彼氏の実家にご挨拶へ♡ご両親に喜ばれるコーディネート13選

彼から「一緒に実家に行こう」なんてお誘いを受けたら嬉しいですよね。そんな女性の多くが直面する悩みといえば、「何を着て彼の実家に伺えば良いのだろう」ということ。初めて会う彼のご両親に気に入られたいですものね。

そこで今回は、そんな悩める女性に向けて、彼のご両親に好印象を持ってもらえるコーディネートをご紹介いたします。

気を付けたいコーディネートのポイントもチェックしてみてくださいね。

結婚式準備完全マニュアル無料ダウンロード

1、気を付けたいコーディネート&ファッションのポイントは?

彼の実感に行く時に注意したいコーディネートのポイントをご紹介します。

「いつもの服装でいいよ!」と彼から言われたとしても、ここは絶対に確認しておきたいところです。NGポイントがないかどうか、まずは普段の自分を客観的に見てみましょう。

①流行を追い過ぎるファッション

初めて会う彼のご両親には、強い個性や流行などを追った服装は必要ありませn。

考え過ぎたり、頑張り過ぎても空回りしたコーディネートになってしまいます。

彼とデートをする時に着ていくコーディネートの中からきれいめファッションを選んであげると良いでしょう。

②肌の露出をし過ぎない

季節を問わず、肌を露出し過ぎる格好は避けましょう。また、胸元が大きく開いるもの、肩や背中が多く開いているものなども控え、真夏でもフレンチスリーブなど、上品で涼し気に見える格好がおすすめです。

③気になるスカート丈は?

親世代からは、スカートが短い!というだけで悪い印象を持たれてしまう可能性もあります。普段短めのスカートを履いているという方も、この日だけは封印しましょう。理想のスカート丈は膝下、正座をしてもひざが出ないくらいの長さです。

④アクセサリーは?

長いネックレスや華美なものは派手な印象を与えてしまいますので、避けましょう。

控えめなネックレスやパールのピアスなどがおすすめです。

彼からプレゼントしてもらったアクセサリーを身に着けていくのも良いですね。

⑤ヘアスタイルも気を付けよう

髪が顔にかかり過ぎると暗い印象になりますし、何度も髪をかき上げるような行動もNGです。特に食事時は不衛生と映りますので、普段知らず知らずのうちに髪を触っている人は注意が必要ですよ。ハーフアップにするなどして対策をしましょう!

⑥メイクのポイント

つけまつげ、チーク、濃いアイシャドーや口紅など、流行りメイクはNGです。ナチュラルメイクを心がけましょう。

⑦理想のバッグとは?

一目でブランド物と分かるようなバッグもNG!相手のご両親にお金がかかりそうな子と思われてしまい、悪い印象しか与えません。

彼のご実家で椅子の後ろに置くことも考えて、邪魔にならない小ぶりなものがおすすめです。

⑧NGな靴は?

冬はブーツを履きたい所ですが、玄関で脱ぐことを考えると着脱時時間がかかるので避けた方が良いでしょう。

また高すぎるヒールも派手なイメージに繋がるので、止めておくのが無難。

ヒールは5~6㎝くらいが理想で、一番足がきれいにみえる高さですよ。

2、アイテム別コーディネートのポイント

次に、コーディネートのアイテム、ワンピース、スカート&パンツスタイルのポイントをご紹介します。

①ワンピース

出典:FOXEY

誰からも愛されるアイテムと言えば、ワンピースです。

清楚で清潔感のあるイメージがあり、堅苦しくならずきちんとした席にも相応しいアイテムと言えます。

コーディネートに自信がないという方も、ワンピースなら失敗がないかもしれませんね。

②スカート

出典:Precious

定番のスカートとトップスのコーディネートもおすすめです。

少し長めのものを選ぶことは前項でお伝えしましたが、タイトスカート、フレアスカート、Aライン、プリーツなど、丈さえ気を付ければどんなデザインのスカートでも問題ないでしょう。

ただし、彼のご両親宅の和室に通される場合、タイトスカートは身体にフィットして気になってしまうかもしれません。事前に彼に確認しておくと安心ですね。

トップスはブラウスを合わせて少しちゃんとした印象を出すのも良いですし、ニットで柔らかい印象を出すのもおすすめ。

③パンツ

出典:Precious

パンツスタイルもおすすめです。

パンツを選ぶならカジュアルになり過ぎない、きれいめなものをセレクトしてみましょう。トップスはスカート同様、ニットやブラウスを選んであげると、上品なコーディネートに仕上がります。

色の組み合わせで格好よくもフェミニンな印象にもなりますので、自分に合ったコーディネートを選んでみてくださいね。

3、彼の実家へ!おすすめコーディネート

最後に、おすすめのコーディネートをまとめて13個ご紹介します。

①全身ホワイトコーディネート

出典:Classy

ニットとパンツで頑張り過ぎないきちんとした格好は好印象です。

全身ホワイトでまとめて、清潔感溢れる印象に。

②大人っぽさを出したコーディネート

出典:Domani

シャツxタイトスカートの組み合わせで落ち着いた大人の女性を演出してみてはいかがでしょうか。ブラウンとベージュのグラデーション配色も素敵ですね。

③ジャケットできちんとコーディネート

出典:Domani

ノーカラージャケットを羽織ることできちんとしながらも固くなり過ぎないコーディネートに。小物はニットの色に合わせて、2トーンコーデにしてあげると、きれいにまとまります。

④スタイリッシュコーディネート

出典:Precious

ボウタイブラウスにグレーのタイトスカートは、スタイリッシュでモード感の漂うコーディネートですね。

親世代には、こんなシンプルなデザインが評判良いでしょう。

⑤チェックパンツでさり気なく流行を取り入れて

出典:Domani

今年も人気のチェック柄は、パンツでさりげなく流行を取り入れてみてはいかがでしょうか。白ブラウスと合わせれば、上品にまとめることができます。

⑥王道コンサバスタイル

出典:Domani

裾が揺れるプリーツスカートで甘さを残しながらも、きちんとボタン留めして着たジャケットできちんと感が出るコーディネート。

⑦存在感のある赤ニットコーディネート

出典:Domani

プレーンな赤ニットも襟元にスカーフを巻くことで女性らしさがグッと高まります。

赤ニットとスカーフで顔周りが華やかになりますね。

⑧綺麗色パンツで女性らしく

出典:Precious

落ち着いたピンクのパンツと白ブラウスのコーディネート。

女性らしさを感じる組み合せです。

⑨シックなコーディネート

出典:Precious

カーキのニットにネイビーのパンツでシックな装い。大人の余裕が感じられるコーディネートですね。

⑩グレーのグラデーションコーディネート

出典:Precious

温かみのあるライトグレーのグラデーションコーディネートです。コートと小物をブラウンで揃えて、知的な印象に。

⑪迷った時はワンピース!

出典:CLASSY.

何を着て行こうと迷ったらワンピース!

失敗がありませんし、彼のご両親ウケも期待できそうですね。

⑫カジュアルコーディネート

出典:Precious

既に彼のご両親と仲良しで、何度も実家に訪れているという方は、堅苦しい格好よりもデニムの方がむしろ好感が持てるかもしれません。

デニムにブラウスを合わせれば、きちんと感のあるコーディネートが完成します。

⑬リラックス感のあるコーディネート

出典:Precious

こちらもリラックス感のあるコーディネート。

休日にぴったりなニットワンピースは、品のあるリラックス感でカジュアルになり過ぎません。トラッドな装いは親しみを感じさせるコーディネートですね。

いかがでしたでしょうか。

今回は彼氏の実家に行く時に気を付けたいコーディネートのポイントやおすすめコーディネートをご紹介いたしました。

彼の実感に行くとなるとドキドキしてしまう方も多いと思います。ご両親と初めての対面ともなれば尚更!

ファッションは第一印象を左右するほど大切なものですから、「素敵なお嬢さん」と思ってもらえるようなコーディネートを目指したいですね。

上品さや清潔感を心掛けながら、自分らしさも出せるようなコーディネートを考えてみてくださいね。

今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ