fbpx

Pt950の結婚指輪の魅力!おすすめプラチナのリング11選

facebookでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする
結婚指輪 Pt950

    結婚指輪に使われる金属の代表的な素材として、プラチナが挙げられます。Pt950という国際基準がプラチナジュエリーに適用されていることからも分かるように、結婚指輪や婚約指輪にはPt950の選択肢が多く人気です。

    では、そもそもPtとは何なのか、プラチナの魅力は何なのでしょうか?Pt950の結婚指輪のおすすめについてもご紹介します。プラチナは耐久性が高く、美しい輝きと上質な素材が特徴です。

    また、アレルギーの心配が少ないため、デリケートな肌の方にもおすすめです。結婚指輪は一生身に着ける特別な存在ですので、Pt950のプラチナ結婚指輪は永遠の愛を象徴する最高の選択と言えるでしょう。

    シンプルなデザインから個性的なものまで、幅広いバリエーションがありますので、お二人のスタイルに合った一品を選ぶことができます。結婚式や大切な贈り物にも最適です。美しいPt950の結婚指輪が、幸せな未来への第一歩を飾ります。

    この記事をお読みの方には結婚指輪のブランド記事もよく読まれています。

    1、Ptとは

    Ptとは

    Pt900、Pt950などとして表記されますが、これはプラチナの純度をあらわしています。
    Pt900は指輪の金属全体の90%、Pt950は95%がプラチナであるということです。

    プラチナ単体は、軟らかく伸びやすい性質をもつため、他の金属を混ぜて硬度を高めることで加工しやすくしたり、傷がつきにくくしたりします。

    純プラチナは、Pt999として99.9%以上のものを指します。
    他の金属を混ぜないことから、「純粋な愛」を象徴するとされます。
    加工が難しく、取り扱いのある工房が少ないことも事実で、修理等が必要となった際には苦労するかもしれません。

    その他、ハードプラチナと呼ばれるものもあります。
    一般的にプラチナは、パラジウムなどを混ぜて強度を増しますが、ブランドや工房により独自の金属の配合や比率で作られるもののことです。

    2、結婚指輪にはプラチナがいい理由

    結婚指輪 Pt 理由

    (1)耐久性

    プラチナの特徴として、摩滅しにくいこと、年月の経過による変色などがほとんど見られないことが挙げられます。汗や塩素、硫黄、漂白剤による変質・変色の心配もほとんどないため、常に身につけておくことができます。
    そのため、一生ものの結婚指輪や婚約指輪にはプラチナが選ばれることが多いのです。

    (2)美しさ

    プラチナは輝きこそ控えめですが、その色合いは美しく、日本人の肌に馴染みます。日常の服装にも寄り添う美しさです。

    ダイヤモンドなどの宝石をより魅力的に魅せてくれるため、婚約指輪にも好まれます。
    プラチナは、軟らかさが特徴なので、繊細な装飾も可能です。宝石を装飾しない場合でも、彫りなどにより、より美しい指輪にすることができます。

    プロポーズキャンペーン

    3、Pt950の結婚指輪のメリット・デメリット

    画像

    (1)メリット

    ①国際基準

    国内では、Pt850以上がプラチナとして認められていますが、プラチナ・ギルド・インターナショナル(PGI)は、Pt950以上をプラチナジュエリーとして認定しています。
    海外のブランドではPt950が主流なのはこのためです。

    やはり、Pt950以上であると高品質といえるでしょう。

    ②加工がしやすい

    プラチナは軟らかく伸びやすいという性質をもちます。
    純プラチナでは、この性質により加工しにくくなってしまいます。
    Pt950であれば、他の金属を混ぜることにより硬度を増し、加工しやすくなります。
    繊細な装飾ができるというのもメリットのひとつでしょう。

    ③アレルギーが起こりにくい

    プラチナはアレルギーが起こりにくい金属です。
    しかし、混ぜる金属によってアレルギーが起こってしまう可能性があります。
    純度が高ければ高いほどアレルギーが起こりにくくなります。

    (2)デメリット

    ①価格が上がる

    プラチナは希少な金属で、プラチナの純度が高いほど、一般的に価格が上がります。
    国内のジュエリー工房の例では、同じデザインでも、Pt900とPt950の指輪の価格の差は、10000円ほどとも言われていますが、その価値やメリットと合わせて考えると、惜しくない価格の違いではないでしょうか。

    ②傷がつきやすい

    軟らかいプラチナは、傷がつきやすいというデメリットがあります。
    純度が高くなるほど傷がつきやすいため、Pt850やPt900と比べると、Pt950は傷がつきやすいといえるでしょう。

    4、Pt950の結婚指輪おすすめ13選!

    (1)Rayon de Lumière エクセルコ ダイヤモンド

    Rayon de Lumière

    出典:exelco.com

    エクセルコ ダイヤモンドで使われるプラチナは、Pt950ですがルテニウムを1%配合することでより強度を増したハードプラチナを使用しています。

    こちらは、「二人を導く一筋の光」をイメージしてつくられました。
    見る角度によってプラチナ特有の光沢を感じられるデザインで、メンズのリングに艶消しのマット加工をすることで、プラチナの様々な表情を楽しむことができます。

    •  レヨン ド リュミエール。
      二人を取り巻く一筋の光。

    (2)Anolyu 銀座ダイヤモンド シライシ

    Anolyu

    出典:diamond-shiraishi.jp

    ダイヤモンド シライシでは、素材や装飾を選んで作るオリジナルリングがあります。
    もちろんPt950も選ぶことができます。

    「Anolyu」は「A only U(あなただけのもの)」という意味が込められています。
    世界にひとつしかない、ふたりだけの指輪をつくってみてはいかがでしょうか。

    (3)WRM055 / WRL039  ロイヤルアッシャー

     

    画像

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    出典:https://www.royalasscher-jp.com/cp/ginza

    異なる素材が美しく、ボリューム感のある指輪で手元を華やかに彩るロイヤルアッシャーの結婚指輪。異素材同士の組み合わせですが、プラチナ部分はPt950、ゴールド部分はK18PG(鍛造)との組み合わせ。品質も間違いなしの高級感あふれる一品です。

    (4)APPLAUSE ラザールダイヤモンド

    image

    出典:anniversary-diamond.net

    ※価格やリング詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

    中央のダイヤモンドがまぶしく視線を捉えるリング。シンプルなリングには、ふたりでともに刻んでいく軌跡を2本のラインで表現しています。

    内側にも丸みを付けたアームが叶えるなめらかな着け心地と、ミュージカル「喝采」の名を戴く華やかな輝きが魅力です。より見栄えのするラザールの結婚指輪を購入したい人にはおすすめできるリングです。

    (5)ASANOHA アイプリモ

    ASANOHA

    ASANOHA 2

    出典:iprimo.jp

    一心に夏空へ伸びていく麻をイメージし、着物や江戸切子にも用いられる麻の葉の文様を手彫りした指輪です。
    彫刻がプラチナの美しさをより一層引き立てます。

    ※価格やリング詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

    (6)ARIADNE アイプリモ

    ARIADNE

    出典:iprimo.jp

    ギリシャ神話に登場する王女アリアドネが、ディオニュソスと結婚する際に贈られた冠がモチーフにされています。
    メレダイヤモンドとミルグレインが特徴です。

    ※価格やリング詳細は公式サイトをご確認くださいませ。

    (7)PT950 スクエア リング ヘアーライン 2.0mm 4-14 BRILLIANCE+

    BRILLIANCE+ 1-1

    BRILLIANCE+ 1-2

    出典:brilliance.co.jp

    髪の毛の様に極繊細なラインでツヤ消しされた表面仕上げと、スクエアーシェイプのモダンなシルエットが特徴的です。
    大人の上質な指輪となっています。

    ブリリアンスプラスでは、婚約指輪はPT950・PT900の二種類から、結婚指輪はPT950から選ぶことができます。
    Pt999の取り扱いもあるので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

    (8)PT950 スクエア リング ミルグレイン 2.5mm 4-14 BRILLIANCE+

    BRILLIANCE+ 2-1

    BRILLIANCE+ 2-2

    出典:brilliance.co.jp

    上質なミルグレインが素敵なこちらの指輪は、プラチナの輝きを放ちます。
    日常使いや重ね付けをされる方にもおすすめです。

    (9)Fleuve ヴァンドーム青山

    Fleuve ladieas

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    出典:vendome.jp

    永遠に続く河の流れのように、たゆまなく流れる二人の人生をイメージされたリング。
    柔らかいラインが特徴的で、ウェーブ、ストレートどちらの好みにもおすすめです。

    ヴァンドーム青山では、Pt950のブライダルリングにおいて、一般的なPt950より硬度が高く変形しにくいハードプラチナ素材や、ハードプラチナと同等以上の硬度を保つ鍛造製法により耐久性を高めています。

     

    (10)Marriage Rings「幸せのお守り」 4℃ブライダル

    Marriage Rings「幸せのお守り」

     

    出典:4-bridal.jp

    2本のリングから成るギメルリングがおふたりの強い絆を象徴しています。
    立体的なアームがスタイリッシュで素敵なデザインとなっています。

    こちらはPt950を使用したリングですが、4℃ブライダルでは「4℃ピュアプラチナ」という最高純度99%以上を実現した素材を用いたリングも取り扱っています。

    (11)『MILCROWN/ミルクラウン』 スノウ×ヤマジ ジュエリー

    MILCROWN

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    出典:snow-jewelry.shop-pro.jp

    大小2つのミル打ちを緻密に重ねたハンドメイドのこちらの指輪。
    「一日は一粒。」として、重ねるおふたりの日々をモチーフにしています。

    5、まとめ

    プラチナはその性質から、「永遠の愛」を象徴するとされています。

    純度や加工によって魅せる顔を変えるのもプラチナの特徴のひとつ。
    素敵な指輪を見つけてくださいね。

    この記事が素敵な結婚指輪選びの一助となれば幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事
    婚約指輪・結婚指輪探しにおすすめの記事
    指輪のパンフレット請求ページへ
    指輪のパンフレット請求ページへ

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン