fbpx

結婚指輪をつけっぱなしにしている人の割合を解説!どう着用するのが正解?

    多くの人が日常的に着けている結婚指輪ですが、常に外さずにつけっぱなしにしている人はどの程度いるのかご存知でしょうか?

    結婚指輪をつけっぱなしにしていることで、日常生活や指輪に支障がないかも気になるところです。

    そこで今回は、結婚指輪をつけっぱなしにしている人の割合と、外した方がいいシーン、つけっぱなしにおすすめの素材について紹介します。これから結婚指輪を探す人もぜひ参考にしてみてください。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、結婚指輪をつけっぱなしにしている人の割合

    ゼクシィの「結婚指輪は毎日着けている?」というアンケート結果によると、つけっぱなしにしているという割合は女性が64.6%、男性が61.7%

    半数以上の夫婦が結婚指輪は基本的につけっぱなしにしているのだそう。

    しかし、結婚指輪をつけっぱなしにしていても問題はないのでしょうか。次に、結婚指輪を外した方がいいシーンについて説明します。

    2、結婚指輪をつけっぱなしにせず外した方がいい時とは?

    結婚指輪を基本的につけっぱなしにしていたとしても、以下のシーンでは外しておくことをおすすめします。

    (1)重いものを持つ

    重いものを持つと指輪に負荷がかかり、歪みや傷の原因になります。大切な結婚指輪が歪んでしまうのは嫌ですよね。

    重いものを持つ時は、結婚指輪は外しておきましょう。

    (2)家事をする

    つけっぱなしにしている指輪は、内側が不衛生になりがち。そのため、料理をする時は外しておくことをおすすめします

    また、食器洗いをする際も、食器と指輪がぶつかり傷の原因に。きれいにつけ続けたいのであれば、外しましょう。

    (3)トレーニングやスポーツをする

    ジムでマシンやダンベルなどを使ってトレーニングをする場合や、テニスなど手を使うスポーツをする場合は、結婚指輪が歪んだり傷つく原因となるので外しておくことをおすすめします。

    3、つけっぱなしにしてもOKな結婚指輪の素材

    歪みや傷の心配が少なければ、つけっぱなしにする不安が軽減されます。どのような素材であればつけっぱなしに適しているのかを説明します。

    (1)ハードプラチナ

    ハードプラチナは、通常のプラチナよりも硬く強度が高いのが特徴です。硬さの指標となる「ビッカース硬度」で、プラチナ950はHv60、プラチナ900がHv80ですが、ハードプラチナはHv90~150ほどの硬度となるそうです。つまり、プラチナ950と比べると、1.5〜2.5倍の硬さがあるということ

    ハードプラチナを扱うブランドなら、丈夫な結婚指輪を選ぶことができます。

    (2)鍛造リング

    「鍛造(たんぞう)」とは、金属を叩いて鍛える製法です。型に溶かした金属を流し込んで作る「鋳造(ちゅうぞう)」が一般的で、鍛造リングは手間がかかるため扱っているブランドは限られますが、非常に強度の高い指輪になります。

    鍛造のビッカース硬度はHv200以上と言われており、プラチナ950のHv60と比べると3倍以上もの硬さなのです

    4、結婚指輪をつけっぱなしでも長く大切に着用したいなら購入後の保証が重要

    結婚指輪をつけっぱなしにしておくのであれば、たまにつけるよりも変形や傷がつく可能性が高いということです。

    また、ダイヤモンドが付いているデザインはダイヤモンドが外れてしまうこともあるでしょう。長くつけ続けたいのであれば、こまめなメンテナンスが重要。歪んでしまったり石が取れてしまいそうな場合も早めに修理に出す必要があります。

    しかし、購入したブランドのアフターサービスにそれらの無料修理がなければ全て修理費用が必要となり、何かあるたびにお金を払わなくてはなりません。

    そうならないためにも、結婚指輪を購入する時点でアフターサービスが充実しているブランドを選ぶことが大切なのです

    5、つけっぱなしOKな結婚指輪が購入できるブランド

    つけっぱなしにしても指輪が歪む心配が少ない結婚指輪が購入できるブランドを紹介します。

    (1)エクセルコ ダイヤモンド

    価格:左から¥136,500/¥141,000

    エクセルコ ダイヤモンドのプラチナはハードプラチナを使用しています。また、しっかりとしたボリュームのあるシンプルなリングには鍛造製法で作られるデザインもあり、価格以上の品質といえるでしょう。

    また、アフターサービスは、サイズ直し・クリーニング・歪み直し・石揺れ補修・再加工などが永久保証となっており、安心して指輪をつけることができるでしょう。

    エクセルコ ダイヤモンド公式HP
    https://www.exelco.com/

    (2)銀座ダイヤモンドシライシ

    価格:左から¥135,500/¥114,500

    銀座ダイヤモンドシライシではハードプラチナを使用していますが、新作のリングには新素材「Air Platinum」が使用されています。このエアープラチナは鋳造製法でありながら鍛造の2倍の硬度を誇る特別な素材。結婚指輪がふたりの一部になるようにというシライシの願いが込められています。

    また、アフターサービスは、サイズ直し・クリーニング・歪み直し・石揺れ補修・再加工などが永久保証となっており、安心して指輪をつけることができるでしょう。

    銀座ダイヤモンドシライシ公式HP
    https://www.diamond-shiraishi.jp/

    (3)ラザールダイヤモンド

    価格:上から¥137,500/¥137,500

    ラザールダイヤモンドのデザインの多くは鍛造製法で作られており、強度の高い指輪を見つけることができるでしょう。また機能的でスタイリッシュなデザインが揃っているため、男性でもきっと気に入るデザインが見つかるはず。

    また、アフターサービスはクリーニング・サイズ直し&サイズ変更・リペア・石揺れ修理・メレ取れ修理などが永久保証となっており、安心して指輪をつけることができるでしょう。

    ラザールダイヤモンド公式HP
    https://www.lazarediamond.jp/

    (4)アイプリモ

    価格:左から¥115,500/¥148,500

    アイプリモはシンプルなデザインが鍛造製法で作られているため、強度の高い指輪を選ぶことができます。また、デザインの種類が豊富でリーズナブルな価格も魅力です。

    また、アフターサービスはクリーニング・サイズ直し&サイズ変更・歪み直し・石留め直しなどが永久保証となっており、安心して指輪をつけることができるでしょう。

    アイプリモ公式HP
    http://www.iprimo.jp/

    (5)フラー・ジャコー

    価格:左から¥171,600~/¥222,200~

    フラー・ジャコーのリングはすべて鍛造製法で作られています。そのため、数多くあるデザインのどれを選んでも、強度が高く日常使いに適しているのです。

    アフターサービスは、サイズ直し・仕上げ直し・石落ちは初回無料で、10年ごとにリングのメンテナンスを行っています。

    フラー・ジャコー公式HP
    https://www.furrer-jacot.co.jp/

    まとめ

    今回は、結婚指輪をつけっぱなしにしている人の割合と、外した方がいいシーン、つけっぱなしにおすすめの素材について紹介しました。

    結婚指輪を基本的につけっぱなしにしている人の割合は男女ともに60%以上という結果に。多くの人はあまり外すことがないことがわかりました。

    外した方がいいシーンは以下のような場合です。

    • 重いものを持つとき
    • 料理や食器洗いなどの家事をするとき
    • トレーニングやスポーツをするとき

    このような場合は指輪が歪んだり傷ついたりしやすいので、外しておくことをおすすめします。

    また、つけっぱなしにしたいのであれば、ハードプラチナか鍛造リングを選ぶと強度が高く安心ですよ。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン