男性向け結婚指輪! おすすめデザイン画像17選&選び方5つのポイント

    これをお読みの方の中には「普段アクセサリーを身に着ける機会がなく、結婚指輪デザインをどのように選んだらいいのかわからない」とお悩みの男性は少なくないのではないでしょうか。

    結婚指輪は、結婚後日常的に身に着け、その後何十年ものパートナーとなる指輪です。だからこそ「せっかくなら自身の気に入ったデザインの指輪を身に着けたい!」とお考えの方もいらっしゃると思います。

    そこで今回は、男性の結婚指輪のおすすめデザイン画像17選と結婚指輪を選ぶ際の5つのポイントについてご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

     

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    目次

    1、男性におすすめ! 結婚指輪のデザイン画像17選

    (1)Le voile(ルヴォワール)

    e01-5341m20-4231_4232%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-eps

    出典:http://www.exelco.com

    素材:プラチナ

    価格:(上)¥290,000~(税抜) (中)L ¥126,000(税抜) (下)M ¥123,000(税抜)

    フランス語で「ベール」を意味するルヴォワールは、お二人の新たな幕開けをイメージしてデザインされた結婚指輪です。

    ブラックダイヤモンドが施された男性の結婚指輪は、蝶ネクタイをした「襟」をモチーフにデザインされており、未来への強い意志と覚悟を表現し「襟を正す」という意味が込められているそうです。

     (2)CENDRILLON(サンドリヨン)

    m20-3791_3792_3802%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%83%b3-eps

    出典:http://www.exelco.com

    素材:プラチナ

    価格:(上)L ¥182,000(税抜) (中)L ¥141,000(税抜)(下)M ¥138,000(税抜)

    フランス語で「シンデレラ」を意味するサンドリヨンは、ガラスの靴をモチーフにデザインされた結婚指輪です。

    一方で男性の結婚指輪は「騎士」をイメージしてデザインされています。

     (3)Mariage Oiseaux(マリアージュ オゾワー)

    mariageoiseaux_m_topone480

    出典:http://www.exelco.com

    素材:プラチナ

    価格:(上)L ¥145,000(税抜)(下)メレダイヤなしM ¥116,000(税抜き)

    フランス語で「鳥」を意味するオゾワーは、空高く飛ぶ鳥が二人の愛の絆を知っているように、お互いへの愛情を常に感じることができるようにと願いを込めて、翼をモチーフにデザインされた結婚指輪です。

    優しさと温かさの中に凛々しさを秘めたデザインは、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

     (4)Elisabeth Fine PG(エリザベート フィーヌ)

    %e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8cpg-psd

    出典:http://www.exelco.com

    素材:ピンクゴールド

    価格:(左)M ¥102,000(税抜) (右)L ¥95,000(税抜)

    ベルギー王妃「エリザベート」の名前を関した結婚指輪は、高貴な印象を保ちつつも付け心地の良さを追求してデザインされた結婚指輪です。

    エリザベートフィーヌは、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの素材から選ぶことができ、中でもピンクゴールドのリングは肌なじみもよく、アクセサリー初心者の方にも抵抗なく使用してもらうことができます。

     (5)Reine de Corolle(レーヌ ド コロール)

    m20-3331_3332%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8c%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-eps

    出典:http://www.exelco.com

    素材:プラチナ

    価格:(上)M ¥188,000(税抜) (下)L ¥155,000(税抜)

    「花冠」をモチーフにデザインされた結婚指輪です。

    アームの淵にミル打ちの加工が施され、スタイリッシュな印象と共に、丸みを帯びたデザインは優しく温かい印象を与えてくれます。

    普段からカジュアル、または個性的なファッションを好む方に特におすすめのデザインです。

     (6)Chevalier(シュバリエ)【EXELCO DIAMONDO】

    m20-3281%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a1%e3%83%aa%e3%82%a8-eps

    出典:http://www.exelco.com

    価格:328M ¥159,000(税抜)

    シュバリエとは、フランス語で「騎士」をあらわす言葉で、生涯守るべき大切な人に愛を誓うという思いを込めてデザインされた結婚指輪です。

    シュバリエのデザインは、結婚指輪のアーム部分にミル打ちの加工が施されているデザインと、上記写真のアームの側面にミル打ちの加工が施されているデザインの2種類があります。

    センター部分にセットされたブラックダイヤモンドが、男性らしさを引き立ててくれます。

     (7)Chanter 4(シャンティ4)【EXELCO DIAMONDO】

    21-5306_5307%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%864ml-psd

    出典:http://www.exelco.com

    素材:プラチナ

    価格:(左)4L ¥101,000(税抜) (右)4M ¥117,000(税抜)

    フランス語で「歌う」を意味擦るシャンティは、楽しいことも悲しいことも夫婦で分かち合い、支えあっていけるようにと願いを込められてデザインされた結婚指輪です。

    男性女性それぞれにダイヤモンドが施され、シンプルな中にデザイン性を感じることができます。

    普段からカジュアルまたは個性的なファッションを好む方におすすめです。

     (8)Diana D.(細身)(ディアナ ディー)【銀座ダイヤモンドシライシ】

    dianad_mar_nme_top460

    出典:http://www.diamond-shiraishi.jp

    素材:プラチナ

    価格:(左) L ¥95,000 (右)M ¥117,000

    ギリシャ語で月の神を意味する「ディアナ」は、水に月光が反射する様子をイメージしてデザインされた結婚指輪です。

    細身に作られたアームは、指を細長く繊細に、美しく演出してくれます。

    落ち着いたシンプルなデザインを好む方におすすめです。

     (9)Diamond lily メレ(ダイヤモンド・リリー メレ)【銀座ダイヤモンドシライシ】

    m_diamond-lily-2

    出典:http://www.diamond-shiraishi.jp

    素材:プラチナ

    価格:(左)L ¥119,000 M¥164,000 L¥182,000

    結婚の聖花とされている、ユリの花をモチーフにデザインされた結婚指輪です。

    ユリの花びらのような滑らかなラインが優しい印象の結婚指輪は、シンプルかつエレガントな印象のデザインです。

    (10)amulet 5(アミュレット)【銀座ダイヤモンドシライシ】

    m_amulet-5

    出典http://www.diamond-shiraishi.jp

    素材:プラチナ

    価格:(左)L ¥96,000 (右)M ¥114,000

    アミュレットとは、ラテン語で「保護、加護」という意味を持ち、お守りという意味が込められています。

    シンプルなストレートラインのアームにメレダイヤが施され、さりげなく入った切込みのデザインがシンプルな指輪に表情を与えてくれます。

     (11)Aqua nina(アクアニーナ)【銀座ダイヤモンドシライシ】

    ds_m_aquanina_1a_201306

    出典:http://www.diamond-shiraishi.jp

    素材:プラチナ

    価格:(左)M ¥164,000 (右)L ¥135,000

    美しい森に住む水の妖精をイメージしてデザインされた結婚指輪です。

    アームが重なり合ったアシンメトリーなデザインは、ストレートラインよりも指なじみがよく、アクセサリー初心者の方にもおすすめのデザインです。

     (12)Eternal flow 08,09(エターナルフロー 08,09)【銀座ダイヤモンドシライシ】

    eternalflow08_09_m_2164127_2164131_201512_460

    出典:http://www.diamond-shiraishi.jp

    素材:プラチナ

    価格:(左)¥150,000 (右)¥144,000

    指輪の一周の太さや厚みが均一デザインのエターナルフローは、永遠に続くお二人の永遠の時間の流れや絆を表現した結婚指輪です。

    アームの幅がやや太めであるため、存在感のある付け心地、印象のデザインです。

     (13)D’AMOUR(ダムール)【Cartier】

    592564-png-scale-1000-high

    出典:http://www.cartier.jp/ja

    素材:プラチナ

    価格:¥148,500(税込)

    ダムールは、1938年のモデルを再解釈しなおした、シンプルさの中にエレガントさを兼ね備えたデザインの結婚指輪です。

    アームの幅が1.8mm、2.5mm、3.5mmから選ぶことができ、細いアームは繊細さを、太いアームデザインは男性らしいワイルドさを演出してくれ、アームの幅によってそれぞれ異なった印象を楽しむことができます。

     (14)ENGRAVED WEDDING BANDS(エングレーヴド ウェディング バンド)

    925577-png-scale-1000-high

    出典:http://www.cartier.jp/ja

    素材:ピンクゴールド

    価格:¥126,900

    シンプルなストレートラインのアームに、カルティエのロゴの入ったデザインの結婚指輪です。

    アームの幅が3mm、4mm、5mmから好みに合わせて選ぶことができます。

    普段からカジュアル、またはモード系のファッションを好む方におすすめのデザインです。

     (15)Michelle(ミッシェル)【Ginza Rim】

    %ef%be%90%ef%bd%bc%ef%bd%aa%ef%be%992

    出典:http://www.ginzarim.co.jp

    素材:プラチナ&ピンクゴールド

    価格:(左)L ¥118,000 (右) M¥92,000

    ピンクゴールドとプラチナのアームが交差したデザインのストレートラインの結婚指輪です。

    シンプルさの中にエレガントさも兼ね備え、ピンクゴールドは肌なじみもいいためアクセサリー初心者の方にも抵抗なくお使いいただけるデザインです。

    プラチナとピンクゴールドの2色使いは、普段からカジュアルなファッションを好む方におすすめです。

    (16)Nicola(二コラ)【Ginza Rim】

    %ef%be%86%ef%bd%ba%ef%be%97

    出典:http://www.ginzarim.co.jp

    素材:(上)L ピンクゴールド (左)M プラチナ

    価格:(上)L ¥63,000 (下)M ¥97,200

    アームの淵部分にミル打ちを施したデザインの結婚指輪です。

    レディースはピンクゴールドの素材にメレダイヤを施し、メンズはプラチナ素材にスタイリッシュにデザインされ、お二人で色のコントラストも楽しむことができます。

    普段からシンプルなファッション、またはカジュアルなファッションを好む方におすすめのデザインです。

    (17)Carla(カルラ)【Ginza Rim】

    %ef%bd%b6%ef%be%99%ef%be%97

    出典:http://www.ginzarim.co.jp

    素材:ピンクゴールド

    価格:(上)M ¥78,000 (下)L ¥69,000

    ひし形の多面カットが施されたストレートラインの結婚指輪です。

    アーム部分の多面カットは、角度によって色の変化を楽しむことができます。

    普段からカジュアルなファッションを好む方におすすめのデザインです。

    2、男性の結婚指輪を選ぶ際のポイントとは?

    ここでは、男性の結婚指輪を選ぶ際の5つのポイントをご紹介していきます。

    (1)好みのデザインのイメージを固めておく

    結婚指輪のデザインはシンプルなデザインだけではなく、実際には様々なデザインが展開されており、その特徴はブランドや素材によっても異なります。

    ひと昔前までは、夫婦で同じデザインのものをペアリング、結婚指輪として身に着けるのが一般的でしたが、近年では夫婦でそれぞれが気に入ったデザインの結婚指輪を身に着けるカップルも多くなってきています。

    そのため、結婚情報誌や結婚情報サイト、ブライダルジュエリーショップやブランドのカタログなどを事前に見て、お互いのデザインの好みをある程度固めておくことで、スムーズに結婚指輪を選ぶことができます。

    (2)結婚指輪を身に着ける場面をイメージする

    結婚指輪を身に着ける場面をイメージしましょう。

    結婚指輪は結婚後、日常的に身に着ける方がほとんどですが、仕事の内容上日常的に身に着けることが難しいという方や、日常的に身に着ける予定だからこそ仕事や普段のファッションに合わせて指輪のデザインを考えたいという方もいらっしゃいます。

    そのため、結婚後どのような場面で結婚指輪を身に着けるかイメージしておくと、デザインを選びやすくなります。

    (3)将来的にサイズ変更が可能か確認する

    指輪のデザインによっては、サイズ変更ができない場合もあります。

    指輪に石がセッティングされているデザインのものや、指輪全体にデザインが施されているものなどは特にサイズ変更ができないケースも多いため、アフターケアを考え購入前にサイズ変更ができるか、またできない場合の対処法はあるかなど確認しておくことをおすすめします。

    (4)指輪の付け心地を確認する

    結婚指輪の購入を検討の段階で、必ず実際に指輪を試着しサイズや付け心地を確認するようにしましょう。

    指輪のサイズはブランドやデザインによって異なります。例えば、同じサイズでもアームの幅が細身の方が付け心地にゆとりを感じ、アームの幅が広い方が指に接している面積が広い分、より存在感のある付け心地になります。

    そのため、日常的に身に着けるものだからこそ何回か試着を繰り替えし、自身にあった付け心地を確認するようにしましょう。

    (5)お店のアフターケアを確認

    指輪の購入を検討しているお店のアフターケアについても事前に確認しておきましょう。

    指輪は結婚後日常的に身に着けるものだからこそ、時間が経過すればするほど細かい傷や曇りなどが気になったり、サイズ変更が必要になる場合もあります。

    購入後のお店の対応可能なアフターケアについてやスタッフの方の対応についてしっかりと確認しておくことをおすすめします。

    まとめ

    今回は、男性の結婚指輪のデザインについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

    普段アクセサリーなどを身に着けることがない男性であっても、結婚指輪は結婚後長年にわたって日常的に身に着けることになるお二人の愛の証です。

    今回の記事が、男性が結婚指輪のデザインをスムーズに選ぶためのご参考になれば幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

     

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    howto