理想の結婚式のためのコンセプト作りのコツと最新結婚式準備方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出典:https://gensenwedding.jp

結婚式をすることが決まれば、ブライダルフェアに行ったり情報収集を始めたりと、ワクワク楽しい時間がスタートしますよね。
とはいえ、決めることは多いし、どれも素敵だし、二人のイメージのすり合わせもしなきゃいけないし・・・なんだか忙しさにイライラが募るカップルも少なくないようです。

そんなときは是非!結婚式のコンセプトを決めてから準備に取り掛かってみるのをオススメします♡

コンセプトが決まれば結婚式の準備は驚くほどスムーズ。
今回は、自分たちでする結婚式のコンセプト作りのコツとその方法。そして、理想の結婚式を実現できる!画期的なサービスをご紹介します。

1、結婚式のコンセプトって何?

お二人の理想の結婚式はどんなものなのでしょうか?

「アットホームな結婚式にしたい」、「ゲストに喜んでもらいたい」、「自分たちで考えた演出をしたい」など、何かぼんやりとでも「こんな感じの結婚式にしたい」という「こだわり」。
そのこだわりがコンセプトのヒントになります。

コンセプトがはっきりすることで、自分とパートナー、そしてウェディングプランナーが共通の方向性を持てるため、理想の結婚式がより実現できるのです。

2、理想の結婚式を実現しよう!チャート作りのコツ

続いては、コンセプトの決め方、コンセプトを視覚化するコンセプトチャートの作り方をご紹介します。

とても簡単で、なにより楽しいので是非チャート作成してみてください♡

(1)お二人が大切にしたいこと、結婚式のイメージを考える

まずは、結婚式をどのようなものにしたいか、どのようなイメージの結婚式をしたいか、コンセプトを考えましょう。例えば、代表的な結婚式のコンセプトは・・・?

アットホーム
ナチュラル
カジュアル

おもてなし

大切にしたいコンセプトがいくつかある場合は、優先順位をつけておくといいですね♪

(2)「どんな結婚式にしたいか」を決める

誰と、どんな時間を、どうやって過ごしたいか、を考える

出典:https://gensenwedding.jp/detail/68

(3)絶対にやりたいこと、やりたくないことをピックアップする

・ゲストと写真を撮りたい
・ゲスト参加型の演出をとりいれたい
・オリジナリティある装飾にしたい
・ケーキカットやファーストバイトはしたくない
・余興は行わず、会話中心の時間にしたい

結婚式で絶対に必要な演出は?引出物は?衣装のこだわりは?など、細かな希望をピックアップし、お二人の大切にしたいコンセプトと照らし合わせて、絞り込んでいきます。

3、結婚式で人気のコンセプトは?

それでは、結婚式で人気のコンセプトにどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

(1)ナチュラル、ガーデンウェディング

出典:https://gensenwedding.jp/detail/67

緑や自然に囲まれ、開放感に溢れたアットホームな雰囲気をコンセプトとした結婚式のスタイルで、ナチュラルウェディングやガーデンウェディングと呼ばれる結婚式のスタイルです。

自然な美しさをコンセプトとしていることが特徴で、形式ばらない自分たちらしいスタイルでの結婚式は人気の高いコンセプトの一つです。

(2)ベイサイド

出典:https://gensenwedding.jp/detail/3

海やビーチをコンセプトに、開放感の溢れるリゾートを連想させるような結婚式のスタイルです。

アイテムや差し色を利用して、カジュアルにもラグジュアリーにもテイストをアレンジすることができ、夏に結婚式を行う方や、海やビーチ、マリンテイストが大好きな方にオススメのコンセプトです。

(3)和モダン

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/27

和のエッセンスを取り入れた、モダンな雰囲気をコンセプトとした結婚式のスタイルです。

和と洋のいいところを掛け合わせることで、日本の伝統的な結婚式は素敵だけど、堅苦しい雰囲気にはしたくないという方にもおすすめのスタイルです。

(4)クラシカル、アンティーク

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/28

落ち着いた雰囲気の空間で、シンプルさの中にゲストが心からくつろげるような温もりを感じるクラシカルさがコンセプトの結婚式のスタイルです。

クラシカルウェディングは、落ち着きと大切なゲストへのおもてなしを重視する新郎新婦におすすめのコンセプトです。
会場装花にドライフラワーやキャンドル、ランタンなどを使用することで、アンティークな雰囲気を演出することができます。

(6)正統派

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/76

上品で大人の雰囲気を演出した、きっちりとした正統派結婚式のスタイルです。

落ち着いた雰囲気の中でゲストの方々とゆったりとしたパーティーをご希望の方にもおすすめです。

(7)フェミニン

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/48

可愛らしさを演出しつつ、柔らかく大人っぽい雰囲気にしたいという方におすすめなのがフェミニンをコンセプトとした結婚式のスタイルです。
ナチュラルな色合いをベースに、ペールトーンでまとめていくことで、抜け感のあるフェミニンな印象を演出してくれます。

ペールトーンだと甘すぎるとという方には、所々で濃い色を差し色として使用することで、温かみのある上品なラグジュアリーなテイストにも対応することができます。

(8)カラフル

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/84

テーマカラーを選ぶのがむずかしい!という新郎新婦にオススメなのが、カラフルな装花装飾で明るい雰囲気を演出するカラフルコンセプトの結婚式のスタイルです。

カラフルに彩られた会場は、ゲストの心も明るくハッピーな気持ちにしてくれること間違いなしです。

(9)スポーツ

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/64

スポーツをコンセプトにした結婚式のスタイルです。

「学生時代の運動部またはサークルが一緒で・・・」または「共通趣味がスポーツで・・・」など新郎新婦からスポーツは切り離せない!というお二人におすすめのコンセプトです。

(10)大切なゲストへのメッセージ

ゲストの方へ普段なかなか伝えられないメッセージを届ける!をコンセプトにした結婚式のスタイルです。
会場の装飾や席札などを利用して、結婚式に参加してくれた大切なゲストの方々へ感謝の気持ちを伝えましょう。

(11)ペット・動物

出典:https://gensenwedding.jp/detail/65

動物好きの新郎新婦におすすめの、ペットや動物をコンセプトにした結婚式のスタイルです。
愛犬によるリングドッグや結婚証明書の肉球サインなど、アイディアはつきません。

(12)シーズン

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/85

結婚式を行う季節に合わせたテーマをコンセプトとする結婚式のスタイルです。
春は桜や新緑をイメージカラーに、夏はマリンや常夏の島をコンセプトに、秋は紅葉やハロウィーン、冬にはスノーホワイトをテーマカラーにしたり、クリスマスをコンセプトにしたりと季節に合わせたカラーを基調としたり、イベントごとからアイディアを考えたりするスタイルです。

4、話題の画期的なサービス「gensen wedding」って何?

これまで結婚式のコンセプト作りについてその流れをみてきましたが、いかがでしたか?
ある程度、理想の結婚式はどんなものなのか、お二人の希望はどういったものなのか決まっていると、コンセプトも決まりやすいかもしれません。

しかし、結婚披露宴のように数時間かかる大人数を巻き込んだ大きなイベントの主催者になることって人生でそんなにない経験ですよね。
正直、「こだわりはあるけれどイメージがまだぼんやりしている」「素敵な結婚式にしたいけど自分たちにあった確かな情報はどう集めていいのかわからない」「自分たちの予算で最大限素敵な結婚式にしたい」などのカップルも少なくありません。

そんな新郎新婦のために「自分らしい結婚式」を実現するために結婚式のコンセプトを決めるサポートをしてくれるサービス「gensen wedding」をご紹介していきます。(出典:https://gensenwedding.jp

今までの結婚式準備とは違う、その画期的なサービスとは!一体何が画期的なんでしょうか。下記ではgensen weddingの特徴についてご紹介していきます。

(1)gensen weddingとは?

出典:https://gensenwedding.jp/

gensen weddingとは、「自分らしい結婚式」を形にするためにプランニングから結婚式場探しまでをサポートしてくれる結婚式の相談カウンターです。

gensen weddingでは、ウェディング業界を熟知している経験豊富な元ウェディングプランナーがカウンセリングから結婚式のプランニングまでを全て無料でサポートしてくれます。

新郎新婦のお二人の理想の結婚式のスタイルやコンセプトを一緒に考え、イメージした上で会場を決めることで、ミスマッチのない会場選び、「自分らしい結婚式」を実現することができます。

(2)gensen weddingの利用方法とは?

ここでは、gensen weddingの利用方法、流れについてご紹介していきます。

①来店予約をする

まずは電話またはHPの予約フォームから問い合わせ、来店予約をします。

https://gensenwedding.jp/inquiry/contact

②サロンにてカウンセリング

銀座または横浜にあるサロンにて「どのような結婚式にしたいか」「予算はどれくらいで考えているか」「結婚式に向けての想い」など、ウェディング業界を熟知した経験豊富な元ウェディングプランナーによるカウンセリングを行います。

「どのように結婚準備を始めたらいいのか分からない」「なかなかイメージがわかない」という新郎新婦さんにも、元ウェディングプランナーとしての経験をもとにあらゆるスタイル、シチュエーションでの結婚式の情報を得ることができます。

③プランニング&会場のご紹介

カウンセリングを通して、「どのような結婚式にしたいか」コンセプトを決めていきます。
コンセプトに合わせて装飾や使用するアイテム、演出などをイメージ、プランニングしていきます。

新郎新婦のお二人の「自分らしい結婚式」をイメージ、コンセプトがだいたい決まったら、コンセプトに合わせて会場を紹介してもらいます。

会場は、元ウェディングプランナーのプロが厳選したgensen基準をクリアした会場だけを自信を持って紹介してもらうことができるため、「ここの会場に頼んで大丈夫かな?」「ここの会場の人は信用できるかな?」などと心配することもなく、安心して利用ができます。

④見学手配

気になる会場があったら、スケジュールに合わせて見学手配をしてもらいます。

会場見学を行う際に確認しておくべきポイントなどについても事前に教えてくれるため、安心して会場見学に備えることができます。

⑤会場見学

新郎新婦のお二人で会場見学を行います。

事前にgensen weddingのサロンにて、理想の結婚式のイメージ、コンセプトをある程度まとめていることで実際の結婚式のイメージがつきやすく、会場で見積もりを出してもらう際にも、オプションなどを最初から追加して考えることができることから、見積もりもより現実的な数字で確認することができ、検討しやすいのがポイントです。

⑥見学後のサポート&会場決定

会場見学後、電話またはメールにて感想をヒアリングしてもらえます。

その際に会場の気になったポイントや相談、準備を進めるにあたっての悩みや、会場との条件交渉方法についてなど、トータルにサポートしてもらうことができるため、心強く安心です。

出典:https://gensenwedding.jp/staff/

(3)gensen weddingの特徴&メリット

①元ウェディングプランナーがカウンセリング&プランニング

gensen weddingでは、カウンセリングからプランニングまで、元ウェディングプランナーとしての経験豊富なスタッフがしっかりとサポートをしてくれます。

新郎新婦のイメージする結婚式、理想の結婚式についてしっかりとヒアリングをした上で、お二人の結婚式のコンセプトについて一緒に計画、プランニングをしてくれるため、安心です。

②コンセプトに合わせて式場を提案

一般的には、「結婚式場を決めて」からどのような結婚式にしたいか、「コンセプトを後から決める」という流れが一般的ではないでしょうか。

gensen weddingでは元ウェディングプランナーの経験があるスタッフとコンセプトを決めてから、コンセプトに合わせて式場を提案、決定することができるため、会場の雰囲気とコンセプトのズレが生じないということも魅力のうちです。

③厳選された会場だけご紹介

gensen weddingで紹介する式場は元プランナーが厳選した満足度の高い会場のみを紹介してもらえるため、クオリティーも保証されていることが嬉しいポイントです。

その数もテイストも様々な結婚式会場、雰囲気やテイストなど目で見てわかるものは判断できますが、実際どういうサービスが受けられるのか?クオリティーはどうなのか?実際に結婚式をやってみないとわからないことも多いと思います。

これまで30,000組を超える結婚式を手伝ってきたプロが厳選した、クオリティーの高い会場のみを紹介してもらえるというというのがgensen weddingで相談する大きなメリットの一つ。
しかも、その基準は、料理やサービス、写真や衣装にいたるまで一つ一つの項目ごとに設定されているという厳しさ。

スタイルも特徴も様々な結婚式会場。自分たちが思いもしなかった素敵な会場に出会えるかもしれないですよ。

④プロデュースノートで結婚式のイメージを明確に

gensen weddingでは、「自分らしい結婚式を」をプランニングして行く中で「プロデュースノート」というものを作成してもらうことができます。*一定の条件があるので、詳細はスタッフまで

プロデュースノートとは、お二人の想いを形にするためにプランニングした内容をまとめた提案書のことで、「お二人が結婚式で大切にしたい想い」や「理想の結婚式イメージ」「ドレス」や「料理」から結婚式当日のプログラムや見積もりまでがまとめられています。

【プロデュースノート例】『Join Us!』

結婚式の中身はもちろん、見積もり、結婚式準備のスケジュールなど、結婚式全体のことがわかりイメージが湧くので安心で楽しい!

ご自身の希望がはっきりしている人はもちろん、まだ結婚式のイメージがぼんやりとしているというカップルも、結婚式のプロがしっかりとイメージを具体化してくれるため安心です。
もちろん、こちらの相談も全て無料だから嬉しいですね♡

⑤「最低価格保証」で、どこよりもお得な見積もり

gensen weddingでは、「最低価格保証」によってどこよりもお見積りがお得になる事が約束されています。

煩わしい価格交渉を一切せずに割引が最大限つくので、結婚式場探しが初めての方や交渉が苦手な方も、賢くお得に結婚式を挙げられます。
最大150万円の割引実績もあるそうなので、価格重視の方も安心ですね。

⑥コンセプトを決めておくことで見積もりも明確に

「式場での最初の見積もりに比べて最終見積もりが100万円近く増えた!」というのは「結婚式あるある話」なんて言われるほどよくある話。

そうなってしまうのは、結婚式の内容がしっかりと決まってない状態で見積もりをするからなのです。
ただでさえ準備や手続きなどで忙しくなる日々に、お金の話で頭を悩ませたくないですよね(筆者経験談!)

gensen weddingでプロデュースノートを作成してもらったら、事前に内容もアイテムもしっかりと決まっているので、その見積もりから大きく変わるということがあまりないそうです。
現実的な費用のイメージがつかめてとても安心ですよね。

<一般的な見積もり↓>

<gensen weddingの見積もり↓>

さらに、実は結婚式の費用は、式を挙げる時期やお日柄によっても変わります。
そういったプロだからこそ気づくポイントも一緒にプロデュースノートに組み込んでくれ、気になる各会場から見積もりをとります。

どこよりもお得な金額で申し込みできるので、安心して式場予約ができそうですね。

5、コンセプトがあれば応用自在!プロから学ぶコンセプトからの結婚式事例3選

コンセプトが具体的でしっかりできるとどんな結婚式ができるのでしょうか。

続いては、gensen weddingを通じて提案された結婚式事例をハウツーマリーで特別にご紹介させていただきます!
今までに出会ったことのない結婚式アイディアが満載♡ぜひ参考になさってくださいね。

(1)音楽フェスのように自由で、自分たちらしい結婚式の始まり「Join Us!」

出典:https://gensenwedding.jp/detail/59

①新郎新婦はどんなふたり?

大学でのダンスサークルで出会ったおふたりで、「自分たちのだいすきなもの、大好きな人」を知ってもらいたいという思いがありました。

そんなおふたりがイメージしたのは「ダンスサークルの仲間と毎年行く音楽フェスのような一体感を持つ結婚式」。

②おふたりの思いを実現するための結婚式コンセプト

そんなおふたりの結婚式のテーマは「Join Us!」。

最初は知らない人同士でも、新郎新婦を中心として繋がっている大切な「仲間」。おふたりの結婚式で出会い、繋がり、仲間として帰っていく。
だからこそ、ゲストも参加ができて一体感がうまれる結婚式の演出が提案されました。

③コンセプトから生まれたオリジナルアイディア

ここでは、新郎新婦の思いを実現するべく考えられたオリジナルアイディアをいくつかご紹介していきます。

1)BGMはリクエスト受付中!

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/59

ゲストからBGMのリクエストを受け付けることで、ゲストの皆さんも大好きな音楽に囲まれて、さらに新郎新婦との思い出を振り返ることが出来ます。

曲にまつわる新郎新婦との思い出は、これまでも、今も、これからも一生消えることのないかけがえのない宝物です。

2)今日から仲間になれる憩いの場!おしゃべりブー

初対面も多い結婚式でお互いがリラックスして会話ができるように用意されたおしゃべりブース。

自己紹介をしなくても会話が弾むように、参加者全員の胸元には新郎新婦との思い出にまつわる一言が!
思い出エピソードをきっかけに会話をし、今日から仲間に!

3)一体感を生む感動のフィナーレ

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/59

「私たちの大好きな人を知ってほしい。仲間になってほしい」という新郎新婦の願いを体現するように、最後はゲスト全員で手を繋いで新郎新婦を囲むように大きな輪を作ってもらいます。

ゲストのみならず、プランナーやシェフ、会場スタッフまでもが参加して会場全体が一体に!
まさに音楽フェスのような雰囲気での感動フィナーレを迎えましょう。

④会場

出典:https://gensenwedding.jp/place/detail/30

会場は、自由に自分たちらしいパーティーを行えることが魅力の「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」が提案されています。

(2)竹林に囲まれた空間で、サプライズな和装人前式「Borderless Wedding」

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/22

①新郎新婦はどんなおふたり?

食べること・飲むこと、楽しいことがとにかく大好きな奈良県ご出身の新郎と、三姉妹の末っ子でお姉様たちとはご友人のように仲のいい兵庫県ご出身の新婦。

②おふたりの思いを実現するための結婚式コンセプト

関西出身でサービス精神旺盛なおふたりは、「せっかく遠くから来てくれるのだから、つまらない思いは絶対にさせたくない!今までにない結婚式にしたい!」との思いが。

そこで、新郎新婦とゲストの間に垣根を感じさせない「Borderless Wedding」を結婚式のコンセプトに決定!
フラットでオリジナリティ溢れる結婚式を目指します。

③コンセプトから生まれたオリジナルアイディア

挙式は新郎新婦の人柄やオリジナリティを感じられる、和装での人前式を選択。

ここでは、「しきたりや形式にとらわれたくない」「ゲストの皆さんにつまらない思いは絶対にさせたくない!」という新郎新婦のこだわりが詰まったオリジナルアイディアをご紹介していきます。

1)固定概念や形式に縛られないオリジナル挙式

竹林に囲まれる明るく温かい雰囲気の中、司婚者のアナウンスをきっかけに家族と共に和装スタイルで新郎が入場します。続いて、新婦の両親と2人の姉とともに、和装スタイルの新婦が入場。家族の一体感と温かさが感じられるシーンです。

「誓いの言葉」は、両家の母が前に出て新郎新婦に問いかけるスタイル。これからの夫婦生活で誓ってほしいことをご自身の言葉で伝えます。

親子の絆が感じられるオリジナル人前式は、新郎新婦だけではなくゲストの心にも響く、心温まるものとなりそうですね。

2)和と洋が融合するおもてなしスタイル

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/22

挙式の余韻にひたりながら披露宴会場に向かうと、色とりどりの美しい和菓子が用意されています。そして、そこにはゲストの名前が!

席次を和菓子で表現するという、和と洋を融合させた粋なおもてなしです。

3)垣根を感じさせないBorderlessなWedding

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/22

披露宴後半では、デザートビュッフェならぬ、お寿司のビュッフェが登場!そこには、なんと寿司職人さんまで。
新郎新婦からのサプライズにゲストも大喜び間違いなしですね。

ゲストにも主役気分を味わってもらい、新郎新婦とゲストにも、ゲスト同士にも垣根を感じさせることのない、まさにBorderlessな演出アイディアです!

④会場

画像URL:https://gensenwedding.jp/place/detail/27

今回のBorderlessをテーマにした結婚式には、一工夫を加えたおもてなしスタイルが人気の「クラシカ表参道」が提案されています。

和洋折衷のモダンな「クラシカ表参道」だからこそ、どこか懐かしい温もりを感じながらも洗練されたな結婚式となりそうですね。

(3)自分たちの原点にタイムスリップしてリスタート!「Fell Like Dance」

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/66

①新郎新婦はどんなおふたり?

新郎新婦は、高校の同級生で、男女8人仲良しグループの一員。

みんな音楽が好きだったことから、カラオケに行ったりそれぞれお気に入りのCDを交換したりという思い出が強く印象に残っていました。

しばらく時が経ち、同窓会で再会したことをきっかけにお付き合いがスタート。当時の仲良しメンバーとも久々に顔をあわせたそうですが、不思議と距離を感じることなく、素直な自分で居られたそうです。

②お二人の思いを実現するための結婚式コンセプト

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/66

大切な仲間と再会したことで「あの頃の素直な自分」でいられることに気づいたおふたり。

これからの先の人生も「原点の自分」を忘れずにいられるように、青春時代にみんなでタイムトラベルするような心踊るウェディング「Feel Like Dance」をコンセプトとしました。

④コンセプトから生まれたオリジナルアイディア

いつでも「原点の自分」になれる仲間との懐かしい時間や、いつまでも色褪せることのない記憶を辿って、新郎新婦の原点にタイムスリップ。

1)懐かし&思い出のアイテムで彩る

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/66

新郎新婦が青春時代を過ごした1990年代の懐かしのまたは思い出のアイテムやグッズをウェルカムスペースに。

ゲスト全員が懐かしのアイテムでタイムスリップして、ピュアな気持ちで結婚式当日を過ごしてほしいという新郎新婦の思いを込めて。

2)思い出の音楽に包まれて

画像URL:https://gensenwedding.jp/detail/66

誰にでも一曲は「この曲を聴くとあの人の顔を思い出す、当時の情景や思い出が浮かんでくる」なんて思い出深い曲があるのではないでしょうか。
音楽好きのおふたりにとっての思い出の曲や、その時代を風靡した名曲をBGMにすることで、同じ時代を共にしたゲストの皆さんの心も一つにします。

さらに、当時一世風靡した名曲を歌っていた本家アーティストさんのサプライズ登場!!なんてサプライズも。

本家登場のサプライズ演出に会場の熱気も最高潮に、身体が勝手に動き出してしまうまさに「Feel Like Dance」を実現!

まとめ

新郎新婦も十人十色。コンセプトを決めて、ぜひおふたりらしさが滲み出るような結婚式を。きてくださったゲストにも思い出深い一日になりますように。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

プレ花ダイアリー
gensenwedding