真似したくなる【海外のブライダルヘア画像】ロング編

    海外の花嫁さんのブライダルヘアはとってもオシャレですよね!

    ナチュラルなものでもとてもステキに見える工夫があったり、セットされたヘアも上品でゴージャスだったり。

    今回は真似したくなる海外のロングのブライダルヘアをご紹介します。

    1.生花・コサージュ

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    雨粒に濡れたようなシニヨンスタイルに控えめなグリーンと花がとてもナチュラルで可愛いですね。

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    編み込みにそって散りばめられた花がヘアスタイルを引き立たせてくれます。

    出典:http://favehairstyles.com/

    2.カチューシャ・ヘアバンド

    出典:http://hairstyles-for-weddings.com/

    ロングのダウンヘアオールバックはこんなにもセクシー!

    出典:http://godfatherstyle.com/

    出典:http://godfatherstyle.com/

    ヘアバンドにサイドの髪の毛を巻き込んだスタイル。ねじりや編込みで作ったスタイルはとってもフェミニン!

    出典:http://godfatherstyle.com/

    出典:http://www.bsa.edu/

    3.ベール

    出典:http://www.freshdesignpedia.com/

    出典:http://www.freshdesignpedia.com/

    花びらが舞っているようなベールがとてもキュートです!

    出典:http://www.freshdesignpedia.com/

    出典:http://www.recogidos.net/

    マリアベールを被らずにアレンジ。

    出典:http://women-hair-styles.com/

    4.ヘアビジュー

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    出典:http://www.lovely-hairstyles.com/

    シンプルなヘアスタイルにビジューのキラキラがとても映えますね。

    出典:http://www.deerpearlflowers.com/

    出典:http://www.garypellicci.com/

    出典:https://jp.pinterest.com

    さり気なく光るビジューの取り入れ方がとってもステキ!

    5.ティアラ・ラリエット

    出典:http://www.basiashop.com/

    出典:http://ladieshair-idea.us/

    少しラフなヘアスタイルで、ティアラをつけてもナチュラルな雰囲気が残ります。

    出典:http://womenitems.com/

    出典:http://www.confettidaydreams.com/

    出典:https://jp.pinterest.com

    ラリエットは是非注目したいブライダルヘアアクセサリーです!

    6.アクセサリーなし

    出典:http://www.long-hairstyless.com/

    ロングヘアなら飾りがなくてもこんなにゴージャスに!

    出典:http://www.long-hairstyless.com/

    出典:http://www.longhaircut-ideas.com/

    ダークブラウンの髪色のダウンスタイルは艷やかで大人の雰囲気。

    出典:http://haircare-clinic.com/

    出典:http://www.deerpearlflowers.com/

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO