勢いの結婚もアリ!?後悔しない為に知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「結婚は勢い!」そんなフレーズを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。でも、人生の一大イベントともいわれる結婚を、本当に勢いでしてしまってもいいものか疑問に思うところですよね。

そこで今回は、先輩カップルが勢いで結婚に至った理由や勢いで結婚する前に知っておきたいことをご紹介します。彼との結婚を勢いで決めようとしている方も結婚を決断出来ずにいる方も必見です!

1、勢いで結婚する理由とは?

既婚男女に行われたアンケート(マイナビウェディング(2017年3月)調べ)によると、勢いで結婚した人の割合は約42%。結構多いと思いませんか?では、勢いで結婚した理由を順にご紹介します。

(1)直観を信じて

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/happy-romantic-couple-love-gesturing-heart-367776344?src=4dmGnVEtT5gjzZU0Dd1v0Q-1-39

直観と言っても、第一印象で「結婚するのはこの人に違いない!」とビビッときたり、お付き合いする中で「この人しかいない!」とジワジワ感じて結婚を決めたりと様々。

これまでにない何かを感じたら、それは「彼が運命の人」というサインなのかもしれません。

(2)年齢

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/beautiful-bride-bridesmaids-sit-on-lawn-699919234?src=2fb5dBXNiFK4G50PgzIJjg-1-6

結婚適齢期に入り周りは結婚ラッシュ、となると「そろそろ結婚しないと…」という焦りも出てきますよね。子供を考えている女性なら尚更、タイムリミットを感じて、勢いに任せて結婚してしまうのかもしれません。

また、年頃になると両親や身内からの「結婚はまだ?」「そろそろ結婚したら!?」というプレッシャーに負けて、結婚を決めた先輩カップルも少なくないようです。

(3)仕事の都合

彼の転勤が決まり、結婚に踏み切るカップルもいます。まだ付き合いの浅いカップルなら遠距離恋愛もありそうですが、一定期間付き合いがあるなら、転勤が結婚の大きなきっかけになるのは想像がつきますね。一方、自分がリストラにあってしまい、結婚に至るパターンもあります。転職よりも妻になることを選んだようです。

いずれにしても仕事での転機は、結婚への勢いに繋がるようです。

(4)妊娠を機に

4人に1人が妊娠をきっかけに結婚をすると言われている今、子供が出来たことをきっかけに結婚する人も多いです。「授かり婚」という言葉もすっかり定着していますね。

結婚は考えていなかったけれど、子供が出来たから結婚をした人や子供が出来たら結婚しようと思っていた人もいるようです。

2、あなたの彼は大丈夫?!結婚に向いている男性とは

さて気になるのは、勢いで結婚した人42%のうち、「結婚したことを後悔している人」はどれくらいいるかということ。その割合は、なんと61%(マイナビウェディング(2017年3月)調べ)!こちらも驚く数字ですよね。やはり、勢いだけで結婚すると後悔も多いようです。

恋愛中は気持ちが高まり彼の事を冷静に見られていないのかもしれません。勢いで結婚する前に、彼が本当に結婚する男性に向いているか見極めることが大切です。では、どんなところを確認したら良いのでしょうか。

(1)金銭感覚

彼と自分の金銭感覚が合うことはとても大切です。趣味にお金を使う人、高価なものばかり買う人など金銭感覚にズレがあると、喧嘩の原因にもなりますし、家計が破綻しかねません。

何にどれくらいお金を掛けたいか、2人で話し合ってみるとお互いの金銭感覚がよく分かるはずです。

(2)価値観が合うか

独身時代と違って結婚すると自由に使えないのが時間とお金です。お金については先ほどと重複しますが、時間とお金を何にどれだけ使いたいか把握することは大切です。

また、あなたが結婚後も仕事を続けたいと思っている(もしくは、家庭に入りたいと思っている)ことに対する理解、子供を作るタイミングや子供の教育、将来的に親との同居の可能性の有無など、今後起こりうるライフイベントについてお互いの価値観を共有し合うことが大切です。

(3)家族や他人への接し方

彼が自分の家族に対してどんな接し方をしているのか観察しましょう。自分が結婚して妻となった時や子供が生まれた時に大切にしてくれるか、ある程度想像できるかもしれません。

また、お店やタクシーの中など、彼が他人に対してどんな態度を取るか観察してみましょう。特に、理不尽な対応をされた時の彼の反応は気になるところです。自分にだけ優しくしているような人は、結婚して慣れてくると違う一面を見せる可能性もあります。

(4)家事が出来るか

共働きが多い今の時代、女性が求めるのは家事を一通りこなせる男性です。家事は「お手伝い」するものと思っている彼では、女性の負担が増えてしまいます。子供が出来たら尚更、夫婦間で家事の分担が必要になります。自分の事は自分でしてくれる男性が理想と言えますね。

(5)彼の欠点を受け入れることも

誰しも欠点はあるものです。気になる点があったとしても、それがどうしても譲れないというものでない限り、受け入れて見守りましょう。そして、必要な時はきちんと話し合い、歩み寄ることが何よりも大切です。

3.勢いで結婚、後悔しない為の4か条

恋愛の先にある結婚ですが、気持ちだけでは成り立たないのが結婚生活です。

その証拠に、恋愛中は仲が良かったのに、結婚した途端うまくいかなくなるというカップルもいる程です。勢いで結婚する前にやるべきことをしておけば、後悔もなくなるかもしれません。

(1)まずは冷静になる

「恋は盲目」という通り、恋愛中はお互いの良いところしか見えていないかもしれません。勢いで結婚する前に、なぜ彼と結婚したいのか、このタイミングで結婚して良いのかを冷静に考える時間が必要です。ひと呼吸置くことにより、彼の事だけでなく、自分の気持ちも見えてくるのではないでしょうか。

(2)何でも話し合える仲になる

違う環境で育ってきたもの同士が一緒に住めば、性格や価値観の違いが出てくるのは当然です。そんな時に我慢したり、遠慮したりせず、いつでも話し合える関係でいることが大切です。また、お互いの性格や価値観を知った上で結婚するのと、結婚後に初めて知るのとでは、全く違います。結婚後「こんなはずではなかった…」と悲しい思いや面倒な思いをすることにならないよう、恋愛中からきちんと話し合う時間を持つことを心掛けましょう。

(3)貯金する

結婚が決まると、結婚式、ハネムーン、引越ととにかく出費がかさみます。「結婚式は挙げないから」というカップルだって他人事ではありません。結婚後も子供やマイホーム購入などお金が必要になってきます。結婚を意識し始めたら、無駄な出費は抑えて、お金を貯め始めましょう。

(4)同棲する

先輩カップルの中の半数近くは、同棲もしくは半同棲を経験しているそうです(アニヴェルセル総研(2016年)調べ)。結婚前に寝食を共にすることで、結婚後の生活を予測できるようになる一方、付き合っている時には気付かなかった相手の本質が見えてくるかもしれません。同棲には賛否両論ありますが、結婚に向けたお試し期間を設けてみるのも一つの手です。

まとめ

いかがでしょうか。

結婚は「勢いだけ」ですると、後々後悔してしまうこともあるようです。後悔しない為に、お互いの性格や価値観を把握し合うこと、結婚後の生活について十分話し合い納得することが大切です。

カップルの中には、優柔不断で結婚に踏み切れず、せっかくのチャンスを逃してしまっていたり、結婚を深く考え過ぎるあまり、覚悟が出来ずにいる人たちもいるかもしれません。そんな2人なら、今すぐ「勢い」を追い風にしてみるのもアリかもしれませんね。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ