ゲスト必見!夏の結婚式、服装のマナーとおすすめドレス8選

    夏の結婚式ならではの服装のマナーやドレス選びがあることをご存知ですか?暑い夏の結婚式、ドレス選びで過去に失敗してしまった経験がある女性も少なくないはず。

    そこで今回は、夏の結婚式だからこそ気を付けたいドレス選びやマナーについてご紹介いたします。

    汗をかく季節に欠かせない暑さ対策や夏ならではのドレスの色選びについても必見です!

    1、夏のドレス選び、気を付けたい9つのこと

    それでは早速夏のドレス選びで気をつけたいことを詳しくご紹介していきましょう。

    (1)ドレスがぴったりなワケは?

    夏の結婚式にスーツや着物など風を通さない服装で行くと、暑くてあっという間に汗をかいてしまいます。

    そんな夏に一番おすすめなのが、フレンチスリーブやノースリーブワンピースです。ウエスト周りを締め付けないので、熱がこもりにくいだけでなく、程よく開いた脇や首元からこもりやすい熱を逃してくれるので、夏でも快適に過ごせる装いです。

    (2)ドレスは涼し気な色や素材を選んで!

    夏の暑い季節、結婚式に参列する際のドレスは涼やかな色合いがおすすめです。

    ブルーや水色などの寒色系なら、見た目も涼し気で会場を華やかに彩ることもできるでしょう。

    そして、素材も重要なポイント!ふわりと柔らかいシフォン素材やオーガンジーを使ったドレスなら、汗を吸収しやすく通気性も良いため、夏にオススメの素材と言えます。

    また、レースやチュールを使ったドレスも透け感があり、軽やかな印象になります。

    (3)汗が分かりにくいドレス選びを!

    夏の外出で女性が気になるのは汗。汗対策をしっかりとして結婚式に参列したいですよね。

    袖のあるドレスは汗ジミが目立ちやすいので、汗ジミが目立ちにくいノースリーブやフレンチスリーブがおすすめです。

    原色系の色は汗ジミが目立ちやすいので、ドレスの色選びにも気を付けたいですね。また、素材によっても汗ジミの目立ち方は変わってきますので、色と素材どちらも考慮してドレス選びしましょう。

    (4)レースストールを上手に使おう

    結婚式では肩を露出することはNG。袖なしのドレスには通常、ボレロかストールを合わせます。

    夏は涼し気な透け感のあるストールがぴったりです。ドレスの色に合わせて選びたいですね。

    (5)会場で着替えるのもアリです

    夏の結婚式は、結婚式場に到着するまでに汗をかいてしまうことも多いです。荷物が増えてはしまいますが、会場に着いてから着替えることで、気持ちよく結婚式に参列できるでしょう。

    会場で着替える際は、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。また、更衣室を用意してもらえるか、事前に新郎新婦に確認をしくことが必要です。

    (6)こんな汗対策も!

    ドレスの下に汗取りのためのコットン製のキャミソールとペチコートを着ておくことで、汗をかいてもドレスが体について不快な思いをせず、汗ジミも防いでくれます。

    また、二次会まで参加するなど長時間ドレスを着用する場合は、替えの下着やストッキングを用意しておくのも良いでしょう。

    (7)過度な肌の露出は禁物!

    夏だからと言って、胸元や肩が大きく開いたドレスは、結婚式のフォーマルな服装として相応しくありません。丈はひざが隠れる長さを選ぶことも忘れずに。

    ノースリーブのドレスを着る場合は、必ず羽織ものを合わせましょう。

    (8)ヘアアレンジはアップスタイルがおすすめ!

    夏の結婚式に参列するゲストは、服装だけでなく髪型にも暑さ対策が必要です。

    首回りは汗をかきやすいため、おろした髪の毛が首元についたり、髪を巻いてもカールが取れてしまったりします。

    すっきりとしたアップスタイルなら、涼し気で汗をかいても拭きやすいので、髪型が崩れる心配もありません。

    周りのゲストにも涼し気な印象を与えるヘアスタイルですね。

    (9)サンダル、ミュール、オープントゥはNG!

    夏だからと言って、結婚式にサンダル、つま先やかかとのないオープントゥやミュールを履くことはマナー違反です。

    普段ヒールを履き慣れていない方だと少しのヒールも高く感じてしまうかもしれませんが、足がきれいに見える5~6㎝の高さのヒールがおすすめ・

    また、素足を避け、必ず肌色のストッキングを履いて肌を露出しないことがマナーです。

    2、夏の結婚式おすすめドレス8選

    夏の結婚式、具体的にどのようなドレスを選んだら良いか悩んでいる方も多いと思います。そこで、おすすめのドレスをカラー別にご紹介いたします。

    (1)ピンクドレス

    華やかな印象になるピンクのドレスは結婚式にぴったり。夏の結婚式なら、淡いピンクを選びたいですね。

    出典:HAUTE rent to runway

    • Lela Rose

    ニューヨーク発のブランド、レラ・ローズ。上品で女性らしさがあり、それでいて個性的な洗練された美しいデザインが特長。

    大柄の刺繍、程よいボリュームにラインの美しさはオシャレで上品なドレスです。

    出典: Haute rent to runway

    • Monique Lhuillier

    ビバリーヒルズ発のブランド、モニーク・ルイリエ。

    フェミニンな鳥とフラワープリントが施されたナチュラルな一着。

    ガーデンやリゾートウェディングにもおすすすめ。

    (2)水色ドレス

    爽やかな印象を与える水色ドレスも夏におすすめ。

    出典:FOXEY

    • FOXEY

    知性・品位・清潔感を大切に一貫したものづくりをし、強く生きる女性が袖を通す服を展開するフォクシー。

    ミントカラーのドレスはこれ1枚で涼し気な印象にしてくれるので、おすすめカラーです。

    出典:EPOCA

    エポカは、ポジティブでアクティブな都会を生きる女性のためのブランド。

    イタリアのインポート生地にゴールドのドット柄が華やかな繊細で非常に手の込んだ素材です。素材の柔らかさ、淡い水色のお色は、軽やかでサマードレスにぴったりです。

    (3)ブルードレス

    原色の中でもブルーなら重たくならず、夏でも涼し気。実は、夏の結婚式でゲストが選ぶ人気のお色です。

    パステルカラーは苦手、でもブラックでは物足りないという女性に!

     

    出典:ADEAM

    • ADEAM

    フォクシーの副社長であるデザイナー前田華子が東京とニューヨークの2つのホームタウンからインスピレーションを受け、芸術性と機能美を融合した日常のラグジュアリーを提案しているブランドです。

    シンプルなドレスですが、ドレスの鮮やかなブルーとボレロの落ち着いたグリーンの組み合わせは絶妙。

    出典:TADASHI SHOJI

    • TADASHI SHOJI

    ハリウッドセレブも愛用する、着るだけで美しくスタイルが良く見えるタダシショージのドレス。デイドレスからブライダルまで幅広く展開しています。

    レース素材、鮮やかなブルーに肩や袖の透け感が涼し気なワンピースは、これ以上ないくらい夏のお呼ばれドレスにぴったり!

    (4)ブラック

    何かと着回しの効くブラックドレスは、やはり結婚式でも人気の色です。夏のブラックは暑苦しい印象になりがちなので、涼し気な素材やデザインを選ぶことがポイントです。

    出典:FOXEY

    • FOXEY

    ブラックワンピースをここまで軽やかで涼し気な印象にしてくれるドレスはフォクシーならでは!後ろ下がりの裾も落ち着いた印象にしてくれています。

    出典:EPOCA

    • EPOCA

    オフショルダーの女性らしい襟元とペプラムで美しいシルエットが目を惹くワンピースです。襟や背中の絶妙な開き具合が上品。肩もカバーされているので、羽織ものがなくても1枚で結婚式に参列できます。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は夏のドレス選びで気を付けたいこととおすすめの夏ドレスをご紹介いたしました。

    夏の結婚式に参列する際は、しっかり汗対策をして自分自身が快適であることも大切ですが、周りのゲストにも爽やかで涼し気な印象を与えられるドレス選びも心掛けたいですね。

    今回の記事が皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ