男友達との旅行ってアリ?ナシ? 男が誘う理由と注意したいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は、まだ付き合っていない関係性であっても仲良くなれば男女2人で旅行するケースも増えているようです。

もしかしてあなたも、最近親しくしている男性から旅行に誘われたのではないでしょうか?

「彼氏でもない男友達と一緒に旅行に行くのってアリなの?」

「男性はどういうつもりで旅行に誘ってきているんだろう?」

「一緒に泊まるってことは、一線を超えることも覚悟しておくべきなの?」

いざ旅行に誘われると、そんな疑問も出てきますよね。

今回は、男友達との旅行はアリなのか?それともナシなのか?考えてみましょう。

結論から言えば、あなたと相手の気持ちにもよりますが、友達同士の旅行は必ずしも悪いことではないと思います。ただし、実際に旅行に行く場合は注意しておきたいポイントも。それもあわせてご紹介します。

 

1.男性が女友達を旅行に誘う理由

友達同士での旅行は、おそらく男性のほうから誘う場合がほとんどではないでしょうか。

そもそも、なぜ男性は彼女でもない女性を旅行に誘うのでしょうか?理由はいくつか考えられます。まずは相手の男性がどれに当てはまりそうか、考えてみましょう。

 

1-1.付き合いたいと考えている

まず考えられるのは、相手があなたに好意を持っていて、将来的には付き合いと思っている場合。一気に距離を縮めるために旅行に誘うパターン。

何なら、旅行先で告白するというプランまで考えているかもしれません。

 

1-2.むしろもう付き合っているつもり

人によっては、明確な告白なしに付き合っているつもりになる人もいます。付き合っているのだから一緒に旅行に行くのも当然、というパターン。

あなたにそのつもりがない場合は注意が必要です。

 

1-3.遊び相手として(体目当て)

これは女性が最も警戒する理由だと思います。単に遊び相手として、体目当てで旅行に誘ってきているパターン。同じ部屋に泊まったり同じベッドで寝ようとしてきたり、比較的狙いは見えやすい場合が多いと思います。

 

1-4.純粋に友達として旅行を楽しみたい

例えば共通の趣味を持っている場合など、純粋に異性の友達として一緒に旅行を楽しもうと考えているパターン。

最近は性別にかかわらず趣味を大事にする人が増えてきていますし、例えばマイナーな趣味の場合はお互いに理解し合える相手というのは貴重でしょうから、旅行相手として選ぶ理由にもなると思います。

 

この場合も下心が完全にゼロかというと、もちろん人にもよりますが、男性の場合下心ゼロという人は少ないと思います。

とはいえ、無理に手を出してくる可能性は低いでしょう。相手も友情関係は壊したくないでしょうし、友達の場合は悪い評判も広まりやすいもの。そんなリスクをおかすことはしないと思います。

ただし、いくら仲が良くても「下心ゼロではない」ということは少なからず意識しておくのが良いかもしれません。

 

2.付き合っていない男友達との旅行はありかなしか

もちろん100%本音を知ることはできませんが、相手の男性がどういうつもりで誘ってきているのか予想はついたでしょうか?

その上で、男友達との旅行はありかなしか、考えてみましょう。

2-1.前提としてあなたの気持ちはどっち?

何より大事なのはあなたの気持ちです。上では男性の意図を考えてみましたが、一方であなたは相手のことをどう思っているでしょうか?

その相手のことを単なる友達と考えていて今後も友達として関係を続けたいのか。

それとも、男性として好印象を持っていてあわよくば付き合いたいと思っているのか。

それによって旅行をどうすべきか変わってきます。

 

例えば、以下のような状況の場合。

・相手:本気であなたと付き合いたいと思っている。

・あなた:友達としか見られない。今後も単なる友達として関係を続けたい。

この場合は、お互いに求めていることが違いますから、旅行には行かないほうが賢明でしょう。

 

一方、以下のような状況の場合。

・相手:趣味の合う女友達として見ている。

・あなた:趣味の合う男友達として見ている。

この場合は、お互いの目的が「友達として純粋に楽しみたい」で一致していますから旅行も楽しくなりそう。行ってみても良いと思います。

 

2-2.男友達と旅行するメリット

「異性の友達と2人きりの旅行」と聞くと、かなり驚く人もいます。

同性ではなく異性の友達と旅行に行く理由にはどんなものあるのでしょうか。

実際に男友達と旅行をした女性の意見を聞くと、以下のようなメリットを感じているようです。

 

・気軽さ

女性同士で旅行に行く場合、友達とはいえ気を使ってしまう場合もあります。

相手が異性のほうが気を使わずに、自分の行きたい場所やしたいことをはっきり言えるというメリットもあるようです。

 

・趣味を楽しめる

特に趣味や好みが共通している場合、観光や食事などを純粋に楽しめるという点。異性の方が自分の知らない情報に詳しい場合も多く、旅行がより楽しくなったという声もあります。

 

・安全性

観光地であっても、夜に女性だけで歩く場合、また少し治安の悪いエリアに行く場合など、少なからず危険を感じることもあります。男性と一緒のほうが心強く、いろんな場所に行きやすいというメリットがあります。

 

3.男友達との旅行はアリ。でも注意したいことも

ご紹介してきたように、男友達との旅行は、特にお互いの目的が一致している場合は楽しいものになるでしょうし、メリットもあります。

ただし、いくつか注意しておきたいこともあります。

以下、そのポイントについて挙げてみたいと思います。旅行によって関係性が壊れてしまわないためにも、チェックしておきましょう。

 

3-1.あなたの気持ちは伝えておくほうがおすすめ

男友達と旅行に行くことに関してモヤモヤした気持ちが出てきてしまう場合、結局相手がどういうつもりで旅行に誘ってきているのか分からないことが大きな理由だと思います。

そのため、できるなら旅行に行く前に自分の気持ちをしっかり伝え、また相手の気持ちも聞いておくのがおすすめです。

そうしておくことで、旅行先で「こんなはずじゃなかった…」となる可能性を減らすことができます。

(お互いが明らかに、純粋に友達として旅行を楽しもうと考えている場合はOKです。)

 

3-2.あなたにそのつもりがない場合ははっきり意志を示す

相手はあなたに少なからず好意を持っていそうだけど、あなたにはそのつもりがない場合。旅行に行く前に、その意志は示しておく方が良いでしょう。

2人きりで旅行に行くということは相手も自分に好意を持っているんだろう、と勘違いする男性もいます。

 

また、たとえ友達同士で純粋に旅行を楽しもうとする場合でも、思わせぶりな態度は良くありません。例えばいくら仲が良いからといって手を繋いだり腕を組んだりすると、最初はその気がなかった男性でも意識し始めてしまうこともあります。

なるべく女性を意識させないために、旅行中の服装もふだんより地味目なほうがベターです。

 

3-3.あなたが本気の場合は、遊び相手と見られてしまわないように

逆に、あなたがその男性に好意を持っているとき。

この場合、気を付けたいのは都合の良い相手になってしまわないようにすること。

男性が体だけが目的で旅行に誘ってきていないかどうか、チェックするようにしましょう。

 

相手の気持ちがなかなか読めない場合は、「私たち付き合ってるの?」「友達同士で旅行に行くのってどうなの?」とはっきりと聞いてしまうのもひとつの方法です。

それによって旅行自体が取りやめになってしまう可能性もあるかもしれませんが、それはそれでリスクを回避できたということではないでしょうか。

 

4.男友達と行く旅行場所の選び方

旅行に行くことは決まった場合、次にどんな場所を選ぶのが良いでしょうか。

あくまで友達として行く場合の旅行先について、選び方などをご紹介しましょう。

(お互いに好意がある場合は、普通のカップルと同じように考えればOKだと思います。)

 

4-1.選ぶポイント

おすすめの旅行先の基準としてあげられるのが、以下のようなポイント。

・人が多いメジャーな場所(人の少ない場所よりも安心感があるため)

・観光や食事に困らない場所(予定をたてるのに困らないため)

・2人の趣味に合う場所(純粋に旅行を楽しもうという気持ちになるため)

・遠すぎない場所、交通が発達している場所(いざというときにすぐ帰ってこられるため)

などなど。

 

旅行先は男性の方から提案してくることが多いと思いますが、あなたも「何でもOK」というスタンスではなく、どんな場所が良いか自分の意見を持っておくほうが良いでしょう。

最初から宿泊ありの旅行をするのに抵抗がある場合は、日帰り旅行を提案してみるのもひとつだと思います。

 

4-2.おすすめの旅行先5選

上であげた条件をふまえて、旅行先としておすすめの場所を5つご紹介します。

 

4-2-1.京都

観光スポットに困ることのない京都。特に歴史好きな2人であれば間違いなく楽しむことができるおすすめの場所です。お店も多く食事も楽しむことができるでしょう。

 

4-2-2.鎌倉、金沢

京都が少し遠い場合は、同じように歴史的建造物が多くある鎌倉や、「小京都」ともいわれる金沢もおすすめ。

どちらもお店が多く並ぶ通りもあるため、食べ歩きも楽しみやすいスポットです。

 

4-2-3.東京

関東圏以外の人であれば、東京に行くのもおすすめです。いわゆる外国人観光客が行くような東京タワー・スカイツリー、浅草、秋葉原などのメジャーなスポットに行くだけでも十分楽しめます。特に女性の場合は買い物に便利なのもメリットです。

 

4-2-4.お城めぐり

もしお互いに趣味が合う場合は、お城めぐりに行くのもおすすめ。名古屋城、姫路城、松本城などなど。歴史について話しながら観光するのも楽しいはず。

 

4-2-5.ハイキング・登山

お互いアウトドアタイプならおすすめ。富士山登山などのようにハードルの高いものではなく、例えば上高地、蔵王などの比較的ゆるく景色の綺麗な場所が良いでしょう。

 

4-3.避けた方がベターな場所

以下は、逆に男友達との旅行で避けた方が良い場所。特に1回目の旅行ならこれらはNGにしておくほうがおすすめです。

 

4-3-1.温泉

旅行先としては定番ですが、どうしても裸を連想させることから、男性も性的なことを意識しやすくなると言われます。あなたにもその気がある場合は良いですが、ただの友達として行く場合はおすすめできません。

 

4-3-2.リゾート地

いわゆるリゾート地と呼ばれる場所や、ロマンティックな雰囲気のある場所も、お互いに意識してしまう場合があります。男性だけでなく女性も、その場の雰囲気に流されてつい一線を超えてしまうということも。

 

4-3-3.海外旅行

また、海外に行くのもあまりおすすめできません。何かあったときにもすぐに帰ることができないため、最初は国内のできれば近場、交通が発達している場所(駅が近いなど)のほうが良いでしょう。

 

4-4.部屋の選び方

また、宿泊するとなると避けて通れないのが部屋をどうするか問題。

そもそも同じ部屋で良いのか、またベッドはダブルベッドでも良いのか、など考え始めると悩むところだと思います。

4-4-1.部屋は別々の方がおすすめ

もし完全に友達として旅行するのであれば、部屋は別々にするほうがおすすめです。

「この人は友達だから大丈夫」と思っていても、同じ部屋で寝ていると何が起こるか分かりません。余計な心配事を減らしておきたいなら部屋は分けておくほうが良いでしょう。

 

4-4-2.ダブルベッドはNG

予算の関係などから同じ部屋で寝ることになった場合、少なくともベッド・布団は別々にしましょう。

同じベッドで寝るとなると「OKサインが出た!」と考える男性はいるはずです。また最初はその気が無くても、すぐ隣で寝ているうちに気持ちが変わってしまう場合もあります。

旅館の場合は布団を分けるのはもちろん、ホテルの場合はシングル×2の部屋を選びましょう。

 

4-4-3.あくまで異性であることを意識

女性側が相手の男性を異性として意識していない場合、たとえば同じ部屋で相手がすぐ近くにいる前で着替えをしたり、無防備な格好をしていたりすることもあるかもしれません。

それによって逆に相手が意識してしまうこともあるため、旅行で同じ部屋になった場合、なるべく女性を見せないように、刺激しないように注意しましょう。

 

5.旅行先で何もなかった場合に考えられること

実際に旅行に行ってみて、結局心配していたようなことは全く何もなかった場合。「結局どういう意味だったんだろう?」とモヤモヤしてしまう女性もいるかもしれません。

男性からすれば「どないやねん」と感じるかもしれませんが、それが女心ですよね。

この場合、相手の男性はどういう心理なのでしょうか。大きくは3つ考えられます。

 

5-1.あなたに真剣な気持ちを持っている

まずはあなたのことが本気で好きな場合。大事な相手だから、付き合う前の旅行で手を出すことはしないという男性はいます。普段は遊び慣れているように見える人でも、意外と真剣な相手にはなかなか手を出さないというパターンも。

 

5-2.草食系である

相手が、いわゆる草食系の男性である場合。下心は持っていたとしても、最初の旅行でいきなり手を出すことはできないというパターンです。

 

5-3.本当にただの友達と見ている

純粋に友達として旅行を楽しんでいた場合。あなたのことは本当に異性として意識していないパターンです。

今後も安心して一緒に旅行しやすい相手といえそうですね。

 

相手の気持ちが気になる場合は、「今回の旅行どうだった?」と感想を聞いてみても良いかもしれません。

 

6.まとめ

一般的には反対されがちな気もする、男友達との旅行。

しかし、自分と相手の気持ちをしっかり考えた上で行くなら十分メリットもあり、場合によっては同性同士で行く旅行以上に楽しめることもあると思います。

 

少なからずのリスクをはらんでいるのも否定はできませんが、そこは部屋を別々にするなど対策しておけば防げるはず。

友達として信頼できる相手であれば、周りの目は気にせず行ってみても良いのではないかと思います。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ