男性の結婚指輪|相場から選び方まで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

男性の結婚指輪の相場や種類はどのようになっているのだろう?

夫婦の愛の証ともいえる結婚指輪選びは結婚式準備と同じくらい大切なイベントだからこそ、男性の結婚指輪についても後悔ないものを選びたいところです。

二人の想いが込められているからこそ、妥協せず納得のいく結婚指輪を選んで末永く愛用したいですよね。

そこで今回は、つい見落としがちな男性向けの結婚指輪にフォーカスし、結婚指輪を購入される割合からつけるタイミング、そして結婚指輪におすすめしたいデザインと選び方までをご紹介していきます。

目次

目次

1、結婚指輪に関心を示す男性の割合

2、男性向けの結婚指輪の相場

3、いつから結婚指輪を身につける?

4、結婚指輪の選び方

5、男性向け結婚指輪のデザイン

1、結婚指輪に関心を示す男性の割合

shutterstock_328059554

「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」の調べによると結婚指輪を購入しているカップルの割合は97%とほとんどの人が指輪を購入していることが明らかとなりました。

このうち、結婚指輪購入に対して高い関心・興味をもっている男性の割合は49%で、自ら進んで足を運んだ男性の割合は46%と、女性だけではなく男性側も結婚指輪の購入に高い関心があることが上記の数字からでもお分かりいただけると思います。

女性だけに贈られる婚約指輪の場合は、女性側の意識が高くなる傾向にありますが、お互いに身につけて愛を確かめ合う結婚指輪は、男性側も一緒に選べる楽しみやこだわりなどが出てくるため、必然的に関心が高まってくるのだと考えられます。

ちなみに結婚指輪購入の際は「二人で購入を決めた」と答えるカップルが全体の82%となっており、二人でじっくり相談をして指輪購入を検討するカップルが多いことがこの数字からうかがえます。

2、男性向けの結婚指輪の相場

shutterstock_201692570

「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」によると、男性の結婚指輪の相場で最も多かった回答は10~12万円未満の27%、続いて8~10万円未満と12~14万円未満の回答が14%と同じ結果となっています。

そして最後に14~16万円未満で11%の回答となり、平均相場としては11.7万円という数字になります。

3、いつから結婚指輪を身につける?

shutterstock_241768015

結婚指輪には不思議な魅力があります。薬指にきらりと光る結婚指輪を眺めているだけで結婚したんだなという実感がわいてくると同時に相手の存在を常に感じることができるものです。

そんな魅力あふれる結婚指輪ですが、果たして男性はいつから結婚指輪を身につけるべきなのでしょうか?

本来、結婚指をつけるタイミングに決まりはありませんが、参考までに最も多かった回答を以下にご紹介していきます。

(1)結婚式の指輪交換でつける

shutterstock_89347702

結婚式の指輪交換のあとからつけ始めるという方が全体の63%と圧倒的に多い様子。

結婚式が終わってからは毎日指輪を身につけているという男性もいれば、外出時だけつけるという男性もいらっしゃるようです。

しかし、手が汚れる時や入浴時などは指輪を傷つけないように外すケースも多いようです。

(2)入籍後につける

shutterstock_331050206

結婚式後に続いて多かった回答が入籍後に身につけるという意見です。

入籍とは法律上夫婦となる手続きを意味するため、本当に夫婦となったこの日に指輪をつけようと考える人は多いようです。

結婚指輪=結婚を証明するもの、という意識の強さから意識を切り替えるためにもこのタイミングを選ばれるようですね。

4、結婚指輪の選び方

shutterstock_183379424

末永く愛用するものだからこそ失敗しない指輪選びをしたいもの。とはいえ、何を基準に結婚指輪を選んでいけばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこでぜひ参考にしてほしい指輪選びのコツを以下にご紹介していきます。

(1)デザインのイメージを固めておく

shutterstock_166679375

結婚指輪のデザインはシンプルなものが多いと思われがちですが、ブランドによっていろんなデザインが展開されているため実際に指輪選びをされると目移りしてしまう可能性大です。

彼女の好みもあるでしょうからお揃いにするならばお互いに納得のいくものを、別々のデザインにする場合はそれぞれの求めるデザインを予めイメージしておくと指輪選びがスムーズになります。

(2)サイズ直しできるものを選ぶ

shutterstock_264928757

指輪のデザインによってはサイズ直しができない場合もあります。

特に石付きの指輪は石がある場所によってサイズ直しを断られてしまうケースもあるので、今後のアフターケアを考慮するとサイズ直しできるデザインを選んだ方が無難だといえるでしょう。

(3)指輪のつけ心地

shutterstock_130892429

結婚指輪は婚約指輪とは違って毎日身につけることが前提となってきますから、見た目の華やかさだけではなくつけ心地や実用性なども重視して選ぶ必要があります。

少しでも違和感を覚えるようなデザインだと毎日つけるのが億劫になってしまう可能性もあるので、いろいろと試着を繰り返して指にフィットするものを選びましょう。

(4)ショップの対応

shutterstock_183379418

結婚指輪は購入時だけ相談に乗ってもらうものではなく、今後もアフターケアやサイズ直しなど様々なことでショップに出向く機会が出てきます。

親身に対応してくれるスタッフかどうかもしっかり見ておきたいところですね。

(5)早めの準備を

shutterstock_262750391

既製品ならまだしも、セミオーダーやフルオーダーをされる場合は予想以上に時間を要する可能性があるので、結婚指輪が必要となる日から逆算して3ヵ月前くらいから準備をすることをおすすめします。

カスタマイズする内容にもよりますがフルオーダーの場合は完成まで1~2ヵ月近くかかることもあるので、余裕をもって準備を進めるようにしましょう。

5、男性向け結婚指輪のデザイン

shutterstock_184599470

結婚指輪は女性のみならず男性も着用する特別なアイテム。男性の場合はシンプルなデザインが主流となっていますが、アームの作りや石の有無、素材によっても指輪の印象がガラリと変わってくるので慎重にイメージ通りのものを選んでほしいと思います。

ここでは男性向けの指輪のデザインを素材別にご紹介していきます。

(1)プラチナ

809_nfupssihbpdbc6nup7t5t5hvv1_main_list_image_382

出典 http://www.k-uno.co.jp

「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」によると、プラチナを選ばれる男性の割合は全体の83%と高い数字を占めていることが明らかとなりました。

ほかの素材と比べても価値が高いことから結婚指輪の代表的な素材として人気を集めています。

①角ばったデザインが斬新

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

出典 http://www.titanbook.com

②シンプルな細身のアーム

img64745567

出典 http://item.rakuten.co.jp

③太めの指輪をお探しの方に

eternalflow08_09_m_2164127_2164131_201512_460

出典 http://www.diamond-shiraishi.jp

(2)イエローゴールド

o0640048011563440285

出典 http://www.adam.co.jp

ゴールドらしい美しい輝きと色合いを兼ね備えたイエローゴールド。

プラチナと比べて手ごろな価格帯であることも人気の理由となっています。

①Vラインのアームが美しい

m_angel-ladder-yg

出典 http://www.diamond-shiraishi.jp

②まるでクラウンのようなデザイン

46_nfupssihbpdbc6nup7t5t5hvv1_main_list_image_382

出典 http://www.k-uno.co.jp

③シンプルながらもイエローの美しさがよく分かります

70_nfupssihbpdbc6nup7t5t5hvv1_main_list_image_382

出典 http://www.k-uno.co.jp

(3)ホワイトゴールド

809_main_image_382

出典 http://www.k-uno.co.jp

プラチナとほぼ同様の輝きを放つホワイトゴールド。耐久性と価値の面においてもプラチナに引けを取らないことで人気のある素材となっています。

①ロック系の男性におすすめ

ACGU246470J85009000

出典 http://www.bluek.co.jp

②ブラックダイヤモンドをあしらったクールなデザイン

jewelry-ogura_16223_pc_detail

出典 http://www.setagaya-1.com

③ホワイトとピンクの2色使いが美しい

yuuyake-img-lady

出典 http://www.cara-bj.com

(4)ピンクゴールド

m_aigle-pg

出典 http://www.diamond-shiraishi.jp

淡いピンクが特徴的のピンクゴールドは日本人の肌になじみやすく違和感のない自然な輝きを放つことで男性からも人気のある素材となっています。

①ホワイトゴールドに寄り添うように流れるピンクゴールドが夫婦を表しているよう

m_aigle-2

出典 http://www.diamond-shiraishi.jp

②2つの指輪を合わせることで1つのデザインが完成するというロマンチックな結婚指輪

40_nfupssihbpdbc6nup7t5t5hvv1_main_list_image_382

出典 http://www.k-uno.co.jp

③アームのデザインが独特でとってもお洒落

mens-antique-art-deco-engraved-wheat-wedding-ring-14-karat-rose--pink--gold-mr858rnd

出典 http://www.antiquejewelrymall.com

(5)石つきの指輪

3573after1

出典 http://www.queensjewelry.jp

女性と比べて石つきの指輪を選ばれる男性は少ないですが、指輪にインパクトを持たせたい、太めの指輪が欲しいという方にはぜひおすすめしたいデザインです。

①真ん中にスクエアカットがほどこされたシンプルな指輪

14

出典 http://izuru.biz

②夫婦揃ってダイヤつきの指輪にするのも素敵です

Exif_JPEG_PICTURE

出典 https://www.jewelry-atelier.com

③誕生石をあしらった指輪もおすすめ

diamond001

出典 http://www.arett.co.jp

まとめ

いかがでしたか?

結婚指輪は夫婦として歩んでいく新しい人生に実感や喜びを与えてくれるアイテムであり、これから何十年という時を共に刻んでいくパートナーです。

予算、デザイン、素材などのあらゆる点を考慮し、最もイメージに近い指輪を選んでいただくことが指輪選びをスムーズに進めるコツです。

今回の記事が男性の結婚指輪選びのご参考となれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ