六本木レストランウェディングならオーベルジュ・ド・リル トーキョー!

    「ゲストを美味しい料理と一流の接客でもてなすことを大切にしたい」という大人花嫁に人気のレストランウェディング。

    そんな中でも今回は六本木にある「オーベルジュ・ド・リル トーキョー(ひらまつウエディング)」を取材!

    フランス・アルザスで50年以上に渡ってミシュランの三ツ星に輝き続けるレストラン「オーベルジュ・ド・リル」の東京店で、ゲストが思わず自慢したくなる一流フレンチと、ゲストを安心して任せられるという一流の接客が人気のレストランウェディングです。

    西麻布の閑静な住宅街に佇む白亜の洋館は、まるでヨーロッパの邸宅を訪れたかのような優雅さ!

    本物の絵画・調度品に囲まれた非日常の空間を、自分たちの結婚式のために貸切で使用できるのも大きな魅力です。

    今回は、東京でレストランウェディングを検討中の方必見!
    オーベルジュ・ド・リル トーキョー(以下:リル トーキョー)」の誕生ヒストリー、他にはない魅力や非日常感溢れるお部屋の写真たっぷりに、取材してわかった魅力をご紹介します。

    5つの半額特典がある【5大半額特典付き】2020スペシャルサマープランも必見です!

    ただ今ハウツーマリー経由で予約、オーベルジュ・ド・リル トーキョーでレストランウェディングをされた方に10万円の商品券プレゼント実施中です。こちらの章でご紹介しておりますので、お見逃しなく!
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    目次

    1、 オーベルジュ・ド・リル トーキョーで結婚式をあげたカップルの口コミ・評判

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    すごくお話が前後するんだけど 6/16 先日披露宴を執り行った会場のブライダルフェアへ 前日にクラシックハウス仮予約してきちゃったけどたぶん心ではもう決まってた まずブライダルフェアを予約してからかかってきたお電話の対応がまじ抜群によくて!(将来的に私たちのプランナーさんになる方) めちゃくちゃ長話に付き合ってくれて わたしはこゆのが好きで〜他のひらまつも考えててって言ったら特徴やらなんやら色々教えてくれてさ もう行く前から期待しかなかったわけ んで六本木麻布の喧騒に突然現れるあの邸宅素敵・・・素敵すぎる 部屋もたくさんあるんだけどどの部屋も素敵!なんなん 当日お支度ルームになるお部屋にはバスルームがついててこれまためちゃくちゃ写真映え クラシカルでしかも大好物の階段もあって 本物の邸宅と調度品 全く作り物じゃない空間にノックアウトでした お店の方々もほんとにミラクルいい人! ここに決めてから1秒も後悔したことありません 長くなったので続きます〜 #結婚式場探し #結婚式場決定 #レストランウェディング #ブライダルフェア#卒花嫁 #卒花しました #2019年秋婚 #ちーむ1102 #神前式 #白無垢 #神田明神 #神田明神結婚式 #aubergedeliltokyo #オーベルジュドリルトーキョー #リル嫁 #saiidkobeisy #サイードコベイシー #automatique #オーセンティック

    @ rincharmy10がシェアした投稿 –

    2、オーベルジュ・ド・リル トーキョーの特徴

    今回は、ひらまつウエディングでブライダルコンシェルジュ(プランナー)として7年、現在は新規お客様へのご案内窓口をされているという吉田さんにリル トーキョーの歴史や他にはない特徴について伺いました。

    (1)三ツ星のレシピとおもてなしの精神を受け継ぐ、オーベルジュ・ド・リル トーキョー

    特選牛フィレ肉とフォアグラ・トリュフのパイ包み

    フランス・アルザス地方にあるオーベル・ジュ・ド・リル。

    1949年の創業後わずか3年でミシュランの星を獲得して以降、半世紀以上にもわたりその星を守り続けています。

    現在、総料理長を務めるマルク・エーベルラン氏は、食材への敬意を忘れずに自身の料理哲学において「味覚」と「火加減」を最も大切にしながら、“完璧なレシピ”で作る「伝統」の料理と、季節や時代によって進化し続ける「モダン」な料理を見事にメニューの上に共存させています。

    オーベルジュ・ド・リル総料理長を務めるマルク・エーベルラン氏

    世界的に有名なシェフは世界中に支店を持つのがスタンダードですが、
    マークシェフはフランス以外では日本にしかお店がないんです。

    「僕のレシピを、平松になら教えるよ」という大変名誉なお言葉があって、海外初出店として日本にお店を構える事になったそう。

    “リルトーキョー
    本店は創業者のマークさん、息子のポールさんが親子二代で築いたレストランです。
    支店を持てることになったきっかけは、当レストラン創業者である平松宏之が日本人シェフとして初めてミシュランの星を獲得した年にポール・ボキューズさんがお店を訪れたことでした。
    その後、ポール・ボキューズのミシュラン三ツ星40周年の祝賀会に平松が出席し、そこでボキューズさんを通してマークシェフとの交友関係も始まったと聞いております。
    編集部
    世界的評価を受けているシェフ同士、お互いをリスペクトし合っているからこそ今ここにリル トーキョーが存在するんですね!

     

    オーベルジュ・ド・リル本店外観

    本店「オーベルジュ・ド・リル」は、フランス・アルザス地方の小さな村イローゼンにあります。

    オーベルジュとは宿泊施設を備えたレストラン、リルは村を流れるイル川を意味し、コウノトリが飛び交う豊かな自然に囲まれた、その店名通りのロケーションに佇むレストランです。

    1952年にミシュランの星に輝いて以来、今日までその星を守り続ける名店の料理を求めて訪れる世界中の美食家たちで、日々賑わっています。

    イル川にボートが浮かべ軽食を楽しむこともできるんだとか。

    (2)本物の絵画・調度品に囲まれた白亜の邸宅を1日1組貸し切りで自由に使える!

    閑静な住宅街を歩いていると突如として白亜の洋館が現れました。
    あまりに立派な建物なので「ここはどこかの国の大使館?!」と思ったほどです。

    中に入ると貴族の邸宅に招かれたような、はたまたヨーロッパのギャラリーにきたかのような錯覚を起こしました。

    エントランスすぐの扉をあげると眼下にメインダイニングが広がっています。

    「ここから特別な1日が始まるんだ!」
    と一気に気持ちが高まること間違いなし!

    披露宴会場(メインダイニング)

    リル トーキョーは、今から300年前の英国ジョージ王朝様式の世界を創り上げるため、10年の歳月をかけて移築された一軒家レストランです。

    シンメトリー(左右対称)のらせん階段が印象的なメインダイニングのほか、館内には絵画や調度品が85点以上飾られ、アンティークの珍しい家具・調度品も数多く見られます。

    まるで日本ではないような非日常空間が広がっています。

    1階の個室は受付やお待合いに

    編集部
    貴族が暮らす家のようですね!
    会場見学を重ねると、華やかだけど色んな時代の様式がごちゃ混ぜになっていてどこか安っぽく感じてしまう装飾に違和感を感じることがあります。
    ですがこちらにあるのは全て本物。佇まいから格式の高さが滲み出ていますね!
    “リルトーキョー
    ありがとうございます。
    当館には、わかりやすい華やかさ派手さよりも落ち着きのあるクラシカルな雰囲気を好む20代後半から30代半ばのお客様が多数いらっしゃいます。

     

    挙式会場バージョン(メインダイニング)

    エントランス入ってすぐ、目の前の扉を開けると広がる横長のダイニングスペースには、らせん階段、シャンデリア、絵画、鏡、暖炉、全て左右対称に配置されています。

    挙式もメインダイニングでセッティングを変えて行われるのですが、会場を縦長に使っても左右対称なのがわかりますでしょうか。

    挙式にふさわしい厳粛な雰囲気が出来上がっています。

    入場の際に新郎新婦が左右に分かれて階段を降りてくる姿は映画のワンシーンのよう。

    とっても絵になりますね。

    編集部
    らせん階段がレストランにあるなんてフォトジェニック!ここはフォトスポットとしてもかなり映えますね!
    “リルトーキョー
    そうなんです!お色直しではカラードレスが人気で、ディズニー好きのお客様には黄色の光沢のドレスも選ばれています。
    編集部
    気分は美女と野獣のベル!ですね~☆彡

    (3)アペリティフパーティーで新郎新婦とゲストがたくさん話せる!


    1日1組限定の貸し切りウエディングなので、形式にとらわれず自由な発想でふたりだけの夢の一日を叶えられます。

    レストランらしいおもてなしとして人気なのがアペリティフパーティ。

    食事会やパーティの前に、 カナッペやピンチョスをつまみながら、おしゃべりをしてお酒を楽しむフランスの文化です。

    オーベルジュ・ド・リル トーキョーでは、追加料金なく(※)、挙式と披露宴の合間にウエルカムドリンクをゲストと共に楽しむことができます。
    ※ウエルカムドリンクに加えておつまみなどのお食事をご用意される場合は別途費用が発生します。

    アペリティフパーティに参加したゲストの声

    • 披露宴当日、こんなに新郎新婦とお話しできると思っていなかったから嬉しかった!
    • 挙式と披露宴の間は待合室で開始時間を待つだけなのが通常だけど、新郎新婦と話す時間を持てて退屈しなかった。
    • テーブルなどの境目なく間近に新郎新婦を感じながら話せたので来た甲斐があった!

    アペリティフパーティを催した新郎新婦の声

    • 厳粛な雰囲気の挙式後に緊張を引きずったまま披露宴が始まるのではなく、ゲストとたくさん話してリラックスした状態で披露宴に臨めたのが良かった!
    • 自身の友人に婚約者をじっくり紹介できた!

    《一日一組だからこそ叶う自由なパーティスタイル》

    • 挙式・披露宴
    • 近隣神社・教会での挙式と披露宴
    • アペリティフパーティやアフターティーパーティ
    • 海外挙式後お披露目パーティ
    • 二部制パーティなど…幅広くご提案!

    また、館内には全6部屋の個室を完備。

    ゲストの顔ぶれに合わせて自由なアレンジが可能です。

    (4)少人数の丸テーブルが会話を盛り上げ料理をさらに美味しくする

    結婚披露宴では一つの大きなテーブルに8~10人のゲストが座る、と言った光景をよくみるのではないでしょうか。

    リル トーキョーのテーブルサイズは直径100センチの4~5名掛けテーブルと120センチの6~7名掛け丸テーブル。敢えて通常のレストラン営業と同じテーブルを使っているといいます。

    “リルトーキョー
    これ以上大きすぎるテーブルは、向かいの方に声が届かず、披露宴の2時間半、両サイドのゲストとしか喋れなくなってしまうんですよね…。
    楽しい時間は美味しい料理と大切な人たちとの会話ですから、この近さにこだわっています。

     

    長方形の会場を縦使いする結婚式場が多い中、リル トーキョーは横使い

    これにもメリットがありました。

    “リルトーキョー
    会場を横使いしていることで、一番後ろのテーブルに座ることの多い親御様でも表情がよく見えるんです!
    新郎新婦の高砂に一番近い前列の方とは生声でお話しできるくらいですよ。
    編集部
    広すぎないのがいいですよね!
    会場の一体感、アットホーム感が自然と生まれそうです!

     

    少人数のウエディングでは、流しテーブルを1つ入れてみんなで一つのテーブルを囲む晩餐会スタイルも雰囲気があって素敵です。

    敢えて両サイドを親御さんにする方も!

    式場ではなくレストランですから、結婚式の格式に捉われず、自由度の高い結婚式が叶います。

    編集部
    結婚式で自分たちが誰とどう過ごしたいのか、しっかり考えて形にできるというのはとてもいいですね!

    (5)まだまだある!立地・スタッフ・空間の魅力まとめ

    六本木駅から徒歩5分渋谷駅からはタクシーで10分圏内
    ■料理人・サービススタッフは全て正社員のプロフェッショナル。
    ■専属のブライダルコンシェルジュが打ち合わせから当日までフルサポート
    ■ウエディングアイテム持込料無料。
    ■非日常空間だからフォトジェニックなスポットがたくさん。

    ブライズルーム

    編集部
    ブライズルームはもちろんのこと、ゲスト専用のお着替え室、ウエイティングルームを完備。
    レストランでありながら、設備面も充実しているところがまた嬉しいですね!

    3、ひらまつウエディングの“料理を中心に進行を組み立てる”という考え方

    取材中、何度も出てきたのが「わたくしどもはレストランですので」と言う言葉。
    その言葉からは三ツ星レストランの味を引き継いでいることへのプライドや最高級の料理を美味しく提供するためのこだわりが見えてきます。

    “リルトーキョー
    ご友人スピーチ中はお食事の手が止まってしまう事がありますが、そういった時はすぐそばの厨房に声を掛けてお料理の提供スピードを調整し、ひとりひとりのお客様にベストなタイミングでお料理をお召し上がり頂けるようにしています。
    編集部
    大人数のお料理を出さなければいけない結婚式でも、そこまで気遣って頂けるんですね!
    “リルトーキョー
    料理に重きを置いている新郎新婦に選ばれていると自負しておりますので、期待を裏切らないよう常に意識しています。

    オマール海老のラグーとセップ茸のリゾット トリュフのエミュリュッション

    ウエディングでも大人数を想定したウエディング用メニューではなく、普段レストランで提供しているものと同じクオリティのコース料理を出しているそうです。

    ズワイ蟹のカクテル トマトのコンソメジュレ キャビア添え

    “リルトーキョー
    私共ひらまつ系列の料理人は各お料理の食材別で担当者を決めていますので、それぞれの食材を料理するプロが集結し1皿を仕上げて参ります。
    加えて、ご提供するお皿の温度も管理を徹底しておりますので、一番良い状態で皆様に召し上がっていただけるよう尽力しております。
    編集部
    よくあるのが、大きなテーブルに余興中のゲストがいようがいまいがおかまいなしにどんどん料理が置かれていってしまうケース。
    結婚式でも出来立てのお料理を頂けるのはとても嬉しいことですね!
    “リルトーキョー
    普段からチームワークのとれたメンバーで、お客様の特別な1日を全力でサポートさせて頂きます!

    4、ズバリ聞きました!

    レストランだけど、ウエディングプランナーはいるの?

    オーベルジュ・ド・リル トーキョーには5名のブライダルコンシェルジュがおります。
    レストランウエディングでありながらも、ブライダル専属のスタッフが常駐しておりますのでサービススタッフ・料理人とも連携が取れており、ご安心してお任せいただけます。
    また、ブライダルコンシェルジュも全員ひらまつのレストランでサービス経験があるので、ご結婚式以外のレストランの知識も豊富です。
    お打合せから担当させていただく専属のコンシェルジュがご結婚式当日も朝のご来店からお帰りまで、おふたりの傍でサポートいたします。

    フェアの所要時間・内容は?すぐ契約しなくても大丈夫?

    例えば、一番人気のスペシャリテ全6品をコースでお楽しみいただける無料試食付きのフェアですと、ご結婚式に関するお伺い、会場のご案内、スペシャリテを含む全6品のご試食、お見積に関するご相談となり、約3時間程頂戴いたします。

    お気に召していただければその日にお申込みをされる方もいらっしゃいますが、親御様と最終日程のご相談をされる方もいらっしゃいますので、その際は一度お持ち帰りになってじっくりお話していただいて大丈夫です。

    友人に負担をかける余興をしたくないのですが場が持つか不安です。いい案ありますか?

    お客様のように特別な演出は入れず、より上質なお料理とゲストとの歓談時間を楽しみたいという方が多くいらっしゃいます。そんな方に人気なのが生演奏の演出です。

    披露宴会場は床がフローリングで天井高6mなので音の反響が物凄く良いんです!
    クラシカルな雰囲気も手伝って、生演奏がとても美しく響きます。

    また有難いことにゲスト様からは「余興がなくても料理が本当においしくて5人席で会話が弾むから間延び感は全くなかった」とおっしゃって頂いています。

    ホテルやゲストハウスの結婚式ではアルバイトの配膳スタッフであることが多い中で、全員社員のスタッフって本当…?

    はい!本当です!(笑顔)

    普段からレストランでお客様の接客をしているチームワークのとれたメンバーが披露宴でも接客をしますので、おふたりの大切なゲスト様を安心してお任せください。

    社内教育を受けている社員ですから、お店のルーツはもちろん、歴史のある当館の建物や調度品の数々に関しても語れるスタッフが多く、ゲスト様がちょっとしたお待ちのお時間でもスタッフとそういった話で盛り上がっている場面がよくあるんですよ。

    男性ウケはしないイメージですがどうでしょうか?

    ホームページを見てご来館なさった方の中には「もっと女の子らしい可愛らしいイメージをしていたけれど、結構クラシカルなんですね!」とおっしゃって頂けることが多くあります。

    男性の方にもヨーロッパで式を挙げたみたいだ、特別な別邸に友人を招けるような優越感があるとお喜びの声を頂いています。

    小さなこども連れのゲストが多いのですが、大丈夫でしょうか?

    はい。もちろんお越し頂けます。

    待合やお着換えルームとして使って頂くことの多い個室を1室キッズルームにされて子どもたちが自由に過ごせる空間を用意される方もいらっしゃいますので何なりとご相談ください。

    5、【5大半額特典付き】2020スペシャルサマープラン◆

    大幅ダウンも夢じゃない?!

    会場使用料、挙式料、新郎新婦衣装、スナップ写真料、ビデオ商品料の5つがなんと半額になるプランのご紹介です!!

    【5大半額特典付き】2020スペシャルサマープラン

    対象期間 2020年7〜8月の限定日
    ◆申込期間2020 年1月以降のご来館・ご成約
    ◆適用人数 30名~

    【プラン内容】
    オーベルジュ・ド・リルの三ツ星コース料理&お飲物
    パティシエ特製オリジナル生ケーキ
    挙式
    新郎新婦衣装
    ヘアメイク
    装花(メイン&ゲストテーブル、ブーケ&ブートニア、ケーキ&ナイフ)
    司会
    ペーパーアイテム
    写真
    ビデオ
    音響オペレーター
    引出物
    オリジナル引菓子
    会場使用料

    【プラン特典】
    1.会場使用料半額
    2.挙式料半額
    3.新郎新婦衣装半額
    4.スナップ撮影半額
    5.ビデオ商品半額

    現在のキャンペーンは公式HPでご確認ください。

    6、ハウツーマリー限定特典!10万円プレゼントについて

    ハウツーマリー経由でアルジェントにウェブ来店予約をして成約された方には、ハウツーマリー特別特典として10万円の商品券をプレゼントいたします!

    どどーんと10万円、プレゼントです!!

    是非応募要項をお読みになり下記の公式HPリンクよりフェアに予約してご来店ください。

    必ずこちら↓から「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」HPへ行って、来店予約して下さいね!

    <応募要項>
    1、総額が120万円を超えるウェディングパーティーを対象となります。
    2、特典は下記のフォームからオーベルジュ・ド・リル トーキョーにご予約の上、実際にレストランウェディングをされた方のみ対象となります。
    ※予約して成約した日から1年以内のパーティーを対象とします。
    3、10万円の商品券は、ウェディング実施後の翌月末を目処にお届けいたします。
    4、上記キャンペーンリンクを経由して公式HPにて来店予約をされ、成約となった方が対象となります。
    一度ページを離脱されて公式HPにてご予約された場合は特典対象者としてカウントが出来かねますのでご注意ください。

    7、店舗情報

    夜は外観がライトアップされ幻想的な雰囲気に。

    オーベルジュ・ド・リル トーキョー 店舗情報

    〒 106-0031 東京都港区西麻布1-6-4
    Tel. 03-5785-8881
    お問合せ受付時間/10:00〜19:00(水曜定休)

    ■ 地下鉄ご利用の場合

    日比谷線「六本木駅」2番出口より徒歩5分
    大江戸線「六本木駅」4b出口より徒歩8分

    ※地下鉄出口を出たら六本木通りを渋谷方面へ。「EXシアター六本木前」のバス停を越して1本目を右折、1本目を左折。

    ※駐車場の用意がございません。
    また、当日お車を運転される方への酒類のご提供をお断りしております。ご了承ください。

    まとめ

    今回は東京・六本木EXシアターにほど近い「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」のレストランウエディングを取材しご紹介しました。
    これからご紹介記事を書こうとするその瞬間に、「果たしてその魅力を書ききれるだろうか…」と不安になるほど素晴らしいレストランウエディング会場でした。

    一番印象的だったのは、働くスタッフが、お店のルーツを生き生きと語る姿。

    本店を尊敬し、そのヒストリーに惚れ込んでいるスタッフがいるからこそ、プロ意識の宿った接客が生まれ、上質な空間が生み出されているのではないでしょうか。

    「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」でのレストランウェディングは、作られた豪華さ華やかさではなく、滲み出る本物の優雅さを求める方にオススメします。

    お料理の美味しさはもちろん、空間やスタッフの質に関してもぜひお気軽に「スペシャリテ6品無料試食付きフェア
    に参加してお確かめください。

    HOWTOMARRY経由予約限定特典の10万円商品券プレゼントも、是非活用してくださいね☆

    オーベルジュ・ド・リル トーキョー

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!