結婚祝いに贈りたい寄せ書き色紙!知っておきたいマナーとおすすめ色紙10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

色紙の寄せ書き、みなさん一度は書かれた経験があるかも知れませんが、そこにもマナーがあることをご存知ですか?相手が上司や年上の方はもちろん、気心知れた友人や同僚であっても、マナーや書き方を心得た上で色紙を作りたいですよね。

そこで今回は、結婚祝いの寄せ書き色紙を作る際に知っておきたいマナーや書き方のコツをご紹介します。結婚祝いならではのマナーもありますので、是非チェックしてみてくださいね。

また、種類豊富な色紙の中から、おすすめを厳選してご紹介いたします。

 

1.寄せ書き色紙のマナーや書き方のコツとは?

出典:ミドリオンライン
https://www.midori-store.net/SHOP/33179006.html

 

① 人数に合わせた色紙のサイズ選びを!

出典:色紙のかきかた

https://www.shikishi.net/item/

まず大切なのが色紙選び!寄せ書きをする人数に合わせたサイズ選びをすることが大切です。色紙の基本的なサイズは上記3種類、一般的なサイズは約10人用、二つ折りは20~40人用、三つ折りは40~50人用になります。これを目安に色紙のサイズを選んでみてくださいね。

 

② 気を付けたいNGワード

結婚式でのスピーチもそうですが、色紙の寄せ書きにも使ってはいけないNGワードがあります。

最近はあまり気にしない人も増えてきてはいますが、下記のNGワードを覚えておくと安心ですね。

・重ね言葉:次々、たびたび、ますます、しばしば、重ね重ねなど

・不幸を連想させる言葉:消える、滅びる、病む、断る、苦しい、死など

・別れを連想させる言葉:終わる、分かれる、離れる、去る、切れる、割れるなど

 

③ 空白を作らない

色紙にメッセージを書く際は、人数分のスペースを考えて、文字数が長すぎたり短すぎたり、文字が大きすぎたり小さすぎたりしないよう、バランスを考えて書くことが必要です。もし空白が出来てしまった時はイラストを書いたり、写真やシールを貼るなどして賑やかに埋めると良いでしょう。

 

④ 人数が多いときは?

人数が少ない場合はそのままメッセージを書いても大丈夫ですが、大人数の場合は、最後の方に書く人たちのスペースが足りなく、小さな字になってしまったり、色紙の後ろに書かざるを得なくなることもあります。10人以上で書く場合は、マス目上に鉛筆で線を引いておくと、ひとりひとりのスペースが把握できます。贈られた方もひとつひとつのメッセージが読みやすくなるのでおすすめです。

⑤ 色紙用シールを活用しよう!


出典:

https://www.midori-store.net/SHOP/82355006.html

寄せ書き色紙を作る時に、色紙自体を順番に回していくと時間がかかりますよね。また汚れてしまったり、後に書く人たちのスペースが少なくなってしまったり、逆にスペースが空いてしまうことも。そんな時はシールカードを活用しましょう! 色紙用シールを人数分配り、個別に書いてもらったシールを集めて色紙に貼るだけです。とても簡単&スピーディーに完成しますよ!

今は色紙にシールが付属して売られているものも多くありますが、シールのみを単品で買うこともできます。「急に人数が増えてまった!」という時にも買い足しができるので便利ですね。

⑥ 色紙タイトルが決まる!シール


出典:ミドリオンライン

https://www.midori-store.net/SHOP/83770006.html

色紙の上部や中央に贈る方のお名前、「Happy Wedding」「ご結婚おめでとうございます」といったメッセージを書くことが多いと思いますが、この色紙の顔ともなるタイトルのデザインは気を遣いますよね。そんな時はシールを活用してみましょう。これ一枚でおしゃれで華やかになること間違いなし!

 

⑦ 筆記用具にもこだわって!

結婚祝いだから、カラーペンを使って明るいイメージに仕上げたい!と思うところですが、明るいペンは時間が経つと薄くなり、消えてしまうこともあります。黒か濃いめの青のペンが無難です。

また、太いペンで書いてしまうと字が大きくなりスペースを取ってしまったり、無理に小さく書いて読みにくい字になってしまうこともあります。書く前に試し書きしてみると良いですよ。

 

⑧ 大切なのは気持ち!

寄せ書き色紙で一番大切なことは、気持ちです。限られたスペースではありますが、お祝いの気持ちや贈る方へのこれからの幸せを願う気持ちを込めてメッセージを書いてみましょう。

一文字一文字、丁寧に書くよう心掛けましょう。

 

2.おすすめ色紙10選

色紙を選ぶ時は、寄せ書きを書く人数に合わせてサイズや形を選ぶことが大切です。また、デザインもシンプルなものから凝ったものまで多種多様ですので、贈る方に合わせた一枚を選びたいですね。

それでは、おすすめ色紙10選をご紹介いたします。

 

① 定番デザインの色紙


出典:ミドリオンライン

https://www.midori-store.net/SHOP/33130006.html

定番の色紙もハート型になると、とてもキュート!結婚祝いにぴったりな一枚です。

出典:ミドリオンライン

http://www.online-marks.com/all-%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e8%89%b2%e7%b4%99%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88-%e8%89%b2%e7%b4%99/brandproduct/all/0/SKS-MK4/?cat=201047&swrd=#

 

こちらはマグネット開閉式の二つ折り色紙、大人数向きです。

表紙がありメッセージが隠れるので、贈られる方はアルバムを開くような楽しさがありますし、後で保管しやすいデザインでもあります。

 

② アニマル色紙


出典:MARK’S Inc

http://www.online-marks.com/onlinemarks-%e3%82%ae%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e8%89%b2%e7%b4%99%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%9e%e3%83%ab-%e8%89%b2%e7%b4%99/brandproduct/onlinemarks/0/SKS-PBD4/?cat=201047&swrd=#

なんて可愛いのでしょう!アニマル型の色紙です。こちらもシール付きで、柄に合わせてシールを貼るだけなので、レイアウトも簡単です。付属のスタンドを使って、立てて飾ることもできますよ。

動物好きの方にいかがでしょうか。

 

③ アドベントカード風色紙


出典: MARK‘S Inc

http://www.online-marks.com/onlinemarks-%e3%82%ae%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e8%89%b2%e7%b4%99%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88-%e8%89%b2%e7%b4%99/brandproduct/onlinemarks/0/SKS-PBD6/?cat=201047&swrd=

アドベントカードのような仕掛けが楽しい色紙です。ひとつひとつの窓を開けるとメッセージが出てくるので、開ける度にワクワクドキドキ!

台紙の窓枠に合わせてメッセージシールを貼るだけなので、こちらも簡単レイアウト。

 

④ 趣味に合わせた色紙


出典:ミドリオンライン

https://www.midori-store.net/SHOP/33196006.html

音楽好きな方にはレコード色紙、そしてスポーツ好きな方にはボール型の色紙はいかがでしょうか?どちらも色紙というより本物のレコード、ボールようですよね。贈る相手の好みや趣味にちなんだデザイン色紙を選ぶのもひとつです。

 

⑤ オリジナリティのある色紙


出典:ミドリオンライン

https://www.shikishi.net/download/diecut_shirt.html

色紙をアレンジできるのがこちら!色紙の種類は白シャツ型のみですが、リボン、ボタン、ジャケットなど沢山あるテンプレートの中から好みのものをプリント、それを切り貼りするとオンリーワンの色紙が出来上がります。更に色を塗ったりイラストでアレンジを加えると、よりオリジナリティ溢れる色紙が完成しますよ。

 

⑤ 今どき!「オンライン色紙」


出典:yosetti

https://www.yosetti.com/

「yosetti」はウェブで作る寄せ書きです。出来上がったものはPDFで購入(540円~)もしくは、色紙にプリントして届けてくれます(2,680円~)

https://yosetti.com/categories/detail?id=226

寄せ書きの集め方はとても簡単、幹事さんが寄せ書きの新規作成をした後に、その寄せ書きにアクセスするためのURLを友人にシェア。友人はURLから入り、寄せ書き色紙にメッセージ入力するだけです。

パソコン、スマートフォンどちらからもアクセスできますので、簡単にそしてあっという間にメッセージを集めることができます。

手書きの良さもありますが、見やすく配置されたメッセージはオンライン寄せ書き色紙が成せる技!それぞれのメッセージに写真がつけられるのも素敵なポイントです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

一枚の色紙に沢山の人からの「おめでとう」の気持ちがこもった贈り物は、贈られる方にとって何よりも嬉しいプレゼントですね!色紙を見る度にメッセージを書いてくれた人たちを思い出させてくれる大切なものになるはずです。

是非、素敵な色紙を完成させてくださいね。

今回の記事が皆さまのご参考になりましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ