結婚式のお呼ばれドレスに合わせるおすすめの羽織まとめ

    結婚式に着ていくドレスは決まったけど、上に羽織るものって準備した方がいいのかな……?

    フォーマルシーンにふさわしいお呼ばれドレスを選んでも、デコルテラインに露出があるドレスだと、エアコンや天候の具合で寒く感じてしまうこともあるからですよね。

    結婚式にお呼ばれしている女性ゲストは、このように羽織について悩まれることも多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、お呼ばれドレスに合わせやすいおすすめの上着、羽織を季節ごとにご紹介しましょう

    1、お呼ばれドレスに合わせる上着、羽織とは?

    shutterstock_371631496

    お呼ばれドレスに合わせる上着や羽織というと、一般的にはジャケット、ボレロ、ショール(ストール)が挙げられます。

    華やかなデザインやカラーの多いドレスに合わせるため、レース素材やピジュー使いの豪華さが感じられるものを合わせるのがおすすめです。

    2、春や秋に合わせたい!お呼ばれドレスにピッタリの羽織とは?

    春や秋といった、四季の中でも過ごしやすい季節はオーガンジー素材のショールやふんわりと甘いシフォン素材のボレロ、サテン地のジャケットなどがおすすめです。

    (1)春におすすめの羽織のカラー

    春であれば、淡いピンク、シャンパンゴールド、ベージュなどのカラーが華やかですし、シンプルなネイビーやベージュのドレスであれば、パステルグリーンで冒険しても素敵です。

    ①きちんと感がある羽織が好きな方におすすめのジャケットタイプ

    pourvous777_1695

    出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp

    ②女性らしい華やかな淡いピンクのボレロ

    img62445249

    出典 http://item.rakuten.co.jp

    (2)秋におすすめの羽織のカラー

    秋なら、定番のブラックを合わせれば間違いないですが、淡いグレーも全体の印象を柔らかくしてくれるのでおすすめです。

    ①シックで秋らしいグレーのボレロ

    出典 http://item.rakuten.co.jp

    ②黒×ライトグレー!二枚重ねでおしゃれに着こなすショール

    blackshawl01-00-1-2

    出典 http://www.dressrental-plume.com

    3、夏に合わせたい!お呼ばれドレスにピッタリの羽織とは?

    暑い夏に羽織は特に必要ないと思われている方も多いですが、会場のエアコンが効き過ぎていて寒かったということもしばしばあります。また、夕立による急な気温の低下もあるかもしれません。

    このようなちょっとした気温や天候の変化があった時のためにも、羽織を準備しておきたいですね。

    (1)エアコン対策におすすめ!ニット素材の羽織

    おすすめはサマーニットのボレロです。着脱のしやすい薄手のショールも便利ですよ。結婚式では、ゲストは白を避けるべきだと言われていますが、ドレスが白でなければ白やオフホワイトの羽織を合わせても構いません。

    thumb.php

    出典 http://www.pliqua.co.jp

    (2)夏らしく!レース素材のボレロやショールで涼しげに!

    総レースのボレロやショールは華やかで涼しげ。どんなタイプのドレスにも合わせやすいので、一枚持っていると便利です。

    img60187887

    出典 http://item.rakuten.co.jp

    4、冬に合わせたい!お呼ばれドレスにピッタリの羽織とは?

    冬の結婚式は、服装のマナーの点から少々注意が必要です。ここからは、冬の結婚式にお呼ばれした際の上着や羽織についてご紹介します。

    (1)ドレスの上に着るコートはどうする?

    まず、お呼ばれドレスの上にダウンコートは一般的 NGとされています。アニマル柄のファーやコート、毛皮なども殺生をイメージさせるので、フォーマルシーンにふさわしくないとされています。

    ウールやカシミヤ素材は着ていくことができますが、白系のコートだと新婦のウェディングドレスのカラーと重なるため、できれば黒系が好ましいでしょう。挙式や披露宴会場が室内の場合は、白系コートでもクロークに預ければ大丈夫です。

    春や秋など、天候によって体感温度が変わる季節ならトレンチコートを着ていき、会場ではショールやボレロに着替えるようにすると良いでしょう。

    15966-1

    出典 http://item.rakuten.co.jp

    (2)挙式や披露宴でドレスの上に羽織るものはどうする?

    挙式や披露宴の最中に着用する羽織は、ベロアがおすすめです。会場内は暖房が効いているので、寒くなければオールシーズン使える薄手の黒系のショールやボレロも素敵ですね。

    3280-0924

    出典 http://www.pliqua.co.jp

    (3)ファーはOK?NG?

    毛皮はNGだけど、フェイクファーの羽織なら良いの?と悩まれている方もいらっしゃるでしょう。最近の結婚式では、フェイクファーのボレロを着用される花嫁や女性ゲストもいらっしゃるので、絶対にNGとは言い切れません。しかし、一般的には格式の高い式典にはふさわしくないという意見もあるので、迷うなら避けるのが無難でしょう。

    imgrc0065533356

    出典 http://item.rakuten.co.jp

    まとめ

    いかがでしたか。今回は女性ゲストが結婚式にお呼ばれした時に悩まれることの多い、ドレスに合わせる上着(羽織)についてご紹介しました。

    季節によって合わせるべき素材は多少異なりますが、挙式や披露宴の行われる会場はエアコンが強く、寒過ぎたり、暑過ぎたりということもよくあります。

    そんな時に着脱のしやすく軽量な羽織や上着を一着持っておくと重宝するので、お呼ばれドレスを購入、レンタルされる際には、ぜひ上着や羽織も一緒にコーディネートして準備しておくのがおすすめです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO