fbpx

「想い出プラスMovie」は撮影無料で結婚式後に購入を決められる、新郎新婦思いの記録ビデオ

    結婚式ではプロのカメラマンに写真を撮影してもらう方が多いと思います。それに加えて、ダイジェストムービーを撮影してもらう方も多いでしょう。しかし、スナップ写真でもエンドロールなどのダイジェストムービーでも残すことができないものがあります。それが「結婚式当日の音声」です。

    • 演出や余興、スピーチの内容を振り返りたい
    • 待ち合いスペースや中座中の様子を見たい
    • コロナ禍で参列してもらえなかったゲストに結婚式の様子を届けたい
    • 将来、子どもに自分たちの結婚式の様子を見せたい

    記録ビデオはこのように考えている方におすすめです。結婚式は人生の中で1日限りの特別な瞬間。大切な人たちとの幸せな時間をいつでも見返すことができるというのが、結婚式を動画で残すことで手に入る“唯一無二の価値”なのです。

    とはいえ、記録ビデオは決して安い価格ではありません。
    「撮影をお願いしたものの、もし出来栄えが良くなかったら?」そんな不安も付き纏います。

    このようなときにおすすめしたいのが株式会社ウィーブが運営する「想い出プラスMovie」です。

    「想い出プラスMovie」は結婚式当日の様子を撮影してもらい、ショートムービーを見て後日購入するかどうかを決められる画期的なサービス。納得してから購入するかどうか決めることができ、購入しなかった場合のリスクはゼロ!ここまで新郎新婦に寄り添ったサービスがあるなんて驚きです。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    目次

    1、「ダイジェストムービー」と「記録ビデオ」の違いとは?

    そもそも、ダイジェストムービーと記録ビデオの違いとはなんなのでしょう?また、記録ビデオを残すメリットとは?想い出プラスMovieを運営する株式会社ウィーブ事業開発部マネージャーの安田さんに詳しくお話を伺いました。

     

    ダイジェストムービーと記録ビデオの違いを教えてください。

     
     

    ダイジェストムービーは結婚式の各場面を切り取って数分程度の長さになるよう編集した映像です。雰囲気に合わせたBGMを合わせるなど、プロモーションビデオのようなおしゃれさがあり、撮って出しのエンドロールとして流すこともできます。手軽に視聴することができるのがダイジェストムービーの特徴ですね。

    これに対して記録ビデオは結婚式全体をありのままに残す、いわば結婚式の映像記録です。平均すると90分程度の長さがあり、結婚式当日のゲストの皆さまの音声もしっかりと記録されているボリューム感のある映像です。気軽に視聴できない分、結婚式の感動をもう一度味わえるなど追体験をするにはピッタリだと言えます。

    大切なゲストが心を込めて伝えてくれたスピーチをもう一度聞きたいと思ったときに、記録ビデオがあればその感動のシーンを振り返ることができます。また、結婚式を終えて「結婚式ロス」のような感覚を覚えたときに見返すのも良いかもしれません。

    〈Check!〉
    また、最近ではコロナ禍で参列してもらえなかったゲストの方に見ていただくために購入される方も増えてきているそうです。
    自分たちだけでなく、コロナ禍で参列することができなかった親族にとっても価値のあるものになりそうですね!

    2、結婚式を丸ごと記録できるのは記録ビデオだけ!

    ビデオイメージ

    お色直しのために中座したときにご友人と親御様がどんな様子で会話をしているのか、お料理にゲストが舌鼓を打っている姿、ゲストが心から楽しんでくれているかどうかなど、結婚式には自分たちが知らない瞬間がたくさんあります。

     

    予算の都合上、削られてしまうことが多い記録ビデオ。しかし、自分たちから見えている部分だけが結婚式ではないということです!

     

    「記録ビデオまで注文するとなると予算がオーバーしてしまうから、カメラ好きの友人に心付けを渡して撮影をお願いしよう」と考える方もいるでしょう。

    しかし、ご友人に頼んだ記録ビデオではこんな落とし穴も…

    • 特定の人ばかりが映っている
    • 映像がブレブレ
    • 移動中など不要な部分がたくさん映っている
    • カメラのRECボタンの押し忘れや容量オーバーで記録できなかった
     

    〈筆者の後悔〉
    新郎側の親族に記録ビデオの撮影を頼んだのですが、出来上がってみたら新婦側のゲストはほとんど映っていなくてガッカリ。プロにお願いすれば良かったと激しく後悔しました。

     

    結婚式は一度きり!撮影のチャンスも一度きりです!
    失敗や撮りこぼしが許されないなら、プロにお願いするのがオススメです!

    3、「想い出プラスMovie」で得られる5つのメリット

    記録ビデオは多くの式場でも行っているサービスではありますが、あえて「想い出プラスMovie」を選ぶメリットが5つ見つかりました。

    想い出プラスMovie 5つのメリット

    1. 結婚式後に購入の検討ができる
    2. 実際の映像を見てから検討できる
    3. 高い技術力のあるカメラマンに撮影してもらえる
    4. 自分たちが知り得ない瞬間も残せる
    5. 購入を煽る​​しつこい営業一切なし!

    (1)結婚式後に購入の検討ができる

    1

    多くの場合、記録ビデオを撮影した後のキャンセルはできません。

    結婚式後に「やっぱり自分たちには必要ないかもしれない」と思ったとしても、申し込んだ以上は購入しなければなりません。しかし「想い出プラスMovie」なら、結婚式後に購入するかどうかを決めることができます。

    (2)実際の映像を見てから検討できる

    2

    「想い出プラスMovie」では、実際に撮影した映像を2分程度のショートムービーに編集したものがお客様専用ページにアップされます。それを確認してから購入を検討することができるので、後悔や失敗がありません。

    実際のショートムービーを見てみたい!という方はこちらをご覧ください。

    https://vimeo.com/273070049/d88bfa0748
     

    映像の品質や出来栄えに納得してから購入できるというのはメリットですね!

     

    (3)高い技術力のあるカメラマンに撮影してもらえる

    3

    自社の厳しい基準を満たしているカメラマンのみを採用し、クオリティの維持向上に努めているそうです。

    想い出プラスMovieカメラマンの選考基準

    • ブライダル撮影経験1年以上
    • 結婚式&披露宴の流れや、服装・マナーを熟知している
    • バックアップ機能が付いたカメラのみを使用する(万が一RECボタンを押し忘れていた場合にもデータが残る)
    • 過去の作品クオリティを厳しく審査

    もしものときのリスクヘッジにも余念がありませんね。一流のプロカメラマンが撮影してくれます!


    また「想い出プラスMovie」は全国対応で、現在は約500名のカメラマンが所属しています。カメラマンの人数も多く、全国対応というのは安心して撮影をお願いできるポイントのひとつと言えそうです。

     

    「想い出プラスMovie」では会場の雰囲気に合うカメラマンを派遣するので、式の雰囲気を台無しにしてしまったり、カメラマンだけなんとなく”浮いてしまう”といった心配はありません。

     

    (4)自分たちが知り得ない瞬間も残せる

    4

    結婚式当日、新郎新婦は大忙し!ゲストの様子をじっくりと観察する余裕はありません。
    同じ空間にいても見逃している瞬間がたくさんあるのです。「お祝いの言葉をもっと伝えたかったけれど、時間がなくてうまく伝えられなかった」というゲストもいるかもしれません。

    そういうときこそ記録ビデオの出番です。おふたりが席を外している間にカメラマンがゲストひとりひとりの席をまわって生の声を集めてきてくれます。

     

    幸せをたくさん詰めこんだ映像を手がけてもらえるのは、記録ビデオへのこだわりが強い「想い出プラスMovie」だからこそ!

     

    (5)購入を煽るしつこい営業一切なし!

    5

    記録ビデオの申込期限は1ヶ月間。

    購入するかしないかは、おふたりの自由!無理な営業活動は一切ありません。
    ただ申し込み期間を勘違いしていたり、あるいはすっかり忘れてしまっていることもあるかもしれないので「申し込み期間が迫っていますが、お買い求めは大丈夫ですか?」というような連絡は行っているとのこと。

     

    申し込み期限のことをすっかり忘れてしまっていたご夫婦も実際にいたそうです。
    結婚式後は新婚旅行や関係各所へのお礼まわりなどでなにかと忙しい時期なので、頭からすっかり申し込み期限のことが抜け落ちてしまうこともあるかもしれません。こういうときに期限の確認をしてもらえるのはありがたいですね!

     

    もし購入しない場合、費用が発生することは一切ありません。

    たとえばカメラマンへの撮影費の支払いやカメラマンの交通費、キャンセル料なども一切発生しないので、この場合の実質的な負担はゼロ!購入しない場合にかかる費用は0円です。

     

    購入するしないに関わらず、撮影から確認用のショートムービーの編集までを全て無料で行ってもらえます。持ち出しのリスクがないなら、「とりあえず撮影だけしておいてもらう」のもありかも!費用が発生するのは、購入の場合のみです。

     

    4、「想い出プラスMovie」は口コミの満足度も高い!

    現在ではダイジェストムービーがどんどん広がっている状況ですが、想い出プラスMovieでは「記録ビデオこそ、お客様にとって大切なサービスなのではないか?」という信念のもと、サービスの開発に勤しんできたのだそうです。

    また後悔する新郎新婦を少しでも減らしたいという思いから、常にお客様ファーストを心がけているのだとか。
    実際にお申し込みをされた方の口コミを見てみると、満足度の高さが際立っていることが伺えました。その中でも特に印象に残った口コミを一部ご紹介いたします。

    (1)挨拶まわりで忙しい両親に落ち着いて披露宴を見返してもらえた!

    出典:想い出プラスMovie Facebook

    コロナ禍での結婚式では、普段以上に気を張っていなければなりません。結婚式当日に心からゆっくりと子どもたちの様子を見ることができないからこそ、後日落ち着いて見ることができる記録ビデオは貴重なのですね。

    (2)親御様から新郎新婦への結婚祝いとしても喜ばれています!

    2

    出典:想い出プラスMovie Facebook

    安田さんに話を伺ったところ、親御様が購入し、新郎新婦のおふたりに結婚祝いとしてプレゼントされることも多いのだとか。結婚式は新郎新婦にとっても大切な日ですが、親御様にとっても非常に大切な一日ですものね。

    (3)結婚式の記録ビデオのプレゼントが親孝行になりました!

    出典:想い出プラスMovie Facebook

    結婚式では親御様へ花束や記念品の贈呈を行う場面がありますが、それと合わせて後日今までの感謝の気持ちとともに結婚式の記録ビデオを親御様にプレゼントするのも良いと思います!

    (4)買うかどうかは後で決められるからとりあえず申し込んで損なし!

    出典:想い出プラスMovie Facebook

    結婚式後に落ち着いて購入するかどうか決めることができるのは、やはり「想い出プラスMovie」最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

    また、自分たちが会場にいない中座中のゲストの様子を確認できるのは、記録ビデオの魅力。プロのカメラマンが客観的に丸ごと記録するからこそ、たくさんの発見があり、結婚式を何度でも楽しむことができそうです。

    (5)写真よりリアルに当日の様子を残せた!

    5

    出典:想い出プラスMovie Facebook

    ゲストからの温かなメッセージを詰め込んだ「想い出プラスMovie」。当日の感動を振り返りながら、当日は見えていなかった部分が見えたり、新しい発見をすることができるのは嬉しいですよね!

    5、「想い出プラスMovie」を深掘り!できないことは何?

    「想い出プラスMovie」はお客様の悩みに全面的に対応した記録ビデオなのですが、当然できないことや対応していないこともあります。

    「想い出プラスMovie」ができないことについても深掘りしてみたいと思います。

    (1)二次会の撮影は対応外

    撮影は挙式や披露宴に限られます。二次会の撮影には対応していません。

    (2)編集後の映像の内容変更には対応できない

    編集後の映像変更には対応してもらえません。ただし、編集を行う前であれば削除してほしいシーンの要望などについてはできる限り対応するよう努力しているとのことです。

    (3)BGMについて選択することはできない

    使用されるBGMを自分でセレクトしたり、リクエストしたりすることはできません。

    6、撮影データのみのお渡しは不可!

    映像はDVDかブルーレイでのお渡しとなりますが、9割くらいの導入会場ではオプションで「データ納品」を選択できるようになっています。
    コピーガードがかかっているためお客様で複製できない仕様になっていますが、ファミリーセットやオプションで焼き増しをすることもできます。

    7、「想い出プラスMovie」申込手順

    まず、「想い出プラスMovie」を利用する場合は、式場に導入されているかどうか確認しましょう!サービスの公式LINEで確認することができますので、その手順をお伝えします。

    (1)公式ラインを友だち登録する

    まずは「想い出プラスMovie」の公式LINEを開き、友だち登録を行います。

    (2)LINEで会場名を返信すると式場に導入されているかわかる

    友だち登録を行うと、すぐにこのような自動返信メールが届きます。

    結婚式を挙げる式場名を入力すると、当日中に「想い出プラスMovie」スタッフから返信があります。すでに「想い出プラスMovie」を導入している式場であれば、このような説明をされます。

    申し込みを希望する場合には担当のウエディングプランナーに「想い出プラスMovieを申し込みたい」と伝えればOKです。

    (3)式場に導入されていない場合は?

    式場が「想い出プラスMovie」を導入していない場合には、このような内容の返信があります。

    この場合、「想い出プラスMovie」のスタッフが直接式場へ「想い出プラスMovie」を導入してくれるよう働きかけてくれるので、式場が導入してくれるよう願いながら公式LINEからの連絡を待ちましょう。

     

    最初のメッセージ以外はスタッフが対応していて、数日以内に返信がもらえます。

     

    8、参考価格と購入までの流れは?

    結婚式当日に渡されるURLから、専用ページに入ることができます。短く編集された実際の映像を見て、気に入ったら申し込みフォームに必要事項を入力して、期日までに入金します。その後およそ2ヶ月ほどで商品が送られてきます。

    購入する場合は18万円前後+税(価格は式場によって異なります)となりますが、購入しない場合の料金は一切無料です。

    株式会社ウィーブが自社調査を行ったところ、記録ビデオを購入せずに後悔している新郎新婦がこんなにたくさんいることが判明したのです。この結果からも「想い出プラスMovie」の重要性が伝わってきます。

    結婚式前の段階では記録ビデオは軽視されがちですが、後々になってその重要性に気づくことが多いのです。しかし、後から「やっぱり記録ビデオが欲しい」となっても後の祭り。後悔のない選択をしたいものですね。

    9、取材を終えて(編集後記)

    15000組

    実は筆者も結婚式の記録ビデオを撮影しておけばよかったと後悔しているうちのひとりです。

    結婚式を行うのは初めてでしたし、高い値段を出してまで記録ビデオを申し込む必要性がわからなかったというのも理由のひとつです。加えて、もしも気にいるクオリティの映像ではなかったらと思うと、なおさら心配で申し込むのをやめてしまいました。

    しかし「想い出プラスMovie」は撮影自体は無料で、実際の映像を見てから購入を決められるという、新郎新婦にとってはメリットしか感じられないサービスです。
    筆者も「想い出プラスMovie」のサービスについて結婚式を挙げるよりも前に知っていたら、とりあえず撮影だけはお願いしたのにと、取材をしているうちになんだか悔しい気持ちにさえなりました。

    「値段が張るから頼まない」のはもったいない!皆さまは筆者のような後悔をすることのないよう、結婚式を行う前に「想い出プラスMovie」へ無料の問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

    想い出プラスMovie
    https://opmv.net/k/1596-3115-18801/about

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン