私から伝えたい「逆プロポーズ」!彼のイエスを引き出す秘訣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「プロポーズまだかな…」

彼との交際期間が長くなってきて結婚を意識するようになったけれど、優柔不断な彼がプロポーズを決意するのはいつだろう。

待っているくらいなら、私から伝えたい…。

そんな女性が増えている昨今、「逆プロポーズ」で結婚を決意するカップルはめずらしくありません。

逆プロポーズ」とは、女性が男性へ結婚を申し込むこと、プロポーズは男性から…という定説を打ち破るのですから、逆プロポーズには不安を感じているひとが多いはず。

そこで今回はそんな勇気ある貴女を応援すべく、逆プロポーズを徹底解明!

  • 実際に逆プロポーズをされた男性の経験談
  • 逆プロポーズをするベストなタイミング
  • 成功率アップ!逆プロポーズにおすすめのセリフ
  • 逆プロポーズに最適な場所
  • 実際に逆プロポーズした女性の体験談

を大調査しました。

これさえ押さえれば大丈夫!逆プロポーズへの不安を一掃させる情報を、余すところなくお届けします。

1、逆プロポーズをされた男性の本音

男性にとっての「逆プロポーズ」はどんな印象なのか、気になりますよね。

2017年にマイナビウーマンが調査した「逆プロポーズはアリかナシか」のアンケート結果によると、逆プロポーズを「アリ」と答えたのは全体の83%!

およそ8割の男性が逆プロポーズを肯定的に捉えていることが、数字的な結果にも表れています。

では、実際に逆プロポーズをされた男性はどのように感じているのでしょうか?経験者の声をご紹介しましょう。

30代男性
付き合って5年、一緒に暮らして2年が経ち「いつかは彼女と結婚しよう」と思っていたけれど、急ぐ必要はないと思っていました。いつものように部屋でくつろいでいると、彼女から突然の逆プロポーズ。どうやらいつまでも煮え切らない僕にしびれを切らしたようです。驚いたけれど答えは当然イエス。彼女から言ってくれなかったら、結婚のタイミングを逃して彼女に愛想尽かされていたかもしれません。
40代男性
逆プロポーズで結婚して5年、子供も生まれて幸せな結婚生活です。ずっと仕事一筋の彼女は結婚や子育てをする気がないと思っていました。まさかの逆プロポーズだったけど、彼女のタイミングで言ってくれて良かったです。

他にも「驚いた」「嬉しかった」という声が聞こえています。

一方で「ガツガツしているように感じた」「自分の思い描いていたプロポーズがあった」など、ネガティブなコメントがあるのも事実。

ふたりにとってのベストタイミングや、プロポーズに対する考え方には個人差がありますよね。

そうしたことを見極めるのはもちろん重要なポイントでもありますが、結果の明暗を分けた理由は「伝え方」にもあるかもしれません。

それでは「成功する逆プロポーズ」はどんな伝え方をすると良いのでしょうか。

ここからは逆プロポーズを迷っている女性に多い悩みを解消していきましょう。

2、逆プロポーズするときに贈り物は必要?

男性が結婚を申し込むときは、婚約指輪などのサプライズを準備することがセオリーと言えます。

逆プロポーズの場合でも、女性が男性へサプライズを演出することで成功率が上がる可能性もあるようです。

彼が喜ぶような贈り物を用意することで、男心をぐっと掴みたいですね。

(1)贈り物を受け取る男性の心理とは?

女性が男性からプレゼントを貰うと悪い気がしないように、男性も女性からのプレゼントは素直に嬉しいものです。

とは言え、あまりに高価なものだと愛情が重く感じられ、せっかくのプレゼントも逆効果になる可能性もあります。

お互いにとって背伸びをし過ぎない、ほどよいプレゼントを選ぶことが重要ですね。

(2)外さない!男性が受け取って喜ぶ贈り物5選

逆プロポーズを成功に導くおすすめの贈り物として、人気の5アイテムご紹介します。

①婚約指輪

男性がプロポーズするときに女性へ指輪を贈るように、女性から婚約の証として指輪を贈るスタイルもよいかもしれませんね。

特に普段からファッションリングを嵌めるおしゃれな彼におすすめです。

②腕時計

いつも身に着けられる腕時計も、男性に喜ばれる贈り物として人気ですね。

逆プロポーズの贈り物としては、少し高級な時計をチョイス。

彼の好みや欲しい時計を事前にリサーチして、サプライズでプレゼントすれば、きっと彼の心もググっとあなたへ引き寄せられますよ。

③アクセサリー(ブレスレット・ネックレス)

もっと気軽な贈り物で…とお考えのあなたには、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーもおすすめです。

ペアで着けられるアクセサリーに日付や名前の刻印をしたり、何かひと工夫を施してみてはいかがでしょうか。プロポーズの記念にもなりそうですね。

④旅行

日々忙しない毎日を送っている彼へは、心を開放できるような旅行をプレゼントするのも良いでしょう。

楽しい時間やリラックスできる空間も「贈り物」ですね。

そんないつもとは違うロケーションの中、逆プロポーズは彼の心に響いてくれるに違いありません。

⑤手料理

いつも作っている料理とは一味違う、ちょっと手の込んだ料理を作っておもてなしするのもおすすめです。

男性をとりこにしたいなら胃袋を掴め、なんて言いますが、確かに男性は料理ができる女性に惹かれるものです。

家庭的な側面をアピールしながら逆プロポーズすると、実際の結婚生活のイメージも沸きやすいかもしれませんね。

あわせて読みたい

3、逆プロポーズのオススメのタイミングと注意点

プロポーズされるタイミングによっては返事がまったく違う可能性があるほど、タイミングはとても重要、それは男性も女性も変わりませんよね。

そこで、逆プロポーズで男性の「イエス」を引き出すシチュエーションを、5パターンご紹介。

(1)デートでふたりの仲が深まった時

いつものデートやふたりの時間の中で、より愛が深まったと感じたタイミングを狙うのもよいでしょう。

わざわざかしこまった環境を整えずに明るくリラックスできる雰囲気の方が、彼も心のままに答えてくれるでしょう。

(2)彼の収入面が安定した時

男性にとって社会的な成功や地位の確立は重要なライフイベント。

収入の安定によって家庭を持つことに決心がつくことも多いようです。

このタイミングで家庭を意識してもらうことで、さらなる労働意欲に繋がることも期待できますね。

(3)彼が体調を壊した時

体調不良で体が弱っているときは、誰しも心細いものですよね。

そんなときに献身的な介助をしたり心の支えになることで、あなたの必要性や家庭的な側面をアピールするのも効果的。

「どんなときでも支えになる」と伝えることで、奥さんとしてのあなたをイメージして、きっと彼も安心してくれるでしょう。

(4)共通の友人の結婚式に行った時

もし彼と一緒に結婚式に参列する機会があるのなら、それは絶好のチャンスかもしれません!新郎新婦の幸せな姿や披露宴の雰囲気に感化されるカップルは少なくないでしょう。

友人夫婦に「次はあなた達よ」なんて発破をかけてもらえるかも。

(5)遠距離恋愛が長期間になってきた時

遠く離れている分、会ったときの喜びや感情の昂ぶりは遠距離恋愛ならではです。

長くなればなるほどタイミングを見失いがちですよね。

「長くなってきたな」と感じた時こそがプロポーズのベストタイミングかもしれません。

(6)タイミングの注意点

結婚を全く意識させない環境にあった場合に、逆プロポーズが男性にとって思いがけないサプライズになることもあります。

または、男性側にもプロポーズをする予定のタイミングやプランがすでにあった、なんてこともありえます。

そうした時にはすぐに返事をしてくれなかったり、雰囲気が悪くなってしまうかもしれません。彼の生活や様子に注意して、リラックスできる場所やタイミングを見計らいましょう。

4、逆プロポーズに使えるセリフ集!

結婚を申し込む緊張の一瞬。ひと言目はどんな言葉をかけますか?想いを伝えるには、どんな言葉を選ぶのかが大切ですね。

逆プロポーズを成功させる、とっておきの言葉とはどんなものか、見ていきましょう。

(1)直球!逆プロポーズのセリフ

結婚してください

とてもシンプルでわかりやすいひと言ですね。

男性は女性に比べ、結婚に対する意識が低いことも多いとか。今までも彼に結婚したい雰囲気を伝えていたけど、全然気付いてくれない…そんな男性にはストレートな言葉で伝えるのがオススメです。

「ずっとあなたを支えていきたいわ」などの回りくどい伝え方をすると、プロポーズだと気付かないまま流されてしまうこともあります。

彼が確実に結婚を意識できるような言葉選びも重要ですね。

(2)慎重タイプに使えるセリフ!

結婚しても、家庭と仕事を両立していくよ。

結婚に対して現実的な観点を持つ慎重派の彼には、結婚したら彼女が仕事をやめたりする可能性や、養っていくことへの責任感が強く結婚に踏み切れていないこともあるようです。

そんな彼には、結婚をしても仕事を続けることをアピール。そんな心配は不要だとはっきり伝えるだけで、結婚に前向きになってくれるに違いありません。

5、逆プロポーズにオススメの場所一覧!

プロポーズを成功に導くために欠かせないのは場所選び、彼の気持ちをぎゅっと掴む、おすすめの場所をご紹介しましょう。

(1)デート先の景色が綺麗な場所

夜景の見える場所や見晴らしのいいベイエリアなどでは、自然とロマンチックなムードが高まるはず。人の少ない静かな場所でふたりだけの空間を演出できれば、逆プロポーズに最適な雰囲気を作り出せるでしょう。

(2)リラックスできる「家」

いつもの雰囲気の中で逆プロポーズするなら、一番リラックスできる自宅がおすすめ。手料理を振舞ったりサプライズプレゼントを隠しておくにも一番やりやすいというメリットもありますね。

(3)二人の思い出の場所

初めてデートで訪れたお店やリゾート施設など、ふたりにとって思い出深い場所をチョイスするというのもいいですね。付き合った当初や思い出になったその時の気持ちを思い出して、新鮮な気持ちになれるかもしれません。

(4)二人の記念日・誕生日を祝う場所

逆プロポーズのタイミングに記念日や誕生日を選んだなら、彼が喜ぶようなお祝いの場所を選ぶとよいでしょう。大切な話がしやすい雰囲気の場所を選ぶのがおすすめです。

6、逆プロポーズをした女性の体験談

「夫と付き合い始めた時に、夫から結婚を前提に付き合って欲しいと言われ、早く結婚したかった私は、すぐにでも結婚したいと思いながらお付き合いを続けていました。

ところが、お付き合いが長くなってきても一向に、夫がプロポーズをしてくれる気配がないので、こうなったらこちらからプロポーズしようと思いました。

もちろん夫にyesと言わせる自信はありました。

私がプロポーズしたのは、夫の誕生日。プレゼントを渡しながら「このまま一生隣でお誕生日を祝わせて下さい!」と言いました。

夫はびっくりした様子でしたが、笑いながら「一生祝って下さい!ついて行きます!」と言われました。

本当は夫からプロポーズされたかったのですが、私からプロポーズした事が良かったのか結婚生活も順調です。(30代女性)」

引用:https://moomii.jp/couple-family/reverse-propose-experiences.html

インスタグラムにもこんな声が

 

View this post on Instagram

 

♡ 逆プロポーズ . 実は私、どうしたらプロポーズして もらえるか悩んだ時期がありました🤔💭 . プロポーズさせる男にするよりも プロポーズされる女になることの方が 早い😳✨と閃きました(笑) . こんないい女と絶対結婚したい! と思ってもらえるために同棲中は 料理も掃除は努力して頑張ってました😂🙌🏻 . 夫婦になっても早くお家に帰りたい! と思ってもらえるよう これからも頑張ります😆👍🏻💗(笑) . 逆プロポーズだっていいじゃない! の原田夫婦🥗♥️ . #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい#ハナコレ#花卒#ウェディングフォト#ウェディングニュース#前撮り#逆プロポーズ#プロポーズ大作戦#男心#ちーむ1007#2018秋婚

Sakie.Hさん(@ms_wd.301007)がシェアした投稿 –

7、失敗を恐れず彼に気持ちを伝えよう!

これから逆プロポーズをしようと考えている女性の中には、「彼にどう思われるかな」「断られたらどうしよう…」そんな不安の中にいる方も多いでしょう。

それでもアタックすることで彼との関係は前進していきます。

彼との関係性や将来を、たくさんのことを考えて決意したあなたにとって、逆プロポーズは大きなターニングポイントなのかもしれません。

大切なのは正直な気持ちをどう伝えるのか、どう伝わるのかということ。難しいテクニックを使うより、ありのままのあなたが魅力的なのかもしれませんよ。

まとめ

逆プロポーズを決意したあなたへ、成功へ導くための効果的なシチュエーションやサプライズなどをご紹介しました。

団代の女性は仕事に忙しく、結婚願望がないことめずらしくない昨今。男性も女性が結婚したいタイミングを見つけるのが難しくなっていて、なかなかプロポーズできずにいるのかもしれませんね。

女性からの逆プロポーズがカップルにとってベストなタイミングになり、未来を切り開いていくきっかけとなるかもしれません。

逆プロポーズに不安を抱えた女性にとって、この記事が一助となりますことを祈っています。

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ