fbpx

生まれたての姿をカタチに!東京のニューボーンフォト撮影サービスおすすめ6選

    ニューボーンフォトとは、赤ちゃんの生まれたての姿を残す記念撮影のことです。海外で人気のニューボーンフォトが日本でも浸透してきて、人気を集めています。きっとニューボーンフォトを検討されている妊婦さんも多いのではないでしょうか。しかし、どのフォトグラファーさんやサービスを選んで良いか迷うという声も少なくありません。生まれたばかりの赤ちゃんの撮影ですから、安全性や衛生面など気にしなければならない点が多くあります。

    そこで今回は、東京でニューボーン撮影ができるサービスをご紹介いたします。ニューボーンフォトの基礎知識もあわせてご覧くださいね。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、ニューボーンフォトの基礎知識

    ニューボーンフォトを予約する前に、基礎知識を知っておきましょう。

    (1)ニューボーンフォトとは?

    アメリカやヨーロッパでは、赤ちゃんが無事に生まれたことを家族や友人に報告するために、生まれたての赤ちゃんの写真をつけた出産報告カードを贈る習慣があり、ニューボーンフォトの撮影文化が普及しました。

    生後数日から2週間くらいの新生児は、胎内にいたときに近い丸みを帯びた体の形状を記憶しており、ニュービーンフォトでは、スヤスヤと眠るベビーの神秘的な姿を撮影します。

    専用のおくるみで赤ちゃんをくるんで、お腹の中にいる時の状態を表現したり、可愛い小物を使って撮影することで、ほっこりしたものから、アートのようなデザイン性の高い写真が完成します。

    (2)ニューボーンフォトの魅力                     

    生まれたての赤ちゃんはとても小さく、とても柔らかいです。しかし生まれて1ヶ月もするとグンと成長して、その姿は大きく変わります。今しかない生まれたての姿を写真に残すことがニューボーンフォトの大きな魅力です。

    赤ちゃんが大きくなった時に、初めて撮った記念写真を一緒に見るのも楽しみですね。

    (3)ニューボーンフォトの撮影時期

    スリーピングニューボーンフォトは、生後1日~14日までに撮影することをおすすめします。

    生後14日までは赤ちゃんにとって一番安心できるお腹の中の記憶が鮮明なため、その環境を再現することで、赤ちゃんは安心でき、素敵な写真を残すことができます。

    (4)ニューボーンフォトの選ぶ時の注意点

    生まれたばかりの赤ちゃんはとても繊細。そして一生に一度のニューボーンフォトだからこそ、どのサービスを選ぶか迷いますよね。写真の完成度や料金だけでなく、安全や衛生面に気を遣っているか?実績やニューボーンフォトの撮影経験はどれくらいあるのか?何人で撮影するのか?などもふまえて、総合的に判断すると良いでしょう。

    是非、信頼できるサービス/フォトグラファーを選んでくださいね。

    2、東京のニューボーンフォトサービスおすすめ6選

    東京でおすすめのニューボーンフォトサービスをご紹介いたします。

    (1)FOTOPIA(フォトピア)

    出典:Fotopia

    2013年以来、800人以上の新生児のニューボーンフォトを撮影している実績とカメラマン自身、一児の母としての経験に基づく、安心・安全なニューボーンフォトへの取り組みを行っています。

    撮影に使う小物にもこだわり、写真家が自ら海外から厳選したシンプルテイストの小物を使用し、洗練されたアートフォトに仕上げることにこだわっています。

    またニューボーンフォトの安全面に関する海外の講座を受け、世界のニューボーンフォト事情の最新情報を取得するなど、安全への取り組みに力をいれています。

    現在、コロナ禍でも安心安全にニューボーンフォトの撮影ができる「バーチャル リモート フォトグラフィー」を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

    料金:お問い合わせフォームからご連絡ください

    予約:お問い合わせフォームからお申込みください

    (2)Kinderfoto(キンダーフォト)

    出典:Kinderfoto

    2013年よりニューボーンフォト専門の出張撮影を始め、これまでに1500人以上の赤ちゃんと家族を撮影しているキンダーフォト。フォトグラファーは3年以上の実務経験のあるプロフェッショナル、コーディネーターはママ中心で構成されています。

    キンダーフォトは、日本国内で初めて世界で最も完全基準が高く厳しいと言われている、「ACCREDITED PROFESSIONAL NEWBORN PHOTOGRAPHERS INTERNATIONAL(世界のニューボーンフォト協会のメンバー)」になりました(2018年4月)。

    持続可能な組織を目指し、事務所を持たず撮影以外はリモートワークで運営しています。

    料金:43,780円~(出張料別途)

    予約:予約フォームからお申し込みください

    (3)hollyhock(ホーリーホック)

    出典:hollyhock

    DNP(大日本印刷グループ)が運営する写真スタジオ ホリーホックは、「フォトピタリティ」という言葉をスローガンに揚げ、単に記念日の記録を残すだけでなく、写真撮影(Photography)を通じて、最高のおもてなし(Hospitality)の気持ちで、感動と喜びをお届けしています。

    撮影に使う小物の貸し出しは行っておりませんが、大手ならではの安心感があるフォトスタジオです。

    ニューボーンフォトは、カメラマンとアシスタント2名体勢。自宅への出張撮影になります。

    料金(税込):88,000円(平日)、99,000円(土日祝日)

    予約:03-6447-0354

    (4)Photo Studio Aureole(オリオール)

    出典:Aureole

    杉並区の一軒家型の子供写真館「オリオール」では、8人の子供を出産、子育て中のフォトグラファーにより、2010年より1万人以上を撮影してきました。

    アメリカやオーストラリアで著名なニューボーンフォトグラファーのワークショップを受講し、最先端のニューボーンフォト技術と知識向上に努めており、これまでの経験と実績に基づき、安心・安全なニューボーンフォトへの取り組みを行っています。

    海外専門店より最高級の衣装とアイテムを取り揃え、最新の撮影スタイルを提供しています。

    料金:48,000円~(出張撮影プラン)

    詳細はこちらをご覧ください

    予約:公式サイトからお申込みください

    (5)Sleeping Newborn Photo(スリーピング ニューボーン フォト)

    出典:Sleeping Newborn Photo

    https://sleeping-newbornphoto.com/

    スリーピングニューボーンの特徴は、産科病院での撮影が可能なことです。専門知識を持った女性フォトグラファーが、安全面、衛生面、温度管理、新生児に負担のかからないポージング等、産科病院の指導の元、安心安全を第一に撮影を行っています。

    提携産科病院は、全国110か所(2021年2月時点)あります。産科病院での撮影の他、自宅などへの出張撮影も行っています。

    料金:お問い合わせください

    予約:公式サイトより産科病院を選択し、LINEよりお申し込みください

    (6)Photo Studio MERRY(自由が丘フォトスタジオ メリー)

    出典:Photo Studio MERRY

    スタジオ用に建築された一軒家のスタジオとこだわりのインテリアを使って撮影するメリーでは、10年後も、20年後も記憶とカタチに残る思い出を作り続けています。

    料金プランには、シンプル、スタンダードの他、等身大サイズの台紙かフォトパネル大サイズが含まれる等身大プランやレタッチ付のデータが25枚含まれるプレミアムプランなど、プランが充実しています。

    料金:52,800円~(出張費(5,000円~)別)

    予約:03-6459-5288/ 公式サイトよりご予約ください

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は東京でニューボーンフォト撮影ができるサービスのおすすめをご紹介いたしました。

    スヤスヤと眠る赤ちゃんの神秘的な姿は、生まれた時ならではのもの。その一瞬を目に焼き付けるだけでなく、是非、ニューボーンフォトというカタチで、残してみてはいかがでしょうか。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    ママニック社