fbpx

表参道メディカルクリニックの体験記!噂のPOTENZAの実力とは!

facebookでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

    こんにちは。ハウツーマリー編集部、久々に美容皮膚クリニックに行って浮き足立っているKです。今回は、最先端マシンを多数導入しており、カウンセリングも手厚いと噂の表参道メディカルクリニックの銀座院に行ってきましたので、実際に自分の肌のbefore afterも比較し体験談をお伝えします。

    この記事は以下のような方に向けて参考になると思います。

    • シミ・色素沈着・肝斑で悩んでいる方
    • 美容皮膚科に初めて通う方、どこの美容皮膚科が良いかわからない方
    • 最新美容機器POTENZA(ポテンツァ)について知りたい方
    • 表参道メディカルクリニックとはどんな美容皮膚科か知りたい方

    筆者経歴

    • 30代前半、女性、会社員
    • 子どもと公園に行く機会が多く、日焼けに無頓着だった過去2年間を後悔中。
    • 美容皮膚科歴:シミのレーザー治療2回とフォトフェイシャルコース(顔全体にライトを照射する施術)の3種類の美容クリニックに通院していた。
    • 最近の悩み:頬骨の上のシミが気になる。ヤー●ンのお高い美顔器でもシミは消せない!

    詳しくは後述しますが、クチコミが良い他の美容皮膚科にも通院したことのある筆者は、表参道メディカルクリニックについてコスパ・効果・雰囲気・立地を総合して「これは今後も通いたい」と結論付けました。

    それでは、実際のおすすめポイントとともに体験記を紹介していきます!

    物流コストの高騰及びコロナウィルス感染症、昨今のウクライナ情勢に伴い婚約指輪・結婚指輪の価格が改定されていることが考えられます。最新の情報については公式HPを確認ください。
    (2022年4月)

    1、銀座駅から徒歩5分の好立地

    今回の取材先は表参道メディカルクリニック銀座院。銀座駅から徒歩5分の好立地なので、迷わずに辿り着くことができました。

    公式インスタに行き方が動画付きで載っているので事前にチェックしました!

    画像
    清潔感・高級感のある受付です!

    美容クリニックは高級感あるところが多く、私も以前通っていたクリニックではいつも緊張していたのですが、こちらでは高級感がありながらも受付の女性が丁寧に用件を聞いてくれるので、安心して話すことができました。

    2、表参道メディカルクリニックのカウンセリングはここがすごい!

    画像
    悩みを相談できるカウンセリングルームは安心の完全個室

    カウンセリングルームに通され、時間をかけて、どのような治療法が最適か考えていきます。
    実際に体験して分かった、「表参道メディカルクリニックのカウンセリングがすごい!」ポイントを2つ紹介します。

    (1)患者の立場に立ったカウンセリングで当初予定していたコースから変えることも可能!
    (2)肌画像解析器VISIA(ビジア)を使った科学的な肌診断

    (1)患者の立場に立ったカウンセリングで当初予定していたコースから変えることも可能!

    表参道メディカルクリニックでのカウンセリングは看護師が担当することが多いとのこと。施術メニューを決定する大事な部分なので、プロに判断してもらえるのは安心ですね。

    通常は女性の看護師さんがカウンセリングをして下さいますが、今回は急遽取材が決まったため、時間の都合上院長先生にカウンセリングしていただきました。(緊張!)

    カウンセリングルームでは、まず「今悩んでいるお肌の箇所」について話します。手鏡で自分でも肌状態を再確認しながら具体的な治療プランを立てていきます。

    画像
    目の下から頬骨にかけて小さなシミが多数、、、(泣)

    私は事前に公式サイト公式インスタグラムでメニューを確認し、自分に一番合うのはピコスポットだと思っていました。

    すると先生から衝撃的な言葉が!

    これは肝斑があるからピコスポットでは根本治療はできません。

    ※肝斑とは:肌への強い刺激やホルモンバランスの乱れ、紫外線などでできる顔にできる薄茶色の色素斑。境界線がはっきりしないぼやけた形で見えるのが特徴。

    えっ!ピコスポットでは治らないんですか?

    肝斑は刺激に弱いので、今の状態で刺激の強いピコスポットを当てると色が濃くなってしまい逆効果です。

    それを聞いて、友人の言葉を思い出しました。「昔通っていた美容皮膚科で、肝斑があることを知らずにその上からレーザー照射して、逆にシミが濃くなっちゃったことがある」と!まさに同じ状況なのでは?!

    肝斑については以前は内服薬などしか対処法がありませんでしたが、今は対処法が2パターンあります。ピコトーニングPOTENZA(ポテンツァ)が肝斑の治療に有効です。

    画像
    肌の現状を説明された上で、どのメニューが効果的かを図に書いて説明してもらいました。わかりやすい!

    POTENZA(ポテンツァ)とは、表参道メディカルクリニックでも最近導入した最新の美容機器です。非常に細い針を肌に挿入し、針先から高周波(RF:ラジオ波)を照射、真皮層に直接熱エネルギーを与えることで、肌本来の治癒機能がダメージを修復しようとし、皮膚構造の再構築が行われるというもの。

    肌の内部から若返りが叶うので、小ジワやニキビ跡、弾力不足による毛穴の開きなど、さまざまなお悩みの改善が期待できるとのことでした。

    今回ピコレーザーのつもりで予約しましたが、後からメニューを変更することはできるんですか?

    もちろん可能です。実際に他メニューで予約されても、カウンセリングの結果、POTENZAに変更になる方は多いです。

    これは、どのメニューが自分に最適かわからない人にとっては非常にありがたいシステムですよね。クリニックの利益だけ考えれば、単価の高いピコスポット打ち放題税込88,000 円(初回のみ税込54,780円)をそのままお勧めするという方法もありますが、表参道メディカルクリニックでは、売上よりも、患者さんの満足度・施術効果の最大化を重視し、患者さん一人一人に合った治療法を提案しているとのこと。

    結果的に、そちらの方が患者さんの満足感がアップしリピート客も増えて双方良しということで納得!保険適用が効かないクリニックだからこそ、患者さんに無駄なお金を払わせないようにしているという、院長の方針だそうです。

    (2)肌画像解析器VISIA(ビジア)を使った科学的な肌診断

    画像

    肉眼だけでなく、専門機器を使っても肌の現状を見ていきます。
    こちらでは、VISIA(ビジア)という、顔の皮膚画像解析カウンセリング機器を使用し、肉眼では確認できない肌の内側のシミなどを見える化することができます。

    高性能のカメラで筆者の肌を解析した結果がこちら。

    画像

    ‥正直に言って怖かったです。将来こんなにシミが出てきちゃうの?と涙目に。直視できなかったので写真をぼかしております(笑)。実際には隠れシミの場所までしっかり確認できてしまいますよ!

    自分の顔のシミを突きつけられるのはつらい!夢に出てきそうです。(泣)

    皆さん同じだから大丈夫ですよ。主に来院されるのは30~50代の方が多いのですが、出産後の30代の患者さんも多数いらっしゃいます。出産を経験するとホルモンバランスの関係でシミが増えてしまうんです。

    やはり出産後に肌の悩みが気になるようになりました!

    ちなみにこちらのVISIAは、「自分の肌が同年代の肌と比べて良いか悪いか」なども、毛穴・シミ・たるみなど多数の項目別に比較でき、肌年齢を調べることまで可能。筆者は毛穴などは目立たないけれど茶色シミがあるという結果に。どの悩みを特に改善すべきか明確に分かるのも良いですね。

    トラウマになりそうでしたが、VISIAのお陰で肝斑の位置もしっかり確認でき、顔のどの範囲に施術をすれば良いか明確になります。正確な施術には欠かせない高性能アイテムですね。

    3、いよいよ施術!

    治療方針が決定すれば、ベッドのある個室に通され、いよいよ施術です。

    ここでも看護師さんが優しく施術内容の説明をしてくださいました。カウンセリングで聞いた内容も、より詳しく再度話していただき、安心感が増しました。

    画像

    10階に位置する施術室は窓も大きく開放感抜群!広い個室でリラックスして施術を受けることができました。

    画像

    こちらが最新機器のPOTENZA(ポテンツァ)。美容業界でもPOTENZAは有名になってきており、POTENZAでインターネット検索し、症例が多く、比較的リーズナブルな表参道メディカルクリニックを見つけて予約される方が多いとのことでした。

    まずは顔に麻酔を塗っていきます。白い麻酔クリームを頬全体に塗り広げてもらい、麻酔が効くまで10分程度待ちます。
    何となくお肌がピリピリしてきたかな?と思う程度なので、全く痛くはありません。
    麻酔が効いていることを確認してから、いよいよPOTENZAで施術。

    画像

    機器の先端に細い針が付いており、皮膚に刺して照射するのですが、マイクロニードルと言って非常に細い針のため、痛みはほとんど感じませんし、もちろんそれが傷跡になることもありません。ゴムで弾かれる痛みの方が強いぐらいなので、痛みはほぼ感じませんでした。

    所要時間としては10分程度。眠くなってきた頃に終了です。

    麻酔クリームを拭き取ってもらい、メイクルームでお化粧直しをゆっくりさせてもらって、全工程完了でした。

    シミのレーザー治療などでは、治療箇所に保護テープを貼ったりダウンタイムが長くあったりしますが、私は施術直後に少し赤みが出た程度で、メイク直しをする頃には赤みもひき、普段の肌状態と変わらない程度でした。

    (余談ですが、数年前、職場の先輩が保護テープを貼りまくった顔で韓国旅行から帰ってきた時の衝撃は今も忘れられません‥)

    施術後、気をつけるべきことは日焼けをしないこと、擦るなど強い刺激を与えないこと、以上です。これだけなら普段から気に留めていることなので、非常に簡単だと感じました

    4、意外と重要!居心地の良い空間

    表参道メディカルクリニックでは、受付から高級感があり、待合室にかわいいソファーがあったり、タイル貼りのインテリアがとても素敵でした。

    画像

    こちらは洗顔ルーム。メイク落としやメイク直しなど、ゆったり座って行うことができます。

    画像

    個人的には

    • 最初に通されたカウンセリングルーム
    • 2番目に通されたVISIAのあるカウンセリングルーム
    • 施術ルーム

    全てがドア付きの完全個室だったのが非常に嬉しかったです。

    他のサロンや美容皮膚科にも通いましたが、ここまで個室を徹底しているのは好ポイント。デリケートなお悩みを相談する場所なので、プライバシーへの配慮も感じました。

    5、術後1週間の肌状態

    施術後1週間たった写真がこちら。まだ肝斑は残っていますが、全体的に少し白くなりました。やはり3~5回通わねば本来の効果は見られないようです。

    画像

    複数回通う必要があるのはどのクリニックでも同じ。美への道は一日にして成らずと言ったところでしょうか。

    他の美容皮膚科も行ったことのある筆者からすると、表参道メディカルクリニックは、患者さんに親身に寄り添ってくれて、肌の悩みを抜本的に解決する方法を考案し、最先端の治療機器で理想の肌を実現してくれる、これからも通いたくなるクリニックだと感じました。

    まとめ

    筆者の心に残っているのは、丁寧なカウンセリングの中での看護師さんの一言。

    日常のケアも大切です。洗顔時に顔をこすって強い摩擦を与え、しわやシミの原因になることもあるので、実は施術前、患者さんの化粧落としの様子を拝見し、より優しく洗うようにアドバイス差し上げることもあります。

    日々の洗顔の仕方まで教えてくれるなんて、単なる施術をするということだけでなく、心から患者さんのことを想ってくれているからこそできるアドバイスだと感じました。

    表参道メディカルクリニックは、肌・痩身・脱毛など非常に幅広い施術メニューがあるのも特徴。美容に関するお悩みがある方は、一度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

    表参道メディカルクリニック

    公式サイト:https://om-clinic.com/

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン