最高のサプライズ!満足度抜群のダイヤモンドプロポーズ

    一生の思い出となる結婚指輪だからこそ、自分で納得できる指輪を選びたいという女性も多いものです。

    しかし女性というのは勝手なもので、デザインは自分で選びたいのに、サプライズプロポーズで婚約指輪をもらってみたいという憧れも、心のどこにあるものなのです。

    そんな、ちょっとした女性のワガママを叶えられるプロポーズ方法として、今ダイヤモンドプロポーズが注目されています!

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、プロポーズの新常識!ダイヤモンドプロポーズとは?

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

    出典:http://eikajapan.com

    (1)プロポーズでは婚約指輪を贈らないのが主流?

    shutterstock_86562532

    最近では、婚約指輪をあえて準備せず、花束やちょっとしたギフトを彼女にプレゼントしてプロポーズをするという男性がほとんどです。

    その理由は、

    ・彼女の指輪サイズがわからない

    ・彼女の好みのデザインがわからない

    ・実用的な時計やネットクレスを贈りたい

    ・プロポーズを断られるかもしれないから

    というのが多いようです。

    確かに、絶対にプロポーズを受けてくれるとは限らないですし、彼女好みのデザインがどんなものか悟られないように探りを入れるのも大変です。そして、せっかく用意したにもかかわらず、指輪が指に入らない、デザインが嫌だから交換してほしい、なんて言われたら男性としても辛いですよね。

    (2)最近のトレンドはダイヤモンドのみのプロポーズ!

    %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

    出典:https://www.value-press.com

    婚約指輪といえば、ダイヤモンドですが、やはり安い買い物ではありません。プレゼントするなら彼女に絶対に喜んでもらいたいですよね。

    そこで今注目されているのが、ダイヤモンドルースのみをプレゼントするダイヤモンドプロポーズです。

    ところで、ルースとはカットを施した裸石のことで、まだ指輪やネックレスになる前の段階の状態のものです。これに台座や枠をつければジュエリーになります。

    shutterstock_296372645

    ダイヤモンドをルースの状態で彼女に贈り、プロポーズ成功後に、リングのデザインを彼女と一緒に考えてからオーダーすれば、婚約指輪を「プロポーズの時にもらう」と「自分で選ぶ」の両方の願いを叶えることができるのです。

    このように、ダイヤモンドプロポーズは、まさしく、「婚約指輪は自分選びたいけど、プロポーズと一緒に指輪をもらうシチュエーションにも憧れる!」という女性のささやかな夢を叶えてくれる新たしいプロポーズの形なんですね。

    2、ダイヤモンドルースのみのプロポーズのメリットとデメリット

    まさに良いとこ取りに見えるダイヤモンドプロポーズですがここでは、メリットとデメリットを整理しておきましょう。

    (1)ダイヤモンドルースのみのプロポーズのメリット

    ①彼女の好みを知らなくてもデザインはあとから彼女に選んでもらえる

    ②指輪のサイズをぴったり合わせて作ることができる

    ③サプライズプロポーズがしやすい

    このように、後からデザインやサイズを決められるため、彼女にぴったりの指輪に仕上がります。

    (2)ダイヤモンドルースのみのプロポーズのデメリット

    ①人気ブランド店では石の持ち込みは受け付けていない場合が多い

    ②オーダーメイドなので製作時間がかかる

    このように、ルースで贈った場合は、既製品と違い製作期間がかかるので、すぐに身につけられません。また、

    また、ティファニーやブルガリなどの人気のブランド店の指輪が欲しいと思っている女性の場合は、彼女をがっかりさせてしまう可能性もあるので、彼女の性格をよく考慮した上でダイヤモンドプロポーズを実行するかどうか決めましょう。

    I-PRIMO

    まとめ

    いかがでしたか。今回は、新しいプロポーズの形として、ダイヤモンドプロポーズをご紹介しました。これからプロポーズをされる男性のご参考になれば幸いです。

     

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    howto