人気急上昇中!抜け感のあるドレスコーディネート

    最近ではナチュラルな雰囲気や抜け感のあるコーディネートが人気ですよね。

    ドレスのコーディネートも例外ではないんです。

    抜け感とはきちんとしていながらも適度にナチュラルさやルーズさがあることで、決めすぎないスタイルのことです。

    ナチュラルな雰囲気を出したい方や、バッチリメイクにバッチリヘアにドレスはちょっといつもの自分と違いすぎて嫌だな…という方におすすめなスタイルです。

    1.ウェディングドレス

    ドレスはボリューミーなものよりもエンパイアラインやスレンダーライン、マーメイドラインなどタイトめなもののほうが抜け感は出しやすいです。

    (1)上品なエンパアドレス

    出典:http://www.tigdress.com/blog/901/

    (2)リネンのドレス

    出典:http://www.blancobianco.com/item/dress/DT-001.html

    (3)アシンメトリーチュールのエンパイアラインドレス

    出典:http://www.blancobianco.com/item/dress/BA-001.html

    (4)シルクシフォンオーガンジーのエンパイアドレス

    出典:https://jp.pinterest.com/pin/467741111276679686/

    (5)レース袖のマーメイドドレス

    出典:http://www.weddinginspirasi.com/2013/01/17/pallas-couture-2013-2014-wedding-dresses/

    (6)ビーズ刺繍スレンダードレス

    出典:http://www.weddinginspirasi.com/2013/02/01/phase-eight-wedding-dresses-2013/

    2.ヘッドドレス

    抜け感を重視するならヘッドドレスはなしでも大丈夫ですが、何もつけていないとラフすぎてしまうのでナチュラルなものを選んでつけるとGOOD!

    (1)マリアベール

    出典:http://simplyred.seesaa.net/article/321303577.html

    (2)グリーン多めの花冠

    出典:http://www.avenuelifestyle.com/wedding-files-floral-crown-fancy/

    (3)チュールターバン

    出典:http://www.beauty-navi.com/wedding/feauture/wedding18/index.html

    (4)ラリエット

    出典:http://www.mekku.info/smp/item/ha160.html

    (5)下段ベール

    出典:http://m.the-wedding.jp/beauty/hairphotogallery/(id)/207430/#tab

    3.ブーケ

    抜け感を出すにはワイルドブーケの様なかっちり作られていないブーケがおすすめです。

    (1)グリーンと白バラのワイルドブーケ

    出典:http://www.weddingsalon.com/blog/wp-content/uploads/2015/08/bouquet-with-ribbon.jpg

    (2)薄めのカラーの花を束ねたワイルドブーケ

    出典:http://www.stylemepretty.com/vault/image/3945229

    (3)一輪ブーケ

    出典:http://ruffledblog.com/galleries/tying-the-knot-wedding-inspiration/tyingtheknot-wedding-068/

    抜け感のあるドレスコーディネートまとめ

    いかがでしたでしょうか。

    抜け感を出すと余裕のある大人のイメージやナチュラルな可愛らしいイメージも作ることができます。

    是非抜け感のあるスタイルを取り入れてみてください。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ