結婚祝いに「手作りアルバム」!素敵なアルバム作りのコツまとめ

    「二人の門出に素敵な結婚祝いを贈りたい!」

    新郎新婦の幸せそうな顔を想像しながら結婚祝いを選ぶのもゲストの楽しみですよね。それと同時に「どんなものが喜ばれるのかな……」と悩むこともあると思います。

    定番アイテムは贈る相手の好みに左右されないのでいいけど何か物足りない!

    そんな時におすすめしたいのが「手作りアルバム」の作成です。

    「手作りアルバム」とは、その名のとおりゲストがアルバムを手作りして結婚祝いとしてプレゼントします。この手作りアルバム、新郎新婦に大好評だということで最近とても注目されているんです。

    今回はそんな手作りアルバムを作る際のコツとアイデアについてご紹介します。

    目次

    1、手作りアルバムの魅力とは

    2、手作りアルバムを上手く作るコツをご紹介します!

    3、手作りアルバムのおすすめ事例5選

    1、手作りアルバムの魅力とは

    shutterstock_280444178

    結婚式至るまでの新郎新婦の出会い、友人との感動的なエピソード、プロポーズされた時、ご両親との思い出。そんな様々な記憶をふっとした時にいつでも振り返ってみることができるアイテムがアルバムです。

    さらに手作りは作った人達の気持ちがギュッと詰まっているので、時間が経過してもアルバムを開くと温かい気持ちになること間違い無し。

    たくさんのエピソードを詰め込んで1冊のアルバムにすれば新郎新婦を祝福したい気持ちもしっかりと結婚祝いに盛り込むことができます。

    2、手作りアルバムを上手く作るコツをご紹介します!

    shutterstock_304416314

    詰め込みたいエピソードは色々あるけど、実際に挑戦してみるとアイデアが浮かばない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    手作りアルバムを上手に作るポイントは、まず枠組みを固めていくこと!ここからスタートしていけばイメージと大幅にズレることはありません。

    早速、押さえておきたいポイントについてご紹介していきましょう。

    (1)テーマを決める

    shutterstock_324186077

    まずはアルバム全体のテーマを決めていきましょう。

    例えば「新郎新婦のエピソードを中心に作成する場合」、新郎新婦との出会いからプロポーズまでの道のりを軸にして各ページに貼り付ける写真や流れを決めていくと自然とアルバム全体の方向性が見えてくるでしょう。

    「新婦の人生にスポットを当てた場合」は新婦の誕生から幼少期、学生時代、友人とのエピソード、ご両親との思い出などを取り入れていくと1つの一貫性が生まれてアルバムの趣旨もはっきりします。

    どこに焦点を当ててアルバムを作成するのか、まずはそのテーマから決めていくとスムーズにアルバム作りを進めることができます。

    (2)アルバムの土台を選ぶ

    shutterstock_271978226

    アルバムと一言でいっても土台として使用できるモノはたくさんあるのでどんな台紙を使用するかを決めましょう。

    一般的に使用されているアルバムをベースにしてもOKですし、スケッチブックやスクラップブックなどを使用してお好みでアレンジするのも素敵ですね。

    少し凝ったアルバムを作りたい!という方はデジタルフォトフレームに色んな写真を取り込んでプレゼントするのもおすすめです。

    (3)必要な道具を揃える

    shutterstock_136294577

    道具は「どれくらいデコレーションするのか」にもよるのですが、基本的にはカッター、はさみ、のり、テープなどがあればOK。

    特殊なデコレーションをしたい場合はクラフトパンチ、カラーペン、スタンプ、先がギザギザになったはさみなど色んなデコアイテムを揃えておくと、ひと手間加えたい時に便利です。

    (4)素材を用意する

    shutterstock_132641363

    手作りアルバムの完成度を左右するのはこの素材選びと言っても過言ではありません。しかし、この素材じゃないとダメ!という決まりは特にありません。

    あると便利な素材はマスキングテープ、リボン、折り紙などです。

    どれもアルバムのちょっとしたスペースをデコレーションしたい時に重宝できる素材なのでぜひ活用してみてください。

    (5)写真を貼り付けてデコレーションする

    shutterstock_204896263

    いよいよ写真をアルバムに貼り付けていきますが、この時写真をどの位置に置いていくのか大まかにレイアウトしていくと失敗を防ぐことができます。

    写真を大小バラバラに切ってみたり、角度を変えてみたり、色んな工夫をプラスすればメリハリが出ます。

    デコレーションも隙間を色んなデザインで埋めていけばキュートでポップな仕上がりに!慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、デコレーションしていくうちに隙間の使い方にも慣れてきますので作る方も楽しくなります。

    3、手作りアルバムのおすすめ事例5選

    続いては、実際に結婚祝いとしてプレゼントされた素敵な手作りアルバムの画像をまとめました。

    (1)ゲストからのメッセージを集めた寄せ書き風アルバム

    o0734053111228411912

    出典:http://ameblo.jp/

    結婚式のゲストからの手書きメッセージを手作りアルバムにしてプレゼント!その場の臨場感もプラスされたアルバムになりますよね。

    (2)フォトフレーム型アルバム

    kekkonniwai-kyoudai

    出典:http://www.weddingmemory.grats.jp/

    インテリアとしても活用できるフォトフレームタイプ。

    (3)二人のエピソードをふんだんに盛り込んで

    11

    出典:http://zexy.net/

    出会いから結婚式当日まで二人のベストショットをたっぷり盛り込んだ手作りアルバムも素敵ですね。

    (4)写真1つ1つにたっぷりコメントを添えて

    album

    出典:http://croatia.kororo.jp/

    余白にたくさんのコメントが添えられているのでアルバムを贈った方々の想いが伝わってきます。

    (5)インスタの写真を1つのアルバムに!

    instantalbum

    出典:http://www.techdoll.jp/

    インスタグラムに投稿した写真をコンパクトにまとめるのは大変!

    デジタル化の時代だからこそ、その1つ1つをアルバムにすればシンプルだけど喜ばれるとっておきの手作りアルバムになること間違いなし!

    まとめ

    いかがでしたか?手作りアルバムはお好み次第でアレンジができる良さがあるだけにどんな風に作成すればいいのか迷ってしまうこともあると思います。手作りアルバムで一番大切なことは「新郎新婦をお祝いしたい!喜んでほしい!」という想いですよね。その気持ちをたっぷりとアルバムに詰め込めば、世界にたった一つの素敵な贈り物になるのではないでしょうか。

    結婚という素敵な節目をきっかけに新郎新婦、そしてゲストの皆さんの時間がより温かいものになりますように。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ