサイトです。かわいいペーパーアイテムを無料でダウンロードできるだけではなくアレンジもしやすいのでDIYには最適です!

    diy12

    出典:http://www.weddingchicks.com/

    (3)martha stewart weddings

    diy13

    出典:http://www.marthastewartweddings.com/

    結婚式のテーマに迷っている方におすすめのサイト!

    ウェディングに関する様々な画像が載せられているので具体的にどんな小物を作ってどんな雰囲気にしたいのかなど、イメージを掴んでいくことができます。ぜひ参考にしてみてください!

    diy14

    出典:http://www.marthastewartweddings.com/

    まとめ

    いかがでしたか?

    DIYというと大掛かりな作業を連想させますが、実際には小物をほんの少しアレンジするだけでとてもかわいいアイテムに大変身します。

    アイディア満載の手作りアイテムで結婚式に温かさや二人の個性を出したいという方は、ぜひこの機会にDIYに挑戦してみてくださいね!

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO