花嫁必見!結婚式の小物について知っておきたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一生に一度の結婚式。花嫁さんにとっては、ウェディングドレスはもちろん小物にもこだわりたいところでしょう。なかなか「これ!」という一品が決まらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚式の小物について、

  • そもそもどのような種類があるのか?
  • おすすめの小物

などをご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

目次

目次

1、結婚式で必要な小物とは?
2、結婚式の小物を決める際の手順とは?
3、結婚式の小物を用意する方法は?
4、結婚式で使いたいおすすめ小物5選

1、結婚式で必要な小物とは?

結婚式で必要な小物とは?

まずは、結婚式で必要な小物をご紹介していきます。

(1)衣裳関連で必要な小物

結婚式でウェディングドレスを着用する場合は、一緒に以下のような小物も身につけます。

  • ①ベール
  • ②ヘッドドレス
  • ③パニエ
  • ④アクセサリー
  • ⑤グローブ
  • ⑥ブライダルインナー
  • ⑦シューズ

以下では、それぞれのアイテムについて詳しくご紹介していきます。

①ベール

ベール

ベールとは、ウェディングドレスのイメージを左右する重要なアイテムの一つです。選び方次第でウェディングドレスの魅力をより引き出してくれるものもあれば、逆効果になってしまう場合もあるため、慎重に選びたいものです。結婚式場の提携業者や小物会社でレンタルすることもできますが、購入する場合の相場は1.2万円程度です。

②ヘッドドレス

ヘッドドレス

ティアラやクラウンなど髪に使用するアクセサリーのことをヘッドドレスまたはヘッドアクセサリーといいます。髪型やドレスのボリュームとのバランスを見ながら選ぶのがポイントです。

ヘッドドレスを購入する場合の相場は0.8~1.5万円程度です。なお、ウェディングドレスをレンタルする場合はヘッドドレスも含まれている場合があるので確認しておきましょう。

③パニエ

パニエ

URL:http://dress-allure.com/

パニエとは、ドレスの下に着用しスカートにボリュームを出すことでドレスのラインを美しくする下着のことをいいます。ドレスのデザインやラインに合わせて揃える必要がある小物です。なお、マーメイドやエンパイヤ等のデザインのドレスを着用する場合は不要な場合もあります。また、お色直しなどでドレスのデザインが変わる場合は2着必要となります。パニエはドレスに無料でついてくることがほとんどですが、レンタルする場合の相場は1~1.5万円程度です。

④アクセサリー

アクセサリー

ここでいうアクセサリーとは、ネックレスとイヤリングのことを指します。ドレスに合わせて用意されていることがほとんどですが、ドレスに合わせてご自身で用意することも可能です。

アクセサリーをご自身で用意される場合は、なるべくドレスと同じ首元・胸元になれる洋服を着用の上試着する様にするのがポイントです。なお、アクセサリーをレンタルする際の相場は、1.2万円程度です。

⑤グローブ

グローブ

ウェディングドレスの全体イメージを決める上で重要な役割を果たすのが、手元を飾るグローブです。グローブには様々な種類があり、その上素材やグローブの長さによって値段も異なります。グローブは指が見えないタイプのものが正式なものとされていますが、近年では指が見えるフィンガーレスタイプのグローブも人気です。グローブはレンタルすることも可能ですが、それぞれサイズが異なるため購入するケースが多いようです。グローブを購入する場合の相場は、0.5~1.2万円程度です。

⑥ブライダルインナー

ブライダルインナー

ウェディングドレスをより美しく着用するための、ドレス専用の下着のことをブライダルインナーといいます。

海外ではインナーを着用せずに直接ドレスを着る場合もあるそうですが、ブライダルインナーを着用した上でドレスを着用する事でより綺麗なシルエットでドレスを着ることができます。

なお、ブライダルインナーは直接着用するため、購入するのが基本で、購入する際の相場は、2万円程度です。

⑦シューズ

シューズ

ウェディングドレスまたはカラードレスを着用する際、ドレスに合った靴を身につけることになります。

ドレスの丈によってヒールの高さも異なるため、ドレスを決めた後に最適なヒールの高さを確認してから選ぶようにしましょう。ほとんどのドレスの場合は足元が見えないため、色や形に決まりはありませんが、歩きやすいものを選ぶのがポイントです。

シューズをレンタルする場合の相場は、0.5万円程度です。

(2)衣裳関連以外で必要な小物

衣裳関連以外で必要な小物

衣裳関連以外で必要な小物には、以下のようなものがあります。

  • ①ハンカチ
  • ②バッグ
  • ③リングピロー

下記では、それぞれの小物について詳しくご紹介していきます。

①ハンカチ

結婚式の披露宴などでの感動してしまう状況に備え、ハンカチを用意しておくと便利です。白いハンカチを用意するのが一般的ですが、ドレスの色に合っていればどのようなハンカチでもOKです。

②バッグ

バッグはハンカチやグロス、鏡等のちょっとした化粧直しをするための道具を入れておくためのアイテムです。

必ず必要なアイテムではありませんが、必要な場合でも小さなデザインのものを用意しておけば十分でしょう。ドレスショップやネット販売などで購入が可能です。

③リングピロー

結婚式の際に結婚指輪を乗せるためのアイテムです。リングピローは購入も可能ですが、最近ではご自身もしくはご家族やご友人に手作りしてもらうケースも増えてきています。

2、結婚式の小物を決める際の手順とは?

結婚式の小物を決める際の手順とは?

結婚式の小物を決める際には、以下のような手順で準備を進めるとスムーズに決めることができます。

(1)ドレスを決める

まずは結婚式で着用するドレスを決めましょう。できればウェディングドレスだけではなく、お色直しで着用するドレスも決めておくようにしましょう。

(2)ドレスに合う小物を選ぶ

ドレスの色や形、装飾に合わせて小物を選んでいきます。小物を選ぶ際、ドレスを着用した写真と会場の雰囲気がわかる写真を持参して、小物選びの担当者さんに見てもらうようにしましょう。全体のイメージを把握しやすくなり、その結果適切なアドバイスをもらいやすくなります。

3、結婚式の小物を用意する方法は?

ここでは、「1、結婚式で必要な小物とは?」でご紹介した小物を用意する方法をご紹介していきます。基本的には、結婚式場や、結婚式場の提携業者で用意することになります。

ただ、外部業者から持ち込みすることも可能です。ここでは持ち込みする場合のおすすめショップなどについて記載していきます。なお、結婚式の持ち込みについては注意点があります。詳しくは「結婚式で賢く持ち込みするために知っておくべき5つのこと」をご参照下さい。

(1)おすすめショッピングサイト3選

ショッピングサイトを上手に利用して小物を揃えることで、費用の節約にもつながります。ここでは、結婚式の小物を購入するためのおすすめのショッピングサイトを3つご紹介していきます。

①Landy Bridal(ランディブライダル)

Landy Bridal(ランディブライダル)

URL:http://www.landybridal.jp/

ウェディングドレスからカラードレス、タキシードや小物まで購入・レンタル・オーダーメイドが可能なサイトです。

東京・名古屋・京都・福岡にショップを構えており、試着も可能なため、安心して利用する事ができます。

②Wedding item(ウェディングアイテム)

Wedding item(ウェディングアイテム)

URL:http://www.weddingitem.net/

結婚式での花嫁衣裳のアイテムから挙式関連アイテムまで購入が可能のサイトです。創業から11年の経験を活かして、オリジナルウェディングの準備も応援してくれます。

③Tech Marinbo(てくまりんぼ)

Tech Marinbo(てくまりんぼ)

URL:http://marinbo.com/

ウェディングドレスに合うベールを中心にその他結婚式での小物を販売しているサイトです。ベールは職人さんの手作りなため、品質も良く、その他アイテムの収納方法などの紹介もされているためとても便利です。

(2)おすすめレンタルショップ4選

次は、結婚式の小物を揃えるためのおすすめのレンタルショップ4選をご紹介していきます。

①Landy Bridal(ランディブライダル)

Landy Bridal(ランディブライダル)

URL:http://www.landybridal.jp/

ウェディングドレスからカラードレス、タキシードや小物まで購入・レンタル・オーダーメイドが可能なサイトです。東京・名古屋・京都・福岡にある各ショップでの試着もしくは自宅でも試着が可能です。

②Tech Marinbo(ウェディング工房 てく・まりんぼ)

Tech Marinbo(ウェディング工房 てく・まりんぼ)

URL:http://marinbo.com/

ウェディングアイテムの販売も行っている会社のレンタルサービスです。セットレンタルなどもあるため、参考になります。

③アクセサリー大橋

アクセサリー大橋

URL:http://www.a-ohashi.jp/

結婚式で使用した小物の買い取りも行っている会社のレンタルサービスです。ウェディングアイテムを一通り揃えることが可能です。また、比較的お手頃な価格でのレンタルが可能なため、費用を抑えたい方におすすめです。

④Wedding Dress Shop Cinderella(ウェディングドレスショップ シンデレラ)

Wedding Dress Shop Cinderella(ウェディングドレスショップ シンデレラ)

URL:http://www.wedding-cinderella.com/

ドレスショップが提携している小物の販売・レンタルを行っているサイトです。ドレスショップと提携しているからこそ、ドレスにあった小物選びをサポートしていただけます。

(3)おすすめDIY情報ブログ4選

近年では、ウェディングアイテムや小物を手作りする方も増えてきています。

ここでは、結婚式に必要な小物をDIY(Do It Yourself)するにあたり参考になる3つのブログをご紹介していきます。

①DAYDREAM

2014年春に手作り結婚式を行った方のブログです。手作りした小物について、作り方や材料、材料の調達方法まで紹介されています。

DAYDREAM

URL:http://ameblo.jp/yuconohibi/

②洋裁初心者がウェディングドレスと小物を手作りするブログ

洋裁初心者がウェディングドレスと小物を手作りする様子が記録されたブログです。特にバニエの作り方が参考になります。

洋裁初心者がウェディングドレスと小物を手作りするブログ

URL:http://blog.livedoor.jp/

③結婚式のてづくり手帖

結婚式のペーパーアイテムからドレスまでを手作りで用意しようと挑戦している方のブログです。現在準備真っ最中ですが、既に手作りベールが完成したようです。

komono10

URL:http://ameblo.jp/

④ウェディングドレス小物 – 結婚式費用節約術まとめサイト~ハッピー&クレバーウェデイング

ウェディングドレス小物 - 結婚式費用節約術まとめサイト~ハッピー&クレバーウェデイング

URL:http://happy-and-clever-wedding.jimdo.com/

4、結婚式で使いたいおすすめ小物5選

最後に、結婚式で使いたいおすすめ小物5選をご紹介していきます。

(1)ベール

ベールはウェディングドレスのイメージを左右する重要なアイテムです。また、女性であれば誰もが一度は憧れたことがあるであろう、結婚式でのベールアップを行うためにも必要不可欠なアイテムです。

下記では、おすすめのベールをご紹介していきます。

①マリアベール(ロングベール)

聖母マリアが身につけていたことから名付けられたマリアベールは、ロングのタイプが基本です。顔周りに装飾が来ることで花嫁をより女性らしい印象にしてくれます。

マリアベール(ロングベール)

②ビーディングベール(ショートベール)

ベールにビーズの刺繍が施されたベールです。花嫁の動きによってビーズが反射し、キラキラして見えるのが特徴です。

ビーディングベール(ショートベール)

出典:https://locari.jp/

③レース付きウェディングベール(ロングベール)

レース付きのロングタイプのウェディングベールです。シンプルなデザインはウェディングドレスの柄の邪魔にならず、更にロングタイプのベールは髪の毛を下ろしたスタイルにも良く似合います。

ロングベール

出典:http://www.weddingchicks.com/

(2)グローブ

グローブもまた、ウェディングドレスのイメージを左右する重要なアイテムのひとつです。以下では、おすすめグローブ3選をご紹介していきます。

①サテン生地レース付きグローブ(ミディアム丈)

サテン生地でできたオーソドックスなウェディンググローブです。光沢感のあるサテン生地のグローブを身につけることで、上品さが増します。

サテン生地レース付きグローブ(ミディアム丈)

出典:http://weddingseve.com/

②フィンガーレスの刺繍グローブ(ロング丈)

刺繍が施されたフィンガーレス、ロング丈のグローブです。ドレスとのデザインを合わて着用することがポイントです。

フィンガーレスの刺繍グローブ(ロング丈)

③オーガンジー素材のフィンガーレスグローブ(ショート丈)

透明感のあるオーガンジー素材で作られたショート丈のフィンガーレスグローブです。結婚式を挙げる場所や季節などに合わせてショート丈のグローブを着用するのもおすすめです。

オーガンジー素材のフィンガーレスグローブ(ショート丈)

(3)アクセサリー

ドレスのデザインや髪型などにもよりますが、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを身につけることでより印象が明るく華やかになります。

以下では、おすすめアクセサリー3選をご紹介していきます。

①ネックレス+イヤリング+ヘアアクセサリー3点セット

ネックレスとイヤリング、ヘアアクセサリーのモチーフを全て揃えたコーディネートです。花嫁をゴージャスすぎずナチュラルに魅せてくれます。

ネックレス+イヤリング+ヘアアクセサリー3点セット

②イヤリングのみ(パールロング)

胸元から首にかけてホルターネックがあるドレスのデザインにはネックレスを着用しないイヤリングのみのコーディネートがおすすめです。

イヤリングのみ(パールロング)

③パールセットアクセサリー

お祝いの席にふさわしいパールを使ったコーディネートです。短めのネックレスと大きめのイヤリングは花嫁の顔周りを華やかに魅せてくれます。

パールセットアクセサリー

出典:http://www.lemusee.jp/

(4)ブライダルインナー

ウェディングドレスを着用するのであれば、ブライダルインナーの購入、着用は必須です。元々欧米人用に作られたドレスをより美しく綺麗に着こなすためにも着用をおすすめします。着用するドレスの形によって種類や形が異なってくるので、ドレス決定後、担当者の方にどのタイプのブライダルインナーを着用するべきかを相談をするようにしましょう。

(5)リングピロー

結婚式のスタイルに関わらず、リングピローを使用する事をおすすめします。結婚式終了後も思い出として残しておき、日常的に使うことも可能です。

下記では、おすすめリングピローをご紹介していきます。

①立体バラリングピロー(ブルー)

クッションの上に立体的な花を装飾したリングピローです。

立体バラリングピロー(ブルー)

出典:http://photozou.jp/

②カラフルリボンのリングピロー

カラフルなリボンが装飾されたリングピローです。

カラフルリボンのリングピロー

出典:http://ameblo.jp/

③リゾート風リングピロー

リゾート婚の雰囲気ぴったりの人手を使ったリングピローです。

リゾート風リングピロー

出典:http://forest-of-joy.com/

まとめ

今回は結婚式の小物についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

近年では、宗教や形式にこだわらない「人前式」や「オリジナルウェディング」を行う新郎新婦が多くなってきている事から、結婚式の小物選びも自由になってきています。今回の内容がお二人の小物選びのご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ