お呼ばれ結婚式でおすすめのパンプスとおさえておきたいマナー

    shutterstock_249179941お呼ばれ結婚式では、とびきりのおしゃれをしてドレスにピッタリの派手なサンダルで列席したものの、周りはきちんとしたパンプスで参列していて、自分の場違いな装いに恥ずかしい想いをした経験などはありませんか?

    結婚式では足下にもマナーがあります。結婚式に華を添える装いとは、どんな靴なのでしょうか。今回は足下のマナーのポイントをご紹介します。

    目次

    1、パンプスはOK?結婚式での靴のマナー

    2、こんな靴はNG

    3、おすすめパンプス画像5選

    4、この機会にまとめておさえておきたい!結婚式のストッキングのマナー

    1、パンプスはOK?結婚式での靴のマナー

    お呼ばれ結婚式のフォーマルな装いには、シンプルなパンプスが最適です。派手過ぎないベーシックカラー、柄のないプレーンなものが定番です。花嫁の色である白、ヒョウ柄や、バイカラーのものは避けましょう。

    また、エレガントな靴選びのポイントは、ヒールが細く、5センチ以上であること。ヒールが太かったり、低かったりすると、カジュアルな印象にもなります。妊娠中や怪我をしているなどのやむを得ない事情がある場合を除いては、正装に相応しい靴をセレクトしましょう。

    より詳しく知りたい方は、「女性男性別!お呼ばれ結婚式のために知っておきたい靴のマナー」を参考にしてみてください。

    2、こんな靴はNG

    サンダルやミュール、オープントゥのように、露出の多いもの、つま先の見えるものはマナー違反となります。ただし、かかとの出ているバックストラップはOKとされています。

    また、ブーツ、ブーティのようにカジュアルな印象になる靴も正装に相応しくありません。

    (1)サンダル

    kutsu1

    (2)オープントゥ

    kutsu2

    3、おすすめパンプス画像5選

    (1)ベーシックな上品エナメルパンプス

    kutsu3

    URL:http://www.dianashoes.com/

    (2)華やかなビジューをあしらった豪華なパンプス

    kutsu4

    URL:http://www.dianashoes.com/

    (3)女性の憧れ・クリスチャンルブタンの一生物パンパス

    kutsu5

    URL:http://www.buyma.com/

    (4)パールストラップで個性的なパンプス

    kutsu6

    URL:http://store.ponparemall.com/

    (5)ブラックシアーレースでとびきり女性らしい大人パンプス

    kutsu7

    URL:http://www.buyma.com/

    4、この機会にまとめておさえておきたい!結婚式のストッキングのマナー

    結婚式では、生足で靴を履くのはマナー違反です。必ずストッキングを履きましょう。素肌に近いナチュラルな色を選ぶとよいでしょう。ラメ入り、くるぶしに少しラインストーンがあしらっている程度であれば許容範囲ですが、上品かつ派手になり過ぎないことが大前提です。

    お葬式を連想させる黒ストッキングや、カジュアルな印象を与えるカラータイツは相応しくありません。柄タイツも派手な印象で花嫁よりも目立つため、避けましょう。

    詳しくは「女性必見!お呼ばれ結婚式のために知っておきたいストッキングのマナー」をご参考になさってください。

    まとめ

    最近では、様々な新しいマナーも一般的になりつつありますが、別れや殺生を連想させるなどの昔から重んじられているマナーについて「知らなかった!」、「ついうっかり!」では済まされません。新郎新婦への祝福の気持ちを込めて、服装の最低限のマナーを守り列席しましょう。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ