新郎新婦必見!結婚式のプロフィールビデオを自作する全手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Fotolia_70302478_S結婚式のプロフィールビデオは業者に頼むと安い物から2万円、高いもので10万円を超えてしまいます。ですので、「可能であれば自作をしてしまいたい」とお考えになられる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、無料ソフトを使って初心者の方でも簡単に作れる結婚式のプロフィールビデオの制作の方法をご紹介します。結婚式の準備中の方のご参考になれば幸いです。

目次

目次 〜結婚式のプロフィールビデオを自作する手順〜

1、まずは参考としてプロフィールビデオ事例を見る!おすすめプロフィールビデオ10 選

2、プロフィールビデオ全体の構成を考える

3、結婚式のプロフィールビデオを自作するためのソフトを用意する

4、使いたい素材(静止画・動画)を選ぶ

5、プロフィールムービーのBGMを選ぶ

6、Windowsムービーメーカーでプロフィールムービーを制作する

1、まずは参考としてプロフィールビデオを見る!おすすめプロフィールビデオ10選

まずはどのようなプロフィールビデオを作るかにあたって、すでに作成されたものを見てイメージしましょう。以下では参考になるプロフィール動画を10本厳選しました。ご参考下さい。

(1)自作 生い立ちムービー フリーソフト ムービーメーカー使用

Googleの検索画面のパロディから始まるWindowsムービーメーカーで制作されたプロフィールビデオです。

(2)【ムービーメーカーで自作】シンプルな結婚式のプロフィールムービー

新郎の生い立ち→新婦の生い立ち→出会い、という流れで制作されたプロフィールビデオです。

(3)結婚式<自作>プロフィールビデオ【〈JAY’ED〉♪ずっと一緒】

JAY’EDの『ずっと一緒』をBGMとして制作されたプロフィールビデオです。

(4)最高の結婚式プロフィールビデオ!

新郎新婦の仲睦まじい姿が印象的なプロフィールビデオです。

(5)翔太と夕貴子の物語[結婚式のプロフィールビデオ]

画像と画像の間に差し込まれたフレーズが印象的なプロフィールビデオです。

(6)結婚式 プロフィールビデオ imovie

Macの動画制作フリーソフト「iMovie」で制作されたプロフィールビデオです。

(7)結婚式 プロフィールビデオ

ロックバンドくるりの名曲「ハイウェイ」のBGMがさらなる感動を誘います。

(8)結婚式完全自作プロフィールムービー

iMovieで制作されたユーモア溢れるプロフィールビデオです。

(9)『evrybody goes』 プロフィールムービー 結婚式 自作

Mr.Childrenの「everybody goes」とJUDY AND MARYの「散歩道」がBGMとして使用されたプロフィールビデオです。

(10)結婚式プロフィールビデオ

プロフィールビデオ用に新たに用意された動画も使用して制作されたプロフィールビデオです。

2、ムービー全体の構成を考える

実際に作るには、ムービー全体の構成から考えます。最もオーソドックスな構成は

  • 新郎の生い立ち
  • 新婦の生い立ち
  • 新郎新婦の出会いから、結婚まで

となっています。

この3部に分けてムービーを作ると、視聴者にとっても見やすいムービーになります。ポイントとしては、字幕で補足を入れることによってより効果的な演出が可能です。

3、結婚式のプロフィールビデオを自作するためのソフトを用意する

上記で紹介しているおすすめプロフィールビデオは、全て無料ソフトの『ウィンドウズムービーメーカー』『iMovie』で作られています。

特徴として写真や動画のスライドショー等を作ることに特化しており、パソコンにあまり詳しくない方でも無料で簡単に使うことができます。

Windowsユーザーの方は『Windowsムービーメーカー』を、Macユーザーの方は『iMovie』を用意しましょう。

4、使いたい素材(写真・動画)を選ぶ

次はプロフィールビデオで使う写真・動画を用意しましょう。ここではどのようなポイントで選んでいけばいいかについて説明していきます。

(1)新郎・新婦の生い立ちのパート

生い立ちのパートで使う素材の選び方のポイントは以下の通りです。

  1. 二人の生い立ちと出会いの3部構成で作る場合、新郎新婦のどちらかに偏りすぎないように素材の量を調整します。
  2. 生い立ちの部分は、0歳から学生時代の写真を多く取り入れる事により招待されている友人の方々は喜んでくれるとともに、盛り上がります。
  3. 幼い頃の天真爛漫な表情や、イベント事の記念写真など、本人が大きく写っている写真が好ましいです。

(2)出会い

出会いのパートで使う素材の選び方のポイントは以下の通りです。

  1. 二人の出会いの部分では、「恥ずかしくて見せられない!」と赤面するようなプライベートの写真でも、思い切って皆に自慢する勢いでかまいません。主人公なのですから。
  2. デートの写真、旅行の写真、グループで遊んでいる写真など、出会いをストーリー調に並べるとなお良いです。

(3)使える素材が少ない場合は?

幼い頃の写真がほとんど無い、などよく耳にしますね。

そのような時は両親に相談し、幼い頃に作ったものや作文など、思い出を振り返れるものなら何でもいいのです。

とくに新郎様は学生時代の写真が少ない方が多く、中学生からいきなり大学生になる、そんな時は編集で「〜6年後〜」等を表示することで上手く見せる事ができます。

5、プロフィールムービーのBGMを選ぶ

次にプロフィールムービーを

(1)家族になろうよ / Wedding Ver.- 福山雅治

(2)mihimaru GT – 幸せになろう

(3)ももいろクローバー – 走れ!

(4)Blue – The Gift

(5)Q;indivi Starring Rin Oikawa「Wedding March part 2(ハウス)」

詳しくは「結婚式のプロフィールビデオのBGMとしておすすめの曲! 邦楽10選&洋楽10選」をご参照ください。

6、Windowsムービーメーカーでプロフィールムービーを制作する

Windowsのパソコンをお持ちの方は、無料ソフトの「ウィンドウズムービーメーカー」をおすすめします。

Windowsムービーメーカーの基本の使い方について詳しくは「【結婚式ムービー用】Windowsムービーメーカーの使い方」を紹介していますのでご参考下さい。

まとめ

今回は結婚式のプロフィールビデオを自作する方法について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ