良いこと尽くし!一人で婚活パーティーに参加するメリットとパーティーの選び方

    日本でも昔から行われており、効率よく多くの異性と出会うことができる、婚活パーティー。平日の夜や土日などに時間があればサクッと参加できて、婚活中の異性とたくさん出会えるし、参加費も結婚相談所へ行くことに比べると割安と、手軽な婚活方法ですよね。

    しかし、いきなり婚活パーティーに一人で参加するとなると、恥ずかしくて緊張してしまいそうと心配している人も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は一人で婚活パーティーに参加することのメリットと、一人で参加する場合に選ぶべきパーティーのポイントをご紹介します。

    1.一人で婚活パーティーに参加するのが不安なときに考えるべきこと

     

    「一人で婚活パーティーに参加するなんて、不安…」「勇気が出なくて、一人で婚活パーティーに参加できない」そう思っている人は多いでしょう。人見知りだったり、恥ずかしがり屋だったり、あがり症だったりすると、パーティーでうまくコミュニケーションを取れるか不安に思ってしまいますよね。ここではそんな人でも婚活パーティーに参加する勇気が湧いてくる、考え方をご紹介します。

     

    (1)社会科見学、人生経験の一つだと思う

     

    婚活中の男女が大人数同じ場に集まり、自己紹介やアプローチを重ねる大人の社交場、婚活パーティー。今まで普通に暮らしていれば遭遇しないような、異様なシチュエーションですよね。これは捉えようによっては、「大人の社会科見学」でもあります。
    どんな人たちが集まっていて、どんなコミュニケーションを取っていて、どんなパーティーが開かれているのか、見学という視点でとらえてみれば、参加を恥ずかしいと思う気持ちは軽くなるはず。
    人生経験の一つ、大人の嗜みとして気負いせず、参加してみてはいかがでしょうか?

     

    (2)行くこと、行かないことのメリットとデメリットを比べてみる

     

    婚活パーティーへの参加について迷っているのであれば、行くことと行かないことのメリット・デメリットを箇条書きにして比べてみるのもおすすめです。例えば下記のようなメリット、デメリットが挙げられるでしょう。

     

    <行くことのメリット>

    ・結婚相手が見つかるかもしれない

    ・異性とのコミュニケーションスキルが向上するかもしれない

    ・結婚相手候補はいなかったとしても、友達ができるかもしれない

    ・結婚相手や友達とまではいかなくても、仕事関係の知り合いができるかもしれない

    ・婚活パーティーというものがとりあえずどんなものか、わかるようになる

    ・人生経験の一つになる

    ・話のネタになる

     

    <行くことのデメリット>

    ・お金がかかる

    ・時間がかかる

    ・恥ずかしい思いや虚しい思いをするかもしれない

     

    <行かないことのメリット>

    ・お金を使わなくて済む

    ・時間をかけずに済む

    ・恥ずかしい思いや虚しい思いをしなくて済む

     

    <行かないことのデメリット>

    ・将来の結婚相手との出会いを逃す可能性がある

    ・参加を先延ばしにすることによって年齢が上がってより婚活市場で不利になる可能性がある

    ・異性とのコミュニケーションスキルも向上しないまま

    ・友達や仕事の仲間になりそうな人との出会いも逃す可能性がある

     

    このように、メリット・デメリットを書き上げてみることで、行かないことで逃してしまうチャンスがあることを理解することができ、参加への意欲が湧く可能性があります。自分なりに書き出して比べてみてくださいね。

     

    (3)経験者の話を聞いてみる

     

    一人で婚活パーティーに参加することが不安な人は、一人で婚活パーティーに参加したことがある経験者の話を聞いてみることもおすすめ。周りにいない場合は、インターネットで体験談を調べてみるといいかもしれません。

     

    実際に行ってみると案外恥ずかしいという気持ちは感じず、なんとかなるものです。また、一人で婚活パーティーに参加する人は意外と多く、とあるアンケートでは6割以上が一人での参加だと言います。まずは一人参加経験者に話を聞いてみましょう。

     

    2.一人で婚活パーティーに参加することのメリット

     

    「一人で婚活パーティーに参加するのが不安」という人も多いかと思いますが、婚活パーティーは一人で参加することで得られるメリットが多いのです。ここではそのメリットを具体的に紹介していきます。

     

    (1)異性から話しかけられやすくなる

     

    一番大きなメリットは、一人で参加することによって異性から話しかけられやすくなること。友達とつるんで話しているところに、ほかの人は入るすきを感じません。逆に一人で心細そうにしている人に対して、周りの人は「話しかけてあげよう」という風に気持ちを動かされます。異性に話しかけられたいのであれば、一人で参加し、心細そうにしている感じを出してみましょう。

     

    (2)一人で参加している異性と仲良くなる

     

    もう一つのメリットは、同じように一人で参加している異性と仲良くなりやすいということ。人は同じような境遇の人に対して、親近感を覚えます。「今日一人で来たんですよ」と話せば、相手も「自分も一人で来たんですよ。仲良くしましょう!」という風に、共通の話題で盛り上がり、一気に距離が近づくはずです。

     

    (3)友達の好みなど、友情を気にする必要がない

     

    友達と参加すれば、心細さが払しょくされますが、逆にその友達の好みを気にする必要があります。タイプだと思った人が、友達もタイプだった場合、その友達との友情を優先するか、恋路を優先するかの二択になってしまい、どちらかを失う決断をしなくてはなりません。

     

    一人で参加する場合はそういった友達の好みを気にしたり、友達の恋を応援したりと友情を気にする労力を一切かけずに済みます。無駄な三角関係や恋愛トラブルを避けるためにも、婚活パーティーは一人で参加するようにしましょう。

     

    (4)一人参加だからこそパーティーに対して真剣になれる

     

    友達と一緒にいると「真剣になる」という姿勢を馬鹿にする風潮があり、なにかと斜に構えてしまうことがよくあります。「なんでそんなに真剣になっているの?」なんて鼻で笑うような友達とはそもそも一緒に婚活パーティーに行くべきではありませんが、友達と一緒に参加することで、パーティー自体に身が入らない可能性があります。これは貴重な婚活パーティーでの出会いのチャンスを見逃してしまう危険すらあります。

     

    一人で婚活パーティーに参加すれば、そういった周りの友達の目も気にする必要はありませんし、友達に気を遣わなくていい分、真剣に婚活パーティーに臨めるというメリットがあります。知り合いの目を気にせず、真剣に出会いのチャンスを活用しましょう。

     

    (5)知り合いがいないからこそ、思い切り積極的になれる

     

    先ほどもお話ししましたが、友達と一緒に婚活パーティーに参加した場合、その友達の目を気にしてしまい、いつもと違った行動や、積極的な行動を取ることを恥ずかしいと感じてしまう場合が多いもの。

     

    しかし一人で参加すれば、そんな知り合いの目を気にする必要はありません。いつもと全然違ったキャラクターで振る舞ったとしても、誰も気づきはしませんし、恥ずかしいとも思われません。思いっきり積極的になれるのも、婚活パーティーに一人で参加することのメリットです。

     

    I-PRIMO

    3.一人で参加する場合の婚活パーティーの選び方

     

    一人で参加するのが心配な人ほど、パーティーの選び方が重要。ここでは一人で参加するのにおすすめの婚活パーティーの選び方をご紹介します。

     

    (1)一人参加限定パーティーを選ぶ

     

    一人参加が心配な人は、「一人参加限定」というパーティーに参加しましょう。最近では「一人参加限定」と銘打ったパーティーは多数開催されています。

     

    (2)散策や謎解きなどイベント系パーティーを選ぶ

     

    「一人で参加するのが心配」という人は往々にして「何を話していいのかわからない」ということが多いもの。そのためパーティーを選ぶ上で「会話のネタに困らないこと」に注目して選ぶことをおすすめします。最近は街を散策しながら異性と仲良くなったり、謎解きをしながら異性との距離を縮めたりするなど、イベント系のパーティーが多数開催されています。面白そうなイベント系パーティーを探してみましょう。

     

    (3)全員との自己紹介タイムがあり、タイムスケジュールがきちんと決まっていること

     

    「一人で参加することが不安」という人は、「フリータイムの時間に一人になったらどうしよう」「話しかけられなかったらどうしよう」という心配をしているのではないでしょうか?その場合は全員との自己紹介タイムがあって、フリータイムの時間が短くタイムスケジュールがきちんと決まっているパーティーを選ぶとよいでしょう。

     

    (4)興味のある趣味がテーマのパーティーを選ぶ

     

    参加のハードルを下げるのにおすすめなのが、パーティー参加の目的を「結婚相手を見つけること」だけでなく「趣味の時間を楽しむ」の2つにすること。そうすれば結婚相手を見つけることに対してプレッシャーを感じず、パーティーに参加することができるはず。最近では料理教室やボルダリングなど趣味を楽しみながら、異性との距離を縮めるパーティーも増えてきています。気になるテーマで探してみてはいかがでしょうか?

     

    まとめ 婚活パーティーは一人で参加するのがベスト!

     

    ご紹介してきたように婚活パーティーは一人で参加することがベスト。そして一人で婚活パーティーに参加することの不安や心配は、考え方や選び方を工夫することで、解消されていきます。素敵な出会いをゲットするためにも、婚活パーティーの一人参加デビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO