冬デート♡彼をときめかせるデート服を着よう

冬は1年で一番街中が華やぐ季節。イルミネーションやクリスマス、バレンタインなどイベントも盛りだくさんなので、彼とのデートを楽しみたい!という女性は多いのではないでしょうか。

そんなデートでは「毎回着るものに迷ってしまう」という女性も少なくありません。洋服選びは、その日の気分や表情にも影響する程ですから、失敗したくないですよね。

そこで今回は冬のデート服のポイントや彼や意中の人をときめかせるおすすめのデート服ご紹介いたします。

1、冬のデート服、ここがポイント!

冬のデート服だからこそ気を付けたい5つのことをご紹介します。

①露出し過ぎも隠し過ぎもNG

冬に限らず、デートだから…と男性ウケを狙って露出し過ぎるのはNGです。胸元が見え過ぎていたり、下着が透けていると、彼に引かれてしまいます。

逆に冬だからと言って、肌の露出が全くないというのも色気がありません。デートなら、デコルテ、二の腕、足首などさりげなく露出すると良いでしょう。

たとえば、ロング丈のスカートにショートブーツをあわせて、足首をちらっと見せる。パンツスタイルの時は、Vネックニットを合わせるのがおすすめ。

②ブラックでまとめ過ぎない

冬はついモノトーンコーディネートをはじめ、ダークカラー中心のコーディネートになってしまうという方は多いのではないでしょうか。

せっかくのデート、女性らしい明るい色合いのニットを合わせると表情も優しい印象に。

全身ブラックの時は、コートやマフラー、靴などの小物にさし色を使うと、重たくならずおしゃれ感が一気にアップします。

③着膨れしないように

真冬のデート、一番の大敵はやっぱり寒さですよね。デートだから可愛いと思われたい、でも温かさも重視したい。寒がりさんは特に厚着してしまい、その結果、着膨れしてしまうという残念なコーディネートに。

そんな時は、ウエストにサッシュベルトを巻く、ロングコートやコートの下の色を統一させるなどするとIラインが作れてすっきり見せることができます。

④服の汚れに注意!

デート服にシミや汚れがあるのは絶対にNGです。彼に見られてしまったら、げんなりしてしまいます。洋服に着替える前に汚れがないかしっかりチェックしましょう。特に冬はロングスカートやロングコートを着る機会も多いでしょう。裾が汚れていることもあるので、入念にチェックを!また見落としがちなコートの袖口の汚れも意外に見みられていますよ!

⑤自分らしさを忘れずに

洋服選びで一番大切なことは、何といっても「自分らしさ」。

男性ウケするけれど自分が好みでない洋服を着ている時より、自分の着たい洋服を着ている時のほうが輝いてみえるのです。

スカートは可愛いですし男性に人気ですが、無理に履く必要はありません。パンツスタイルでも工夫すれば女性らしさをアピールすることが出来ます。

ボーイッシュなパンツには柔らかい素材や色のトップスを合わせる、小物で可愛さを出すなど、工夫してみましょう。

2、冬のデート服アイテム

冬のデート服に取り入れたい必須アイテムをご紹介します。

①愛されワンピース

出典:CLASSY.

デートの定番といえばワンピースではないでしょうか。

オン・オフどちらでも使えるワンピースは、1枚持っておきたいですね。

プレーンなデザインにカラーパンプスで今年らしさを出すのがポイント。

②冬の定番!ニット素材

出典:Classy

冬の定番はニット。身体のラインが出ない、ゆったりしたシルエットがトレンドです。

今年らしさを出すなら、トップスとボトムをワントーンでつなげて、すっきりしたシルエットに仕上げること!

出典:CLASSY.

ニット素材のワンピースは、冬らしいだけでなく、体のシルエットが程よく出るので、女性らしさも演出できますね。

こちらも毎年使えるアイテムなので、1枚あると重宝します!既に持っているという方は、今年らしい小物を合わせてみて。

③ロングコート

出典:CLASSY.

スカートのトレンドは引き続きミモレ丈やロング丈が人気なので、それに合わせてコートもロング丈に。

「背が高くないから…」と言ってロング丈を避けてきた方は、明るい色のワントーンにまとめると重たくならず、すっきりしたコーディネートに仕上がります。

③かごバッグ

出典:Very Web

夏のイメージがあったかごバッグですが、数年前から冬のコーディネートに取り入れられ、今ではすっかり定番になっていますね。かごバッグにスカーフやファーを付けてあげると一気に冬らしくなります。

④ブーツ

出典:CLASSY.

ここ最近は足首がのぞくブーティなども人気でしたが、今年は足首を覆う長めのタイプがメインに。ヒールのあるデザインで、美脚効果を狙いましょう!

ロングパンツやクロップドパンツとの相性が抜群。

出典:CLASSY.

今年はいよいよロングブーツが復活!と言われています。足首がフィットしすぎない、ゆとりのある筒で、ヒールは太めが人気。

長めのスカートに合わせるのが今年らしいコーディネートです。パンツにブーツインも可愛いです。

3、冬にデートするならこんなデート服、おすすめコーディネート7選

最後に冬のデートにおすすめのコーディネートをご紹介します。

①会社帰りのディナーデート

出典:Classy

真面目な印象になる可能性もあるジャケットスタイルには、素材の柔らかいブラウスと女性らしい色のスカートをチョイス。

真っ赤なスカートで華やかさがプラスされて、ディナーデートにぴったりです。

②イルミネーションデート

 

出典:Oggi

冬のホワイトコーデで好感度アップ!ダッフルコートはカジュアルな印象になりがちなので、きれいめのパンツやニットを合わせれば、きちんと感も出せます。

パンツとダッフルコートで寒さ対策もばっちりです。

③コンサートや美術館デート

出典:CLASSY.

全身ブラックコーデも、トップスをレース柄にすることで重たくならず、モテコーデに大変身。バッグや靴にさし色や柄を持ってくることで、こなれ感が出てきます。

沢山歩く日はフラットシューズがおすすめ。

④映画デート

出典:Classy

映画デートには、引き続き人気のライダースジャケットに、デニムを合わせて。

ハードなイメージになりがちなので、前リボンのトップスやきれい色のハイヒールで甘さもプラス。

季節感の少ないコーディネートも、スエードパンプスひとつで冬コーデに仕上げてくれます。

⑤ショッピングデート

出典:CLASSY.

カジュアルになりがちなパンツxざっくりニットは、ヒールのあるパンプスを合わせることできちんと感を出すことができます。

ベージュと白の組み合わせも冬のデート服の鉄板ですね。

トレンチやロングコートを羽織れば準備万端!

⑥おうちデート

出典:Classy

自宅で一緒にDVD鑑賞するなら、デニムとニットの組み合わせを。

顔映りの良い明るい色のニットを合わせてみて。

⑦ご近所カフェデート

出典:Oggi

気心知れた彼なら、こんな格好もアリです。

ストレスフリーなニットとワイドパンツの組み合わせで、週末のリラックスした時間を。

普段きっちりした格好の多い方なら、こんなコーデでギャップを出してみるのも良いですね。

いかがでしたでしょうか。

今回は冬のデート服で気を付けたいこと、おすすめデート服をご紹介いたしまいた。

冬は恋人との距離がグッと縮まる季節。彼が思わず抱きしめたくなるようなデート服を選んでみてくださいね。

気になる男性がいる方は、ご紹介したデート服を参考に、自分らしさをアピールしてみてはいかがでしょうか。

今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ