結婚式いつできる?withコロナ時代の式場選びでチェックすべきポイント

    緊急事態宣言は解除されたもののコロナウイルスがなくなったわけではなく、未だ終息の気配が見えないのが現状です。

    「結婚式いつからあげていいのかな?みんなどうしてる?」
    「結婚式はいつまで延期すべき?」
    「結婚式場選びってオンラインでできる?」
    「結婚式場でチェックすべきコロナ対策とキャンセル規定って?」

    結婚式を挙げたいけれど…と様々な不安を抱えていらっしゃる方が多いかと思います。
    日々状況が変化し、何が正解なのか分かりづらい現状ではありますが、そんな中で取り組める結婚式準備や結婚式場の対応について取材しました。

    変わりゆく結婚式準備について、札幌・函館・秋田・弘前をはじめ全国に結婚式場を運営するグローヴエンターテイメント株式会社の工藤慎也さんに聞きました。

    読者の方のお悩みや不安を少しでも取り除けましたら幸いです。

    結婚式準備完全マニュアル無料ダウンロード

    1、 結婚式はいつあげる?現在の結婚式の実施状況は?

    今回取材に応えてくれたのは、婚礼事業を展開するグローヴエンターテイメント株式会社の工藤慎也さん(以下:工藤さん)です。
    札幌の式場「センティール・ラ・セゾン」など北海道から岐阜の地方エリアを中心に全国13会場を運営しています。

    結婚式の実施状況については、緊急事態宣言が発令された2020年4月から影響が出始め、
    9月、10月以降に延期を決められる方が多くいらっしゃるそうです。

    今後の予定も含めた結婚パーティー実施率

    • 3月 80%
    • 4月 20%
    • 5月 10%
    • 6月 10%
    • 7月 20%
    • 8月 40%~50%
    • 9月以降 70~80%

    (グローヴエンターテインメント社運営の13会場統計/2020年7月取材時点)

    表を見ますと、北海道などの式場を運営するグローヴさんの場合、2020年9月以降は現在のところ通常の実施率が戻ってきているようです。

    「結婚式はいつできるのか?」という問いに正解があるわけではありませんが、
    結婚式準備サイト「ハナユメ」が2020年6月下旬におこなったアンケートによると、例えば2020年9月に予定されていた結婚式では、決行:42.7%、延期:27.1%、キャンセル:10.3% 、迷っている19.8%という結果に。
    延期先日程としては10~12月が最も多く、次いで来年1~3月が多いようです。

    都内と地方で感染状況は違いますので、実施率・実施予定についても差がありそうです。

    ゲスト人数を縮小して実施された新郎新婦からは

    • 万全の対策をとっていただいて無事に披露宴を開催できたことが本当に良かった
    • 親族の高齢化や仕事の都合などもあって延期しても実施できるのかどうか不明だったので、不安な時期ではあるがコロナ対策を講じて頂いた中で実施できてホッとした

    という声が寄せられたそうです。

    ※グローヴエンターテインメントの感染症対策について知りたい方はこちら
    https://www.gstyle.jp/ge_policy/

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    2、 Withコロナ時代の結婚式場選びでチェックしたいポイント

    (1)結婚式のキャンセルや延期についての料金や延期時期の変更制限

    感染症の流行はいつ終わるのか誰にもわかりません。
    披露宴のキャンセルや延期、再延期、再再延期になってしまう場合も考えて式場を選ぶ必要がありそうです。

    現在は、多くの式場がコロナ延期に伴うキャンセル料(延期料)は設けない特例措置をとっていると言います。
    ただ、延期日程については“春の婚礼については秋まで”や、“年内まで”など延期日の期限が決まっていたり、再延期については延期料が発生する会場もあります。
    これから式場選びをされる方、再延期の可能性がある方は、今一度式場に確認すると良さそうです。

    「弊社の式場に関しては、延期に関しては延期料を設けず、延期日の変更制限も設けていません。日程変更に伴うキャンセル料は実費(※)のみ。それ以外の部分は挙式実施日に充当するという形でお客様にコロナ延期がなければ本来発生することのなかった金銭的負担がないよう対応させて頂いています。(工藤さん)」

    ※実費のみとは…招待状の印刷など既に金額が発生しているものだけお支払いするというもの

    結婚式を延期・中止する場合は以下の点を確認しましょう。

    【延期の場合】

    • 延期の決定の期限
    • 日程変更料の有無
    • 延期によりかかる費用の項目と金額
    • 延期先日程の選択肢

    【中止の場合】

    • キャンセル料の項目と金額

    招待していたゲストには、延期・中止が決定した時点ですぐ連絡しましょう。
    延期先の日程が決まっていない場合でも、まずは延期の旨を連絡するのが良いですね。

    (2)結婚式の打ち合わせはオンライン対応可能か

    出典:グローヴエンターテインメントHP

    感染症予防になる且つ時間効率も上がるのがオンラインブライダルフェア。
    コロナ前からウェブや電話相談システムはあったものの、コンテンツが充実していなかったという会場がほとんどですが、今後はオンライン打ち合わせが主流になっていくでしょう。

    グローヴエンターテインメントが運営する式場も、これを機に会場内の雰囲気や演出の内容を体感できる動画・写真コンテンツを充実させているそうです。

    例)アイテム・演出の撮影。会場で見てもらっていた模擬結婚式をムービーに。

    動画や写真を使ったオンラインブライダルフェアで知れる内容

    • 結婚式に関しての相談
    • 会場見学
    • 会場コーディネート
    • 引き出物・アイテム
    • 人気の演出
    • 見積もり

    オンラインフェアの後日、組数限定で来館してお料理の試食も可能。
    ※一部店舗にてシェフがご自宅にお伺いして試食を提供する出張フェアを開催。

    (グローヴエンターテインメントの式場例)

    これまでの式場選びは式場に足を運んでブライダルフェアに参加して模擬結婚式を見るという方法でしたが、オンラインで見学から見積もりまでできてしまうんですね!

    動画コンテンツの充実度からもその会場の演出力、プロデュース力を測ることができそうです!

    またフェアだけでなく、ウエディングプランナーとの打ち合わせもオンライン対応可能です。

    (3)コロナ対策は“とりあえずやってます感”になっていないか

    感染症の正体や詳しいことはまだわかっていないことが多く、感染症に関する知識や対策は日々更新されていなくてはなりません。

    現在式場のホームページを見ると、「新型コロナ対策実施中!」という文言をよく見かけますが、大事なのはその中身。
    感染症に関する正しい知識のもと、日々更新された対策なのかが大事と工藤さんは言います。

    「コロナ感染症はまだ不明なことが多く、常に対策を更新し続けることに主眼を置いています。

    例えばコロナ対策によくあるクリアパネルや仕切板ですが、一般的に販売されているものでは高さが足りず飛沫感染してしまう恐れがあります。
    当会場の打ち合わせルームや司会台に設置している仕切り板は飛沫感染が起きない高さがあるパネルを採用して設置しています。

    結婚式には高額な費用をお支払頂いているからこそ「結婚式場こそが最も安心安全な場所でなくてはならない」という意識で取り組んでいます。(工藤さん)」

    “消毒液が置かれていれば”、“仕切り板があれば”なんとなく安心していた筆者。
    グローヴエンターテインメントには、本当に感染症対策になっているのか、安心安全を提供できているのか、という姿勢がありこういった視点は全国の会場に広まって欲しいと感じました。

    グローヴエンターテインメントの感染症対策はこちら
    http://www.sentir-gifu.com/news/

    3、 結婚式当日はリアル!だからこそ、プロフェッショナルな会場を選ぼう!

    出典:アンソレイユ

    見学や打ち合わせはオンラインでも可能な時代となりましたが、本番はリアル。
    挙げる!と決めたら大切なのは、結婚式そのもののクオリティ、満足度ですよね。

    コロナ対策やキャンセル・延期に関しての対応ができていればOKではなく、
    わざわざ開催する価値のある体験を提供してくれる会場を選びたいものです。

    グローヴエンターテインメントが運営する式場では、照明や音響、会場装花、ドレス、料理など全てのセクション(※)において外注ではなく社内スタッフが担当します。
    ※司会者を除く。

    社内スタッフのメリット

    • 自分たちの会場という意識を持って臨んでいる
    • 会場や機材を熟知しているスタッフが披露宴当日も担当するからプロフェッショナルによる結婚式を提供できる
    • 新型コロナウィルス対策の一貫性がとれる

    今後リアルな結婚式に求められるのは圧倒的なブランド体験、意味ある実体験です。
    色々なリスクを抱えても、わざわざ行く価値のある体験を提供していきたいです。(工藤さん)」

    生涯を共にしたい!と思えた運命の方と巡り会えたことはとても幸せなことです。
    結婚式で大切な人を招いて感謝を伝えたいという願いが叶うよう、願っています。
    今回の記事がWithコロナ時代の結婚式準備の参考になりましたら幸いです。

    4、今回取材に応じてくださった方

    グローヴエンターテインメント株式会社
    取締役事業戦略本部長
    工藤慎也さん

    1981年生まれ、青森市出身。大学院卒業後、広告代理店にてブライダル領域の広告・販促プロモーションを担当。
    2008年リクルート入社。ゼクシィの広告営業に従事した後、2014年札幌市に本社を置くグローヴエンターテイメントに入社。
    全国13店舗(ホテル、ハウス、レストラン、独立型教会)のマーケティングの他、コールセンター事業、インバウンド事業、エージェント事業を統括。

    グローヴエンターテインメントHP

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!