インターコンチネンタル東京ベイでの結婚式の評判、口コミ|海辺の式場での真夏結婚式レポート

    看護師である新婦の職場に入院した新郎と、運命的な出会いを果たしたお二人。新郎のバイク事故の怪我が完治した退院後に交際開始し、新婦の誕生日に最高の結婚式を挙げたお二人に挙式・披露宴を終えた感想や、これから準備をされる新郎新婦へのアドバイスを伺いました。

    挙式日・新郎新婦について

    2016年8月6日挙式@インターコンチネンタル東京ベイ
    新郎 直樹さん 28歳(挙式時)
    新婦 淳子さん 34歳(挙式時)

    結婚式の当日の朝、改めて新郎からプロポーズの言葉をもらった新婦。

    交際が始まる前から結婚については意識していたという二人。初デートの場所がビアガーデンだったというだけあり、意気投合した二人の結婚までの流れはスムーズだったそう。挙式の1年以上前から式場巡りを始め、沢山の会場を見て回ったとのことでした。
    結婚式当日の朝、改めて新郎からプロポーズの言葉をもらい、感激したと話してくれる新婦は、幸せそのものでした。

    挙式までのインタビューレポート

    ―結婚式場を決定した決め手は?
    真夏の結婚式だったのもあり、海が見える場所にこだわって探しました。また、私は福岡出身なので、遠方からのゲストが来やすいような立地という点も重視しましたね。

    ―結婚式のコンセプトについて
    手作りグッズを沢山作りました。自分で集めた貝殻や、ヒトデをゼリーの上に配置した、涼しい雰囲気の会場装飾で海辺のイメージを出しました。

    ウェルカムボードにはゲストの写真を貼って、来てくれたゲスト同士が楽しめるような工夫もしました。ウェディングケーキのトップにはマジパンで作ったナースと足を骨折した患者さんを乗せたり、ドレスの色あてクイズをして「面白い」式を意識しましたね。

    ―思い出のエピソードはありますか?
    新郎と一緒にボーカルレッスンに行って、「WINDING ROAD」をデュエットしました。
    ファーストバイトもインパクト大にしようと思って、VIVAホームで買った特大のスプーンを使いました!
    新郎がサプライズでバラの花束を持ってきてくれたのも、とても嬉しかったですね。

    ―後悔したことはありましたか?
    電報をもらっていたことを後から知ったので、出来れば会場に飾っておいて欲しかったです。
    あとは・・・やっぱりご飯を食べる時間がなかったのが残念です。

    ―これから結婚式を挙げる新郎新婦へのアドバイスはありますか?
    ファーストバイトの特大スプーンは、元値は結構するのですが、フリマサイトで売りに出したら一瞬で売れたので、オススメです。

    契約時の見本プランのお花は、最初の見積金額よりグレードアップしたお花だったりするから、最初の時点で細かいところまで確認した方がいいと思いました。

    HOW MUCH?

    気になるお財布事情も聞いてみました。

    ・予算     約460万円前後
    ・招待客数   約80〜90名

    ・コストを削った部分
    -仏滅割引がきいた
    -お色直し後の登場の際、ビールサーバーを担いで各卓にビールを注いで回りました。お酒好きのゲストからも好評でしたし、結果としてキャンドルサービスなどの演出よりもコストを抑えられました。

    ・お金がかかっても譲らなかった部分
    -式場のグレード
    -ドレスのグレード

    インタビュアーから一言

    手作りグッズが多く、手間もかかったけれど新郎と力を合わせて準備をやりきった二人。ゲストが楽しめる仕掛けを沢山用意して、自分たちも納得できる最高の式を見事成功されました。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ