フリーランスのウェディングプランナーを選ぶメリットとは?

    結婚式をすることが決まれば、まずは式場探しから……と思っていませんか?式場探しから始めると型にはまった結婚式になり、結果どこかで見たような式に仕上がりがちです。

    そこで今回は、フリーランスのウェディングプランナー(以下、フリーのウェディングプランナー)を探してオリジナリティあふれる結婚式にするコツをご紹介します。

    1、フリーランスのウェディングプランナーとは?

    main_img02

    出典 http://nanea.jp

    一昔前までは、結婚が決まるといくつかの式場を回って式場を決定し、その式場で働いている担当者(式場専属のウェディングプランナー)と結婚式の準備について打ち合わせするのが一般的でした。

    しかし、こういった式場専属のウェディングプランナーに依頼すると、式場内でできる範囲の演出のみの提案となり、その結果どこかで見たようなありきたりな結婚式になってしまいがちです。

    また、式場専属のウェディングプランナーは、式場の収益を一番に考えています。そのため、引き出物やペーパーアイテムなど、自分たちで手配する方がオリジナリティがあり、費用も節約できる場合もあるのに、式場側のプランに組み込んでしまっているというケースも見られます。

    shutterstock_10862200

    フリーのウェディングプランナーは、こういった式場専属の都合に左右されない独立した存在。

    式場の制約に捕らわれず新郎新婦の希望を聞いて、式全体をプロデュースし、式場側に提案・交渉するプロ達です。最近は結婚式のプロデュース会社を立ち上げている人もいて、今、若い世代の新郎新婦から注目されています。

    2、フリーのウェディングプランナーを選ぶメリットやデメリット

    shutterstock_299743943

    ここでは、フリーのウェディングプランナーを選ぶメリット・デメリット、そして式場専属のウェディングプランナーを選ぶメリット・デメリットを改めて整理してみましょう。

    (1)フリーランスのウェディングプランナーを選ぶメリット

    ・顧客目線で提案してくれるため理想の結婚式ができる

    ・費用が比較的安く済む

    ・花屋やドレスショップなど提携先の縛りがないので自由度が高い

    (2)フリーランスのウェディングプランナーを選ぶデメリット

    ・式を挙げたい会場が決まっている場合はフリーのプランナーにする必要性は低い

    ・プランナーの数が少ない場合、相性が合わないと担当者を変更しづらい。

    ・ウェディングプロデュース会社の場合、その会社と提携しているショップがあり、結局自由度が低い場合がある

    (3)式場専属のウェディングプランナーを選ぶメリット

    ・式場専属なのでその式場で可能なプランや演出について熟知している

    ・提携先のショップが充実しているので多忙な新郎新婦はプランナーにお任せも可能

    ・ホテルや専門式場の場合、決まったプランなので費用に関して明瞭会計であることが多い

    (4)式場専属のウェディングプランナーを選ぶデメリット

    ・式場の収益を優先されているので、比較的費用が高めである

    ・持ち込みに関して融通が利かない場合がある

    ・いくつかの決まったプランから選ぶため、個性的な結婚式ではなく型にはまった結婚式になりがちである。

    3、フリーランスのウェディングプランナーの上手な探し方

    shutterstock_379967950

    お二人の希望にあったプランや式場を紹介してくれるフリーのウェディングプランナーを探すコツは、地道にインターネット検索や結婚情報誌で調べてみることの他ありません。

    インターネットならフリーのウェディングプランナーのホームページやブログ、口コミのチェックもオススメです。

    プランナーの実績や得意とする雰囲気を掴んでからカウンセリングを受けましょう。

    カウンセリングでは、実際に話をしてみた対応、仕事の丁寧さ、メールや電話のレスポンスが迅速かなど、信頼できる相手であるかを確認した上で契約すると良いでしょう。

    万が一、相性が合わなかった時やトラブルが発生した時のために、プランナーの変更や解約の規約についても契約前に確認しておくようにしましょう。

    フリーランスのウェディングプランナー まとめ

    いかがでしたか。今回は、式場専属のウェディングプランナーではなく、フリーのウェディングプランナーを選ぶメリットや相性の良いウェディングプランナーを選ぶコツをご紹介しました。

    式場専属のウェディングプランナーとフリーのウェディングプランナー、それぞれメリットもあればデメリットもあります。お二人の理想の結婚式にするために、予算や打ち合わせにかけられる時間などを考慮した上で、フリーのウェディングプランナーもぜひご検討ください。お二人が納得できる結婚式ができますよう、ぜひ今回の記事をご参考になさってください。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ