fbpx

赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーの選び方とおすすめ4選

    いつでも安心安全なお水が飲めるウォーターサーバー。お湯がでるため、赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りに便利であることから、赤ちゃんが生まれることをきっかけに検討されるご家庭も多いようです。しかし、ウォーターサーバーを扱うメーカーが沢山あるので、どれを選んで良いか分からないという声も聞きます。

    そこで今回は、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーの選び方やおすすめ商品を厳選してご紹介いたします。

    物流コストの高騰及びコロナウィルス感染症、昨今のウクライナ情勢に伴い婚約指輪・結婚指輪の価格が改定されていることが考えられます。最新の情報については公式HPを確認ください。
    (2022年4月)

    1、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー、3つのメリット

    (1)ミルク作りが便利

    ウォーターサーバーの最大の魅力は、何といっても調乳に適したお湯がすぐに出るところです。機種によっては、ミルクづくりに最適な70℃前後のお湯を出すことができるのもの。その都度お湯を沸かす手間が省けるので、子育て中の忙しいママ・パパにとって大助かりですよね。

    (2)赤ちゃんに安全なお水を飲ませることができる

    生まれたばかりの赤ちゃんは胃や腸などの消化器官の働きが未熟なため、お水にミネラルやカルキが多く含まれるとお腹を壊してしまいがち。大切な赤ちゃんの口に入れるものですから、成分にもしっかり気を配りたいですよね。

    ウォーターサーバーのお水の多くは、ほどよく自然なミネラルが含まれる「天然水」もしくは、特殊なフィルターで限りなく純粋に近づけた「RO水」。いずれも硬度は0~35mg/L程度とミネラルが少ない軟水なので、安心して赤ちゃんに与えることができます。

    (3)買い物の手間が省ける

    ウォーターサーバーのお水は業者さんが届けてくれるので、買い物の際に重たいペットボトルの水を運ぶ手間が省けます。

    また、定期配送してくれるので、頼み忘れがないのも安心ですね。

    2、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー、3つのデメリット

    (1)設置スペースと水の保管スペースが必要

    ウォーターサーバー本体はコンパクト化が進んでいるものの、おおよそA4用紙ほどの設置スペースが必要になります。利用できるコンセントが近くにあるか、子供がいたずらしないかなども考慮する必要があります。また、届いた水をストックしておくスペースや使用済みの空きボトルを保管しておくスペースも確保しておく必要があります。

    (2)水道水やペットボトルに比べると割高

    ウォーターサーバーは、水道水やペットボトルに比べるとどうしても割高になります。月々のレンタル代やサポート料に加え、お湯を使うための電気代もかかるため、「水にコストをかけたくない」という人には不向きです。

    (3)機種によってはメンテナンスが必要

    出典:アクアクララ

    ウォーターサーバーは家電製品なので、定期的なメンテナンスが必要です。定期的にノズルやパーツを拭くなどのメンテナンスを行う必要があります。メンテナンスを怠ると不衛生になる懸念もあるため、契約する際は、無料メンテナンスサービスや有償のサポートパックなどがあるか確認しましょう。

    3、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー、選ぶポイントは?

    (1)お湯の温度

    出典:プレミアムウォーター

    一般的なウォーターサーバーの温水は約80~90℃。ミルクの殺菌には70℃の温水が必要なので、十分な温度です。ミルク作りメインでウォーターサーバーを導入するなら、エコモードなどで70℃以上の温水温度をキープできる機能があると便利ですし、電気代の節約にもなります。

    (2)水の種類

    赤ちゃんにRO水と天然水どちらが良いということはありません。お好みで選んで大丈夫です。

    (3)コスト

    ウォーターサーバーの気になる費用ですが、相場は月額5,000円程度を見ておくと良いでしょう。メンテナンス料やサーバー交換料は月々のサポート代に含まれていメーカーが多いですが、気を付けたいのは契約途中で解約した際に発生する解約料。解約料は1万円前後というメーカーが多いので、契約時にしっかり確認しましょう。

    【月額コスト】

    サーバーレンタル料無料~約1,000円
    水代(24Lの場合)約3,000円~4,000円
    電気代約300円~1,500円
    メンテナンス/サポート料無料~約1,000円
    平均コスト(1ヶ月)約5,000円

    【月額以外のコスト】

    初期費用(申込料)無料~約3,500円
    配送料無料 ※北海道、沖縄、一部離島などは別途発生
    メンテナンス料無料~約1,000円
    サーバー交換料無料
    解約料無料~約20,000円

    (4)ウォーターサーバーのデザイン

    出典:フレシャス

    最近は部屋の雰囲気や家具、家電とマッチするオシャレなデザインのサーバーも登場しています。赤ちゃんが生まれたタイミングで申し込みをするとなると、ある程度長く使うことになりますので、インテリアにマッチしたものを選びたいですね。

    その他、サーバー選びで気を付けたいのが音。モーターの音や温水が沸騰する音など、設置してから気になる点が出てくるかもしれませんので、事前に確認しておくと安心です。

    (5)安全性や使い勝手

    出典:プレミアムウォーター

    ボトル式のウォーターサーバーで必要になるのがボトルの交換作業です。

    大きく重たいボトルを本体上部まで持ち上げるのは一苦労。そんな方には、ボトルが下置きのタイプのウォーターサーバーがおすすめです。ボトルをスライド式のトレーやバスケットに差し込むことだけなので、妊婦さんやお年寄りでも楽に交換できます。

    4、赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー

    (1)プレミアムウォーター「cado」

    出典:プレミアムウォーター

    スタイリッシュなデザインが人気のcado x PREMIUM WATERウォーターサーバーです。妊婦さんもしくは5歳以下のお子さんがいる家庭なら、マイクラブに加入することで、月々約1,000円以上お得に。

    サーバーは使いやすいタッチパネルを採用し、冷温水だけでなく、弱冷水15℃や再加熱機能90℃など、温度設定の選択肢が多いのも特徴です。

    【サーバースペック】

    サイズ高1,160×幅300×奥386mm
    温度冷水約8℃、温水約83℃
    チャイルドロックの有無背面にスイッチ
    ボトルの位置下置き
    電気代(目安)約840円(通常使用時)、約670円(エコモード使用時)

    【料金】

    ママクラブ基本プラン
    月額料金4,233円5,333円
    内訳水代3,283円(12Lx2本)、レンタル代880円水代4,233円(12Lx2本)、レンタル代1,100円
    初回登録事務手数料0円0円
    契約年数3年2年
    契約解除料20,000円

    ▼プレミアムウォーター

    https://premium-water.net/

    (2)クリクラ

    出典:クリクラ

    クリクラFitはスリムでスタイリッシュなRO水ウォーターサーバーです。サーバーの幅はわずか254㎜と、数あるサーバーの中でも群を抜いてスリムなのが特徴。3ヶ月で利用本数が6本以上ならサーバーレンタル料もかからないので、できるだけコストを抑えたいという方におすすめです。

    ただし、ボトルが上置きのため、交換時に持ち上げる必要があります。

    妊婦さんもしくは7歳未満のお子さんがいる家庭なら、クリクラSMILEキッズプランを。初回はボトル3本とメンテナンス代で、1,460円でスタート。毎年のメンテナンス時にはボトル4本のプレゼントもあります。

    【サーバースペック】

    サイズ高1,987×幅245×奥383mm
    温度冷水約4~10℃、温水約80~90℃
    チャイルドロックの有無
    ボトルの位置上置き
    消費電力40.4kwh/月

    【料金】

    クリクラSMILEキッズプラン基本プラン
    月額料金初回1,460円2回目以降は基本プランと同じ3,380円
    内訳初回12Lx3本プレゼント、メンテナンス代初回無料水2,920円(12Lx2本)、メンテナンス代460円
    初回金なし2,200円/台~
    契約年数1年なし
    契約解除料12,100円(1年未満の解約の場合)なし

    ▼クリクラ

    https://www.crecla.jp/

    (3)アクアクララ「AQUA SLIMS」

    出典:アクアクララ

    コンパクトな卓上型ウォーターサーバー「AQUA SLIM S」は、キッチンカウンターに置けるサイズなので、床のスペースを必要としません。

    10年連続モンドセレクションを受賞している水は、不純物を取り除いたピュアウォーターをベースに、ミネラルを調整した独自のRO水。安全で質の良いRO水を選びたい方におすすめです。

    妊婦さんもしくは6歳以下のお子さんがいる家庭なら、「子育てアクアプラン」で毎月、550円割引になるお得なプランもあります。

    【サーバースペック】

    サイズ高487×幅272×奥487mm
    温度冷水約5~12℃、温水約80~90℃
    チャイルドロックの有無
    ボトルの位置上置き
    消費電力冷水105kwh/月、温水465kwh/月

    【料金】

    子育てアクアプラン通常プラン
    月額料金3,408円3,908円
    内訳水2,808円(12Lx2本)サポート料1,100円割引500円水2,808円(12Lx2本)サポート料1,100円
    初回金なしなし
    契約年数2年1年
    契約解除料1,1000円6,600円

    ▼アクアクララ

    https://www.aquaclara.co.jp/

    (4)FRECIOUS Slat(フレシャス スラット)

    出典:FRECIOUS

    「フレシャスSlat」は、約70~75℃のエコモードがあり、最適の温度でミルクが作られることや、ボトルは9.3Lの下置きタイプで、楽に交換ができることが特徴です。

    さらに、子供のいたずらによるやけどなどの危険性を考慮して、吸水口を上部に設置したり、子供の手が届かない位置にチャイルドロックボタンを設置していることなどが評価されキッズデザイン賞を受賞しています。

    富士山の標高1,000m地点から採水された高品質の天然水で、希少なミネラルのバナジウムを含んでいます。

    【サーバースペック】

    サイズ高1110×幅290×奥350mm
    温度冷水約4~10℃、温水約80~85℃、エコモード約70~75、リヒートモード90℃
    チャイルドロックの有無
    ボトルの位置下置き
    消費電力冷水90w/月、温水430w/月

    【料金】

    月額料金4,002円
    内訳水2,808円(9.3×2本)、レンタル料990円(初月無料)
    初回金なし
    契約年数2年
    契約解除料16,500円(1年未満)、9,900円(2年未満)

    ▼フレシャス
    https://www.frecious.jp/

    4種のメーカー比較をするには↓の比較表から

    メーカー名プレミアムウォーター「cado」クリクラアクアクララフレシャス スラット
    サイズ高1,160×幅300×奥386mm高1,987×幅245×奥383mm高487×幅272×奥487mm高1110×幅290×奥350mm
    温度冷水約8℃、温水約83℃冷水約4~10℃、温水約80~90℃冷水約5~12℃、温水約80~90℃冷水約4~10℃、温水約80~85℃、エコモード約70~75、リヒートモード90℃
    チャイルドロック背面にスイッチ
    ボトルの位置下置き上置き上置き下置き
    消費電力約840円(通常使用時)、約670円(エコモード使用時)40.4kwh/月冷水105kwh/月、温水465kwh/月冷水90w/月、温水430w/月
    月額料金4,233円初回1,460円、2回目以降3,380円3,408円水2,808円(9.3×2本)、レンタル料990円(初月無料)

    赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーのまとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーの選び方やおすすめ商品をご紹介いたしました。月々の負担額は増えますが、ミルク作りの便利さや水の美味しさという点で、ウォーターサーバーのコスパは高いと感じている先輩ママが多いようです。

    赤ちゃんがいると割引になるプランを提供しているメーカーもありますので、是非この機会にウォーターサーバーを検討されてみてはいかがでしょうか。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン