理想の結婚式のためのコンセプト作りのコツと最新結婚式準備方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式をすることが決まれば、ブライダルフェアに行ったり情報収集を始めたりと、ワクワク楽しい時間がスタートしますよね。

とはいえ、決めることは多いし、どれも素敵だし、二人のイメージのすり合わせもしなきゃいけないし・・・なんだか忙しさにイライラが募るカップルも少なくないようです。

そんなときは是非!

結婚式のコンセプトを決めてから準備に取り掛かってみるのをオススメします♡

コンセプトが決まれば結婚式の準備は驚くほどスムーズ。

今回は、自分たちでする結婚式のコンセプト作りのコツとその方法。そして、理想の結婚式を実現できる!画期的なサービスをご紹介します。

1、結婚式のコンセプトって何?

shutterstock_186634355

お二人の理想の結婚式はどんなものなのでしょうか?

「アットホームな結婚式にしたい」、「できるだけ節約したい」、「自分たちで考えた演出をしたい」など、何かぼんやりとでも「こんな感じの結婚式にしたい」という「こだわり」。

そのこだわりがコンセプトになります。

コンセプトがはっきりすることで、自分とパートナー、そしてウェディングプランナーが共通の方向性を持てるため、理想の結婚式がより実現できるのです。

2、理想の結婚式を実現しよう!チャート作りのコツ

shutterstock_80979424

続いては、コンセプトの決め方、コンセプトを視覚化するコンセプトチャートの作り方をご紹介します。

とても簡単で、なにより楽しいので是非チャート作成してみてください♡

(1)お二人が大切にしたいこと、結婚式のイメージを考える

 

名称未設定

HP:http://www.baychateau.jp/

まずは、結婚式をどのようなものにしたいか、どのようなイメージの結婚式をしたいか、コンセプトを考えましょう。例えば、代表的な結婚式のコンセプトは・・・?

  • アットホーム
  • 家族だけのコンパクトなもの
  • ゲストをたくさん招く華やかなもの
  • カジュアル
  • 神聖
  • 伝統的
  • 感謝
  • おもてなし
  • テーマカラー
  • 共通の趣味や特技を取り入れる
  • 手作り

大切にしたいコンセプトがいくつかある場合は、優先順位をつけておくといいですね♪

(2)「どんな結婚式にしたいか」を決める

名称未設定

HP:http://happywedding001.blog24.fc2.com/

(3)絶対に必要なもの、やりたいことをピックアップする

im-concept-wedding

HP:http://azure-wedding.jp/

結婚式で絶対に必要な演出は?引出物は?衣装のこだわりは?など、細かな希望をピックアップし、お二人の大切にしたいコンセプトと照らし合わせて、絞り込んでいいきます。

3、コンセプトと式場や挙式スタイルをすり合わせる!

shutterstock_186634298

コンセプトをはっきりとさせ、優先したい物事が大まかに決まれば、理想の結婚式に近づけるために、イメージに近い式場や挙式スタイルを探していきます。

名称未設定

HP:http://www.bliss-wedding.com/

例えば、アットホームでカジュアルな結婚式をコンセプトにしているなら人前式で、レストランやゲストハウスの式場に絞られます。

名称未設定

HP:https://www.photorait.net/

一方、伝統的で神聖な挙式にしたい、親族や友人に感謝の気持ちを伝えたいというイメージが強いなら神前式や教会式にして、神社・教会・ホテルなど専門の式場に絞っていくことができます。

式場の候補を絞り込んだら、次は式場のプランナーさんとの相性や、もう少し具体的に思い描いている細かい演出やイメージを実現できる可能性の高い式場を絞り込んで最終決定をしましょう。

4、話題の画期的なサービス「gensen wedding」って何?

これまで、結婚式のコンセプト作りについてその流れをみてきましたが、いかがでしたか?

ある程度、理想の結婚式はどんなものなのか、お二人の希望はどういったものなのか決まっていると、コンセプトも決まりやすいかもしれません。

しかし、結婚披露宴のように数時間かかり大人数を巻き込んだ大きなイベントを企画して主役になることって人生でそんなにない経験ですよね。

正直、「こだわりはあるけれどイメージがまだぼんやりしている」「素敵な結婚式にしたいけど自分たちにあった確かな情報はどう集めていいのかわからない」「自分たちの予算で最大限素敵な結婚式にしたい」などのカップルも少なくありません。

そういうお二人の強い味方になってくれそうな最近話題のサービス「gensen wedding」をご紹介します。

(出典:https://gensenwedding.jp)

今までの結婚式準備とは違う、その画期的なサービスとは、一体何が画期的なのでしょうか。

(1)会場見学前のプランニング

結婚式をすることが決まったら、会場探しの前に銀座にあるgensen weddingの相談カウンターに行きます。

結婚に関する相談カウンターはよく耳にしますが、他と違うこちらの特徴は、お二人のイメージが優先だということ。

会場を決めたものの、いろいろな制限があって二人のイメージするものができなかったということもよくある話なのです。

しかしgensen weddingのカウンターでは、専属のカウンセラーがお二人からイメージや理想、こだわりを引き出し、完全オーダーメイドで理想の結婚式を具体的にプランニングしてくれます。

こちらが、そのプランニングノート。

こういったノートを自分で作成してもいいですが、経験豊富なプロが作ったものだと統一感があり、テイストにあった写真や文字で、イメージが膨らみそうですね。

(2)ハッキリスッキリしてからの会場決め

まだまだここならではの特徴をご紹介します。

一般的な式場探しですと、通常結婚式の細かいことは会場と契約後打ち合わせで決めていくので中身がはっきりしないまま契約することが多いです。

ところがgensen weddingでは、お二人の専属カウンセラーが結婚式の内容も事前にプランニングしてくれるので、どんな結婚式になるのかイメージがはっきりした上で会場と契約を進めることができます。

さらに、数多くある会場の中から、プロの厳しい目で厳選した会場のみを紹介してくれるということです。

(3)事前に費用が分かる

何と言っても、気になる費用についてです。

最初の見積もりと最終的な見積もりを比べると100万円以上高くなった!という話も結婚式あるある話ですよね。

しかしこのサービスでは事前に、お二人の結婚式で必要なアイテムを全部盛り込んで見積もりを計算してくれるので、最終的に費用が大きく変わってしまうということが防げるそうです。

(一般的な見積もり)

(gensen weddingの見積もり)

また、会場との契約で最低価格保証をしているので、安心ですね。

(4)各プランナーがプレゼンをしに来てくれる

結婚式場に見学に行くのは、結婚式の想像もしやすくとても楽しいもの。

しかし、お二人の予定と会場の予定を調整したり、自分たちのやりたい演出ができる会場はどこなのか情報収集したりと、意外に時間と労力を費やさなければならないのも否めません。

そんな時、一度に、イメージに合った各会場のプランナーさんから、お二人だけのために考えられた結婚式プランを聞いて選ぶのも楽しいと思いませんか?

一度に各プランナーの提案を聞けるため、各会場の比較がしやすく、お二人にぴったりの会場が見つかりそうですね。

まとめ

いかがでしたか。

新郎新婦の「こういう結婚式がしたい!」という想いは、コンセプトがはっきりすると実現しやすいもの。また、プランナーもイメージに近い演出プランやアイディアを提示しやすくなるので、打ち合わせもとてもスムーズに進みます。一生に一度の結婚式、お二人の想いを実現して最高のものになりますように♡

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ