結婚式で叶えられなかったこと、全部後撮りで叶えましょ♡

    結婚式と言えばやっぱりウェディングドレス!と考える花嫁が圧倒的に多いと思いますが、衣装を選ぶうちに、「せっかくの機会だから和装もしたい」「色んなヘアアレンジを楽しみたい」「カラードレスも着てみたい」……と花嫁の妄想はふくらむもの。

    そんな花嫁の願望をすべて叶えてくれるシステムが後撮りです。

    前撮りを行うカップルは多くても、後撮りはまだまだマイナーな存在。しかし実際のところ、後撮りには様々なメリットがあり、場合によっては前撮りよりも理想に近い形で記念写真を残すこともできるのです。

    今回は後撮りのメリットと参考画像についてご紹介していきたいと思います。

    目次

    1、結婚式の後撮りのメリットとは

    2、前撮りと後撮りの違い

    3、絶対マネしたくなる!きゅんとしちゃうロマンチックな後撮り4選

    1、結婚式の後撮りのメリットとは

    shutterstock_289856996

    結婚式当日は新郎新婦ともに慌しく、挙式から披露宴と時間も制限されてくるのでどうしても落ち着いて写真撮影をすることができません。

    それを解消するために、2人の晴れの姿を落ち着いた雰囲気の中撮影できるのが前撮りの良さなのですが、結婚式の前は前で、会場準備や新居選び、ハネムーンの予定など、新生活に向けての準備に追われ、せっかくの前撮りの際にも、内心はスケジュールやタスクに追われて焦っているのが多くの新郎新婦の実態です。

    「もっとこんな雰囲気で写真撮影をすればよかった…」と、結婚式が終わってひと段落してから色々と後悔してしまう花嫁もいらっしゃいます。

    こんな時にぜひ活用してほしいのが後撮りです。

    後撮りとはその名のとおり、結婚式を終えてから後日改めて写真撮影を行うことを言いますが、後撮りを行う最大の魅力はやはり「具体的なイメージが固まっている」という点にあります。

    結婚式である程度のシーンは撮影しているので、「当日は実現できなかったけれど是非写真に収めたい」というイメージが明確なはず。例えば、撮りたいシチュエーション、着たい衣装、ロケーションなどのイメージが新郎新婦にあるため、ディレクションするカメラマンも撮影がしやすく、結果的に満足度の高い仕上がりが期待できます。

    2、前撮りと後撮りの違い

    shutterstock_168688682

    前撮りは結婚式当日までに写真撮影などを行うサービスなので、撮影した写真やビデオを結婚式当日に使用できるのが嬉しいポイント。

    例えば結婚式の衣装が洋装だった場合、前撮りは和装にしてその写真をウェルカムスペースに設置したり、エンドロールで流したりすることも可能です。

    まったく雰囲気の違う衣装を結婚式当日にお披露目できるので、訪れたゲストも眼福を得られますし、結婚式を控えている友人ゲストにとっては今後の参考にもなります。

    しかし前撮りの場合、前述の通り慌ただしい結婚式前の撮影であるため、心身ともに忙しいのも事実です。

    後撮りであれば、結婚式も終わり緊張からも解き放たれ、結婚式を経たからこそわかる撮影シーンへのアイデアも湧いてくるはず。ハネムーン先の美しいロケーションで撮影すれば、海外挙式の疑似体験もできます。

    3、絶対マネしたくなる!きゅんとしちゃうロマンチックな後撮り4選

    shutterstock_140526964

    せっかく後撮りをするなら結婚式ではできなかったことに挑戦したいですよね?

    ここでは思わずドキッとしちゃうおすすめ後撮り画像をテーマ別でご紹介していきます。

    (1)和装

    後撮りの定番とも言える和装。ウェディングドレスもいいけどやっぱり和装もしたい!という花嫁におすすめです。

    ①白無垢で大人っぽく

    o0550036713039324000

    出典:http://ameblo.jp/

    ②色打ち掛けも素敵です!

    d6j94i942h8kqtenrd6310goc631000

    出典:http://www.mwed.jp/

    ③普段着ることができない大胆な柄物も魅力的

    6006s

    出典:http://rsbridal.jp/

    (2)リゾ婚風

    結婚式と披露宴は国内、後撮りはハネムーン先の海外で、というカップルも最近は増えてきています。

    リゾート婚らしさを感じられるドラマチックな写真に胸キュンです。

    ①映画の主人公になった気分

    hp6

    出典:http://www.venusparis.com/

    ②夕日をバックにしたロマンチックな一枚

    WaterColor wedding by pauljohnsonphoto.com

    出典:http://floridiansocial.com/

    ③こんなポーズ後撮りじゃなきゃ撮れない!

    kqtenrdmrtuf73h8kqdmrd6j9ka5210

    出典:http://www.mwed.jp/

    (3)グリーン

    グリーンの中で撮る写真は温かみがあって素敵!

    木漏れ日がドレスを引き立て、目を奪われるような幻想的な一枚に!

    ①シンプルなのに美しい

    o0550036712507858186

    出典:http://ameblo.jp/

    ②光に包まれたベールで天使のように見えちゃう!

    201208_21

    出典:http://www.misawa-world.com/

    ③ドレスとグリーンを合わせるだけでこんなに可愛く映るんです

    a0174233_18284746

    出典:http://rosenews.exblog.jp/

    (4)ドラマ仕立て

    一枚の写真を眺めるだけでそこから1つのドラマが浮かび上がってくるような佇まいを放つ写真。2人で決めたテーマをもとにオリジナルフォトを作ってみてはいかがでしょうか?

    ①花嫁を連れてドライブ

    201208_20

    出典:http://www.misawa-world.com/

    ②2人から3人の人生に

    0044_IMG_9215-1024x683

    出典:http://dramaticflowers.jp/

    ③花嫁に捧げる愛の花束!

    前1-600x336

    出典:http://lovemo.jp/

    まとめ

    いかがでしたか?

    別撮りで撮影と言えば、前撮りのイメージが強いですが、後撮りにも前撮り同様多くのメリットがあります。

    一生に一度のセレモニーですから「完璧な結婚式にしなくちゃ!」と意気込み、思い入れが強い分、終了した後に振り返って「あれがしたかった」「こんなこともしたかった」と思い始めると後悔が残るものですが、後撮りで本番の心残りを払拭すれば、イメージ通りの結婚式の完成です。

    自分らしく、そして理想的な結婚式を実現させてくれる撮影方法を選びましょう。

    今回の記事が後撮りを検討している新婦様たちの役に立てば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ