DIYでエレガントに!ドレスと一緒に選びたいヘッドピースを手作り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヘアメイクは花嫁の印象を大きく左右する大切なポイントです。また、ヘアメイクに加えてそれに合う小物類のチョイスも「美しい演出」の大切なポイントです。結婚式でのおすすめの小物の一つにヘッドピースがあります。

今回は、おすすめのヘッドピース画像や、ヘッドピースをDIYする方法についてご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

目次

1、とっても可愛いヘッドピース画像を集めました!

2、ヘッドピースをつける位置

3、フラワーヘッドピースを手作りして華やかに!

1、とっても可愛いヘッドピース画像を集めました!

ナチュラルからゴージャスなものまで!様々なヘッドピース画像を集めました。

アクセサリー1つで花嫁の印象も全く違って見えるので、イメージにピッタリ合うアイテムを選んでくださいね!

(1)フラワーとリボンでフェミニンな印象に

hp1

出典:http://www.the-wedding.jp/

(2)フラワー&パールで上品さ際立つ!

hp2

出典:http://www.buyma.com/

(3)ハットでクールな仕上がりに

hp3

出典:http://www.the-wedding.jp/

(4)ポイント1つにまとめると大人っぽい雰囲気に

hp4

出典:http://www.modwedding.com/

(5)ボンネで存在感アップ!

hp5

出典:http://www.the-wedding.jp/

2、ヘッドピースをつける位置

shutterstock_98453468

頭部をドレスアップするアイテムも様々なものがありますが、つける位置やその大きさによって雰囲気も全くかわります。

例えば小さなアクセサリーを全体に散りばめた場合は、可愛らしく優しい印象に仕上がり、逆に大きなアクセサリーを一点に絞り込んでつけた場合は、大人っぽくエレガントな仕上がりになります。

またアクセサリーの位置によって見た目の印象が大きく変わりますので、全体の仕上がりを具体的にイメージしながらアクセサリーをつける位置や大きさ、デザインなどを決定していくと良いでしょう。

3、フラワーヘッドピースを手作りして華やかに!

shutterstock_327050834

花付きのヘッドピースを手作りすることで、ウェディングドレスに特別感をプラスできちゃいます!

ここでは造化を使ったフラワーヘッドピースの作り方についてご紹介していきたいと思います。

(1)準備するもの

  • 造花
  • ワイヤー
  • はさみ
  • テープ
  • ペンチ
  • 穴あけドリル

すべて100円ショップで揃えることができます。

(2)花の茎の部分にワイヤーを通す

shutterstock_267543341

まずは造花の茎の部分を1cmほど残す形ですべて切っていきます。残した1cmのところに穴をあけてワイヤーを通していきましょう。

ワイヤーが通ったらそれを2つ折りにして1本の状態になるようにくるくると巻いてください。

(3)花を束ねる

shutterstock_294233642

すべて造花にワイヤーを通したら次はそれを2本ずつ重ねてテープで束ねていきます。

この時、2本重ねてまた造花を増やしていく形でテープは切らないように巻き続けていきます。

途中まできた所で一度テープを先端まで巻ききってください。

(4)最初と最後を重ねる

shutterstock_263931338

テープを巻ききった最後の部分と巻きはじめた最初の部分を重ね合せ上手く合わさったところをワイヤーで固定します。

さらにワイヤーを2~3箇所ねじって固定すれば完成です!

お好みでリボンやレースを取り付けるとさらに華やかさがアップします。とにかく頭の大きさに合わせて作ることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?ヘッドピースはどんな種類のアイテムを選ぶのかという点も大切ですが、同じアイテムでも大きさやつける位置が違うだけで印象もガラリと変化します。「イメージと全然違う!」なんてことにならないよう、事前に理想のスタイルや雰囲気をメイク担当者に伝えておくと安心して当日を迎えることができるでしょう。またリゾートウェディングを検討されている方は、フラワーヘッドピースをこの機会にDIYして世界に1つだけのオリジナルヘッドピースを身につけるのも素敵ですよね。

可愛いヘッドピース選びのご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ