子連れディナー!レストラン選びのポイントとマナー

子供とのお出掛けに慣れてきたら、「子連れディナー」デビューしたいと思っているママさんも多いのではないでしょうか。ディナータイムはランチとはまた違った雰囲気が味わえますし、ママもたまにはお酒を飲んでゆっくり食事したいもの。そして、せっかくディナーに行くからには、子供もママも安心して楽しめるようなレストラン選びをしたいですね。

そこで今回は、子連れでディナーに行く時のレストラン選びのポイントやマナーをご紹介いたします。持ち物リストや都内のおススメレストランもご紹介します。

1、レストラン選びのポイント

子連れでディナーに行く際のレストラン選び、ポイントを5つご紹介いたします。

①子連れで入店可能か

まず確認したいのが、子連れが可能かということ。レストランによってはランチタイムは子連れOKでも、ディナータイムはNGもしくは個室のみOK、というところもあります。また、稀にランチタイムでも混み合うピーク時間を過ぎてからOKというところもありますので、事前に確認が必要です。

②授乳室・おむつ替えスペースの有無

授乳室やおむつ替えスペースがあるかどうかは、小さなお子さんがいらっしゃるママにとって重要なポイント!

ホテルや商業施設内にあるレストランならどちらも併設されているところが多いのですが、一部のホテルでは授乳室がないところもありますので、注意が必要です。

当日慌てない為にも予約時に確認し、設置されているフロアも聞いておくと安心ですね。

③子連れはソファ席がおすすめ

予約する際は、ソファ席がおすすめです。子供と一緒に座れますし、万が一子供が寝てしまってもソファに寝かせることができ、食事が楽しめます。レストランによっては、子連れゲスト優先でソファ席に案内してくださるところもありますが、予約時にリクエストしておくと確実です。

また、キッズチェアがあるかも重要なポイント!キッズチェアの有無によって、ママがゆっくり食事出来るか決まる!と言っても過言ではありませんよね。子供用の椅子にはガードがあるタイプとないタイプがあります。子供の年齢に合わせてどちらが必要かリクエストしておきましょう。ガードがない椅子しかない場合は、チェアベルトなどを用意しておくと便利です。

④ベビーカーでの入店は?

レストランによっては、スペースの関係上、テーブルまでベビーカーを持っていけないところもあります。突然入口で預けることになると慌ててしまいますので、事前に確認しておきましょう。

⑤離乳食の持ち込みとキッズメニューの有無

多くのレストランで離乳食の持ち込みが可能ですが、予約時に念のため確認しましょう。また、キッズメニューを用意しているレストランでは、どのようなメニューがあるのか事前に確認し、持ち込みにするのかレストランで注文するのかあらかじめ決めておくと良いですね。

離乳食の進み具合や各家庭の方針もあると思いますが、2歳頃になると少しずつ外食が出来るようになります。大人の料理からパンやスープなどを取り分けてあげるママも多いです。せっかくの子連れディナーですので、子供も一緒に外食が楽しめると良いですね。

2、子連れディナー、マナーと知っておきたいこと

レストランが「子連れOK」だからと言っても、他のお客さんの迷惑になることは避けたいですよね。子供の世話で手いっぱいで回りが見えなくなってしまわないよう、事前にマナーを心得ておきましょう。

①子供が愚図りだしたら?

賑やかなレストランだとしても、子供が愚図りだしたら、抱っこやあやすなどしたり、子供の年齢によっては飲み物やお菓子をあげてみると効果的です。それでも泣きそうになったら、店外へ。子供が落ち着いたら戻りましょう。

ついついおしゃべりに夢中になったり、運ばれてきたお料理を温かいうちに食べたいという気持ちも分かりますが、食事を楽しんでいる他のお客様への配慮を忘れないようにしたいですね。

②離乳食をあげる際は断りましょう

ほとんどのレストランでは離乳食の持ち込みが可能です。たとえ、予約時に離乳食の持ち込みについて確認をしている場合でも、レストランであげる際には一言スタッフの方に断わるのがマナーです。

③レストランでの授乳は?

レストランには様々なお客様がいらっしゃいます。食事中に授乳する行為を寛大に見てくれる方ばかりではないということを忘れず、テーブルでの授乳はそのレストランの状況をみてママさんご自身で判断してくださいね。

授乳時間と重ならないようディナー時間を調整したり、粉ミルクを持っていくというママさんも多いようです。

④滞在時間は?

子供が静かにしているから大丈夫!と思っていても、もしかして周りのお客さんは騒がしく感じているかもしれません。子供も椅子に座りっぱなしだと飽きてしまいますので、子供の様子を見て滞在時間を決めましょう。ママ達は、おおよそ1時間~1時間半くらいの滞在が多いようです。

また、お料理は時間のかかるコースより、アラカルトをオーダーする方が安心でしょう。

⑤帰る時に気を付けたいこと

子供がいると荷物が沢山ありますよね。家から持ってきたスプーンがテーブルの上に置きっぱなしだったり、遊んだおもちゃがテーブルの下に落ちていることもありますので、忘れ物がないかチェックしましょう。

3、子連れディナー、便利な持ち物とは?

着替えやおむつ、授乳の用意などは普段のお出掛けでも持っていくと思いますが、子連れディナーに行く時にあると便利なものをご紹介します。お子さんの年齢に合わせて必要なものを参考にしてみてくださいね。

①カトラリー

子供用のフォークやスプーンなどはレストランでも用意しているところが多いですが、使い慣れたものの方が子供もストレスなく食事が出来るので、2歳くらいまでは持参することをおすすめします。

②使い捨てビブ

紙製のビブは何枚入れてもカバンの中でかさばらず、使ったら捨てるだけなので、ママにも嬉しいアイテムです。

③チェアベルト

チャイルドチェアにガードがない場合は、チェアベルトが活躍します。まだお座りのできない赤ちゃんの場合、チェアベルトをママのお腹に着けて膝に乗せると、両手が空くので、食事の時はとても便利です。

④愚図った時のお助けアイテム

子供が退屈してしまった時はお気に入りのおもちゃで遊ばせたり、普段おやつにあげているお菓子やジュースなどがあると、いざという時に役に立ちます。

4、おススメ!子連れで行く都内レストラン

子連れでも安心して行けるレストランをご紹介いたします。どこもキッズフレンドリー度★★★(三ツ星)なので、ママも子供も楽しめるレストランです。

①オークドア(グランドハイアット東京・六本木)

出典:グランドハイアット

グランドハイアット内になるオークドア、ステーキハウスと聞くと敷居が高いイメージですが、こちらはキッズフレンドリーで有名なレストランのひとつです。特に週末のランチタイムは子連れファミリーで賑わっています。ただ、夜の店内は照明が抑えられ、大人な雰囲気なので、子供には少し暗いかもしれません。

テラス席もあるので、暖かい季節は外でディナーもいいですね。

*個室、テラス席、ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

②ユニオンスクエア東京(ミッドタウン東京・赤坂)

出典:ユニオンスクエア東京

ミッドタウン内にあるユニオンスクエアもキッズフレンドリーとして有名なレストランです。子連れは入口近くの席に通されることが多いのですが、ソファ席もあるので、ご希望の方は予約時にリクエストしましょう。季節が良ければ、テラス席もおすすめです。

*個室、テラス席、ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

③ひのき坂(ザ・リッツカールトン東京・赤坂)

出典:ザ・リッツカールトン東京

ザ・リッツカールトン東京45階にある日本料理レストラン「ひのき坂」では、寿司、鉄板焼き、天ぷらの3つのカウンターと会席のシェフズテーブルがあります。45階からの景色も楽しみたいというママは、是非テーブル席へ。

お子様御膳は贅沢にも全てのエリアのお料理が一度に頂ける内容になっています。子供にはビブの代わりになるエプロンの用意もあります。

*個室、半個室、ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

④とうふ屋うかい(芝公園)

お食い初めにも使われる全室個室の「とうふ屋うかい」、鉄板焼きで有名な「うかい亭」の系列店です。

中庭に面した個室の多くは畳なので、靴を脱いでゆっくり出来る空間です。

出典:とうふ屋うかい

⑤ケシキ(マンダリンオリエンタル東京・日本橋)

出典:マンダリンオリエンタル東京

日本橋にあるマンダリンオリエンタル東京内、オールダイニングレストランのケシキはイタリア料理が頂けるカジュアルなダイニング。子連れでも入りやすい雰囲気です。

赤ちゃんには、カラフルな野菜ペーストの離乳食も作ってもらえます!

*半個室、ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

⑥資生堂パーラー(銀座)

出典:資生堂パーラー

銀座の老舗洋食店、資生堂パーラー銀座本店は、東京銀座資生堂ビル4、5階に位置しています。店内に入ると、テーブルには、白いテーブルクロスが敷かれ、シルバーのカトラリーがきれいに並べられている様子を見て、子連れにはちょっと...と緊張する雰囲気ではありますが、テンションが上がりますし、お祝いディナーにもぴったりですね。

キッズメニューには、ハンバーグ、海老フライ、オムライスなど子供が大好きなものばかり集まったプレートがあります。

*個室、ベビーカー入店可、キッズメニュー、おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

⑦ル・パン・コティディアン(芝公園、ミッドタウン東京、渋谷)

出典:ル・パン・コティディアン

まだきちんとしたレストランでのディナーは不安...というママには、こちら!美味しいパンが頂けるル・パン・コティディアン。ベーカリーに併設されたレストランでは、カジュアルに食事を楽しめます。

*ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

*テラス席(店頭のパンのみ、店内メニューの注文不可)ベビーカー入店可、子供用食器、キッズメニュー、授乳室・おむつ替え台、キッズチェア、離乳食持ち込みOK

いかがでしたでしょうか。

今は子連れで行けるレストランが増え、ママも気軽に子連れディナーが行けるようになりました。だからこそ、マナーには気を付けて食事を楽しみたいですね。

今回の記事が皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ