オリジナリティを出すなら手作り!結婚式の招待状のアイデア

    最近では結婚式アイテムをDIYする新郎新婦が増えているようですが、DIY定番アイテムのひとつが招待状です。

    ゲストが最初に受け取る大切なアイテムですから、ふたりのオリジナリティを出しつつ心を込めて手作りしてみてはいかがでしょうか?今回は手作りの結婚式招待状のアイデアをご紹介しましょう。

    1、簡単!ワンステップで作る招待状アイデア5選

    手作りしたいけれど苦手…という方は、招待状にひとつだけアレンジを加えてみてはいかがでしょうか。

    (1)リボンを結ぶ

    小さなリボンで招待状に封をしてみましょう

    601077

    出典 https://import.acube.co.jp

    リボンをキュっと結べば、モダンでシックな招待状に。

    img_treat_01

    出典 http://www.myprint.co.jp

    (2)「和」をテーマにした招待状

    紅白の結び紐をつけるだけで和装ウェディングにぴったり!

    1123574_338

    出典 http://zexy.net

    カバーを友禅紙に変えるだけで、和モダンスタイルの招待状に

    1124598_338

    出典 http://zexy.net

    (3)アートな招待状

    絵具を使って、グラデーションに色付けするだけでアートな一枚に。

    a2318f8a8ccfc2fd5463cdd738134f16

    出典 http://brideal.jp

    (4)ソーイングで作る招待状

    シャツ型招待状、ボタンは糸を通して取り付け。

    1106_2_top

    出典 http://www.w-style.jp

    ミシンで旗を縫い付けた招待状

    f765e3f58dd825c60f24812771c6d1cb

    出典 http://media-cache-ak0.pinimg.com

    (5)簡単!プリントするだけ

    薄紙にプリントアウトするだけでオシャレな招待状に。

    IMAG0743

    出典 http://www.bridaltweet.com

    ペーパーアイテム業者のキット、用意されたテンプレートを編集してプリントするだけ。

    601157

    出典 https://import.acube.co.jp

    キットにはカバー、中紙、封筒、出欠カード、シールが付いています。

    カードに合わせたデザインのテンプレートが用意されていますので、編集して印刷するだけ!

    2、封筒にもオリジナリティを!

    招待状を入れて送る封筒もこだわりたいですよね。

    簡単ワンステップでアレンジできるのはこちら!

    (1)封筒の内側にレースペーパーを入れるだけ

    Doily-Envelope

    出典 http://www.brit.co

    (2)内側に飾り紙を入れるだけでオシャレな封筒に変身!

    0b277fea18ee8ad82ac333a857033da7

    出典 https://jp.pinterest.com

    (3)オリジナルのシーリングスタンプを押してみよう!

    il_570xN.522046611_8rcz

    出典 https://www.etsy.com

    (4)オリジナルスタンプを押して、オリジナル封筒の完成!

    FF-3-550x367

    出典 http://ohsobeautifulpaper.com

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は、手作り出来る招待状のアイデアをご紹介しました。

    「手作りは苦手」「結婚式準備で時間がない!」というおふたりでも簡単に作れるアイデアばかりですので、是非ご参考になさってください。

    招待状は業者にお願いしようと思っている場合は、封筒にさりげなくオリジナリティを出してみるのも良いですね。

    今回の記事が、おふたりらしい素敵な招待状を作るヒントとなりますように。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ