エタニティリングを婚約指輪に!キラキラ輝き指をキレイに魅せるエタニティリング特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

立て爪のキラッと輝く婚約指輪にも憧れるますが、女性も働いている人が多いので職場の視線が気になったり家事をするときに邪魔になって結局つけなくなる方も多いのではないでしょうか。最近では、沢山のブランドから今ではエタニティリングが登場していますので、ずっと付けられる指輪として選ぶ方が増えているようです。

ここではキラキラ輝き指をキレイに魅せるエタニティリングをご紹介いたします。

1、 エタニティリングは婚約指輪にあり?なし?

エタニティリングは、リング全周にとぎれなく同カットのダイヤが並んでいるので「永遠の愛の象徴」といわれていています。もともとは結婚記念日などで送る指輪として知られていますが、最近ではエンゲージリングやマリッジリングとして選ぶ方が増えてきているようです。人とは違うリングを探している方は、一周同じ石ではなくカラーストーンと組み合わせた個性的なデザインなども選ぶことが出来るので好まれています。
参考)http://www.ozmall.co.jp/bbs/7-302285.aspx

2、 エタニティリングを婚約指輪にすることの大きなメリット

(1)大きな立て爪リングと違ってずっと付けられる

ソリテールリングまたは立て爪リングは、ダイヤはじめ宝石の存在感があります。しかし、ずっと使い続けると指輪のゆがみで石が緩んだり落ちたりと、強度が弱いことが弱点として挙げられます。それに引き換え埋め込み型のエタニティリングは、石を衣服に引っ掛けてしまったり、取れてしまうなどの弱点がなくずっと長く使い続けられるメリットがありますね。

(2)マリッジと重ね付けすると存在感アップ

エタニティリングは地金に宝石の高さが加わるので指輪全体の高さが高くなるため、ボリュームがあり存在感があります。さらに、マリッジリングともバランスを考えて重ね付けすればお洒落に指を飾ってくれます。

(3)エタニティリングの主な種類

①レール留め

参考:http://izuru.biz/blog/2097.html

立て爪でも使う用語ですが、ダイヤはじめ宝石の留め方で様々な呼び方があります。ダイヤモンドを4本の爪で固定「4爪留め」は比較的強度が高めです。1本の爪で隣合うダイヤを固定する「共有爪留め」は爪が少ないので最も地金部分が少なく仕上がり、ダイヤの存在感を引き立ててくれます。また、指輪を気にすることなく普段使いしたい方は爪がないタイプの「レール留め(チャネルセッティング)」もおススメ。

②パヴェセッティング


出典:https://item.rakuten.co.jp/aquajewelry/120992/

小さなプラチナの爪でダイヤを一面に埋め込んでしまう「パヴェセッティング」などがあります。パヴァはフランス語で「敷石」という意味で、パヴェセッティングは最近人気が高まっています。

3、 エタニティリングを選ぶ際に気をつけたい2つのポイント

(1)エタニティリングは特に、サイズ選びに注意を!

エタニティリングの注意点としては、立て爪のリングと違い比較的お直しが大変なので、今後ずっと付けていくことや妊娠などで指が少し膨らむことを考えて気持ち大きめのサイズを選ぶようにしましょう。また、フルエタニティタイプではなく、後からのサイズ直しができるハーフエタニティリングもあります。ハーフエタニティリングは半分またはリングの2/3周ほどをダイヤであしらわれているタイプでフルエタニティに比べて指が閉じやく、さらに普段使いしやすいのが特徴です。

(2)エタニティにも立て爪が!立て爪、埋め込み、どっちがベスト?

エタニティリングにも立て爪のリングがあります。
立て爪型の方が石が目立って綺麗ですが、普段使いしたい方であれば衣服を引っ掛けたりすることもあるので埋め込み型が使いやすいと言えます。埋め込み型でもキラキラと輝いて決して地味ではありませんが、王道なリングを付けたいという方はマリッジリングとの重ね付けのバランスなどを見ながら選んでみてください。

4、 ブランド別エタニティリング厳選5選

エタニティリングを販売している人気ブランドを紹介します。エタニティリングをするのは初めてという方がほとんどだと思いますので、ショップに足を運んで試着をし

  • イメージ通りか
  • ずっと使えるかどうか
  • 自分の雰囲気に合うか

なども含め実際に確かめてみることをおススメします。

(1) ティファニー

出典:http://www.tiffany.co.jp/jewelry/rings?trackbgfm=pdp

ニューヨーク・ブロードウェイ259番地からスタートしたシルバーアクセサリーのパイオニア的ブランド。プラチナにラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが無駄なく連なった「ティファニーメトロ」などシンプルなのにゴージャスさが光るエタニティリングが揃っています。30万円から予算を考えるとデザインの選択肢が広がります。

(2) カルティエ

 

出典:http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/ジュエリー/カテゴリー/リング/new-エタンセル-ドゥ-カルティエ-リング/b4210500-ウェディング-リング.html

イギリス国王エドワード7世によって「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれたジュエリー界の有名ブランド。こちらの「エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング」のなかでもピンクゴールドとダイヤの組み合わせは49個の宝石が上品に輝きます。女性の指を美しく飾ってくれ飽きのないデザインです、30万円ほどの予算です。

(3) デビアス

出典:https://www.facebook.com/DeBeers.jp/photos/a.133813093359778.34058.131895963551491/871686606239086/?type=3&theater

ダイヤモンドと言えばDe Beers(デビアス)というイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。南アフリカ共和国に本社を置き、ダイヤモンドの採鉱や流通、加工、卸売などを担っています。デビアスはダイヤモンドをひとつずつ手で選定し、ブティックではIrisを設置してお客さんが自然光でダイヤモンドのファセットを評価することができます。繊細な1.5 mm幅のエタニティリングから、ゴージャスな装飾やカラット数を誇るリングも手に入ります。金額の目安を入れてください。

(4) アイプリモ

出典:https://www.iprimo.jp/eternity/rings/

アイプリモは150種類以上のブライダル専用のオリジナルリングを手がけるブランドです。シンプルで王道なエタニティリングが金属カラーも豊富に展開似しています。トリト-ネ シリーズは滑らかなウェーブが指を美しく飾ってくれる魔法のようなエタニティリングです。定番のデザインは10万円から20万円で用意されていてお財布にも優しいです。日本でも実店舗の数が多いので、気軽に相談することができますね。

(5) エクセルコダイヤモンド

出典:https://www.exelco.com/bridal_jewelry/eternityring/beau_lac_2l.php

ダイヤモンドの聖地ベルギーのアントワープにて200年続く、ダイヤモンド研磨技術を発展させたトルコウスキー一族のブランド。ベルギーの王族はもとより、世界中のセレブリティから愛される名門。ダイヤモンドの一流専門家だからこそ実現する統一されたH&C(ハートアンドキューピット)の輝きは煌めく湖面のような美しさを放っています。価格はダイヤの仕入れから一括していることもあり、ハイブランドですが20万円を切るタイプもあり、30万円まででさまざまなタイプが手に入るという比較的抑えられた価格で手に入れることができるのでぜひチェックしていただきたいブランドです。こちらにも金額の目安を入れてください。

まとめ

二人の指を一生キラキラと彩ってくれるエタニティリングを結婚記念日だけでなく、エンゲージリングやマリッジリングとして選んでみてはいかがでしょうか。爪の有り無しや、フルエタニティかハーフにするかなどタイプも様々なのでお気に入りの一つに出会えることも楽しんでみてください。普段使いできる指輪は、ふと指を見るだけで幸せな気持ちにしてくれるでしょう。

婚約指輪の相場など購入前に知っておくべき11のこと」でも、婚約指輪の相場や購入前に知っておきたいことをご紹介していますので併せてお読みくださいね。

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

婚約指輪