マナーもオシャレ度もハイレベル♡結婚式お呼ばれジャケットの上手な選び方とおすすめ6選

    この記事を読んでくださっている方の中には、結婚式に出席することが決まって、何を着て行こうかとドレス選びをしている方も多いと思います。

    ドレスはもちろん、過度な露出は避けたほうがいい結婚式の場合、どんなものを羽織るのかということもお呼ばれドレスの一部。

    一般的に女性の場合、ボレロやストールをドレスの上から羽織ることが多いと思いますが、オシャレにきちんとした感じを出したい場合は、ジャケットもおすすめ。

    そこで今回は結婚式にピッタリなお呼ばれジャケットの選び方やおすすめをご紹介していきます。

    1、結婚式ではなにを羽織

    結婚式の披露宴や一次会は、フォーマルな装いが基本。

    露出の多いノースリーブのドレスや肩を出したドレスを着る場合は、羽織ものが必要不可欠ですよね。

    ここではジャケットをはじめ、それぞれの羽織ものについて特徴とおすすめのタイプをご紹介していきます。

    (1)ボレロ

    結婚式用の羽織ものとして一番人気なのが、ドレスと合わせやすいボレロ。

    半袖や七分袖など袖の長さが豊富で、丈の長さも種類が豊富。

    また、パフスリーブやベルスリーブなど袖の形も様々で、素材やデザイン、カラーもバリエーションが多いのも魅力です。

    お呼ばれスタイルを「大人可愛いくしたい」「フェミニンに仕上げたい」という人におすすめの羽織ものです。

    2ショールやストール

    結婚式用の羽織ものとして、アレンジの豊富さで人気なのが、ショールやストール。

    他の羽織ものに比べ脱ぎ着がしやすいというだけでなく、前で結んだり後ろで結んだりと、好みに合わせてスタイルのアレンジができるのが人気の理由のようです。

    これまで結婚式のお呼ばれスタイルとして「天使の羽衣」と言われていたオーガンジー素材のストールが人気でしたが、最近では使いやすさからニット素材や布地のストールも人気を集めています。

    体型をなるべく隠したい、ゆるっとしたスタイルが好みの人にはおすすめです。

    3)ジャケット

    羽織るだけでお呼ばれスタイルがきちんとした感じになる、ジャケット。

    近年、スタイルアップして見えると人気な羽織ものです。

    上司として参列したり、スピーチを任されていたり、きちんとした感じにしたい結婚式の場合におすすめです。

    また半袖や長袖など袖つきのため、二の腕が気になる人や、寒い時期の結婚式スタイルとしても人気で、結婚式では大人っぽくキメたい、という女性におすすめです。

    2、お呼ばれジャケットが人気な理由とは?

    結婚式における羽織ものの中で、近年ジャケットが人気を集めつつあります。

    ここでは毛混式でジャケットを選ぶことのメリットをご紹介していきます。

    1、どんな立場でも間違いない

    ドレスの上にジャケットを羽織るだけで、大人っぽく落ち着いた印象になり、きちんとしたイメージになります。

    スピーチを任されていたり、上司として出席したり、親族として出席する場合などに、ジャケットは好まれて着用されています。

    可愛らしさよりも大人らしいクールさを出したいときには、ジャケットがおすすめです。

    2、汎用性が抜群!

    ジャケットはほかの羽織ものと違い、結婚式だけでなく他のイベントでも着回せるのが大きなメリット。

    子供の幼稚園や学校の入学式・卒業式、授業参観、その他きちんとした格好う求められるシーンで活躍してくれます。

    その汎用性の高さも近年ジャケットが人気の秘密かもしれません。

    3、二の腕カバーとスタイルアップ

    もうひとつジャケットを着用するメリットとしてあげられるのが、二の腕などをスマートに隠せ、スタイルアップして見えるということ。

    ストールなどは体系が隠れるものの、シルエットを間違えると野暮ったくなる場合もあります。

    その点ジャケットはシルエットがしっかりとしつつも、隠したいパーツは隠すことができるため、スタイルアップして見せることができるのです。

    3、結婚式にぴったりなジャケット選びポイント3つ

    結婚式の羽織ものとして今、人気上昇中のジャケットですが、より素敵にドレスに合わせるためには選び方にもポイントがあります。

    ここではその3つのポイントをご紹介します。

    1、短め丈&袖を選ぶ

    結婚式用のジャケットは、ドレスとのバランスが取れるよう、短めの丈を選ぶことが大切。

    ビジネスライクな長めのジャケットだと、合わせるドレスによっては野暮ったい印象に。

    また、袖も長さも注目してください。

    ドレスとのバランスを考え10分袖ではなく、半袖タイプや7分袖を選び、コンパクトなシルエットにするのがおすすめ。

    もし真冬でも使えるようにと10分袖のものを選ぶ場合は、袖が折り返せるようになっているタイプを選ぶと便利です。

    2、フェミニン派はノーカラー、クール派はテーラードジャケットを

    ジャケットと一言に言っても、デザインは様々ですよね。

    おおまかに、フェミニンな印象に仕上げたい人はノーカラータイプのジャケット、クールでスタイリッシュに仕上げたい人はテーラードタイプのジャケットを選ぶとよいでしょう。

    ドレスと合わせやすいと言うことで、ノーカラーが人気のようです。

    3、カラーはゴールド、シルバー、ブラックが安心

    結婚式におすすめのジャケットですが、その色も大切。

    結婚式はお祝いの席なので、光沢感のあるゴールドやシルバーが人気です。着回しがgやすいと言うことでブラックも人気なんです。

    ドレスとの合わせ方にもポイントがあります。

    明るい色のドレスの場合はブラックなどダークカラーのジャケットを、逆にダークカラーや寒色系のドレスの場合は明るいゴールドやシルバーのジャケットを合わせるとバランスが取れますね。

    4、結婚式におすすめのジャケット6選

    続いては、結婚式におすすめしたいジャケットをタイプ別にご紹介します。

    (1)スタイリッシュなジャケットで大人クールに

    出典:https://wowma.jp/item/233898067?aff_id=PLA000520

    ちょっぴりかっこよくキメたいなら、スタイリッシュなデザインのジャケットを。

    こちらはあらゆるドレスやシャツなどと相性の良い、すっきりとしたノーカラータイプのジャケット。

    高めのペプラムすそがウエストのXラインを強調。くびれ効果と足長効果が期待できそうです。

    繊細レースがあしらわれていると、結婚式・二次会・パーティー等、フォーマルからカジュアルまで幅広く活躍してくれそうです。

    (2)女性らしく見せるならノーカラーツイードジャケット

    出典:http://www.sweet-mommy.com/SHOP/sj4002.html?origin=pla&ptid=18283950120&productid=sj4002-365228&gclid=Cj0KEQjwk-jGBRCbxoPLld_bp-IBEiQAgJaftcepMouLnXNjxQ-wf9hFnHr6fj1clONpf7mPhBFYYbkaAo7g8P8HAQ

    女性らしくやさしい印象に仕上げたい人はノーカラーのツイードジャケットがおすすめ。煌めくラメが華やかなツイードは、さらりと羽織るだけで、フォーマルな印象になります。

    上品に見えて、柔らかなツイード素材のジャケットは、カーディガンのような軽やかな着心地です。

    ノーカラーのジャケットは、冠婚葬祭、入卒園や、お宮参りなどのセレモニーや通勤服にも使えますし、ワンピース1枚では心もとないお出かけの時も、体温調節や華やかさを添えられるのでおすすめです。

    (3)上品フェミニンならリボンがアクセントのジャケットを

    出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=C65179_441_2013_A&DM2_KBN=ggl&SHNCRTTKKRO_KBN=GP&ef_id=WLCrFwAAAFsupgl6:20170328154511:s&ML_CHS_KYU_KBN=

    「大人可愛さは忘れたくない」

    そんな人は、ディティールにリボンをプラスしたジャケットはいかがでしょうか?

    しなやかなキレイめ素材を使用した、品よく羽織れるボレロジャケットなら、後ろのリボンモチーフが、女性らしさを印象づけてくれます。落ち着いたカラーだとどのドレスにも合わせやすいですね。

    (4)ボリューム袖ジャケットで大人可愛く

    出典:http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=C65181_441_2013_A&DM2_KBN=ggl&SHNCRTTKKRO_KBN=GP&ef_id=WLCrFwAAAFsupgl6:20170328160350:s&ML_CHS_KYU_KBN=

    「ジャケットでも大人可愛いスタイルに仕上げたい」

    そんな方には、ボリューム袖のジャケットがおすすめです。バランス良くキマる、コンパクトなショート丈もポイント。落ち着いたカラーで合わせやすく、スタイリングが程よくきちんとしたイメージになりそうです。

    (5)美人シルエットに仕上がる前下がりデザイン

    出典:http://store.ponparemall.com/fashionletter/goods/n423/?vos=evppmpo0017x26125648&gclid=Cj0KEQjwk-jGBRCbxoPLld_bp-IBEiQAgJaftX5C_PtgxzkF7g7Q_xvj8QbnuyrG-_1yCO1T8hlURkwaAgzh8P8HAQ

    「とにかくスタイルアップして見せたい」

    そんな方には、スッキリした美人シルエットを作ってくれる、こちらのジャケットがおすすめ。エレガントでスタイリッシュなコーディネートに。丸みのある襟や、手首を華奢に見せてくれる8分袖が女性らしさを演出してくれます。

    ノーボタンタイプでさっと羽織れる手軽さも嬉しいポイントです。

    パーティーはもちろん、カジュアルやフォーマル、様々なシーンで活躍してくれそう。

    (6)周りと差をつけたいなら裏レースのジャケットを

    出典:http://store.ponparemall.com/fashionletter/goods/crow203/?vos=evppmpo0017x33076801&gclid=Cj0KEQjwk-jGBRCbxoPLld_bp-IBEiQAgJaftTRf6oL6r-xwWwGrppcTzg7jNHPNI3RXr0UVvW2flP8aAmgd8P8HAQ

    「普通のジャケットじゃつまらない」

    そんな方には、裏地にレースを使っていて袖を折り返すとチラ見えするジャケットがおすすめです。

    マットな光沢のある上質なサテン生地を使用した大人可愛いジャケットは、首周りをスッキリ華やかに演出してくれます。折り返しの袖やボレロ後身頃の内側は、ゴージャスな総レース。

    まとめ

    結婚式にゲストとして参列する際は、自分の立場をわきまえつつ、主役に花を持たせる装いが大切。そのルールの中で個性が光る装いに仕上げたいところ。羽織り物としてはついついボレロを選びがちですが、今度の結婚式にはジャケットを取りいれていつもと違う印象に仕上げてみてはいかがでしょうか?

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ